ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 985863 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

奥駈道 五番関→大天井ヶ岳→四寸岩山のピストン

日程 2016年10月16日(日) [日帰り]
メンバー yupiki, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
五番関トンネル横の広い道幅のところに停めさせてもらいました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間30分
休憩
43分
合計
8時間13分
S五番関07:3208:17大天井ヶ岳08:5409:51二蔵宿小屋10:34足摺の宿跡10:50四寸岩山10:5212:32四寸岩山12:3312:46足摺の宿跡13:25二蔵宿小屋13:2714:39大天井ヶ岳14:4015:28五番関15:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大天井ヶ岳の北側はロープが2,3カ所あり。慎重に行けば大丈夫です。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

五番関トンネルの西口の手前の広いスペース。5、6台停められるかなぁ
2016年10月16日 07:11撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五番関トンネルの西口の手前の広いスペース。5、6台停められるかなぁ
五番関トンネルの西口の手前。この右奥に登山口があります。
トイレはありません
2016年10月16日 07:11撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五番関トンネルの西口の手前。この右奥に登山口があります。
トイレはありません
登山口から尾根にでると奥駈道です。
女人結界門がすぐあります。女人結界門の向こうは山上ヶ岳。
今日は門はくぐらず反対側へ進みます
2016年10月16日 07:30撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から尾根にでると奥駈道です。
女人結界門がすぐあります。女人結界門の向こうは山上ヶ岳。
今日は門はくぐらず反対側へ進みます
大天井ヶ岳山頂。
奥駈道へは少し戻って分岐を左の百丁茶屋方面へ行きます
2016年10月16日 08:18撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井ヶ岳山頂。
奥駈道へは少し戻って分岐を左の百丁茶屋方面へ行きます
百丁茶屋方面への分岐。
大天井ヶ岳山頂を弘法の道の方へ間違って進んでしまった。
30分以上ロスしてしまった
2016年10月16日 08:50撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百丁茶屋方面への分岐。
大天井ヶ岳山頂を弘法の道の方へ間違って進んでしまった。
30分以上ロスしてしまった
大天井ヶ岳中腹の祠。
ここは見晴らしのいい場所です。
大天井ヶ岳の北側はモノレールに沿って降りて行きます
2016年10月16日 09:02撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井ヶ岳中腹の祠。
ここは見晴らしのいい場所です。
大天井ヶ岳の北側はモノレールに沿って降りて行きます
二蔵宿小屋のトイレ
助かります
この工程唯一のトイレです
2016年10月16日 09:36撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二蔵宿小屋のトイレ
助かります
この工程唯一のトイレです
二蔵宿小屋
2016年10月16日 09:36撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二蔵宿小屋
二蔵宿小屋の中。
ストーブがほんのり温かい。
少し前にすれ違った方が使用していたのでしょうか
2016年10月16日 09:37撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二蔵宿小屋の中。
ストーブがほんのり温かい。
少し前にすれ違った方が使用していたのでしょうか
二蔵宿小屋から大天井ヶ岳の登り口。
前回来たときは、ここにたくさんの行者体験者?がいてすぐにスタートしたので、今日はゆっくり拝見させてもらいました。
2016年10月16日 09:37撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二蔵宿小屋から大天井ヶ岳の登り口。
前回来たときは、ここにたくさんの行者体験者?がいてすぐにスタートしたので、今日はゆっくり拝見させてもらいました。
車道との合流点。
ここから北側は車の通行禁止区間のようです。
2016年10月16日 10:00撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道との合流点。
ここから北側は車の通行禁止区間のようです。
足摺の宿跡にある小屋?
行者さんが祀られています。
2016年10月16日 10:32撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足摺の宿跡にある小屋?
行者さんが祀られています。
足摺の宿跡の小屋。
2016年10月16日 10:32撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足摺の宿跡の小屋。
足摺の宿跡の小屋の横の宝篋印塔 ?
2016年10月16日 10:33撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足摺の宿跡の小屋の横の宝篋印塔 ?
足摺の宿跡の小屋の横の行者の像
2016年10月16日 10:33撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足摺の宿跡の小屋の横の行者の像
四寸岩山への途中からの景色
2016年10月16日 10:46撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四寸岩山への途中からの景色
四寸岩山山頂。
眺望はありません
この辺りから日が差して来て温かくなりました
2016年10月16日 10:52撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四寸岩山山頂。
眺望はありません
この辺りから日が差して来て温かくなりました
四寸岩山を北側に降りる途中。
道が二手に分かれていますが、案内ありません。
ここを左に巻きます。
右に行っても合流します
2016年10月16日 11:16撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四寸岩山を北側に降りる途中。
道が二手に分かれていますが、案内ありません。
ここを左に巻きます。
右に行っても合流します
大天井ヶ岳の中腹の祠があるところからの景色
2016年10月16日 14:26撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井ヶ岳の中腹の祠があるところからの景色
撮影機材:

感想/記録
by yupiki

大天井ヶ岳山頂でコースミスしています。

前回このコースを通った時に KOBO TRAIL と書いた道しるべがあったので、大天井ヶ岳の山頂で 弘法の道 と書いている方へ進んでしまった。
途中、モノレールが下って行く時に、モノレールの横を歩いていた記憶があり、降りる道を探したが見つからず。
弘法の道を結構進んでから、大天井ヶ岳の下りはこんなに楽じゃない!と思い、ナビを見ると全然違う方向へ進んでいました。
モノレールと離れた時にナビをみてれば‥
結構下ってたので登りが悲しかった。
大天井ヶ岳の山頂に行ったら奥駈道へは少し戻って百丁茶屋方面へ進んで下さい。

大天井ヶ岳の北側の下りはキツかった記憶があったのですが、思ったほどではなかった。
また記憶が増幅されたようだ。

登山口をスタートしてしばらくするとヘリコプターの音が。
山上ヶ岳の辺りを飛んでいます。
ヘリコプターは夕方まで飛んでいました。
山の怖さを再任しました。

訪問者数:71人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ