ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 986762 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

倉戸山ハイキング

日程 2016年10月19日(水) [日帰り]
メンバー akaicrosscub
天候曇り。時々日が差すこともあったけど、やっぱり曇りかな。
アクセス
利用交通機関
自転車
自宅から奥多摩湖駐車場までは自転車。往復で約79km。
駐車場と各登山口の間は徒歩。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間45分
休憩
10分
合計
1時間55分
Sスタート地点08:5009:50倉戸山頂上10:0010:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 倉戸口のバス停(高度約600メートル)から登山口までは道標が整っています。登山口から神社までは簡易舗装です。神社から先は登山道になります。
 初めは尾根の上を進みますが、直ぐ斜面に移ります(高度約700メートル)。前半は緩やかですが、後半は九十九折で登る急坂になります。斜面を登り切ると先ほどの尾根に乗ります(高度約810メートル)。休息をとるならここがお勧めです。この先は頂上までほぼ一本調子の登りになりますから。
 尾根に乗った後は頂上直下まで尾根の上を進みます。尾根はほぼ一本です。尾根から外れてしまうようなことはありません。只、尾根は広くて落ち葉が積もっている為、どこが登山道なのか分かりにくいです。道を辿っていたはずなのに、いつの間にかふかふかの地面を歩いていたことが何回もありました。
 尾根に乗ってから頂上までは、地形に大きな変化がないので、現在地を特定するのが難しいです。可能なのは三角点(高度945メートル)と頂上直下で尾根の左斜面に移る所ぐらいと想定してたのですが、三角点は見つけられませんでした。気が付いたら直下まで来ていました。
 倉戸山の頂上は木々に囲まれた広場のようです。頂上を示す道標も探さないと見つからないくらい広いです。でも、広いだけで面白くもありません。のんびりするのも性に合わないので、小休止を取って直ぐ下山することにしました。
 頂上から女の湯へ下る尾根は、初めは緩い傾斜ですが、ほどなく急傾斜になります(高度1100メートル)。
 この急坂を約200メートル下ると傾斜が緩やかになります。緩やかになった先に尾根の分岐があります。道を誤りそうな分岐です。分岐を左にと念じながら進んでいきますと、分岐点に立ち入り禁止のロープが張ってありました。以前道を誤った方がいたのでしょうか?(高度約880メートル)
 ここから先も急な個所はありましたが、九十九折になっていたりで先の急傾斜よりは楽に下れます。途中、何本もの木が倒れて道を塞いでいましたが、通れないことはありません。
 女の湯近くまで降りてきて尾根から外れる訳ですが、国土地理院の地形図の道と実際の道は違います。ガイドの道が正しい道です。最後は奥多摩湖の岸辺を歩くように進むと、トンネル脇の女の湯バス停の横に出ます。
その他周辺情報何処にも寄らなかったので全く情報がありません。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

2時間半掛かりましたが、8時過ぎに奥多摩湖到着。ここから倉戸口バス停まで歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間半掛かりましたが、8時過ぎに奥多摩湖到着。ここから倉戸口バス停まで歩きます。
倉戸口のバス停が見えてきました。約20分掛かりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉戸口のバス停が見えてきました。約20分掛かりました。
ここからスタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスタートです。
尾根を外れて間もなく、倒木が道を塞いでいました。この辺りは鼻歌まじりで歩けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を外れて間もなく、倒木が道を塞いでいました。この辺りは鼻歌まじりで歩けます。
頂上に到着。見晴らしは全く望めません。
行動食を食べてザックを背負い直しただけで下山にかかります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に到着。見晴らしは全く望めません。
行動食を食べてザックを背負い直しただけで下山にかかります。
急傾斜を下り切った辺りで面白い木を発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急傾斜を下り切った辺りで面白い木を発見。
更に下っていくと、何本もの木が倒れて道をふさいでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に下っていくと、何本もの木が倒れて道をふさいでいます。
今のところを振り返ってみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今のところを振り返ってみました。
奥多摩湖駐車場の駐車場まで戻ってきました。御前山と思われ山がよく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩湖駐車場の駐車場まで戻ってきました。御前山と思われ山がよく見えます。
止めてあった自転車も無事でした。帰りは楽しい下り坂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
止めてあった自転車も無事でした。帰りは楽しい下り坂です。
訪問者数:130人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック 三角点 一本 倒木 行動食 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ