ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 985533 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

岩菅山〜全部見える!〜最高の稜線、裏岩菅スカイライン

日程 2016年10月16日(日) [日帰り]
メンバー tsu-pm
天候これ以上ないようなスバラシイ天気です。ちょっと風は強かった!
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
・一ノ瀬のすぐ先、「岩菅山」という案内に従って林道に入ります。2舛らい進むと、登山口と10台くらい停められるスペースがあります。
・好天の日曜日6時半で5台くらい。下山したら路肩にも数台停まっていました。林道の道幅が広いので、スペースを見つけて寄せれば駐車に困ることはなさそうです。
・リフト下の高天原や一ノ瀬付近には、駐車スペースたくさんあります。
・リフトは今度の土、日が最後の営業のようです。
http://www.shigakogen.co.jp/highlight/sky-sourse
・来週、このあたりで、トレラン大会があるようです。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
6:35 岩菅山登山口(聖平登山口)
6:44 小三郎小屋跡
7:06 アライタ沢出合
7:51 岩菅山中間点
8:22 ノッキリ
8:54 岩菅山
8:55 岩菅山頂避難小屋
9:41 裏岩菅山
12:09 金山沢ノ頭
12:23 寺子屋山
12:50 東館山山頂駅
12:57 高天ヶ原リフト乗り場(山上)
13:06 ホテル銀嶺
コース状況/
危険箇所等
・登山口〜アライタ沢
急な木の階段の道を登っていくと、用水路沿いの平らな道になります。
・アライタ沢〜ノッキリ
木の階段が組まれているところが多い。初めのうち、眺めはほとんどありません。
・ノッキリ〜岩菅山
急坂です。浮石に注意
・岩菅山〜裏岩菅山
笹が刈られていて歩きやすい道です。時折急なところもあります。
・ノッキリ〜寺子屋峰
意外と登りが多い道です。時折ドロンコ。あちこち眺めあり。
・寺子屋峰〜リフト
すぐに、スキー場に出ます。「東館山」という案内に従って下っていくと林道になります。進んでいくとリフト乗り場。
その他周辺情報リフト下のホテル銀嶺(高天原温泉)¥650。建物は少し古い感じ。泉質はよかったです。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

登山口です。ここからしっかりと整備された道、10分くらい登ります。
2016年10月16日 06:36撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口です。ここからしっかりと整備された道、10分くらい登ります。
1
すると、こんな平らな道になります。上条用水沿いにずっと続きます。
2016年10月16日 06:49撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すると、こんな平らな道になります。上条用水沿いにずっと続きます。
3
上の方ちょっと陽が当たってきました。
2016年10月16日 06:55撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方ちょっと陽が当たってきました。
3
あれが、目指す岩菅山かな?
2016年10月16日 07:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが、目指す岩菅山かな?
これが、グリーンタフの岩盤ってところ?
2016年10月16日 07:06撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが、グリーンタフの岩盤ってところ?
1
沢を渡って登りになります。ここがアライタ沢ですね。
2016年10月16日 07:07撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡って登りになります。ここがアライタ沢ですね。
こんな、木の階段が続きますが、歩きにくいってことはありません。
2016年10月16日 07:35撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな、木の階段が続きますが、歩きにくいってことはありません。
やっと、背後が見えてきました。
2016年10月16日 07:38撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと、背後が見えてきました。
そして、目指す山頂も…。
2016年10月16日 08:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、目指す山頂も…。
9
もうすぐノッキリ。
2016年10月16日 08:11撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐノッキリ。
2
だそうです。
2016年10月16日 08:20撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だそうです。
1
ちょっと登るとこれです。魚野川流域の山々。ちらっと見ただけじゃ、なんていう山かわかりませんが、どうも、真ん中が白砂山らしい…。
2016年10月16日 08:25撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと登るとこれです。魚野川流域の山々。ちらっと見ただけじゃ、なんていう山かわかりませんが、どうも、真ん中が白砂山らしい…。
3
目指す岩菅山。立派ですね。
2016年10月16日 08:25撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す岩菅山。立派ですね。
13
後ろの方が見えてきました。遠く浅間山は意外と平らな山頂。右が横手山。パン屋さんの山?
2016年10月16日 08:30撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろの方が見えてきました。遠く浅間山は意外と平らな山頂。右が横手山。パン屋さんの山?
3
さらに登ると、ワワワッツ!北アルプス全部?。まだまだ、立ち止まらないで、登るのです!
2016年10月16日 08:37撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに登ると、ワワワッツ!北アルプス全部?。まだまだ、立ち止まらないで、登るのです!
5
なかなかキツイ登りです。
2016年10月16日 08:39撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかキツイ登りです。
13
わっ、だれもいないよ!
2016年10月16日 08:55撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わっ、だれもいないよ!
6
北の方角、裏岩菅の右に、越後三山から燧ケ岳から日光方面。こっちはあとで裏岩菅から…。
2016年10月16日 08:56撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北の方角、裏岩菅の右に、越後三山から燧ケ岳から日光方面。こっちはあとで裏岩菅から…。
1
東の方角。手前の大きいのが大高山。下の谷は魚野川源流。このあたり、まず人は入らないんだろうなあ。
2016年10月16日 08:57撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の方角。手前の大きいのが大高山。下の谷は魚野川源流。このあたり、まず人は入らないんだろうなあ。
4
東の方角アップです。左遠く、日光白根から男体山にかけて、右遠く皇海山。手前やや右きっと白砂山ですね。
2016年10月16日 08:57撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の方角アップです。左遠く、日光白根から男体山にかけて、右遠く皇海山。手前やや右きっと白砂山ですね。
3
これは南東〜南の方角。真ん中が遠く奥秩父の向こうに富士山。右に浅間山から横手山。
2016年10月16日 08:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは南東〜南の方角。真ん中が遠く奥秩父の向こうに富士山。右に浅間山から横手山。
3
ズームして、富士山と奥秩父。
2016年10月16日 08:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームして、富士山と奥秩父。
1
浅間山と意外に低い草津白根。
2016年10月16日 08:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山と意外に低い草津白根。
15
南の方角。志賀高原〜上信越の山並みです。
2016年10月16日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南の方角。志賀高原〜上信越の山並みです。
4
横手山と右に四阿山と根子岳。
2016年10月16日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横手山と右に四阿山と根子岳。
1
さらに南西の方角。
2016年10月16日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに南西の方角。
1
ズームして遠く左が御岳、右乗鞍。
2016年10月16日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームして遠く左が御岳、右乗鞍。
3
槍穂高連峰。
2016年10月16日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂高連峰。
4
西の方角、北アルプス北部から妙高。
2016年10月16日 09:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の方角、北アルプス北部から妙高。
1
アップして、右から剣、鹿島槍、立山、針ノ木あたりと一番左は薬師?。
2016年10月16日 09:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップして、右から剣、鹿島槍、立山、針ノ木あたりと一番左は薬師?。
3
左から五竜、唐松、白馬三山と手前に飯縄、戸隠。
2016年10月16日 09:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から五竜、唐松、白馬三山と手前に飯縄、戸隠。
4
左から高妻、右が妙高、火打。
2016年10月16日 09:01撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から高妻、右が妙高、火打。
山頂の避難小屋。15人くらい泊まれる?トイレあり。水場はなさそうです。
2016年10月16日 09:02撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の避難小屋。15人くらい泊まれる?トイレあり。水場はなさそうです。
7
さあ、裏岩菅スカイラインです。この道、歩いてみたくなりませんか?
2016年10月16日 09:05撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、裏岩菅スカイラインです。この道、歩いてみたくなりませんか?
17
左の奥志賀高原の山々。
2016年10月16日 09:06撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の奥志賀高原の山々。
1
もうすぐ、裏岩菅。最後にちょっと急登。
2016年10月16日 09:26撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ、裏岩菅。最後にちょっと急登。
12
もうすぐ、この道、終わってしまう!
2016年10月16日 09:39撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ、この道、終わってしまう!
裏岩菅山頂。ここもだれもいません。
2016年10月16日 09:43撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏岩菅山頂。ここもだれもいません。
8
裏岩菅からは北の方角の山々が近くなります。
2016年10月16日 09:44撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏岩菅からは北の方角の山々が近くなります。
手前が烏帽子岳。その向こうに苗場山。さらに遠くに越後三山。
2016年10月16日 09:44撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前が烏帽子岳。その向こうに苗場山。さらに遠くに越後三山。
7
やや右、遠くが燧ケ岳、その手前は谷川連峰。左に平ヶ岳と意外に目立たない至仏山。一番左巻機山?。手前一番右が佐武流山、あまり登りたいって気にさせない山のカンジですね。
2016年10月16日 09:46撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや右、遠くが燧ケ岳、その手前は谷川連峰。左に平ヶ岳と意外に目立たない至仏山。一番左巻機山?。手前一番右が佐武流山、あまり登りたいって気にさせない山のカンジですね。
3
これは鳥甲山。ずっと左に米山。その先が日本海のはず。
2016年10月16日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは鳥甲山。ずっと左に米山。その先が日本海のはず。
1
妙高山と火打山が重なって見える。
2016年10月16日 09:49撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山と火打山が重なって見える。
5
こんな山々を見ながら戻ります。一番遠く、中央は赤岳、左に南アルプス(たぶん、北岳、甲斐駒、仙丈?)さらに右、蓼科山って感じですね。
2016年10月16日 09:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな山々を見ながら戻ります。一番遠く、中央は赤岳、左に南アルプス(たぶん、北岳、甲斐駒、仙丈?)さらに右、蓼科山って感じですね。
3
岩菅山に向かって…、
2016年10月16日 09:57撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩菅山に向かって…、
14
素晴らしい道が続きます。
2016年10月16日 09:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい道が続きます。
17
左手は笹原がキラキラ。
2016年10月16日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手は笹原がキラキラ。
3
岩菅山、頂上にもどりました。まだ時間があるので、あの尾根を歩きます。一番右上が金山沢の頭。
2016年10月16日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩菅山、頂上にもどりました。まだ時間があるので、あの尾根を歩きます。一番右上が金山沢の頭。
行動食。白桃クリームパン(ゼリー入り)。ツルヤにはこのシリーズいろんな種類が置いてあります。
2016年10月16日 11:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行動食。白桃クリームパン(ゼリー入り)。ツルヤにはこのシリーズいろんな種類が置いてあります。
7
金山沢の頭から寺子屋峰に向かいます。こんな感じの尾根です。時折ドロンコです。
2016年10月16日 11:27撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山沢の頭から寺子屋峰に向かいます。こんな感じの尾根です。時折ドロンコです。
それで、時折眺めありです。
2016年10月16日 11:35撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それで、時折眺めありです。
意外にアップダウン多くて、疲れます。とくにこっちからだと登りが多い!
2016年10月16日 11:38撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外にアップダウン多くて、疲れます。とくにこっちからだと登りが多い!
岩菅山、遠くなりました。
2016年10月16日 11:51撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩菅山、遠くなりました。
1
金山沢の頭から寺子屋峰。また登りかよ!
2016年10月16日 11:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山沢の頭から寺子屋峰。また登りかよ!
金山沢の頭と寺子屋峰は眺め無し。その先スキー場に出ます。岩菅と裏岩菅が見えて、フィナーレにふさわしい…。
2016年10月16日 12:33撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山沢の頭と寺子屋峰は眺め無し。その先スキー場に出ます。岩菅と裏岩菅が見えて、フィナーレにふさわしい…。
4
ずっと、こんな素晴らしい眺めなんです。
2016年10月16日 12:33撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと、こんな素晴らしい眺めなんです。
5
左遠くは鳥甲でしょうか、来年の紅葉の時期行ってみようかな。
2016年10月16日 12:36撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左遠くは鳥甲でしょうか、来年の紅葉の時期行ってみようかな。
2
やっとこのあたりにきて紅葉です。
2016年10月16日 12:51撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこのあたりにきて紅葉です。
26
最後に志賀高原の山々を…。
2016年10月16日 12:57撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に志賀高原の山々を…。
2
最後、ズルしてリフト使っちゃいました。山々を見ながら下るのって気持ちよかったですよ。ハイ、山では乗り物しっかり使うヘタレハイカーなんです。
2016年10月16日 13:09撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後、ズルしてリフト使っちゃいました。山々を見ながら下るのって気持ちよかったですよ。ハイ、山では乗り物しっかり使うヘタレハイカーなんです。
3
この時期、このあたり(1600m)くらいの紅葉がいいみたいですね。でも、今年は少し冴えないのかな…。
2016年10月16日 13:13撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期、このあたり(1600m)くらいの紅葉がいいみたいですね。でも、今年は少し冴えないのかな…。
3
撮影機材:

感想/記録
by tsu-pm

【これ以上ないような天気?】
 ホント、こんな天気ってあるんですねー(笑)。
 だって、ここんとこ、どうしようもない天気ばっかりだったでしょ?先週も、マア良かったのですが、それでも、時折ガスに覆われたりして…。
 こんなに遠くまで、それもほぼ一日中よく見えるって、ほんと久しぶりだったですね。頂上から見えるたくさんの山頂。きっと、あの山頂からもこっちを見ている人が…って。
 ノッキリからの最後の登り、急坂をひーひーいって登っていると、背後がどんどん開けてくるんです。最初は魚野川周辺の目立たない山、それから、志賀高原の山、浅間山、そして、北アルプスほぼ全部…。
 立ち止まっては振り返る。少し登っては振り返る。待て待て!ここは頂上の楽しみにとっておこうって、振り返るのガマン…。

【裏岩菅スカイライン、ステキな稜線でした】
 えっ!、だれもいないよ!
 こんな素晴らしい日に、こんな素晴らしい山頂に…。
 そう、駐車場にも数台しか停まっていなかったしね…。ここは、あまり人気ない?百名山じゃないし…。
 そして、裏岩菅への道、笹原の中にうねうねと続く道、これ見たら、歩きたくなるよこと必至(初めから歩くつもりだったのですが…)。ちょっと風は強かったけど、山々眺めながらサイコーの稜線を、それも往復しちゃいました。秋山郷まで、道は続くのだけれど、今回は無理ですね。
 裏岩菅からは苗場山など上越の山々がずっと近くなります。1時間弱歩いただけなのにね。錯覚かな?とにかく、素晴らしい稜線でした。

 計画では、このまま往復する予定だったんだけど、まだ早いので、寺子屋峰を回ってきました。こっちは、悪くはないんだけど、裏岩菅への道と比べるとイマイチ。まあ、同じ道往復するよりもよかったですけど…。
訪問者数:648人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ