ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 986251 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

八ケ岳(阿弥陀岳〜赤岳に美濃戸から反時計回り周回)

日程 2016年10月18日(火) [日帰り]
メンバー mojack
天候晴れ後、稜線は霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク
やまのこ村の駐車場を利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
2時間19分
合計
8時間23分
Sやまのこ村06:0806:14美濃戸山荘07:09中ノ行者小屋跡07:1307:53行者小屋08:0008:20中岳のコル登山道水場08:2808:30阿弥陀岳北稜08:34中岳のコル登山道水場08:43中岳のコル08:5209:03阿弥陀岳09:2809:39中岳のコル09:4709:58中岳10:0610:16文三郎尾根分岐10:2110:30赤岳10:3610:36竜頭峰10:3710:38赤岳11:0711:09赤岳頂上山荘11:1411:31赤岳天望荘11:3411:37地蔵の頭11:4612:25行者小屋12:3013:06赤岳鉱泉13:1113:55堰堤広場14:23美濃戸山荘14:2514:31やまのこ村G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岩場、鎖場が多いですが、慌てなければ、乗り切れます。
その他周辺情報美濃戸から車で20分ほどの原村もみの湯で汗を流しました。

写真

阿弥陀岳を見ながら、出発しました。
2016年10月18日 06:09撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳を見ながら、出発しました。
1
南沢コースで行者小屋まで向かいます。
2016年10月18日 06:14撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢コースで行者小屋まで向かいます。
八ケ岳に来た感じがします。
2016年10月18日 07:22撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ケ岳に来た感じがします。
沢に出ると間もなく行者小屋です。
2016年10月18日 07:48撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に出ると間もなく行者小屋です。
行者小屋に到着しました。
2016年10月18日 07:54撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋に到着しました。
これから向かう阿弥陀岳に陽が当たります。
2016年10月18日 07:53撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう阿弥陀岳に陽が当たります。
白樺と青空のコントラストが綺麗です。
2016年10月18日 08:30撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺と青空のコントラストが綺麗です。
1
横岳から硫黄岳に陽が入り始めます。
2016年10月18日 08:41撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳から硫黄岳に陽が入り始めます。
阿弥陀岳に向かいます。
2016年10月18日 08:47撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳に向かいます。
富士山は間もなく雲に包まれました。
2016年10月18日 08:53撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は間もなく雲に包まれました。
1
阿弥陀岳頂上に到着です。
2016年10月18日 09:08撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳頂上に到着です。
阿弥陀岳頂上から逆光の赤岳を眺めます。
2016年10月18日 09:09撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳頂上から逆光の赤岳を眺めます。
奥に蓼科山が見えます。
2016年10月18日 09:14撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に蓼科山が見えます。
御嶽山が望めました。
2016年10月18日 09:15撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山が望めました。
浅間連峰が雲に包まれています。
2016年10月18日 09:15撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間連峰が雲に包まれています。
南アルプス方面。
2016年10月18日 09:22撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス方面。
鳳凰三山。地蔵岳のオベリスクが見えています。
2016年10月18日 09:23撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山。地蔵岳のオベリスクが見えています。
中岳を越えて赤岳に向かいます。
2016年10月18日 09:25撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳を越えて赤岳に向かいます。
2
西側の斜面にも陽が差し込み始めました。
2016年10月18日 09:26撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側の斜面にも陽が差し込み始めました。
赤岳までひたすら登ります。
2016年10月18日 09:59撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳までひたすら登ります。
中岳から阿弥陀岳を振り返ります。
2016年10月18日 10:00撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳から阿弥陀岳を振り返ります。
東側から霧が湧いてきました。
2016年10月18日 10:07撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側から霧が湧いてきました。
まもなく赤岳頂上。まさに岩稜。
2016年10月18日 10:28撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく赤岳頂上。まさに岩稜。
1
赤岳頂上に到着です。
2016年10月18日 10:44撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上に到着です。
2
赤岳頂上からの阿弥陀岳。雲が増えてきました。
2016年10月18日 10:46撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上からの阿弥陀岳。雲が増えてきました。
赤岳頂上で昼食にしました。
2016年10月18日 10:52撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上で昼食にしました。
1
あっという間に稜線は雲に包まれました。
2016年10月18日 10:53撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に稜線は雲に包まれました。
霧の稜線を下りていきます。
2016年10月18日 11:23撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の稜線を下りていきます。
地蔵尾根を行者小屋まで下っていきます。
2016年10月18日 11:38撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根を行者小屋まで下っていきます。
文三郎尾根の階段が見えました。
2016年10月18日 11:55撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根の階段が見えました。
この金網の階段は滑ります。
2016年10月18日 12:05撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この金網の階段は滑ります。
再び、行者小屋を経由。
2016年10月18日 12:25撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び、行者小屋を経由。
赤岳鉱泉では何か作っていました。
2016年10月18日 13:08撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉では何か作っていました。
カラマツの黄葉はまもなくピークです。
2016年10月18日 13:17撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツの黄葉はまもなくピークです。
やまのこ村まで戻ってきました。
2016年10月18日 14:30撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまのこ村まで戻ってきました。
夕方には再び八ケ岳山容が拝めました。
2016年10月18日 15:42撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方には再び八ケ岳山容が拝めました。
1
撮影機材:

感想/記録
by mojack

天気予報では八ケ岳方面であれば、どうにかなりそうだったので、美濃戸に向かいました。朝のうちは期待以上の晴天で迫力の山容を拝むことができました。天気が保てば、硫黄岳までの稜線歩きを楽しむつもりでしたが、霧に包まれてしまったので、地蔵尾根を下りることにしました。次は続きを楽しみたいと思います。
訪問者数:568人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ