ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 985976 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

初めての北アルプス&奥穂高岳ピストン〜上高地−岳沢−紀美子平ー奥穂高〜

日程 2016年10月16日(日) [日帰り]
メンバー yamasan709
天候終日晴天
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
自宅→高速→松本IC→沢渡駐車場 市営第三駐車場→上高地バスターミナル
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間23分
休憩
1時間45分
合計
11時間8分
S上高地バスターミナル05:2105:25無料トイレ05:31日本山岳会上高地山岳研究所05:37岳沢湿原・岳沢登山口06:007番標識06:0607:03岳沢小屋07:0909:16紀美子平09:3210:45南稜の頭11:0411:12穂高岳11:3811:47南稜の頭11:5213:12紀美子平13:1614:43岳沢小屋15:0015:417番標識15:4216:03岳沢湿原・岳沢登山口16:12日本山岳会上高地山岳研究所16:19無料トイレ16:2116:24上高地バスターミナル16:2716:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
上高地バスターミナルに登山届を提出
その他周辺情報沢渡駐車場近くに、さわんど温泉(\600)ありました。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

始発バス4:50沢渡駐車場出発し、5:20上高地バスターミナル到着。あまりの寒さにレインウェアとレイングローブを装着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始発バス4:50沢渡駐車場出発し、5:20上高地バスターミナル到着。あまりの寒さにレインウェアとレイングローブを装着!
2
上高地バスターミナルにて登山届を提出しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地バスターミナルにて登山届を提出しました。
初めての上高地なので、本日のルートを改めて確認。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての上高地なので、本日のルートを改めて確認。
初かっぱ橋!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初かっぱ橋!
かっぱ橋、ちょっと凍ってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっぱ橋、ちょっと凍ってました。
いよいよ登山道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ登山道です。
1
どの山が穂高かわからず、おそらくあれだろうと写真を撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どの山が穂高かわからず、おそらくあれだろうと写真を撮影
1
あまりの寒さに風穴の効果がなかった・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまりの寒さに風穴の効果がなかった・・・
岳沢から、西穂。あまりの景色にうっとり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢から、西穂。あまりの景色にうっとり。
上高地がもうあんなに遠くに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地がもうあんなに遠くに。
小屋で小休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋で小休憩。
1
カモシカはいませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカはいませんでした。
パノラマよりも気になる5合目標識の立て付けの悪さ。さすがにドライバーは持っていなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマよりも気になる5合目標識の立て付けの悪さ。さすがにドライバーは持っていなかった。
岳沢パノラマから上高地方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢パノラマから上高地方面
2
岳沢パノラマから西穂方面。360度見回しても、キレイな景色しかなくて感動。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢パノラマから西穂方面。360度見回しても、キレイな景色しかなくて感動。
3
8合目当たり。突然「グァァァァァ」という鳴き声がしたので声がする方向を見てみたら、雷鳥のつがいを発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目当たり。突然「グァァァァァ」という鳴き声がしたので声がする方向を見てみたら、雷鳥のつがいを発見。
2
紀美子平到着。休憩していた親切なおばさんに奥穂高岳まで往復3時間かかると教えてもらう。時間を考えるとまだ間に合いそうな時間。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀美子平到着。休憩していた親切なおばさんに奥穂高岳まで往復3時間かかると教えてもらう。時間を考えるとまだ間に合いそうな時間。
吊尾根から上高地
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根から上高地
1
吊尾根から西穂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根から西穂
3
吊尾根から前穂高岳。右側に紀美子平で休んでいる人が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根から前穂高岳。右側に紀美子平で休んでいる人が見えます。
1
絶景を見ながら、バナナタイム。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景を見ながら、バナナタイム。
こんなとこ登るの!?と何回思ったことか。落石だけはしないように慎重に登りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなとこ登るの!?と何回思ったことか。落石だけはしないように慎重に登りました。
3
ジャンダルム!ヤマレコレビューでは何回も見たけど、生で見ると圧巻!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルム!ヤマレコレビューでは何回も見たけど、生で見ると圧巻!
3
奥穂高岳の山頂見えた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高岳の山頂見えた!
1
ついに奥穂高岳登頂!
なんという絶景。ずっとここにいたいくらいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに奥穂高岳登頂!
なんという絶景。ずっとここにいたいくらいです。
5
奥穂高岳頂上から前穂高岳〜上高地〜ジャンダルムのパノラマ撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高岳頂上から前穂高岳〜上高地〜ジャンダルムのパノラマ撮影
奥穂高岳頂上からジャンダルム〜北穂高岳〜槍ヶ岳のパノラマ撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高岳頂上からジャンダルム〜北穂高岳〜槍ヶ岳のパノラマ撮影
奥穂高岳からジャンダルム。いつかは行ってみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高岳からジャンダルム。いつかは行ってみたい。
来年の目標が決まりました。槍ヶ岳登頂!
帰りのバスの時間を考えて早々に下山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来年の目標が決まりました。槍ヶ岳登頂!
帰りのバスの時間を考えて早々に下山開始。
1
帰りの吊尾根で雷鳥に遭遇。雷鳥まで1,2メートルの距離でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの吊尾根で雷鳥に遭遇。雷鳥まで1,2メートルの距離でした。
3
紀美子平の手前でお昼。絶景をおかずにカップラーメン!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀美子平の手前でお昼。絶景をおかずにカップラーメン!
登りでは気づかなかった雷鳥広場。残念ながら雷鳥はいませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りでは気づかなかった雷鳥広場。残念ながら雷鳥はいませんでした。
こんなところを登ってきたのかと信じられない気持ちで下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところを登ってきたのかと信じられない気持ちで下山。
1
下山時も落石しないよう注意を払う。
今度来るときはヘルメット着用します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時も落石しないよう注意を払う。
今度来るときはヘルメット着用します。
1
岳沢から奥穂高岳方面。素晴らしい思い出をありがとうございます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢から奥穂高岳方面。素晴らしい思い出をありがとうございます。
2
無事?に下山。岳沢から登山口まで50分でつきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事?に下山。岳沢から登山口まで50分でつきました。
水の透明度がすごい!とてもキレイです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水の透明度がすごい!とてもキレイです。
1
あんなところまで良く行ってきたもんだと関心。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あんなところまで良く行ってきたもんだと関心。
梓川。とてもキレイです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梓川。とてもキレイです。
かっぱ橋。観光客がいっぱいいました。
とりあえずコーラとソフトクリームを購入し、バスターミナルに向かいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっぱ橋。観光客がいっぱいいました。
とりあえずコーラとソフトクリームを購入し、バスターミナルに向かいました。
朝は暗くてよくわからなかった上高地バスターミナル。沢渡駐車場行きのバスがひっきりなしに出発してました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は暗くてよくわからなかった上高地バスターミナル。沢渡駐車場行きのバスがひっきりなしに出発してました。
沢渡駐車場に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢渡駐車場に到着!
さわんど温泉で汗を流して帰宅しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さわんど温泉で汗を流して帰宅しました。

感想/記録

初めての北アルプスで奥穂高岳に日帰りで登ってきました。

登山1年目なので、最初は北アルプスなんて無理だろうと思い、登山仲間に勧めてもらった常念岳にしようと考えてました。
しかし、金・土曜日とすごくいい天気だったので、行けるところまで行ってみようと思いたち、急遽奥穂高岳に行くことに予定変更。

22時に自宅の新潟を出発し、翌日1時すぎに沢渡駐車場に到着し、3時間仮眠し朝食を軽く済ませた後、4:50の始発バスに乗り込む。

5:20上高地バスターミナルに到着。あまりの寒さにレインウェアとレイングローブを装着。

岳沢小屋までは、普通の登山道だったのでまったく問題なかったのですが、岳沢小屋過ぎてからが本当の登山でした。。。

それでもなんとか紀美子平まで登りきり、前穂高岳には帰りに行けたら行くと決意し、奥穂高岳に向かって出発。

吊尾根は終始絶景でしたが、初めてあんな道を通るので、緊張からか一番疲れました。

奥穂高岳山頂に到着し、その絶景に疲れも吹き飛びました。
そして念願だった槍ヶ岳も見ることができました。
来年の目標は槍ヶ岳ですね。

撮影も早々に済ませて下山開始。
しかし下山し始めて10分くらいたったところで、まさかの転倒!
岩で右太ももを打ちしばし悶絶。よく見ると右手薬指と小指も流血。バンドエイドは持ってきていたのでとりあえず応急処置を済ませて、下山再開。

転倒のと時間が厳しいこともあり、前穂高岳は断念。次は来たときは登頂したいです。

岳沢小屋まで無事に下山できたときはホッとしました。
岳沢小屋までの下山中に外国人の男性2名とすれ違ったんですが、1人が半袖短パンにビーチサンダル。もう一人は上半身裸の短パンに裸足とあまりの格好にびっくりしてしまいました。あの2人組は無事に下山できたんでしょうか・・・

岳沢小屋から登山道入口までは1時間かからず到着。ついたときは16:10でした。
朝はよくわからなかったんですが、上高地は景色もキレイでとてもいいところでした。
そして、下山後の恒例としているコーラとソフトクリームを食べ、上高地バスターミナルに到着。

後ろ髪ひかれる思いでバスに乗り込み、急に現実に引き戻されてしまったような感覚を覚えました。

沢渡駐車場についたあと、さわんど温泉に立ち寄り登山の疲れを癒やし、帰路に付きました。

実家から沢渡駐車場まで250キロくらいしかなく、思っていた以上に近いなぁと思いました。
来年は槍ヶ岳に登頂できるよう、もっと登山経験を積みたいと思います。
訪問者数:506人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ