ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 985313 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

栗駒山

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー emosan27
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場100台以上。それでも紅葉の時期は不足するため、下からシャトルバスが出ます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間59分
休憩
45分
合計
3時間44分
Sいわかがみ平08:4910:05東栗駒山10:2010:43東栗駒分岐11:03中央・東栗駒コース合流地点11:0711:13栗駒山11:3811:45中央・東栗駒コース合流地点11:4612:33東栗駒コース登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
自動で出て来る通過ポイントの名前が無茶苦茶だね。
開始が東栗駒コース登山口、終わりが中央コース登山口です。
コース状況/
危険箇所等
栗駒山と登山(紅葉情報など)
http://mtkurikoma.main.jp/wp/
その他周辺情報ハイルザーム栗駒:大人850円
http://eeonsen.com/%E3%81%94%E5%88%A9%E7%94%A8%E6%96%99%E9%87%91/
山脈ハウスの温泉はやっていなかった。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

今日はイワカガミ平より栗駒山を目指します。
2016年10月15日 08:49撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はイワカガミ平より栗駒山を目指します。
1
トイレあり。和式。
2016年10月15日 08:50撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレあり。和式。
今日は東栗駒コースで登り、中央コース下山予定。
2016年10月15日 08:50撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は東栗駒コースで登り、中央コース下山予定。
眠れ安らかに。何があったのだろう。
2016年10月15日 08:51撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眠れ安らかに。何があったのだろう。
1
レストハウス前の登山口から入ります。
2016年10月15日 08:51撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レストハウス前の登山口から入ります。
1
脇からも入れるみたいです。
2016年10月15日 08:53撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脇からも入れるみたいです。
土の道。
2016年10月15日 08:57撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土の道。
1
赤土の粘土質で滑りやすい。
2016年10月15日 09:01撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤土の粘土質で滑りやすい。
1
何箇所かハシゴがある。
2016年10月15日 09:02撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何箇所かハシゴがある。
ちょっとした沢登り。
2016年10月15日 09:35撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした沢登り。
2
振り返って。
2016年10月15日 09:41撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。
1
沢を越えてからは傾斜はゆるくなり、歩きやすくなる。
2016年10月15日 09:50撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を越えてからは傾斜はゆるくなり、歩きやすくなる。
1
東栗駒山。
2016年10月15日 10:07撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東栗駒山。
1
東栗駒山から栗駒山。
2016年10月15日 09:57撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東栗駒山から栗駒山。
2
裏掛コースとの分岐。
2016年10月15日 10:46撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏掛コースとの分岐。
ここから階段が始まる。
2016年10月15日 10:54撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから階段が始まる。
1
中央コースと合流して、登山道がより良くなる。
2016年10月15日 11:06撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央コースと合流して、登山道がより良くなる。
1
栗駒山山頂。
2016年10月15日 11:16撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒山山頂。
4
三角点。
2016年10月15日 11:19撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。
1
焼石連峰はうっすらと見える。
2016年10月15日 11:39撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼石連峰はうっすらと見える。
1
下山開始。
2016年10月15日 11:44撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始。
1
火山ということを思い出させる。
2016年10月15日 11:56撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山ということを思い出させる。
1
振り返って栗駒山。
2016年10月15日 12:05撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って栗駒山。
2
虚空蔵山。
2016年10月15日 12:05撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虚空蔵山。
1
中央コースは半分以上がこんな感じに整備されている。
2016年10月15日 12:07撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央コースは半分以上がこんな感じに整備されている。
1
中央コース登山口に無事に下山。
2016年10月15日 12:35撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央コース登山口に無事に下山。
1
レストハウスもなかなかの混み具合でした。
2016年10月15日 12:35撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レストハウスもなかなかの混み具合でした。
1
撮影機材:

感想/記録

日曜日に所用があるため、土曜日は軽めの登山を。
紅葉も見事である栗駒山を連日の流れから最後に持ってきました。

先週がピークだった聞いていましたが、山頂付近はほぼ終了したものの、山腹は見頃を迎えており、頂上から見る景色はより広く紅葉が見られて、非常に良いタイミングだったかなと思いました。

栗駒山頂上は混んでおり、座って休むとあまり景色が見られなくなるのですが、東栗駒山で座りながら見た栗駒山は紅葉の色づき具合がしっかりと分かり、非常に良い展望でした。あまりこのポイントで休む人も居ないようですので、人が多いのが苦手な人は此処で休んでいくのもオススメかなぁと思います。

3日間の最終日に好天に恵まれて、満足の行く山行でした。
訪問者数:139人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

イワカガミ 三角点 紅葉 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ