ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 986068 全員に公開 ハイキング甲信越

谷川連峰プチハイキング 平成28年度 紅葉を見にい“こうよう”シリーズ第六弾 #紅葉と水の山いってきた♪

日程 2016年10月19日(水) [日帰り]
メンバー climbj
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
土樽駅AM 6:28発JR 上越線上り電車で、土合駅AM 6:36着。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間17分
休憩
41分
合計
7時間58分
S土合駅06:4906:57白毛門登山口駐車場07:10土合口駅/谷川岳ベースプラザ07:1307:18西黒尾根登山口07:2007:42巌剛新道登山口08:07一ノ倉沢08:1708:40幽ノ沢08:50新道分岐10:15940m地点休憩10:2411:09白樺避難小屋12:16蓬峠12:1712:20蓬ヒュッテ12:3213:15中の休場13:1713:33東俣沢出合13:3414:02蓬新道登山口(林道終点)14:0314:28水場/高波吾策像14:47土樽駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
万歩計は38,000歩でした。
コース状況/
危険箇所等
芝倉沢先からの上りは沢側に切れている所が多く注意が必要。(下りの蓬新道も同様)渡渉時は岩が滑るし、雨や増水時は特に注意。登山ポストは土樽駅(相変わらず用紙なし)、土合駅、谷川岳登山指導センターにあり。
その他周辺情報土樽駅到着後は 日帰り温泉「岩の湯」(400円)がお勧めです。水曜日は定休日でした。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

紅葉越しのマチガ沢
2016年10月19日 07:42撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉越しのマチガ沢
2
ムラサキシキブ
2016年10月19日 07:47撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキシキブ
1
#うわまじか・・・一ノ倉沢
2016年10月19日 08:10撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
#うわまじか・・・一ノ倉沢
3
#うぉぉぉ・・・
2016年10月19日 08:18撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
#うぉぉぉ・・・
1
#うぉぉぉ・・・
2016年10月19日 08:18撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
#うぉぉぉ・・・
1
#うぉぉぉ・・・
2016年10月19日 09:28撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
#うぉぉぉ・・・
1
ダイモンジソウ
2016年10月19日 09:43撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイモンジソウ
1
#うぉぉぉ・・・
2016年10月19日 11:08撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
#うぉぉぉ・・・
1
忘れちゃった!
2016年10月19日 11:40撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
忘れちゃった!
1
#うわまじか・・・
2016年10月19日 11:46撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
#うわまじか・・・
1
#うわまじか・・・
2016年10月19日 12:51撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
#うわまじか・・・
2

感想/記録
by climbj

【山に感謝、自分に賞賛を、この景色を見る為に生まれてきた・・・】

以前 一ノ倉沢の鮮やかな紅葉を雑誌で見て いつか見たいと思っていた一ノ倉沢に行って参りました。(大岩壁と紅葉のコントラストが#うわまじか・・・#うぉぉぉ・・・っていう感じの超、超、超絶景です)

一ノ倉沢はノゾキからは何回も見下ろしていますが、下から見上げるのは初めてです。10/7の谷川岳、一ノ倉岳、茂倉岳プチ縦走の時、谷川岳登山指導センターの方に 今年の一ノ倉沢の紅葉の見頃はいつ頃か?って聞いたら 10月中旬位だって事だったので 越後駒ヶ岳の予定を急遽変更して ここに来て大正解だったです。

一ノ倉沢の少し先と幽ノ沢の少し先の登山道左の岩には 大岩壁にチャレンジして惜しくも亡くなられたたくさんの方々のレリーフがあります。

当初は 一ノ倉沢見てから戻り、厳剛新道を上り、オジカ沢ノ頭まで行き、綺麗な俎瑤鮨振瓩埜る予定でしたが、マチガ沢を過ぎたら 遠くに草紅葉と紅葉の綺麗な清水峠方面の稜線が見えてきて 「うん、これが見たい!」って思い 早速予定変更で一ノ倉沢からUターンではなく、そのまま幽ノ沢、芝倉沢、武能沢と進み、白樺尾根から蓬峠に向かい 蓬新道を下り 土樽駅まで。8分で移動し、8時間で帰ってくるコースです。またこのコースは水を持参しなくても大丈夫なルートです。上りも下りもたくさんの沢を渡りますし、湧水もたくさんあります。特に 幽ノ沢の先の「ブナのしずく」という湧水はブナの根元から湧きだしている美味しい水でした。

ずっと旧道を歩いて、幽ノ沢から少し先で新道に下ります。(旧道の武能沢周辺が崩壊している)しばらく湯檜曽川沿いを歩き、武能沢を渡ってから蓬峠方面に向かって白樺尾根を上り始めます。九十九折の樹林帯の木洩れ日の気持ちの良い登山道を歩き標高を上げていくと、絶景が目の前に広がってきます。森林限界を過ぎると “待ってました”の笹原の稜線がお出迎えです。これが 大好物で止められない!昨年 リニューアルした蓬ヒュッテ前で小休止した後、一気に下山。

今年は 紅葉のハズレ年だそうですが このコースはとても綺麗な紅葉が拝めました。来年は 春の新緑の季節と紅葉の季節 2回計画してみます。普段は ガツガツとした日帰りピークハントや縦走が多いですが、先日の小屋泊の様にゆっくりとゆったりとまったりと歩くのもいいですねぇ♪

【歩いた先に待つ心震える景色を探して・・・】 

10/22(土)は 平成28年度 紅葉を見にい“こうよう”シリーズ第七弾 越後駒ヶ岳登山(今年4回目)を予定しています。

皆さんも是非・・・ 
訪問者数:203人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ