ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 985377 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

笠ヶ岳(テント泊・笠新道から)

日程 2016年10月15日(土) 〜 2016年10月16日(日)
メンバー G-BONSAIflankeribiza8880
天候15日(土)晴れ
16日(日)晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
土曜AM3:30到着でしたが新穂高満車で鍋平登山者用駐車場に駐車。行きは新穂高まで徒歩20分で下りましたが、帰りは横着して新穂高から第1ロープウェイで鍋平まで上がりました。(乗車料400円+荷物代100円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間45分
休憩
2時間30分
合計
11時間15分
S鍋平駐車場05:0005:30新穂高登山指導センター05:4006:35中崎橋06:40笠新道登山口06:5011:15杓子平11:4013:00笠新道分岐13:3014:05抜戸岩14:25笠ヶ岳山荘15:3015:50笠ヶ岳16:0016:15笠ヶ岳山荘
2日目
山行
5時間25分
休憩
15分
合計
5時間40分
笠ヶ岳山荘06:4007:25笠新道分岐07:3011:20笠新道登山口11:3012:20新穂高温泉駅12:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログがほとんど取れていなかったので、手打ちです。
急登部分の山と高原地図CTは少々甘めかも。バテたり足攣ったりして丁度良いタイム。(笑)
コース状況/
危険箇所等
特段危険箇所はありませんが、ひたすら岩場の急登が続くので、登り/下り共に筋肉疲労やヒザ痛にならないようダメージの少ない歩き方を心がけましょう。
その他周辺情報中崎山荘 奥飛騨の湯で温泉につかりました。硫黄臭が強いです。
食事もそこでとりましたが、食べたいものが無かった…

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 予備電池(1) カメラ(1) 地図(1) コンパス(1) 笛(1) ライター(1) ナイフ(1) 保険証(1) 飲料(1) ティッシュ(1) バンドエイド(1) タオル(1) 携帯電話(1) 計画書(1) 雨具(1) 防寒着(1) 手袋(1) ストック(1) ビニール袋(1) 替え衣類(1) シュラフ(1) ザックカバー(1) 水筒(1) 時計(1) 非常食(1) テント(1) テントマット(1) コンロ(1) ガスカートリッジ(1) コッヘル(1) ファーストエイドキット(1) 医薬品(1) ラジオ(1)
共同装備 車(1) ツェルト(1)

写真

鍋平登山者用駐車場より暗いうちからスタート。満天の星空。
2016年10月15日 04:50撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋平登山者用駐車場より暗いうちからスタート。満天の星空。
2
新穂高センター。続々とクルマが来ては、満車で引き返していました。
2016年10月15日 05:37撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高センター。続々とクルマが来ては、満車で引き返していました。
しばらくは林道歩き。笠ヶ岳山頂?が朝日で輝いてます。
2016年10月15日 06:06撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは林道歩き。笠ヶ岳山頂?が朝日で輝いてます。
1
林道途中の壊れかけた橋。手すり歪みすぎでしょ…
2016年10月15日 06:34撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道途中の壊れかけた橋。手すり歪みすぎでしょ…
笠新道の登山口。水場もあります。
2016年10月15日 06:44撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠新道の登山口。水場もあります。
長丁場の急登が始まります。しばらくは樹林帯を進みます。
2016年10月15日 07:54撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長丁場の急登が始まります。しばらくは樹林帯を進みます。
だいぶ開けてきました。ひたすら登ります。
2016年10月15日 08:30撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ開けてきました。ひたすら登ります。
ほとんど紅葉はみかけませんでしたが、時折こんな風景も。
2016年10月15日 08:32撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんど紅葉はみかけませんでしたが、時折こんな風景も。
1
振り返っての景色。この角度から見たことなかったので、最初槍ヶ岳と気づきませんでした。^^;
2016年10月15日 09:12撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返っての景色。この角度から見たことなかったので、最初槍ヶ岳と気づきませんでした。^^;
3
もうこの辺で自分は足(腿)がつり始めていました。
2016年10月15日 10:20撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうこの辺で自分は足(腿)がつり始めていました。
1
なのに容赦なく岩場の登りが押し寄せる。
2016年10月15日 11:02撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なのに容赦なく岩場の登りが押し寄せる。
1
杓子平に到着。一気に視界が開け、満足感に浸る。(←おおいなる間違い)
2016年10月15日 11:15撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子平に到着。一気に視界が開け、満足感に浸る。(←おおいなる間違い)
3
笠ヶ岳の全容を眺めながらおにぎりを頬張る。右肩にゴールの小屋も見える。
2016年10月15日 11:18撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳の全容を眺めながらおにぎりを頬張る。右肩にゴールの小屋も見える。
1
ここからはやっと気持ちのよい山歩き。(←おおいなる間違い)
2016年10月15日 11:44撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはやっと気持ちのよい山歩き。(←おおいなる間違い)
2
再び始まる急登にペースがガクッと落ちる。
2016年10月15日 12:00撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び始まる急登にペースがガクッと落ちる。
1
登れば登るほど勾配がきつくなり、上方を見ると疲れ切った表情の登山者たちが登る姿が見える。
2016年10月15日 12:43撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登れば登るほど勾配がきつくなり、上方を見ると疲れ切った表情の登山者たちが登る姿が見える。
稜線までもう少しのところで、登ってきた杓子平を眺め下ろす。満身創痍の状態。
2016年10月15日 12:47撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線までもう少しのところで、登ってきた杓子平を眺め下ろす。満身創痍の状態。
1
やっと稜線に到着。もうヘロヘロ。でもこんな良い天気で稜線歩きできるのは幸せ。
2016年10月15日 13:06撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと稜線に到着。もうヘロヘロ。でもこんな良い天気で稜線歩きできるのは幸せ。
3
笠ヶ岳までの稜線。まだ結構距離がありますね。
2016年10月15日 13:33撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳までの稜線。まだ結構距離がありますね。
2
右手を見ると、手前が黒部五郎岳、奥が薬師岳ですね。
2016年10月15日 13:35撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手を見ると、手前が黒部五郎岳、奥が薬師岳ですね。
もう足がパンパンだけど、気持ちの良い稜線歩き。
2016年10月15日 14:04撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう足がパンパンだけど、気持ちの良い稜線歩き。
山荘とテン場が見えてきたけど、まさか直登なの?
2016年10月15日 14:12撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘とテン場が見えてきたけど、まさか直登なの?
1
直登だった…最終盤でこの登りは辛い!
2016年10月15日 14:22撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登だった…最終盤でこの登りは辛い!
1
テン場に到着。絶景なので本当はゆっくり過ごしたいテン場ですね。ただ水場とトイレは山荘まで上がる必要あり。
2016年10月15日 15:06撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場に到着。絶景なので本当はゆっくり過ごしたいテン場ですね。ただ水場とトイレは山荘まで上がる必要あり。
2
山荘で受付した後、笠ヶ岳山頂に向かいます。
2016年10月15日 15:32撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘で受付した後、笠ヶ岳山頂に向かいます。
1
登りきったところからしばらく歩くと。
2016年10月15日 15:46撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきったところからしばらく歩くと。
1
山頂に到着。正面に見えるは穂高岳。カッコイイ!
2016年10月15日 15:48撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。正面に見えるは穂高岳。カッコイイ!
3
双六岳、野口五郎岳方面。
2016年10月15日 15:51撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳、野口五郎岳方面。
2
槍ヶ岳から大キレット。憧れます。
2016年10月15日 15:51撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳から大キレット。憧れます。
1
薬師岳、黒部五郎岳、その他いろいろ。
2016年10月15日 15:51撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳、黒部五郎岳、その他いろいろ。
1
南側では、手前に乗鞍岳、奥に御嶽山が見えます。
2016年10月15日 15:52撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側では、手前に乗鞍岳、奥に御嶽山が見えます。
1
山荘まで戻りビールとおつまみタイム。このために頑張った!
2016年10月15日 16:18撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘まで戻りビールとおつまみタイム。このために頑張った!
3
陽が傾き始め、穂高岳が赤く染まりだします。
2016年10月15日 17:06撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が傾き始め、穂高岳が赤く染まりだします。
2
槍ヶ岳方面も。まんまるお月様付き。
2016年10月15日 17:06撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳方面も。まんまるお月様付き。
3
双六岳方面も照らされてます。
2016年10月15日 17:07撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳方面も照らされてます。
2
翌朝、今度は穂高岳方面の雲が赤く染まる。
2016年10月16日 05:40撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、今度は穂高岳方面の雲が赤く染まる。
1
穂高のスキマからバカっとご来光。
2016年10月16日 06:09撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高のスキマからバカっとご来光。
名残惜しくも下山開始。絶景の播隆平。
2016年10月16日 06:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しくも下山開始。絶景の播隆平。
2
振り返って笠ヶ岳。
2016年10月16日 06:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って笠ヶ岳。
4
稜線もまもなく終了。土日共に良く晴れてくれた!
2016年10月16日 07:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線もまもなく終了。土日共に良く晴れてくれた!
2

感想/記録

9月からずっと週末の天気がダメで、延期に延期が続いていましたが、やっと天気が良さそうな週末に北アルプスの笠ヶ岳にテント泊してきました。

天候は秋晴れで風もなく最高のコンディションでしたが、運動不足気味で寝不足の身体には、笠新道のしつこいまでの急登が相当こたえました。先に相方の方がバテ始めていたのですが、杓子平よりもずっと手前の段階で自分も腿が攣り始めました。稜線まで続く岩場の登山道を見て嫌な予感はしていたんですが…

腿をつりながらも杓子平に着き、その景色を味わうのもつかの間、抜戸岳に向かう第二の急登で心折れかけました。(笑) 稜線に近づくに従って斜度が増す登山道に、「辛いわ〜」と思って他の登山者を見ると、みんな目が死んでました。^^; 休んでは抜かれ、その先でまた休んでいるところを抜いて、同じ人に何回も「こんにちは」したような。会話も皆「キツイですね〜」が合言葉に。少しだけ事前学習していましたが、皆さんがキツイという理由が理解できました。

稜線まで出た以降は、左右に北アルプスの山々を眺めながらの最高の山歩きが楽しめました。笠ヶ岳山荘とテン場の最後の急登は地味にダメ押しのダメージを食らいましけどね… この日が今シーズン最終日の笠ヶ岳山荘は、ツアーのお客さんもいて多くの登山客で賑わっていました。ここから山頂まではすぐ。山頂では360度の絶景が拝めますが、とりわけ、槍ヶ岳から穂高岳に至る稜線の眺めが印象的でした。どちらもまだ登っていないので、来シーズンこそは目指したいなと。

山荘に戻ってからは、ビールとおつまみで酒宴。テン場に戻ってからは夕陽に照らされる穂高岳を眺めながら、温かいキムチ鍋を食し疲れを癒しました。眺めのすごく良いテン場なのは良いですが、トイレと水汲みに山荘まで相当登らなければならないのが難点ですね。翌朝は穂高岳から昇る朝日を眺めた後、下山しました。

今シーズンは週末悪天のサイクルで7月も9月も山歩きがキャンセルになってしまいましたが、久々の北アルプスを土日共に快晴の中で歩けたのは良かったデス!!

↓全ての写真はこちらに置いてあります
https://flic.kr/s/aHskLPxA5X



訪問者数:167人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/21
投稿数: 5
2016/10/17 22:07
 お疲れ様でした
憎たらしい山でした。昨日は二度と行くもんか!と言いましたが一夜明けてみると何故かまた行きたい想いが…
本当にドMの聖地だったんですね(笑)
登録日: 2012/10/7
投稿数: 13
2016/10/17 22:49
 Re: お疲れ様でした
山行中は疲れていて感性鈍ってたけど、あらためて写真見直すと結構”秋色の風景”だったんだなと思ったよ。1日テン場でくつろぐ余裕が欲しい山だったネ!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ