ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 985618 全員に公開 ハイキング富士・御坂

宝永山(小4)

日程 2016年10月16日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山Phoenicia, その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士宮5合目駐車場(無料)を利用。日曜の7:30でしたが一番上の駐車場に停められました。
御殿場ICから富士山スカイライン経由でしたがICを降りて程ない自衛隊演習場からずっと信号機がなく、走り易かったですが、逆に帰路は眠くなりそうでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間56分
休憩
21分
合計
3時間17分
S富士宮口五合目08:2308:40富士宮口新六合目08:43六合目雲海荘08:52宝永第一火口縁08:5609:06宝永第一火口09:0710:09宝永山10:1810:51宝永第一火口10:5311:02宝永第一火口縁11:0311:18六合目宝永山荘11:20富士宮口新六合目11:31富士宮口五合目11:3511:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題なし。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

五合目登山口。すでに2400m。
2016年10月16日 08:19撮影 by KYY22, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目登山口。すでに2400m。
6合目からほぼ高度差なしのトラバースで到着した「宝永火口」。この後、後ろに見える火口までいったん下り、そして中央右に見える宝永山を目指します。宝永山に至る登山道が「Z」のように見えます。まるで長ネギマンが残した跡のよう。
2016年10月16日 08:55撮影 by KYY22, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目からほぼ高度差なしのトラバースで到着した「宝永火口」。この後、後ろに見える火口までいったん下り、そして中央右に見える宝永山を目指します。宝永山に至る登山道が「Z」のように見えます。まるで長ネギマンが残した跡のよう。
宝永山から富士山頂を望む。空には無数の飛行機雲。
ネットでは風が強くて困ったという声が多かったので心配でしたが、この日は吹いていたことは吹いてましたがそれほどでもなくラッキーだったと思います。
2016年10月16日 10:10撮影 by KYY22, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山から富士山頂を望む。空には無数の飛行機雲。
ネットでは風が強くて困ったという声が多かったので心配でしたが、この日は吹いていたことは吹いてましたがそれほどでもなくラッキーだったと思います。
下山時の6合目。もう山小屋は開いてませんでした。
2016年10月16日 11:18撮影 by KYY22, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時の6合目。もう山小屋は開いてませんでした。

感想/記録

宝永山の山頂は15度でした。快晴、微風、すがすがしい天気でした。
5合目から宝永山火口まではらくちんでした。おそらく幼稚園児や70代の高齢の方でも楽にアクセスと思います。が、そこから宝永山山頂までが大変でした。じゃりじゃりのザレ場の急登かつ直登。もっと斜めに道作ればいいのに、、、ナメてました、すみません。踊り場のない階段をひたすら上る感じで最後はもう5分おきに足を休める感じでした。でも、宝永山頂に着いた途端視界がパッと開け、富士山頂を背にして一面の雲海が広がるナイスビュー! そよ風が気持ちよかった。
子供はスパッツを前から持っていましたが、私は今回用に買っていきましたが正解でした。なければ靴に小石が入って大変だったと思います。



訪問者数:37人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 急登 ザレ スパッツ 直登
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ