ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 986433 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

関西から 北岳、間ノ岳、仙丈ヶ岳 プチ縦走

日程 2016年10月14日(金) 〜 2016年10月16日(日)
メンバー lucky0506
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス
甲府駅まで往復とも高速バス。
行きはほぼ満席。帰りは空席もありました。
予約がいつもどおり遅かったせいか、往復とも真ん中のB列でした。
関西からは南アルプスは遠い存在なので、登山者らしき人の乗車もありませんでした。

甲府駅から広河原行きの平日バスは9時30分発なので、もう少し早い便があるといいですね。高速バスは6時すぎに着くので、3時間待ちです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間0分
休憩
0分
合計
2時間0分
S広河原インフォメーションセンター11:3013:30白根御池小屋
2日目
山行
9時間40分
休憩
30分
合計
10時間10分
白根御池小屋05:0009:00北岳09:1011:30間ノ岳11:5015:10両俣小屋
3日目
山行
9時間10分
休憩
10分
合計
9時間20分
両俣小屋05:0011:50仙丈ヶ岳12:0014:20北沢峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
トータルでは、ほぼ、コースタイムどおりとなりました。
ただし、2日目は天気が良すぎて暑かったので、少しバテました。

北沢峠では、下山口右手の待ち合場所で、バス定員28人中23番目に到着。すぐに改札も始まりました。広河原では甲府行きのバスが出発待ちをしており、座席も確保でき、乗継待ちロスもなく、タイミング良く乗継できました。おかげで予定より、40分以上も早く甲府駅に着きました。
コース状況/
危険箇所等
アップダウンや激下りの少ないコースなので、歩きやすかったように思います。

○間ノ岳〜三峰岳: 岩場の連続 ⇒ 歩きにくいので注意しましょう
○三峰岳からハイマツ帯: 一部急勾配区間があるので注意しましょう
○仙塩尾根: 倒木がところどころにあるので注意しましょう
○大仙丈ヶ岳〜仙丈ヶ岳の前半: 岩場の連続 ⇒ 念のため注意しましょう
その他周辺情報帰りの高速バスは22時過ぎの出発のため、甲府駅では5時間近くも猶予があります。駅周辺には土産物屋がなかったように思います。

○入浴
甲府駅北側15分のところに、太宰治ゆかりの「喜久乃湯温泉」があります。
登山帰りの人がたくさん入浴されています。
石鹸やシャンプーは各40円で購入できます。
駅南の東西道路を西に歩き、高架下を抜けて、ファミマ前の交差点を北に50mほど歩いた交差点右側にあります。
○夕食
甲府駅南側、山梨県庁までの間に、「奥藤本店甲府駅前店」があります。甲府名物「鳥のもつ煮」「ほうとう」が食べれます。もつ煮最高! 今年、安倍総理も来店されたようです。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 行動食 非常食 ハイドレーション コッヘル 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール テントマット シェラフ アルスト アルコール燃料

写真

14日早朝
甲府駅南口
2016年10月14日 06:53撮影 by HDR-AS100V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14日早朝
甲府駅南口
1
広河原行きバス停
2016年10月14日 06:55撮影 by HDR-AS100V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原行きバス停
東京からは安いんだ。電車賃並みだ。
2016年10月14日 07:09撮影 by HDR-AS100V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京からは安いんだ。電車賃並みだ。
金曜日の通勤時間帯
2016年10月14日 07:14撮影 by HDR-AS100V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金曜日の通勤時間帯
駅北側
2016年10月14日 07:27撮影 by HDR-AS100V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅北側
喜久乃湯温泉 下見
2016年10月14日 07:53撮影 by HDR-AS100V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
喜久乃湯温泉 下見
1
並んでるで!
2016年10月14日 08:38撮影 by HDR-AS100V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
並んでるで!
お母さん、頑張って!
2016年10月14日 08:50撮影 by HDR-AS100V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お母さん、頑張って!
1
金曜日なのにたくさんの行列
2016年10月14日 08:55撮影 by HDR-AS100V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金曜日なのにたくさんの行列
市営駐車場乗り場
2016年10月14日 10:11撮影 by HDR-AS100V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市営駐車場乗り場
夜叉神峠
2016年10月14日 10:30撮影 by HDR-AS100V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠
広河原
2016年10月14日 11:12撮影 by HDR-AS100V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原
熊出没情報
2016年10月14日 11:22撮影 by HDR-AS100V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊出没情報
出発です
2016年10月14日 11:31撮影 by HDR-AS100V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発です
焼き鳥丼。超美味!
2016年10月14日 13:45撮影 by HDR-AS100V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼き鳥丼。超美味!
今回は軽量化のためツエルト泊。
2016年10月14日 14:27撮影 by HDR-AS100V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は軽量化のためツエルト泊。
南アルプスの天然水
2016年10月14日 14:52撮影 by HDR-AS100V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスの天然水
綺麗なトイレでしたやっぱり革靴は良い!
2016年10月14日 14:53撮影 by HDR-AS100V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗なトイレでしたやっぱり革靴は良い!
やっぱり革靴は良い!
2016年10月14日 14:57撮影 by HDR-AS100V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり革靴は良い!
finetrack ニューモラップ。今回一番活躍しました。
2016年10月14日 14:57撮影 by HDR-AS100V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
finetrack ニューモラップ。今回一番活躍しました。
初日は何でもたべられます。まだ元気です。
2016年10月14日 15:19撮影 by HDR-AS100V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日は何でもたべられます。まだ元気です。
1
15日土曜日
2016年10月15日 05:32撮影 by HDR-AS100V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15日土曜日
北岳肩の小屋
2016年10月15日 07:08撮影 by HDR-AS100V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳肩の小屋
要救助者に遭遇しました
2016年10月15日 07:11撮影 by HDR-AS100V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
要救助者に遭遇しました
北岳山頂
2016年10月15日 07:54撮影 by HDR-AS100V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂
2
北岳山荘
2016年10月15日 08:53撮影 by HDR-AS100V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山荘
間ノ岳山頂
2016年10月15日 11:06撮影 by HDR-AS100V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳山頂
2
撮影機材:

感想/記録

○9月に予定していた北アルプス主稜線最後の区間「槍穂」行きが台風襲来でキャンセルとなったが、どうしても今年日本横断の軌跡を残しておきたかったので、10月の天候条件と休暇取得のタイミングを見定め、稜線縦走の気象条件に少しでも優れ、先月、奥大井へのベスパ旅行時の南アルプスの甘い香りに誘われ、甲斐駒鳳凰三山縦走との比較のうえ、やはり主稜線を攻めていくべく、南アルプス縦走第一弾として、北岳〜間ノ岳〜仙丈ヶ岳を選択しました。

○ザック総重量16.6kg。目標の15kg以下にはならなかった。(稜線ー2度以下も想定した防寒着2枚のうちの1枚が不要となった。)冬用シュラフも重量増に加担していたが、結果氷点下2度だったので、結果オーライ。1週間程度の縦走時20kg超に比べて軽かったので、標準コースタイムとほぼ同じスピードで歩くことができたと思う。また、日頃の昼休み30分の筋トレのおかげで、筋肉疲労も少なかったように感じている。

○1日目は雲一つない快晴、2、3日目は巻雲が少し出ていただけでほぼ快晴でした。富士山をはじめ、甲斐駒、鳳凰三山、中央アルプス、北アルプスも終始きれいに見えていました。次回(来年)予定している奈良田〜農鳥岳〜塩見岳以南の南アルプス縦走第二弾のルートも間ノ岳からまじかに眺めることができ、ワクワク感も高まりました。北岳肩の小屋では、小屋の方に搬送された要救助者に遭遇し、後日報道でお亡くなりになられたことを知りました。合掌。
○2日目、北岳から間ノ岳への道のりが長かったように感じました。暑さで少しバテました。稜線から両俣小屋への下りも予想以上に長く感じましたが、小屋に着くと、緑豊かな川のせせらぎにどっぷりと浸りました。1日目の白根御池小屋では、冬用シュラフでも寒く感じましたが、両俣小屋では氷点下2度だったにも関わらず暑く感じました。味のある小屋です。翌朝、真っ暗な中を小屋から歩き始めましたが、いきなり道がわからず、小屋の方に、両俣の神さままで送っていただきました。感謝。
○白根御池小屋で食べた「やきとり丼」は絶品でした。恵比寿ビールも飲めましたし。良い小屋です。
○白根御池小屋、北岳小屋、両俣小屋とも、トイレが綺麗でした。

○初めて広河原に行ったんですが、予想以上にこじんまりしていました。
○甲府駅では、金曜日にも関わらず、積み残しが出るほどバス待ちの行列が長かったのには驚きました。東京から南アルプスは想像以上に至近距離だったんですね。








訪問者数:164人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/15
投稿数: 32
2016/10/20 12:16
 何度かお会いしましたね。
lucky0506さん、こんにちは

甲府駅のバス待ちや御池小屋で少しお話しさせて頂いた者です。
北岳山頂から北岳山荘の途中でもお会いしましたね。
自分のレコにも広河原での準備中が 写ってる?
御池小屋でのテント準備中を 激写?
ツエルトはちょっと寒くなかったですか?
ザック総重量16kgですか・・・今回、自分は20kg
そんなに詰め込んでいないのに何が重いのやら
もっとダイエットしないと白根三山縦走はできませんね。

喜久乃湯温泉は自分も寄りました。
古い昭和の感じが漂う内装Good
ちょっと駅から歩くので
駅のコインロッカーに荷物を預けて着替えだけ持って
最近はまっている信玄餅クレープを駅で買うのがルーチン

ほんとう今回は 天気が良く、気持ち良い登山ができました。
今後もお互い無理せず
これからも山を楽しみましょう。
登録日: 2014/6/30
投稿数: 4
2016/10/20 19:11
 Re: 何度かお会いしましたね。
PFB01355さん、レスありがとうございます。無事に下山され、何よりです。

間ノ岳、残念でしたが、次は、白根三山縦走ですね。天気に恵まれ完走されることをお祈りします。

私も、来年、奈良田から入り、農鳥岳を経て、間ノ岳、三峰岳まで戻り、そこを起点に、時間の許す限り、光岳を目指して縦走第二弾を実行したいと思っています。

お互い無理をせず、安全登山を肝に銘じたいものですね。
また、山でお会いしましょう!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ザック シュラフ ハイマツ 倒木
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ