ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 986099 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

谷川岳

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー 12310822, その他メンバー1人
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
初の谷川岳だったのでロープウェイ経由の天神平から行きたかったのですが、混んでいたので西黒尾根コースから登りました。(9時スタート)
登山口初っぱなから急勾配な樹林帯が待ち構えています。
二時間ほど歩きましたかね。
夏はサウナ状態らしいのですが、この日は風が爽やかでした。
そして地面がぬかるんでいて、ちょっと足場が悪かったです。
樹林帯を抜けると、鎖場が3箇所出てきます。
先に進んでいたベテラン登山者さんを観察しながら慎重に登ると、意外と大丈夫でした。
岩場も結構滑る場所があるので、注意が必要です。
1枚岩(滑りやすい)に鎖が無いのはきつかった( ・3・)
両脇が崖なので、間違ってでも足を滑らせたら人生終わってしまうのです。
そして登頂付近。
この時期は紅葉シーズンなのか激混みでした。
しかも13時登頂だったので、ガスがかかってしまい景色も見られず...
でもトマノ耳には意地でも登頂しました。
そこでお昼ご飯を食べたかったのですが、くっそ混んでいたので諦めて天神平から下山。
本当は西黒尾根から下山したかったのですが、初心者が下山できるようなコースでは無いらしいです。

で す が

天神平も険しい岩場があるらしく、下山はしばらく動けない程の大渋滞でした。
朝ごはん食べたっきり、何も食べていなかったのでヘロヘロでした。
いや、行動食は食べたけれども。
んで、私は足を滑らせて登山道脇に突出していた岩に、もろ膝をぶつけて大出血しました。
天神平。甘く見てはいけない。
でも険しい岩場さえ過ぎれば、大渋滞も緩和されスムーズに下山できました。
この時時間は16時。
かなり掛かってしまいました。
スタートが遅かった分、しょうがないですね。
次はオキノ耳にも行きたいです。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

感想/記録

初めての谷川岳。
すっごく楽しみにしていたので、無事に登頂できて良かったです。
でも、時期を外せば良かったかなと。
さすがにお昼抜きは堪えました。
訪問者数:17人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 鎖場 紅葉 行動食 ロープウェイ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ