ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 985243 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

2カ月ぶりの登山 上高地ー奥穂高ー前穂高周回

日程 2016年10月09日(日) 〜 2016年10月10日(月)
メンバー snakam, その他メンバー1人
天候雨のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
3連休中日の出発だが、天気が悪いせいもあり、いつも使う沢渡第2駐車場は午前7時台で6〜7割の埋まり具合。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
7時間7分
休憩
2時間55分
合計
10時間2分
涸沢06:1406:48パノラマ分岐07:10ザイテングラート07:2808:12穂高岳山荘08:4609:17穂高岳09:3109:38南稜の頭09:4610:42紀美子平11:0311:12前穂高岳11:3211:43紀美子平12:1013:49岳沢小屋14:1215:247番標識15:2715:54岳沢湿原・岳沢登山口15:5716:06日本山岳会上高地山岳研究所16:11河童橋16:1516:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
横尾の橋の入口に、涸沢方面、出水のため相当注意が必要な場所あり、との札が掛かっていたが、どこだか分からず。通常と変わらないように思えた。
その他周辺情報涸沢ヒュッテのおでんは午後3時半過ぎには売り切れだったと思う。2時40分頃注文した我々で卵がなくなり、最後は、糸こんにゃくしかなくなっていた。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

カッパを着て出発。
2016年10月09日 08:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カッパを着て出発。
雨の中を歩く。
2016年10月09日 08:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の中を歩く。
徳沢。まだ雨は上がらない。
2016年10月09日 09:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢。まだ雨は上がらない。
横尾でカッパを脱ぎ、ここは本谷橋。
2016年10月09日 12:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾でカッパを脱ぎ、ここは本谷橋。
7月末以来の登山。山はすっかり秋が深い。
2016年10月09日 12:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7月末以来の登山。山はすっかり秋が深い。
涸沢に着いた。テントは結構多い。雨と強風だった昨日から停滞している人も多そう。
2016年10月09日 14:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢に着いた。テントは結構多い。雨と強風だった昨日から停滞している人も多そう。
寒いです。モコモコダウンが役立つ。
2016年10月09日 14:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒いです。モコモコダウンが役立つ。
冷たい強風の中、おでんで乾杯。
2016年10月09日 14:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷たい強風の中、おでんで乾杯。
夜が明けた。いい天気だ。
2016年10月10日 06:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜が明けた。いい天気だ。
奥穂高山頂付近から、槍ヶ岳。
2016年10月10日 09:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高山頂付近から、槍ヶ岳。
ジャンダルム。
2016年10月10日 09:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルム。
天気がよいので前穂にも登ります。
2016年10月10日 11:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気がよいので前穂にも登ります。
前穂から槍ヶ岳方面。前穂からの360度眺望は、何度きても素晴らしい。
2016年10月10日 11:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂から槍ヶ岳方面。前穂からの360度眺望は、何度きても素晴らしい。
1
重太郎新道をおり、岳沢小屋に到着。久し振りの登山で、左のアキレス腱が痛い。
2016年10月10日 13:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重太郎新道をおり、岳沢小屋に到着。久し振りの登山で、左のアキレス腱が痛い。
左足をかばううち、右足首も痛くなり、ほぼコースタイムでのゆっくりした下りとなる。
2016年10月10日 13:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左足をかばううち、右足首も痛くなり、ほぼコースタイムでのゆっくりした下りとなる。
足は痛いが、景色に救われる。
2016年10月10日 15:14撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足は痛いが、景色に救われる。
降りてきました。この後、ソフトクリーム、駐車場での足湯とルーティンをこなす。
2016年10月10日 16:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきました。この後、ソフトクリーム、駐車場での足湯とルーティンをこなす。

感想/記録
by snakam

 今年の夏は仕事の関係で東京を離れづらかった上、週末の天気が悪く、7月末の甲斐駒ヶ岳を最後に気がついたら10月になっていた。
 本当は、南アルプス・赤石岳あたりを回りたかったが、今回の3連休も初日(8日)は荒天のため見送り。ヤマテンのアドバイスに従い、荒天が残る9日は稜線まで出ずに夜を越し、10日に稜線を歩くコースということで、上高地ー涸沢(テント泊)ー奥穂ー前穂ー上高地の周回を選ぶ。お天気的には大正解。
 朝8時過ぎ上高地を出発し、横尾でカッパを脱ぐことができ、後は一部強風はあったがテントが飛ばされるほどでもなく、晴れた秋山を堪能できた。
 初日は午後1時半に涸沢に着き、テント設営や生ビール乾杯などで、のんびり過ごす。昨年、ビレイジャケット代わりに買ったワンサイズ大きなモコモコダウンジャケットと、今回新規に投入したダウンパンツが大活躍。冷たい風の中でもビールがうまいぜ、もう一杯。
 本格登山は2日目から。こんなに長かったっけなあと息を切らしながら、でもこんなところで人が落ちるのかと9月に3人も亡くなったことを疑問に思いながら、ザイテングラートを登る。稜線の穂高岳山荘前では、知り合いに声をかけられびっくり。昨夜はジャンダルムの下で過ごしたという強者。
 定番コースとは言え、上高地を見下ろしながら進む奥穂ー吊り尾根ー前穂は楽しい。疲れていたので飛ばそうと思った前穂も、良い天気でもったいないので、登ってしまった。これも楽しい。
 下りで足を痛め、苦労したけど、よい登山でした。
 帰宅後、我々が登ったのと同じ日に、女子高生山岳部員がザイテンで落ちて頭部に重傷を負ったことと(ヘルメットなし)、涸沢岳から大学生が落ちて亡くなったことを知った。
 
訪問者数:99人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ