ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 986233 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

沼山峠〜黒岩山〜引馬峠〜帝釈山 福島県栃木県の県境(の一部)

日程 2016年10月15日(土) 〜 2016年10月16日(日)
メンバー kiha58
天候秋晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 自転車
往路
都内-アルザ前 自家用車 猿倉登山口を経由して自転車をデポ
アルザ前630-沼山峠720 会津交通バス \1,070

復路
猿倉登山口-松戸原BS 自転車 ずっと下り 1時間
松戸原1640-アルザ前1713 会津交通バス \1,130
アルザ前-都内 自家用車 松戸原で自転車を回収

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間47分
休憩
1時間3分
合計
8時間50分
S沼山峠休憩所07:3708:09小淵沢田代 分岐08:1008:55小淵沢田代09:0309:17奥鬼怒・小淵沢田代・大清水 分岐10:22赤安清水10:5111:18赤安山13:08黒岩山13:3316:27孫兵衛山の東
2日目
山行
7時間46分
休憩
1時間2分
合計
8時間48分
孫兵衛山の東06:0108:29引馬峠08:3208:49198208:5210:57台倉高山11:1212:21馬坂峠駐車場12:57帝釈山13:3714:23田代山14:2414:49小田代14:49猿倉登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
沼平〜黒岩山分岐 刈り払われていて普通に歩ける。
黒岩山分岐〜黒岩山 少し藪っぽいがトレースはしっかりしている。
黒岩山〜台倉高山 ほぼトレース無し、笹など藪多数、倒木多数、獣道多数
たまにテープがあるが全く当てにならない
台倉高山〜猿倉登山口 コース状態良好
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

アルザ前の始発バス。さぁ、出発!
2016年10月15日 06:26撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルザ前の始発バス。さぁ、出発!
1
紅葉の中を進む
2016年10月15日 06:55撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の中を進む
1
ブナ平 運転手さんがバスを留めて案内してくれる
2016年10月15日 07:09撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ平 運転手さんがバスを留めて案内してくれる
1
尾瀬に来た
2016年10月15日 08:05撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬に来た
1
この仕掛けで鹿が通行出来ない!不思議
2016年10月15日 08:15撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この仕掛けで鹿が通行出来ない!不思議
1
左の小淵沢田代方面に入ると誰も居なくなってしまった
2016年10月15日 08:26撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の小淵沢田代方面に入ると誰も居なくなってしまった
静かな小淵沢田代
2016年10月15日 09:04撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな小淵沢田代
1
平均台のような木道
2016年10月15日 09:05撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平均台のような木道
1
送電線の下を通る
(本当に送電線の下を歩いていたら間違っていた)
2016年10月15日 09:28撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線の下を通る
(本当に送電線の下を歩いていたら間違っていた)
ダケカンバ?の森
2016年10月15日 10:08撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバ?の森
赤安清水 稜線から20mぐらいだろうか、ちょっと下がった所に水場がある。
2016年10月15日 10:22撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤安清水 稜線から20mぐらいだろうか、ちょっと下がった所に水場がある。
最近雨続きのせいか水量豊富
沼山峠で水を確保できなかったので補給。計3L
2016年10月15日 10:27撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近雨続きのせいか水量豊富
沼山峠で水を確保できなかったので補給。計3L
2
鬼怒沼方面との分岐
2016年10月15日 12:27撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼怒沼方面との分岐
藪っぽい
2016年10月15日 12:42撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪っぽい
1
鬼濡沼山方面か。左は白根山か
2016年10月15日 12:58撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼濡沼山方面か。左は白根山か
黒岩山に着いた
2016年10月15日 13:16撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩山に着いた
MHC県境歩き隊
(入隊したい、笑)
2016年10月15日 13:19撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
MHC県境歩き隊
(入隊したい、笑)
2
燧ケ岳
2016年10月15日 13:12撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳
ちょうど真ん中あたりの、西が緩やかで東が急なのが帝釈山だろうか。あそこまで行けるのか?
2016年10月15日 13:15撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど真ん中あたりの、西が緩やかで東が急なのが帝釈山だろうか。あそこまで行けるのか?
2
ここから登山道無し。トレースに見えなくも無い(笑
2016年10月15日 13:30撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道無し。トレースに見えなくも無い(笑
こんなところ
2016年10月15日 13:47撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところ
藪を漕いでいたらいきなり岩の上でびっくりする。落ちないように慎重に下りる。8mぐらいのお助けロープ持ってれば良かった。
2016年10月15日 14:24撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪を漕いでいたらいきなり岩の上でびっくりする。落ちないように慎重に下りる。8mぐらいのお助けロープ持ってれば良かった。
2
油断すると隠れ倒木に足をぶつける
2016年10月15日 14:41撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
油断すると隠れ倒木に足をぶつける
掻き分け掻き分け。。
2016年10月15日 14:49撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掻き分け掻き分け。。
1
ゴミでも人工の物を見るとほっとする。。
2016年10月15日 14:53撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴミでも人工の物を見るとほっとする。。
2
いい森
2016年10月15日 15:24撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい森
幕営適地! でも明日の行程を考えてもう少し進む
2016年10月15日 15:37撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕営適地! でも明日の行程を考えてもう少し進む
孫兵衛山のピークを越えたのでここら辺で終了
2016年10月15日 16:44撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孫兵衛山のピークを越えたのでここら辺で終了
3
2日目も良い天気
2016年10月16日 06:28撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目も良い天気
沢がある?(実はミスコースだった。。)
2016年10月16日 06:40撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢がある?(実はミスコースだった。。)
一向にコルに出ないのでミスコースと気づく(遅い!)
2016年10月16日 07:02撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一向にコルに出ないのでミスコースと気づく(遅い!)
1982のピークが見えてきた
2016年10月16日 08:22撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1982のピークが見えてきた
引馬峠 時々赤テープがある。 付近に峠を越える道らしい物は無い
2016年10月16日 08:30撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引馬峠 時々赤テープがある。 付近に峠を越える道らしい物は無い
1
時々広葉樹が
2016年10月16日 08:44撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々広葉樹が
1982の三角点
2016年10月16日 08:57撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1982の三角点
自由に歩く(笑
2016年10月16日 09:14撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自由に歩く(笑
1
1938付近
2016年10月16日 09:29撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1938付近
1895付近 大倉高山が目の前
ここを上がれば藪漕ぎは終了する
2016年10月16日 10:15撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1895付近 大倉高山が目の前
ここを上がれば藪漕ぎは終了する
2
突然終了(やれやれ
2016年10月16日 10:57撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然終了(やれやれ
1
何て歩きやすいんだ!
2016年10月16日 11:43撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何て歩きやすいんだ!
3
オフロードバイクのエンジン音が近くなって馬坂峠の駐車場
2016年10月16日 12:20撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オフロードバイクのエンジン音が近くなって馬坂峠の駐車場
どんどん進んで帝釈山
5便めのバスには間に合いそうなので大休止
2016年10月16日 13:36撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん進んで帝釈山
5便めのバスには間に合いそうなので大休止
あっちから来た
2016年10月16日 13:37撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっちから来た
帝釈 引馬 尾瀬
え!尾瀬も行ける!? 行ける事は行けると思いますが。。
2016年10月16日 13:42撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帝釈 引馬 尾瀬
え!尾瀬も行ける!? 行ける事は行けると思いますが。。
自由に生えてる。。
2016年10月16日 13:59撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自由に生えてる。。
1
小屋が見えてきた
2016年10月16日 14:23撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋が見えてきた
室内に奉られている
2016年10月16日 14:25撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室内に奉られている
誰も居ない田代山湿原
2016年10月16日 14:31撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰も居ない田代山湿原
枯紅葉
2016年10月16日 14:37撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯紅葉
尾根を下る
2016年10月16日 14:43撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を下る
ちょっとだけ見えるのが荒海山かなぁ
2016年10月16日 14:57撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ見えるのが荒海山かなぁ
2016年10月16日 15:13撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年10月16日 15:14撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉登山口
あった、自転車
2016年10月16日 15:31撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉登山口
あった、自転車
1
このバスが無ければ自転車で2時間ぐらい上り坂を漕がなければならなかった。ありがたい。
2016年10月16日 17:17撮影 by X013D, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このバスが無ければ自転車で2時間ぐらい上り坂を漕がなければならなかった。ありがたい。
2

感想/記録
by kiha58

私にとって未知の山域である福島県と栃木県の県境。実線の登山道も無ければ地形図に破線も無い。本当は浅草から東武線に乗って、野岩鉄道の県境に近い駅で降りて辿ってみたいが、如何せん様子がさっぱり分からない。内陸寄りとはいえ日本海と太平洋の分水嶺。冬は厚い雪に覆われるだろうから藪が凄そうだ。
そんな事を考えていたら週末は秋晴れに恵まれそうだ。土日の2日間で歩ける所は無いかと探してみると、沼山峠を歩き出しとして何処かの峠に自転車をデポすれば歩けるかもしれない、という作戦。登山道が無い、いわゆる藪地帯は黒岩山から台倉高山までの約8kmぐらい。何とかなるかなぁ、と挑戦してみる事に。

バスは桧枝岐で数人乗せたあと、御池の駐車場からはほぼ満席に。さすが尾瀬は大賑わい。尾瀬夜行の送り込みバスも5台ぐらい出た模様。ちょうど紅葉らしく、ぶな平が見事だった。無雪期の尾瀬は久しぶり。沼山峠からは初めて。朝の湿原は気持ちが良い。皆さん尾瀬沼に向かうところを左に折れるととたんに誰も居なくなった。1人ぼっちの小淵沢田代で休憩。空が青い。袴腰山をトラバースするように西へ。赤安清水の水場。20mぐらいか、少し下りるとすぐ水が出ていた。水量豊富。沼山峠で確保できなかったのでここで補給する。刈り払われた道を進んで、黒岩山への分岐。ここで、一般道とさようなら。藪っぽいがふみ跡を辿ると黒岩山に。展望が良い。コンパスをセットして北へのふみ跡を辿る。樹林帯の中に。踏み跡は消え、藪を掻き分け、倒木を避けながら進む。藪で分かりにくかったが岩場の下りに。ここで落ちるわけにはいかないので慎重に。8mぐらいのお助けロープ持ってきておけばよかった、と反省する。岩のボールドを探りながら何とか着地。笹が出てくる。2mぐらいあって、顔も埋まる。しかし、佐武流の根曲竹に比べれば全然歩きやすい。あれはひどかった。硬くて曲がりやしない。谷方向に生えているのでもがくと体が谷方向に持っていかれる。ここの笹は手で掻き分けられる。速度は遅いが、まぁ進む。時に開けて歩きやすくなる。3張りぐらい張れそうなテン場適地が現れる。ザック下ろそうかとも思おうが、明日の行程を考えるともう少し進んでおきたい。孫兵衛山の稜線を越えて開けた森になる。日没も近いのでテントを出す。1日良く歩いた。
2日め、寝不足もあって目覚ましの後2度寝してしまう。気がつくと5:30。超速攻で撤収。恐らく過去新記録の約30分で出発する。もう、日は昇っている。藪を掻き分け、倒木を越えて地形図見ながら進む。出てくるはずのコルが一向に出てこない。なぜか流れがある小さな沢を越える。いよいよおかしいと思って断念してスマートホンの山旅ロガーを確認すると、何とルートを大きく逸れて北に向かっている。大失敗。上り返す。後から振り返ると、孫兵衛山から引馬峠にかけては緩い尾根で、地形図上ではほぼアップダウンがない、長い丘のように見える。しかし実際には明らかに10mを越えるアップダウンもある。藪こぎなので、感覚的な距離よりも実際に進む距離は短い。見通しも無いので感覚的現在地と実際の現在地が大きくずれてしまったようだ。進路を変更するポイントを誤ってしまった事が原因だった。もう1つは、地形図チェック時のワープ。地形図を確認して現在地を確定した後、一旦目を離して再び地形図を見たときに、さっきのポイントとは別の地点を見ている事があった。これは和名倉山からヒルメシ尾根を下る時にもやってしまった。結果、ポイントがずれてしまう。大いに反省。距離については、仮速度と時刻を計算しながら歩くことに。ポイントのワープについては、都度地図上に書き込みをする事とした。皆さんはどうやっているのだろう。まだまだ3流だ。。
ルート復帰後は順調に。赤テープが増えたなぁ、と思ったら引馬峠の看板が。峠というからには峠を越える道がありそうだがそれらしい物は見当たらず。歩きやすかったりなかなか進まなかったり、傾向としては東よりは西、南よりは北側が藪が少ない感じがした。とは言え、笹は避けられず、突っ込んで地味に進む。樹林の間から台倉高山が近づいてくる。最後の登り。ときどき赤テープがある。が、踏み跡らしきものは無い。鹿の踏み跡は出てきたり出てこなかったり。倒木を避けたり、越えたりしながら地味に高度を稼ぐ。空が広くなってきて突然標柱が。終わった、藪漕ぎ。ほっとすると同時に少し寂しい気持ち。昨日出発した黒岩山がみえる。良く歩いたなぁ。整備された道を進む。何て歩きやすいんだ!あとコースタイムで約5時間。駐車場に来るとオフロードバイクとか山に関係ない人とか。また登って帝釈山に。13時前。時間の計算ができる。バス時刻は16:40なので大休止。docomoの電波が入った。景色を堪能してから歩き出す。途中に古い看板が。帝釈引馬尾瀬。え、尾瀬!ま、確かに行けますが。。昔はルートがあったのだろうか。
きれいな小屋が見える。中を覗くと祭壇がある。どうやら大師堂らしい。もう、誰も居なくなった田代山の湿原を歩いて尾根を下って猿倉登山口に到着。昨日の未明に置いていった自転車がちゃんとあった。跨って11kmのオフロードを下る。ブレーキは離せないのでずっとハンドルを握っていたら、掌がマメになってしまった。。
訪問者数:188人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/3/17
投稿数: 107
2016/10/20 23:23
 またまた、、、
春に黒岩を予定しましたが同行者が急に行くとなり私は仕事で行きそびれました。まさか、こっちから入るとは!さすがですね。行きたくなりました。
登録日: 2013/8/18
投稿数: 347
2016/10/21 0:03
 Re: またまた、、、
普通は鬼怒沼から入るのでしょうか。
実は、小淵沢田代の先で、会った方から「鬼怒沼ですか」と聞かれてとっさに鬼怒沼が分からなくて、だけど黒岩山を越えて、って説明するのも面倒なので、はい、と答えてしまいました。そうしたら、時計見ながらこの時間からですか?と怪訝そうな表情でした(笑。
登録日: 2009/3/17
投稿数: 107
2016/10/21 13:30
 Re[2]: またまた、、、
、、、ですよね、奥鬼怒から黒岩ピストンで14時間の計画でした。実際も14時間かかりもう一度はない!と、言ってます。
なので、ここを単独はないので、私はまた行かない山が増えました。
登録日: 2013/8/18
投稿数: 347
2016/10/21 22:55
 Re[3]: またまた、、、
尾瀬沼で前泊してはいかがですか。日光沢温泉までコースタイムで10時間ぐらいでしょうか。
それにしても、黒沢山ってそんなに価値がある山だったんですね(笑
通過点の中の1つのチェックポイントぐらいにしか考えていませんでした。
確かに展望は素晴らしかったです。静かな山でした。
登録日: 2013/10/19
投稿数: 618
2016/10/22 21:07
 かたつむり
kiha58さん

こんなふうにテントを担いで出かけ、さらっとテントを立ててそこに泊まっちゃう山行、いいですね〜
山の経験や知識・体力があるからできる事。
本当にうらやましいです。
私には考えられないような山行。
次はどこに行くのか楽しみです
登録日: 2013/8/18
投稿数: 347
2016/10/22 23:24
 Re: かたつむり
かたつむり??

あー、家背負ってるって事ですね、上手い(笑
あはは、お気楽なもんです。
結構、何とかなっちゃいます。いい地べたが見つかると嬉しいんですよね。
今のテント軽いから、案外簡単だと思います。kaoriさんもいかがですか(笑

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ