ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 985873 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

161015 鈴鹿 仙ヶ岳〜御所平〜鬼ヶ牙

日程 2016年10月14日(金) 〜 2016年10月15日(土)
メンバー piketamatoin2
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
石水渓キャンプ場近くの駐車スペース。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間52分
休憩
2時間27分
合計
11時間19分
S石水渓キャンプ場06:2306:29石水渓キャンプ場バンガローサイト06:4206:43白糸の滝07:0307:59南尾根・白谷コース分岐08:0108:04白雲の滝08:0508:09南尾根・白谷コース分岐09:09滝谷不動09:4110:44仙の石10:4510:47仙ヶ岳(東峰)10:4911:02仙ヶ岳(西峰)11:2811:56御所峠12:0013:25御所平13:3114:11大岩14:1315:10長坂ノ頭15:2916:16鬼ヶ牙16:3517:35石水渓キャンプ場バンガローサイト17:42石水渓キャンプ場
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鬼ヶ牙と三ツ渕登山口間の谷筋は、隘路と言うより枯葉と滑りやすい土の崩壊した急斜面。フィックスロープはあるものの慎重に通過しました。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 レインスーツ 帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地形図 山と高原地図 GPS コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック(必要な人) カメラ ライター ナイフ ティッシュ キッチンペーパー スパッツ ビニール袋 着替え ツエルト ザックカバー クマ鈴 カトラリー カラビナ テープスリング スリング 入浴道具 シュラフ マット
共同装備 ロープ テント

写真

あと少しで道路に出ますが、ここが一番危険!
2016年10月15日 17:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しで道路に出ますが、ここが一番危険!

感想/記録
by pike

仙ヶ岳の南尾根は、鈴鹿でも屈指のアップダウンと眺望が楽しめる尾根コース。鈴鹿南部は、大きな岩や奇岩が多く、仙ヶ岳にも仙の岩をはじめとして、多くの岩がある。石水渓キャンプ場バンガローサイトの横の登山口から植林帯を少し登って、川を渡り、しばらくは沢に沿った林道をのんびり進むと石谷川途中の造林小屋跡に着く。分岐の標識があり、右手に入って行くところが南尾根の取り付き。実線ルートという感じがしないイタハシ谷を詰める。稜線に近づくにつれて水の量が少なくなって、急な登りになる。30分ほどで鞍部に着く。ここまでは名前とは逆の沢ルート。鞍部でルートとは反対側にある滝谷不動尊と石仏を拝し、少し戻って南尾根へ。ここからは名前の通り尾根ルート。岩の多い尾根の7つほどのピークを越えれば仙の岩。ピークと言っても顕著で無いものもあるが、それでも岩峰であったりして楽しめる。仙の岩からすぐで東峰。東峰から10分ほどで西峰へ。日差しを避けてここで昼食。安楽越(難路)の案内を横に見て御所平に向う。歩いて来た南尾根の起伏を左手に眺め、片や水沢岳越しの鎌、御在所。北には、雨乞から清水の頭へのなだらかな稜線が続いている。のんびりした表情のヨコネから、朽ち果てた防鹿柵のネットに足を取られることもありながら、眺望の良い草原状の広い尾根をのんびりと歩けた。御所平を過ぎたところでお湯を沸かし一服。キイロスズメバチに遊ばれながらも、苔の生えた柔らかな土の上で至福のひと時を過ごした。嫋やかな稜線を境界尾根沿いに、ピークでは左右に折れながら進むと鬼ヶ牙の分岐。計画時にはベンケイへのピストンを予定もあったが、のんびりとした秋の日に弛んでしまった。日没までの時間を見て、鬼ヶ牙に向う。
尾根芯を外さず、古いマーカーを辿れば、1時間程でピーク直下の急傾斜を登り、長坂の頭。喉を潤し、眺望のないピークを後にして、落ち葉と花崗岩のザレ場で滑りやすい急斜面を降る。分岐を見て鬼ヶ牙。山名プレートの前で南を見れば、岩場のピークの鬼ヶ牙東峰越しに伊勢湾まで広がる眺望。秋の陽が落ちるのは、あと少し。分岐を三ツ渕登山口に降りる。松の木の茂るザレ場、岩場の急坂を注意して降る。最後に沢筋の崩落の斜面を慎重に通過すれば、林道に。
石水渓の清流を眺めて、駐車地に戻った。
ゆったりと山で過ごせた、癒される一日だった。
訪問者数:360人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/12/28
投稿数: 1744
2016/10/20 23:33
 癖になるコースですね。
pikeさん 今晩は。 そして初めまして。
南鈴鹿の魅力が詰まったコースですね。

鈴鹿の主脈を南から展望するのも新鮮で大好きなコースです。
春にはアカヤシオ、秋には紅葉が素晴らしい南尾根。
御所平を含めると少しロングになりますが、このコースには
ふと訪れたくなる、そんな魅力を感じています。
登録日: 2011/4/15
投稿数: 7
2016/10/21 17:20
 Re: 癖になるコースですね。
onetotaniさん こんばんは。
こちらこそ、初めまして。コメント嬉しいです。

山行記録、見せてもらっています。
この山行は、onetotaniさんの記録
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-856036.html
をなぞらせていただきました。ありがとうございます。

このコースは断片的には歩いていますが、周回するのは初めてでした。
展望のいいコースですね。11月にもこの辺りの山行を考えております。
鈴鹿には、魅力的なところがたくさんありますね。

onetotaniさんの記録 を楽しみにしております。
今後とも、よろしくお願いいたします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ