ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 985113 全員に公開 アルパインクライミング谷川・武尊

マチガ沢東南稜

日程 2016年10月16日(日) [日帰り]
メンバー ryuji1115(CL), その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
土曜日夜天体観測イベントのため、ロープウェイ駐車場に入れず、慰霊碑の前の駐車場へ。朝7時までは、無料。

コースタイム [注]

駐車場6:10⇒ 巌剛新道6:40⇒ 見晴らし台からマチガ沢7:30⇒ 東南稜13:30⇒ 登山道16:40⇒ 天神尾根・田尻尾根で駐車場20:20
コース状況/
危険箇所等
間違いやすいとされる、四の沢の分岐は、ペンキで右矢印あり。
本谷との分岐は、上方に見える岩の左か右かでわかる。

携帯は、ドコモは通じるがauはダメ。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

感想/記録

ラバーソールの沢靴で全行程。

見晴らし台は、道標はないが、わかりやすい。
マチガ沢への下りは、けっこう急。
上から、先行する3パーティーが見えた。

とりつきまで、
ロープ2回、お助けスリング4回。
ピンがあるところは、念のためロープを出したほうがよいかも。

1回目ロープを出したところで6人の先行パーティーに追いつく。
そっから、のんびりしてたが、
2回目のロープ出しのところで、また追いついたので、抜こうと思って右から行ったら、高くあがりすぎて残置して懸垂するハメに。

ところどころ休憩してのんびり行って、
結局とりつきについたのが、13:00くらい。
のぼりはじめは、13:30
1p目
一段登ったところにビレイポイントがなかったので、クライムダウンして基部へもどる。
凹角のヌメヌメのところはスリング3箇所?A0で突破。
そっから右上したところに、錆びたリング2本(1本ぬけてる)と古いハーケン2本打ってあったのでピッチをきる。
登っているときに、二人パーティーがきた。

2p目
そこから上に10mくらい。
右のクラックが簡単ということで迷わずそっちへ。
たぶん、2p目からはクライミングシューズが良いでしょう。
クラックを登って、左へトラバースする場所を見ながら右上したが、
左へトラバース開始するあたりでハーケン2本があったので、それで支点をとりひきあげる。

3p目
左へトラバースして、直上すると凹角?垂直ぎみの枯滝?がある。
スリングが2本垂れ下がっていたが、
下のスリングは切れていて、上のスリングはボロボロ。
難しそうなので(絶対に元蕕任呂覆ぁ)、クライミングシューズに履き替えようかどうか悩んだが、
時間もおしていたし、
見ると左へトラバースしてまけそうだったので、
左のピンと右にNPをとりそっちへ行く。
すると、リッジのところでロープがでなくなり、かなり苦戦しながらひくことに。
右上を見ると、直上ルートと合流するところにピンが打ってあったので、
必死にひいてそこまで行き、
そのピンとNP(リンクカム紫)で支点を作り、ひきあげる。
そこから5mくらい右上したところにかなり腐ったアンカー発見。
まあ、そこまでは普通にこれる。

4p目30m?
そこから右へ草付きトラバース
まあ、慣れてる人なら、ロープ必要なし。

5p目15m?
ビレイ点があるところからあがり、岩を登ると、
左に草付きルートが見える。
肩からみでひきあげる。

6p目
左側に人工物が見える。
上に稜線が見える。
とりあえず、左に見える岩のところまで踏み跡がありそうだったので、
その踏み跡を辿っていく。
そこから、踏み跡は上方へ向かっており、
上方へ向かい、50mロープいっぱいのところで安定したところがあり、
そこで二人を肩絡みでひきあげる。
慣れている人なら、ロープはいらない。
後続のベテランパーティーは、当然ノーロープ。

ロープをしまい、そのまま稜線へ直上。
左の方へ向かうと登山道へでた。


二時間くらいで登りきれるかと思ったけど、
思いのほか時間がかかってしまった。
16:30までにはと思っていたけど、
本当に16:20くらいからガスってきて、最後の草付きのところでは、
最初に見えていた稜線が、途中で見えなくなって、そして軽い雨が降ってきた。
本当にギリギリだった。
登山道へでたところで、後続の二人に暖かい言葉をかけていただき、
そして行動不能になる前にぬけられたことに安心して、
15分くらい休憩した。
天神・田尻尾根はちょっと滑りやすいところがあるが、ヘッデンがあれば問題なし。

何はともあれ、無事に帰れてよかった。
メンバーの二人に感謝☆

訪問者数:75人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ