ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 984995 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走金剛山・岩湧山

労山ダイトレ初参加(当麻寺〜紀見峠)

日程 2016年10月16日(日) [日帰り]
メンバー ganmar88
天候晴れのちくもり
気温は20℃程度。
風は稜線上で2〜3m程度。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■ルート
国道165号大和高田バイパスで南東へ。道の駅 ふたかみパーク當麻「當麻の家」を右手に見ながら、2〜3の交差点を進むと「ゆうあいステーション」の看板が見えるので右折。ゆうあいステーションのすぐ奥に葛城市の広い駐車場がある。

阪神高速でETC乗り放題キャンペーン(1,230円)やっているので、少し安く往復できました。

■駐車場
葛城市の当麻寺駐車場(80台ぐらいは駐車できそう)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間34分
休憩
40分
合計
10時間14分
Sスタート地点06:2606:57傘堂07:01鳥谷口古墳07:10祐泉寺07:26馬の背07:3107:38岩屋07:47竹内峠07:5408:23平石峠08:2509:15久保辻09:25持尾辻09:49山麓公園分岐09:5009:59中ノ道分岐10:09ダイトレ・北尾根分岐10:23ダイトレ弘川道合流点10:2410:38大和葛城山10:43葛城高原ロッジ11:14水越峠11:1611:39金剛の水11:45カヤンボ11:5412:04旧パノラマ台12:0612:11朝原寺道分岐12:20高天・橋本院分岐12:2112:38郵便道分岐12:45金剛山12:4612:54岩屋文殊12:57一の鳥居13:0013:06大阪府最高地点13:12ちはや園地展望台13:21伏見峠13:2213:38久留野峠13:44中葛城山14:16高谷山14:1714:32千早峠14:40神福山14:4115:00行者杉15:0215:18杉尾峠15:32タンボ山15:42西ノ行者15:48ブンタ谷分岐15:4916:07山ノ神16:40紀見峠駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
万歩計では56000歩程度
※下りのコースタイムは小走りを含む時間になっています。
コース状況/
危険箇所等
全般的にダイアモンドトレール上はきちんと整備されており、道標もしっかりしています。
0ニョロ、0ヒル、0シカ。

■当麻寺→二上山馬の背
スタートは葛城市役所當麻庁舎。当麻寺の情緒ある町中を通り過ぎ、一の鳥居と傘堂を過ぎると二上山登山道が始まります。
先週歩いた岩屋峠方面と同様に小さな沢沿いのルートになっていて涼しい感じの山道になっていました。
馬の背には立派なトイレが設置されています。

■二上山→大和葛城山
竹内峠、平石峠、岩橋山を経て大和葛城山へ。アップダウンを繰り返しながらの序盤戦です。道幅の広い山道で階段も整備されていて安心して歩けます。
大和葛城山の山頂は、ルートから少しだけ離れたところにあります。山頂は開放感があって気持ちのいい場所でした。
大和葛城山の手前の平石にトイレが設置されています。また、葛城山の山頂付近にもトイレあります。

■大和葛城山→金剛山
いったん水越峠まで下り登り返して金剛山へ。こんなに下るのというぐらい長い階段を下ります。その後は長い階段の登り返しです。
金剛山の山頂は、ルート上の一の鳥居から少しだけ登った葛城神社にあります。
トイレは金剛山の一の鳥居を過ぎた、ちはや園地にあります。

■金剛山→紀見峠
伏見峠、久留野峠から登り返して中葛城山、千早峠、行者杉峠、杉尾峠、紀見峠と長い長いトレールを進みます。
中葛城山からはそれほど大きなアップダウンもなく、どんどん歩けます。
トイレは紀見峠までありません。

■紀見峠→南海紀見峠駅

紀見峠からは、長い長い下りになります。階段をどんどん下っていきます。民家がちらほら見えだしてからは南海紀見峠駅までの道標があります。
当日はスタッフの方々の誘導がありましたので、迷うようなことはありませんでした。

■大阪府勤労者山岳連盟 ダイヤモンドトレイル縦走大会
http://diamond-trail.info/
その他周辺情報■温泉
葛城市 福祉総合ステーション(ゆうあいステーション)
http://katsuragi-shakyo.jp/yuaistation.html
大人510円
※サウナ、露天風呂、水風呂なし

装備

個人装備 長袖のドライ服(行動着) Tシャツ(着替えx2) 夏用ズボン 登山用靴下x3 ローカット登山靴 レイン上(着用せず) レイン下(着用せず) LEDヘッドランプ ラジオと鈴 テーピングテープ・絆創膏等 日帰り用ザック 水600mlx3本 チョコシリアル ミックスナッツ おにぎりx4
備考 膝下タイツを忘れた

写真

集合場所の葛城市役所當麻庁舎。皆さん準備体操で入念に体調チェックされてます。
2016年10月16日 06:29撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集合場所の葛城市役所當麻庁舎。皆さん準備体操で入念に体調チェックされてます。
4
スタートの合図とともにスタートです。頑張って紀見峠まで行きたいと思います。
2016年10月16日 06:31撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートの合図とともにスタートです。頑張って紀見峠まで行きたいと思います。
1
二上山見えてますね〜。天気は、最後までもつかな〜。
2016年10月16日 06:35撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二上山見えてますね〜。天気は、最後までもつかな〜。
1
当麻寺の参道をあがり、この突き当りを右に曲がります。
2016年10月16日 06:43撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当麻寺の参道をあがり、この突き当りを右に曲がります。
1
国宝の薬師堂です。
2016年10月16日 06:45撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国宝の薬師堂です。
1
当麻寺を抜けて登り始めたところに傘堂があります。一本足で建つのは日本全国の建築物でも珍しいのだとか。
2016年10月16日 06:57撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当麻寺を抜けて登り始めたところに傘堂があります。一本足で建つのは日本全国の建築物でも珍しいのだとか。
1
先週はここを左に折れて岩屋峠に向かいましたが、ダイトレのルートは真っすぐ馬の背に向かいます。
2016年10月16日 07:10撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週はここを左に折れて岩屋峠に向かいましたが、ダイトレのルートは真っすぐ馬の背に向かいます。
1
馬の背に到着〜。二上山の山頂は先週行ったのでパスします。
2016年10月16日 07:30撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背に到着〜。二上山の山頂は先週行ったのでパスします。
1
先週も見ました。聖徳太子が消火活動してます。
2016年10月16日 07:32撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週も見ました。聖徳太子が消火活動してます。
1
大阪、富田林の方向。眺めいいです。
2016年10月16日 07:33撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪、富田林の方向。眺めいいです。
2
屯鶴峯への分岐。先週はここを右に曲がりました。
2016年10月16日 07:34撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屯鶴峯への分岐。先週はここを右に曲がりました。
岩屋峠を通過〜。
2016年10月16日 07:37撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩屋峠を通過〜。
1
竹内峠を通過〜。
2016年10月16日 07:49撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹内峠を通過〜。
1
ルート上の分岐点には、今回の大会のために、このような道標が付けられています。
2016年10月16日 08:22撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート上の分岐点には、今回の大会のために、このような道標が付けられています。
1
岩橋山と三角点。
2016年10月16日 08:55撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩橋山と三角点。
4
ダイアモンドトレ。。
2016年10月16日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイアモンドトレ。。
1
ここの階段狭いです。両脇がきれいに木で覆われているので離合も難しいです。
2016年10月16日 09:21撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの階段狭いです。両脇がきれいに木で覆われているので離合も難しいです。
1
持尾辻を通過〜。
2016年10月16日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
持尾辻を通過〜。
平尾のトイレ場です。
ここで1回目の大休止。靴下交換と半袖に着替えておにぎりを頬ばります。
2016年10月16日 09:33撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平尾のトイレ場です。
ここで1回目の大休止。靴下交換と半袖に着替えておにぎりを頬ばります。
1
アップダウンを繰り返しながら、長〜い階段が、いくつも続きます。
2016年10月16日 10:03撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンを繰り返しながら、長〜い階段が、いくつも続きます。
2
大和葛城山まであと0.7Kmです。
2016年10月16日 10:21撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大和葛城山まであと0.7Kmです。
あっ、この感じ、摩耶山に着いた感じに似てます。
2016年10月16日 10:25撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ、この感じ、摩耶山に着いた感じに似てます。
4
葛城山のCP。
2016年10月16日 10:27撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛城山のCP。
3
あったかい豚汁ありがとうございました〜。
2016年10月16日 10:30撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あったかい豚汁ありがとうございました〜。
5
さて、せっかくですから大和葛城山の山頂へ。
ススキがきれいです。
2016年10月16日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、せっかくですから大和葛城山の山頂へ。
ススキがきれいです。
2
ふわりふわり。テイクオフ。
2016年10月16日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふわりふわり。テイクオフ。
2
山頂に到着〜。疲れた後姿を自撮りで。。
2016年10月16日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着〜。疲れた後姿を自撮りで。。
6
広ーい気持ちい山頂でした。
2016年10月16日 10:38撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広ーい気持ちい山頂でした。
2
山頂を下るとトイレがありました。
2016年10月16日 10:40撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を下るとトイレがありました。
1
これから向かう金剛山。
2016年10月16日 10:44撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう金剛山。
3
一旦、ひたすら下ります。そんなに降りるの。。
登り返しが辛そうです。
2016年10月16日 11:08撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦、ひたすら下ります。そんなに降りるの。。
登り返しが辛そうです。
1
水場があったので、顔を洗って頭から水をぶっかけました。気持ち良かった〜。
2016年10月16日 11:12撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場があったので、顔を洗って頭から水をぶっかけました。気持ち良かった〜。
2
水越峠を通過〜。ここから登り返しです。
2016年10月16日 11:16撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠を通過〜。ここから登り返しです。
1
金剛の水。水は補給なしに行けそうだったので、そのまま通過しました。
2016年10月16日 11:41撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛の水。水は補給なしに行けそうだったので、そのまま通過しました。
3
手前に数ケ所休憩する場所があったので、この東屋は空いてました。カメラの電池交換等で、しばし休憩。
2016年10月16日 11:51撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前に数ケ所休憩する場所があったので、この東屋は空いてました。カメラの電池交換等で、しばし休憩。
1
さて、金剛山への登りに備えてエネルギーチャージ。
2016年10月16日 11:52撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、金剛山への登りに備えてエネルギーチャージ。
3
不思議な、みつまたになった杉の木。
2016年10月16日 12:12撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不思議な、みつまたになった杉の木。
2
杉のトレイルをどんどん進みます。
2016年10月16日 12:21撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉のトレイルをどんどん進みます。
あれ〜。takatukimakiさんにお会いしました。
早い早い。颯爽と走って行かれました。
2016年10月16日 12:23撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ〜。takatukimakiさんにお会いしました。
早い早い。颯爽と走って行かれました。
10
金剛山の一の鳥居に到着。山頂に行きたかったのでスタッフの方にことわって、寄り道しました。
2016年10月16日 12:40撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛山の一の鳥居に到着。山頂に行きたかったのでスタッフの方にことわって、寄り道しました。
3
立派な仁王杉。
2016年10月16日 12:44撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な仁王杉。
1
仁王杉からパワーを戴きました。
そういえば、膝の痛みがこのあとあまりなかったような。。
2016年10月16日 12:44撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁王杉からパワーを戴きました。
そういえば、膝の痛みがこのあとあまりなかったような。。
2
金剛山の山頂にある、葛城神社。
2016年10月16日 12:46撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛山の山頂にある、葛城神社。
5
実際の山頂はこの神社の裏手のようです。
2016年10月16日 12:47撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実際の山頂はこの神社の裏手のようです。
1
その後、展望台があったので、景色を眺めに。
2016年10月16日 13:09撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、展望台があったので、景色を眺めに。
2
山上が岳、稲村が岳。
2016年10月16日 13:09撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山上が岳、稲村が岳。
4
弥山、八経ヶ岳。
2016年10月16日 13:09撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山、八経ヶ岳。
4
展望台を下から見上げる。
2016年10月16日 13:11撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台を下から見上げる。
2
ちはや園地。家族連れで賑わっていました。
2016年10月16日 13:14撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちはや園地。家族連れで賑わっていました。
2
ちはや園地のCP。紅茶戴きました。
暖かくてありがたかった〜。
2016年10月16日 13:16撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちはや園地のCP。紅茶戴きました。
暖かくてありがたかった〜。
6
ここでゴールもできますが、最後まで行けそうだったので、先に進みました。
2016年10月16日 13:20撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでゴールもできますが、最後まで行けそうだったので、先に進みました。
2
リス君発見。
2016年10月16日 13:30撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リス君発見。
4
久留野峠を通過〜。
2016年10月16日 13:38撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久留野峠を通過〜。
1
中葛城山。この登りが結構しんどかった。
2016年10月16日 13:45撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中葛城山。この登りが結構しんどかった。
1
ここで2回目の大休止。
靴下交換とTシャツを交換し、おにぎりを頬張ります。
2016年10月16日 13:53撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで2回目の大休止。
靴下交換とTシャツを交換し、おにぎりを頬張ります。
3
中葛城山の休憩場所はこんな感じでした。
2016年10月16日 14:01撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中葛城山の休憩場所はこんな感じでした。
1
少し進むと眺めのいい場所がありました。
2016年10月16日 14:03撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むと眺めのいい場所がありました。
3
左側が山上が岳で右側が稲村が岳。その右側にポコポコしているのはバリゴヤノ頭だと思います。
2016年10月16日 14:05撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側が山上が岳で右側が稲村が岳。その右側にポコポコしているのはバリゴヤノ頭だと思います。
4
もう少し南側には弥山、八経ヶ岳。
いい眺めですね。ダイトレのルート上には眺めがいいところが少ないですが、この場所はいい感じでした。
2016年10月16日 14:05撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し南側には弥山、八経ヶ岳。
いい眺めですね。ダイトレのルート上には眺めがいいところが少ないですが、この場所はいい感じでした。
3
千早峠を通過〜。
2016年10月16日 14:32撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千早峠を通過〜。
「じんぷくさん」って読むんだって。労山からの宿題でこの山が何と読むかテストになっていました。
2016年10月16日 14:41撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「じんぷくさん」って読むんだって。労山からの宿題でこの山が何と読むかテストになっていました。
長い下り〜。
2016年10月16日 14:42撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い下り〜。
1
この辺りからリス君の出現回数増えました。
2016年10月16日 14:46撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りからリス君の出現回数増えました。
2
金剛トンネルを通過〜。
2016年10月16日 14:47撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛トンネルを通過〜。
1
長い下りに備えてエネルギーチャージ。
2016年10月16日 14:50撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い下りに備えてエネルギーチャージ。
4
城屋敷跡のようですが、ほとんど読めませんでした。
2016年10月16日 14:53撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城屋敷跡のようですが、ほとんど読めませんでした。
1
ここにもリス君。
2016年10月16日 14:53撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにもリス君。
3
大阪の河内長野市のリス君。
2016年10月16日 14:55撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪の河内長野市のリス君。
4
地面にもリス君。
2016年10月16日 14:58撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地面にもリス君。
3
行者杉に到着〜。
2016年10月16日 14:58撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者杉に到着〜。
1
なんとぜんざいのサービスが。トンネルの麓から30分かけて担ぎ上げているそうです。
ありがとうございました。
2016年10月16日 14:58撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとぜんざいのサービスが。トンネルの麓から30分かけて担ぎ上げているそうです。
ありがとうございました。
5
行者杉峠からは、南方向の景色が見えていました。
2016年10月16日 15:00撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者杉峠からは、南方向の景色が見えていました。
3
杉尾峠を通過〜。
だいぶ足に来てます。
2016年10月16日 15:17撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉尾峠を通過〜。
だいぶ足に来てます。
3
手作り感のあるリス君。
2016年10月16日 15:19撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手作り感のあるリス君。
3
ダンボ?
2016年10月16日 15:29撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダンボ?
1
西の行者堂。
2016年10月16日 15:41撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の行者堂。
2
消火に失敗して燃え尽きちゃったリス君かな。。
2016年10月16日 15:45撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
消火に失敗して燃え尽きちゃったリス君かな。。
3
ダイトレマップ。よく歩きました。
2016年10月16日 16:06撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレマップ。よく歩きました。
2
いつの間にか奈良県から大阪府を越えて和歌山県まで来てました。(^◇^)
2016年10月16日 16:07撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間にか奈良県から大阪府を越えて和歌山県まで来てました。(^◇^)
3
山の神。この辺りから下ります。
2016年10月16日 16:07撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の神。この辺りから下ります。
1
紀見峠の配水池。表札が落ちていました。
2016年10月16日 16:14撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀見峠の配水池。表札が落ちていました。
1
民家が見えてきた。ゴールは近い。
2016年10月16日 16:16撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家が見えてきた。ゴールは近い。
紀見峠駅までは、このような道標がありました。
2016年10月16日 16:21撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀見峠駅までは、このような道標がありました。
1
和歌山の山々の見えるのどかな風景。
2016年10月16日 16:27撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和歌山の山々の見えるのどかな風景。
3
紀見峠駅のすぐ近くにある地蔵寺。
2016年10月16日 16:38撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀見峠駅のすぐ近くにある地蔵寺。
2
紀見峠駅が見えてきました〜。
2016年10月16日 16:39撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀見峠駅が見えてきました〜。
2
ゴール。スタッフの方々の拍手に迎えられました。
疲れました〜。そして、ありがとうございました。
2016年10月16日 16:42撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール。スタッフの方々の拍手に迎えられました。
疲れました〜。そして、ありがとうございました。
4
その後、車を回収しに当麻寺まで戻り、お風呂に入りました。
2016年10月16日 18:32撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、車を回収しに当麻寺まで戻り、お風呂に入りました。
1
おまけ
なんとお風呂から外に出ると花火が。当麻寺周辺の二上山駅の付近から結構な数の花火が上がっていました。たくさん写真撮ったのですが、これは一番きれいに映っている一枚です。
2016年10月16日 19:44撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
なんとお風呂から外に出ると花火が。当麻寺周辺の二上山駅の付近から結構な数の花火が上がっていました。たくさん写真撮ったのですが、これは一番きれいに映っている一枚です。
8
撮影機材:

感想/記録

以前から参加してみたかった大阪府勤労者山岳連盟のダイトレに初参加。先週の下見のおかげでスムーズにスタートできました。
初参加で距離感やペース配分もつかめないまま、多可町の仙人ハイクと比べると距離も累積標高も多いだけあってさすがに疲れました。
私にとってはMAXに近いかなり急ぎぎみで歩いて、なんとか暗くなる前に到着するタイムでした。皆さんほんと健脚で、最初はなかなか自分のペースが掴めず序盤戦は苦労しました。
途中、膝に違和感があり最後まで持つか心配しましたが、中葛城山で大休憩をとってからは調子も戻り、紀見峠からの長い下りも快調に下ることができました。
また、機会があればダイトレの残りの区間である紀見峠から槇尾山も歩いてみたいです。

PS.随所でサポートしていただいた大会スタッフの方々、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

■当麻寺〜屯鶴峯の事前調査レコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-979814.html

■当日お会いしたtakatukimakiさんのレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-984126.html
訪問者数:322人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/11/1
投稿数: 21
2016/10/17 12:40
 お疲れさまでした
はじめまして
たぶん一緒の時間にスタートした者です
事前レコ、参考にさせていただき、無事、完歩することができました
ありがとうございました!
登録日: 2013/2/24
投稿数: 212
2016/10/17 13:50
 Re: お疲れさまでした
hageatama48さん、コメントありがとうございます。
そして、お疲れ様でした〜。
15時前にはゴールされていたんですね。早いですね
今回のダイトレ、みなさん健脚の方々ばかりで、ほんとびっくりでした
登録日: 2013/11/1
投稿数: 857
2016/10/17 17:42
 ススキがきれいでしたね
ganmar88さん、お疲れ様です。
そして、ごあいさつに応じてくださってありがとうございます

「リュックのトリコロールカラーの旗マーク」と「青いTシャツ」の後ろ姿で100%ビンゴ だと直感しましたよ。
私は体温が上がると顔が真っ赤になるので、赤鬼婆が突然寄ってきて、ganmar88さんはビックリ されたでしょう 驚かせてごめんなさい。

ganmar88さんは想像通りのやさしそうな好青年(ヨイショ? )でした

今回である程度時間が読めたので、次回この大会に参加することになったら、私もきちんと山頂を踏みに行きたいとganmar88さんのレコを拝見して思いました。
山頂踏んでいないことで、どこか消化不良感が残っているんです

さて、仙人の雲海かダイトレのススキか、どちらも素晴らしい眺めすぎて悩ましいですが、来年はどっちにしましょうかね
そしてまたよろしくお願いいたします

追伸:私が見逃していたリス君をganmar88さんがアップしてくださっていて、うれしいです
登録日: 2013/2/24
投稿数: 212
2016/10/18 7:00
 Re: ススキがきれいでしたね
takatukimakiさん、コメントありがとうござます。
当日は声を掛けていただいてありがとうございました。
ビックリ 突然の出来事で、何をお話したらよいか分かりませんでしたが、とにかくお会いできてよかったです
仙人ハイクは熊騒動で今年は開催されませんでしたが、来年は開催されるかな。
私は雲海が見たいので仙人ハイク優先派です
熊騒動が落ち着けばいいんですけど、先日も宍粟市の民家まで熊が下りてきたようですね 。。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ