ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 986047 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

簗谷山(岳美岩は南飛騨の地獄のぞき)

日程 2016年10月18日(火) [日帰り]
メンバー che
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 東海北陸道郡上インターから1時間程度。林道終点のスペースに駐車。5台程度のスペース。明宝経由より、和良経由のほうが走りやすい。県道から分岐後の林道は、落石倒木多い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間29分
休憩
30分
合計
2時間59分
S簗谷山登山口09:3109:55水場分岐10:46簗谷山10:5511:00岳美岩11:1011:13岳美岩分岐11:44小鹿の涙11:5512:30簗谷山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 登山ポスト見当たらず。林道終点に簡易トイレがあるが汚く、トイレットペーパーなし。林道入り口あたりにもトイレあり。こちらはログハウス風のトイレ。

駐車場〜簗谷山(ブナの木コース)

 駐車場から水場の分岐まで何度か渡渉がある。その後は急登を繰り返す。全体的にむき出しの岩盤にゴロゴロと石が転がっている道で歩きにくく、滑りやすい。腰の高さくらいの熊笹が多く、雨上がりだったのでけっこう濡れた。

簗谷山〜駐車場(南尾根道)

 割と緩やかな道だが、ブナの木コースと同様にゴロ石の道が多い。また熊笹も多い。コースにある岩の飛び石が苔むしていて滑りやすかった。岳美岩までは分岐後に急な坂を下る。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

林道終点の駐車場。
2016年10月18日 09:31撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点の駐車場。
3
飛び石を飛んで山の中へ。
2016年10月18日 09:31撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛び石を飛んで山の中へ。
駐車場あたりの紅葉は、まだ全然色づいていなかった。
2016年10月18日 09:34撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場あたりの紅葉は、まだ全然色づいていなかった。
ブナハリタケ。
2016年10月18日 09:38撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナハリタケ。
1
クヌギタケ?
2016年10月18日 09:40撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クヌギタケ?
1
渡渉ポイント。
2016年10月18日 09:42撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉ポイント。
苔むした岩が八ケ岳みたいだ。
2016年10月18日 09:47撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした岩が八ケ岳みたいだ。
ジムグリ。
2016年10月18日 09:49撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジムグリ。
1
サワガニ。
2016年10月18日 09:53撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サワガニ。
1
水場? 地図にないなぁ。
2016年10月18日 09:55撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場? 地図にないなぁ。
1
この滝が水場?
2016年10月18日 09:56撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この滝が水場?
2
ヒキガエル?
2016年10月18日 09:58撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒキガエル?
紅葉すると気持ちよさげな道。
2016年10月18日 10:07撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉すると気持ちよさげな道。
足元はこんな感じ。雨の後で滑りやすかった。
2016年10月18日 10:09撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元はこんな感じ。雨の後で滑りやすかった。
1
ぐにゃぐにゃのミズナラ。大蛇みたい。
2016年10月18日 10:13撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐにゃぐにゃのミズナラ。大蛇みたい。
こぶがすごい木。
2016年10月18日 10:20撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こぶがすごい木。
足元はわずかに紅葉。
2016年10月18日 10:38撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元はわずかに紅葉。
2
稜線も紅葉はまだ先みたい。
2016年10月18日 10:41撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線も紅葉はまだ先みたい。
簗谷山山頂。双眼鏡は結露して使えなかった。
2016年10月18日 10:46撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
簗谷山山頂。双眼鏡は結露して使えなかった。
2
雲で良く分からないけど、高そうな山がある気がする・・・。
2016年10月18日 10:51撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲で良く分からないけど、高そうな山がある気がする・・・。
どこまでも山が続いている。
2016年10月18日 10:51撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまでも山が続いている。
2
晴れたらこんな風に見えるみたい。
2016年10月18日 10:53撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れたらこんな風に見えるみたい。
山頂からの展望がいまいちだったので、岳美岩に寄ってみる。
2016年10月18日 10:57撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの展望がいまいちだったので、岳美岩に寄ってみる。
この餅みたいなのもきのこ?
2016年10月18日 10:58撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この餅みたいなのもきのこ?
1
岳美岩。こっちのほうが展望いいじゃん。
2016年10月18日 11:00撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳美岩。こっちのほうが展望いいじゃん。
1
岳美岩からのパノラマ。
2016年10月18日 11:02撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳美岩からのパノラマ。
2
御前山か白草山かってとこかな?
2016年10月18日 11:08撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山か白草山かってとこかな?
3
なかなかの高度感で端っこまで行くとゾクゾクする。
2016年10月18日 11:01撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの高度感で端っこまで行くとゾクゾクする。
2
あっちの尾根は紅葉が始まってる。
2016年10月18日 11:09撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっちの尾根は紅葉が始まってる。
1
あと1〜2週間で見頃かな?
2016年10月18日 11:09撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと1〜2週間で見頃かな?
1
煙突みたいな朽木。
2016年10月18日 11:16撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
煙突みたいな朽木。
2
中が空洞だけど、生きてる木。すごいことだ。
2016年10月18日 11:22撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中が空洞だけど、生きてる木。すごいことだ。
2
南尾根道の方が紅葉が早い感じ。
2016年10月18日 11:31撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南尾根道の方が紅葉が早い感じ。
1
この飛び石、滑るとこだった。
2016年10月18日 11:39撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この飛び石、滑るとこだった。
小鹿の涙滝。ネーミングがすごい。
2016年10月18日 11:44撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小鹿の涙滝。ネーミングがすごい。
雨上がりだからかけっこうな水流。号泣だな。
2016年10月18日 11:53撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨上がりだからかけっこうな水流。号泣だな。
1
森林浴。
2016年10月18日 12:15撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林浴。
1
早く錦秋にならないかな。
2016年10月18日 12:25撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早く錦秋にならないかな。
1
撮影機材:

感想/記録
by che

 急に休みが取れたので、簗谷山に登ってきた。南飛騨の東仙峡金山湖の上流にある山だ。

 出発が遅かったので郡上インターまでは高速、そこから国道と県道経由で登山口へ向かう。行きは国道472号から明宝経由で向かったが、県道がなかなかハードな割に対向車が来て大変だった。さらに県道から分岐した林道も、雨上がりのせいか落石や倒木が多く、道に落ちている大きな枝をどけながら進むことになり難儀した。ちなみに帰り道は東仙峡金山湖から国道256号経由で帰ったが、こちらの方がかなり走りやすかった。

 そんなこんなで着いた駐車場。多分、設置してから一度も掃除していないであろうかにトイレで用を足してから装備を整える。
 駐車場から登山道に入る。登りは「ブナの木コース」を選択。まず大きな石の飛び石が階段状になっていた。苔むしていて、さらに濡れていて滑りやすかった。
 登山道はまず苔むした岩が転がっている沢沿いを行く。渓流は小さな滝が連続していて、せせらぎの清涼感が体の火照りを冷ましてくれる。足元は滑りやすい。さらに三回ほど渡渉もあった。沢沿いの道は水場への分岐まで。この水場は分岐の少し上にある滝のことだろうか? 違ったとしてもこの沢の水は飲めるみたいだ。
 沢沿いの道から登山道は広葉樹の森の中へ進む。期待した紅葉はまだ染まり始めにも満たないが、急登の合間に見上げると緑のトンネルが心地良い。足元は岩盤がむき出しの斜面に、こぶし大の石がごろついていて歩きにくい。雨上がりで濡れているせいもあってペースも上がらない。登山道脇には熊笹が密集しているところが多く、雨水が朝露か、服がけっこう濡れてしまった。
 登山道の紅葉は主稜線に出てもいまいち。主稜線でも染まり始めのさらに始めってとこだった。主稜線に出てからはゆったりとした登り。南尾根道との分岐のすぐ上が、簗谷山山頂だった。

 簗谷山山頂には、山名標識と方位盤、三角点、あと双眼鏡があった。本には展望は360度あり、とあるが木やススキに阻まれてところどころ開けている程度。天気もいまいちで、主たる山は雲の中。ならばと思い双眼鏡を覗いてみるが、壊れているせいか結露しているせいか、何も見えなかった。天気が良ければ、この前登った御嶽山が大きく見えそうなのに残念だ。

 展望いまいちな山頂を後に、下山を開始する。天気も紅葉もいまいちなので、一気に下りようと思ったが、「岳美岩」へ寄ってみた。このポイント、地図上では稜線から50メートルほど下にあるので行くのに迷ったが、寄ってみてよかった。
 岳美岩は断崖絶壁に突き出したような岩で、切れ落ちた岩の先から覗く麓は、なかなかの高度感だった。テレビで有名になった千葉の鋸山の地獄覗きに匹敵するかもしれない。まぁ、鋸山に行ったことはないので、想像だけど。展望も山頂より良くて、すっぱりと切れ落ちているので西側以外の山々が望めた。今日は雲が多くて山座固定が難しいが、晴れていたら物凄い景色だろう。足元は紅葉の森、御嶽山や乗鞍岳などの峰々、青空、そんな景色のはずだ。

 岳美岩を後に、下山を開始。まずは急登を登り、稜線へ。そこからはジグザグと下っていく。ときどき急なところもあるが、ブナの木コースよりは幾分か傾斜も緩く道も広め。足元は相変わらずのゴロ石で躓きやすい。
 コースの途中、「小鹿の涙」と言う滝があった。名前の割に水量が多いのは雨上がりのせいか。今日は悲しいことでもあったのだろう。小鹿は号泣なようだ。
 滝からいったん登りになるが、その後はまたジグザグと下っていく。紅葉はこの南尾根の方が少しだけ早いみたいで、足を止めて見上げると、ブナ林が黄色く染まり始めていた。

 紅葉を期待して南飛騨に着てみたが、まだ早かったみたい。と言うか、今年の紅葉は色がいまいちな予感がした。これから低山が紅葉の時期だけど、綺麗に錦に染まることを期待したい。
訪問者数:243人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ