ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 985012 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

ついに来た土日揃っての好天気!! リベンジ水晶岳 双六岳 三俣蓮華岳 鷲羽岳

日程 2016年10月15日(土) 〜 2016年10月16日(日)
メンバー Hide-G
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間20分
休憩
1時間0分
合計
11時間20分
S中崎山荘 奥飛騨の湯06:0006:10登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)07:20小池新道入口08:00秩父沢出合08:40シシウドヶ原09:10鏡池10:50双六小屋11:3013:00三俣山荘13:2013:30黒部川水源地標14:10岩苔乗越14:40水晶小屋15:10水晶岳16:40鷲羽岳17:20三俣山荘
2日目
山行
6時間10分
休憩
10分
合計
6時間20分
三俣山荘07:2009:20双六岳10:00双六小屋10:1011:30鏡池13:40新穂高温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

新宿発3列深夜バスにて新穂高へ
2016年10月15日 05:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新宿発3列深夜バスにて新穂高へ
1
新穂高温泉スタート
2016年10月15日 06:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高温泉スタート
1
ちょうど良い気温、青い空で快適
2016年10月15日 07:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど良い気温、青い空で快適
1
標高を上げて行きます。
少し汗ばむ
2016年10月15日 08:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高を上げて行きます。
少し汗ばむ
1
昨夜は随分冷え込んだ様子
2016年10月15日 08:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨夜は随分冷え込んだ様子
若干水紋が立ってはいますが奇麗ですね!!
2016年10月15日 09:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若干水紋が立ってはいますが奇麗ですね!!
1
空に向かって
2016年10月15日 09:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空に向かって
2
槍穂が見えてきました
2016年10月15日 10:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂が見えてきました
1
槍アップ
2016年10月15日 10:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍アップ
2
熊の踊り場
2016年10月15日 10:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊の踊り場
1
双六小屋 10/20までの営業です
既にペットボトル飲料は売り切れ。 缶ビールは在庫豊富とのこと(貴重な情報です) 水は無料、コーヒー、カルピスの作り売りは有り。
2016年10月15日 10:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋 10/20までの営業です
既にペットボトル飲料は売り切れ。 缶ビールは在庫豊富とのこと(貴重な情報です) 水は無料、コーヒー、カルピスの作り売りは有り。
1
カレーに味噌汁。 悪くは無いが・・・
2016年10月15日 11:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カレーに味噌汁。 悪くは無いが・・・
見えてきました
2016年10月15日 11:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきました
どこから見ても槍は槍
2016年10月15日 12:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこから見ても槍は槍
あれ、三俣山荘の写真が無い・・・
いきなり黒部源流へ飛びます
2016年10月15日 13:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ、三俣山荘の写真が無い・・・
いきなり黒部源流へ飛びます
1
水晶・・・遠いなぁ
2016年10月15日 14:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶・・・遠いなぁ
3
前を行く方を撮影。 
同方向へ向かう方がいらっしゃると俄然安心感が出ます
2016年10月15日 15:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前を行く方を撮影。 
同方向へ向かう方がいらっしゃると俄然安心感が出ます
1
水晶着。さっきのお方に取って頂きました
2016年10月15日 15:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶着。さっきのお方に取って頂きました
1
有り難うございます
北アのほぼ全ての名峰が展望できます
2016年10月15日 15:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有り難うございます
北アのほぼ全ての名峰が展望できます
水晶を振り返る
2016年10月15日 16:29撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶を振り返る
2
帰りは鷲羽岳経由で
2016年10月15日 16:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは鷲羽岳経由で
1
暮れて行く槍
2016年10月15日 16:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暮れて行く槍
三俣山荘帰還直前、日が沈みます
2016年10月15日 17:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘帰還直前、日が沈みます
鷲羽岳が夕日に染まります
2016年10月15日 17:39撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳が夕日に染まります
夜のテン場、真夜中は−7℃まで下がりました。
フライはパリパリですが、水はテント内では凍らず。
2016年10月15日 22:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜のテン場、真夜中は−7℃まで下がりました。
フライはパリパリですが、水はテント内では凍らず。
折り返しスタート 鷲羽岳と本日小屋閉めの三俣山荘を振り返る
昨年の11月に来たときは、随分寂しい場所で不安になりましたが
2016年10月16日 07:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折り返しスタート 鷲羽岳と本日小屋閉めの三俣山荘を振り返る
昨年の11月に来たときは、随分寂しい場所で不安になりましたが
三俣蓮華
2016年10月16日 08:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華
1
今日も良い天気
2016年10月16日 08:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も良い天気
双六。 往路は巻き道使いました・・・
2016年10月16日 09:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六。 往路は巻き道使いました・・・
2
奇麗だ〜〜
2016年10月16日 09:16撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇麗だ〜〜
1
双六帰還
2016年10月16日 09:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六帰還
昨日とは若干違った写り
2016年10月16日 12:09撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日とは若干違った写り
1
林道着 あの木は枯れながらも未だ立ち続けています
2016年10月16日 12:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道着 あの木は枯れながらも未だ立ち続けています
1500m位まで紅葉は下がっています
2016年10月16日 12:56撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1500m位まで紅葉は下がっています
平湯温泉の温泉卵 @50円/個
2016年10月16日 14:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平湯温泉の温泉卵 @50円/個
炭水化物補給
2016年10月16日 15:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭水化物補給
バスで帰りますか・・・
楽しかったぁ〜〜!
2016年10月16日 15:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスで帰りますか・・・
楽しかったぁ〜〜!
1

感想/記録
by Hide-G

昨年は11月に同じ道程にチャレンジするも、冬のテン泊装備の重さに疲弊し、また悪天候のため鷲羽岳で敗退。 今年は夏頃にリベンジを考え、水晶小屋が開いている内にと計画していたが週末悪天候が多く、ここに来てやっと訪れたチャンス。一泊二日はきついが昨年の経験から降雪の無い次期で双六と三俣蓮華で巻き道を使えば何とかなるかなと・・・ しかも夏場に高尾、奥多摩での特訓の成果を試す時だと。
週間天気が発表された後に、毎日アルペン号の3列に空席を発見、迷わず即予約。
いよいよ当日。 バスでは意外と睡眠も取れた、体調も気合いもまずまず。朝の6時新穂高をスタート、天気も気温もちょうど良く快調に林道を進み、秩父沢、鏡池を越えて行くが、何故か双六山荘の手前でスローダウン・・・ ハンガーノックか?と思い小屋でカレーを頂く。(注文から出てくるまでの時間が少し長くタイムロスとなる) これで大丈夫と小屋を後にするが、やはり直ぐにはエネルギーには代わらず
足取りは重い、前を行く登山者との差がぐんぐん開く・・・ 最初から巻き道を行く予定ではあったが、なんだか負け犬気分となり意気消沈。ホントに水晶まで行けるのかなと不安になる。 巻き道はさすがに楽では有り無事三俣山荘着、そこで小屋のスタッフに水晶までの往復時間等の確認をする。 正直まだ迷いはあったがブドウ糖の塊である三ツ矢サイダーを頂くと気合い復活。(因みにスタッフとの話し中、受付後部の冷蔵庫にビールが4本しか入っていないことが気になる・・・ 在庫あれだけですかと尋ねると案の定、これはまずいと思いその内のロング缶一本を早々に購入)
気合い復活し、テン泊装備をデポし水晶行きを決断。(デポするので意地でも帰ってくる事が必要と成ったが結果良し) 軽装となった事、覚悟を決めたことにより足が軽い目標時間を往復4時間とし黒部源流巻き道を進む。 ワリモ乗越辺りで前を進む三俣山荘で見かけた登山者を発見。同方向へ進む人がいるのが分かると俄然元気もわいてくる。 長い道のりではあったが念願の水晶岳到着。 先の方と頂上で喜びを分かち合い、北アの名峰の展望に暫し見とれる。 下山開始、時間的目処も付き体力も十分、帰りは鷲羽岳越ルートを選ぶ、結果復路はこちらの方が安全且つ、神経も使わず楽なのではと感じる。 三俣山荘直前で赤く染まる槍と鷲羽を、また西のコルに沈む夕日を眺む。 山荘着、テント受付を済ませ、何とかライトが要らぬうちにテント張を終える事が出来る。 デポしていたビールで1人乾杯し暫く今日の山行に思いをはせる。 かなり冷え込んできたため持参したソーセージとザーサイパックにて早々に食事を済ませテントに逃げ込む。 満月に近い月が昇り始める、今晩は星空は期待できないのが残念・・・ 深夜寒さで目が覚める、外気温は−7℃程、テントのフライがパリパリに凍り付くがテント内の水は凍っておらず一安心。
明け方早々、外に早経ちの方の物音を聞きながら寝袋のポジションが決まり微睡みの中、再び安眠。起床は06:30。昨日水晶をこなしておいて良かった安心感でゆっくり出来る。 朝食を済ませ、小屋へ挨拶、撤収しスタートは07:20、陽も上がり長Tシャツ一枚でスタート、昨日の敗北感と時間的余裕を考え三俣蓮華、双六コースをとる、疲れも残らず快適に進む。 双六で昨日の水晶先行の方と再会し暫く同行し楽しく歩く。 順調に林道に出てネットがつながるわさび平付近で平湯行きバスの時刻を調べると2.7kmの距離で30分後発、それを逃せば一時間以上のロス、走る!! 何とか10分前に着、売店でビールを買って飲んで一服。 おかげさまで平湯温泉で風呂に入り、飯喰って、しかも一本早い新宿行きに空席一つ、なんか今回はついてるなと思い予約変更。バスに乗り新宿へ、後は寝てれば良いのだが、何故か今回の山行が思い出深く一睡のみ。 案の定中央道は渋滞、帰宅は23:30。
疲れたが満足。 布団で寝る安心感か一瞬で眠りに落ちる。 感慨深い山行であったです・。
訪問者数:320人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ