ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 985575 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

谷川連峰裏馬蹄形ショートコース 吾策新道〜万太郎山〜谷川岳〜茂倉岳〜茂倉新道

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー cheechan0217
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
茂倉岳登山口駐車場(無料)
湯沢ICから土樽に向かったが、途中で迂回路の看板が出てきたので、案内に従い進みます。
途中で細い林道に入り不安になるが、高速下に出られた。そこからまた道が狭くなり不安になるが、迷わず行けば広い駐車場に出られました。
帰りは交互通行の林道入口に誘導員がいて安心して通れました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPS間違えて自宅までとってしまった。
手書きですので参考までに…(^_^;)
コース状況/
危険箇所等
茂倉岳駐車場から吾策新道入口まで2kmくらいほぼ舗装路ですね。
吾策新道は多少の泥濘あり。
ひたすら登りが続きます。予想以上に体力が削られました。
万太郎山から谷川岳へ。
アップダウンが思ったよりあり、オジカ沢ノ頭の登りが一番効きました。
谷川岳から茂倉岳。
オキの耳、トマの耳は大渋滞(^_^;)
奥の院を過ぎればマイペースに戻れます。
茂倉新道。
スゴい木の根っこや粘土質の道は注意が必要です。
その他周辺情報道の駅みつまたと永井食堂に寄りました。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 サングラス タオル ストック

写真

この案内板を見て茂倉岳登山口だと確認。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この案内板を見て茂倉岳登山口だと確認。
2
明るくなって来たのでスタートします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくなって来たのでスタートします。
2
よそ見してたら車が来た(^_^;)
ゴメンなさい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よそ見してたら車が来た(^_^;)
ゴメンなさい。
万太郎山へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山へ向かいます。
1
この橋を渡ると万太郎山登山口へ。手前には安全登山の広場があります。ここがベースでも良かったかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を渡ると万太郎山登山口へ。手前には安全登山の広場があります。ここがベースでも良かったかな?
関越トンネル。結構走ってますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関越トンネル。結構走ってますね。
土樽PA。1時間くらい前にトイレに寄りました。ここからなら近いなぁ〜。湯沢から遠かった…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土樽PA。1時間くらい前にトイレに寄りました。ここからなら近いなぁ〜。湯沢から遠かった…
3
初めての万太郎山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての万太郎山へ。
舗装路が長い。そろそろ登山口か?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路が長い。そろそろ登山口か?
分岐が。右側でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐が。右側でした。
ようやく林道終点。ここまで車でも来れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく林道終点。ここまで車でも来れます。
この道が合っている事を確認。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道が合っている事を確認。
ようやく登山道入口。約2km位あったのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく登山道入口。約2km位あったのかな?
いきなりの急登が。しかしやっと登山道に入ったのでペースが早くなっていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりの急登が。しかしやっと登山道に入ったのでペースが早くなっていた。
2
天気は最高(^○^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は最高(^○^)
7
登山道は明瞭ですが案内は少なかったかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は明瞭ですが案内は少なかったかな?
1
こんな感じで…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで…
景色が開けて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色が開けて
3
万太郎手前の尖りたち。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎手前の尖りたち。
1
ちょっと怖い(^_^;)
注意して行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと怖い(^_^;)
注意して行きます。
2
かなり険しい感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり険しい感じ。
4
読めない(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
読めない(^_^;)
2
紅葉が綺麗ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が綺麗ですね。
8
ようやく山頂か?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく山頂か?
山頂かと思ったら分岐だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂かと思ったら分岐だった。
2
少し行くと三角点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し行くと三角点。
そして万太郎山の山頂^o^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして万太郎山の山頂^o^
15
赤城山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城山方面。
3
武尊山方面かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山方面かな
3
分岐に戻り谷川岳へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に戻り谷川岳へ向かいます。
16
大障子ノ頭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大障子ノ頭。
1
カマボコに到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カマボコに到着。
2
少し進むと小障子ノ頭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むと小障子ノ頭。
1
万太郎山を振り返る。もうかなり疲れた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山を振り返る。もうかなり疲れた。
3
カマボコ。もう完全にガス欠。足が重い(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カマボコ。もう完全にガス欠。足が重い(^_^;)
2
オジカ沢ノ頭に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢ノ頭に到着。
2
人がいっぱい見える谷川岳にノンアルで乾杯( ^ ^ )/□
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人がいっぱい見える谷川岳にノンアルで乾杯( ^ ^ )/□
2
帰りのお土産に間に合わなくなるので先へ進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのお土産に間に合わなくなるので先へ進みます。
谷川岳までまだ結構あるなぁ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳までまだ結構あるなぁ〜
4
温泉への分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉への分岐。
足が攣ってしまった。山頂は賑やかそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足が攣ってしまった。山頂は賑やかそう。
1
山頂は大渋滞なのでそのままスルー。しかしスルーするのも渋滞。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は大渋滞なのでそのままスルー。しかしスルーするのも渋滞。
4
一ノ倉、茂倉岳へ。両足が攣ってしまった。ゆっくり行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉、茂倉岳へ。両足が攣ってしまった。ゆっくり行きます。
5
なんとか到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか到着。
3
そして茂倉岳に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして茂倉岳に到着。
3
茂倉新道から下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉新道から下山します。
2
葉っぱで道が埋まっていて、足場が心配でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉っぱで道が埋まっていて、足場が心配でした。
矢場ノ頭に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢場ノ頭に到着。
2
木の根っこがすごい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根っこがすごい。
物凄い根っ子が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物凄い根っ子が続きます。
粘土の道もプラスされペースが上げられない(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粘土の道もプラスされペースが上げられない(^_^;)
滑ったりしたが珍しく転ばずに下山終了。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑ったりしたが珍しく転ばずに下山終了。
1
駐車場に到着。下山途中は疲れて泣きそうでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。下山途中は疲れて泣きそうでした。
2
みつまたの道の駅で新米と永井食堂でお土産を購入。17号が渋滞でギリギリ買えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みつまたの道の駅で新米と永井食堂でお土産を購入。17号が渋滞でギリギリ買えた。
5

感想/記録

万太郎山へ行きたい!
という事で、計画を考えたが、どうせなら周回したいと思い、距離的にも行けそうな裏馬蹄形のショートコースを計画しました。

余裕を持ってスタートしようと、夜明けと共にスタート。
長い舗装路歩きが続きやっと登山口に着き、ついペースが上がっていたみたいで、万太郎山手前の尖峰辺りで体力が切れかかってしまった。
ピストンにしようか悩んだが、谷川岳を目指す。
オジカ沢ノ頭の手前で完全にガス欠状態。
谷川岳の手前で足がツリ、その先の渋滞で少し回復するが、一ノ倉手前で両足ツリました。

膝を曲げなければなんとか歩ける状態で茂倉岳になんとか到着。

茂倉新道から下山。
白毛門より木の根っこが凄かったと思います。
そして粘土も加わりペースを上げられない。
しかも疲れもピーク(; ̄ェ ̄)
ヘロヘロで下山出来ました。
しかしペースが上がらない代わりに、一度も転ばない事に成功^o^

下山後はみつまた道の駅で、コシヒカリ新米を購入し、永井食堂を目指すが17号が事故渋滞。ギリギリ間に合いもつ煮を購入できました。

体力のなさに危機感を感じ、次の日からスクワットを始めてます。
訪問者数:373人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/13
投稿数: 32
2016/10/21 14:08
 はじめまして
朝、茂倉岳登山口へ向かう車ですれ違い、再び吾策新道への舗装道の膨らみのところで
お会いし、「逆ルートなので、再会しましょう」とお見送りをした夫婦です。
覚えていていただけたでしょうか?
レコのユーザーだったのですね。
しかも同県人でした。
ブログはあるのですがレコのほうは閲覧のみです。

ルート上ではお会いできなかったのが残念ですが、足もお速いですね。
私たちはのんびり歩きで肩の小屋でもまったりし、万太郎山までものんびり歩きで
日が暮れました。
同県人ということもあり、似たような山々を歩いているので
またどこかの山でお会いできるといいですね(^^)
登録日: 2015/12/12
投稿数: 2
2016/10/22 14:29
 Re: はじめまして
先日は声をかけて頂きありがとうごさいました。
やはり大渋滞の中すれ違いだったみたいですね。
ご夫婦で一緒に山登り羨ましいです。
同じ趣味って良いですよね〜^o^
ルート上ではお会い出来ませんでしたが、こうしてコメントを頂きありがとうございます。
またお会いできる事を楽しみにしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ