ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 986860 全員に公開 ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

女神山

日程 2016年10月19日(水) [日帰り]
メンバー emosan27
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
砂利道5km。底を擦ることもあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間17分
休憩
1時間12分
合計
4時間29分
S相沢林道登山口10:3910:52白糸の滝10:5411:17白糸の滝11:20女神山登り口11:2112:01水場12:07県境コース分岐12:0812:24女神山13:0813:14県境コース分岐13:49ブナ見平13:59後ろのツル道分岐14:06女神霊泉14:0814:17降る滝14:1914:27女神霊泉14:31女神山登り口14:3414:35白糸の滝14:3914:40女神山登り口14:4814:49白糸の滝14:5414:55女神山登り口15:08相沢林道登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

今日は女神山へやってきました。
2016年10月19日 10:37撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は女神山へやってきました。
登山ポスト完備。
2016年10月19日 10:37撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポスト完備。
白糸の滝の観光地と一緒になっているためか、よく整備されています。訪れる方はほとんど登山者でしたが。
2016年10月19日 10:42撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白糸の滝の観光地と一緒になっているためか、よく整備されています。訪れる方はほとんど登山者でしたが。
ただの橋も見事な景観にする紅葉。
2016年10月19日 10:44撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただの橋も見事な景観にする紅葉。
休憩ポイント。
2016年10月19日 10:54撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩ポイント。
隙間から白糸の滝が見えますが、下山時に滝つぼによる予定のため、スルー。
2016年10月19日 10:54撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隙間から白糸の滝が見えますが、下山時に滝つぼによる予定のため、スルー。
反対側の姫滝を見に来ました。滝というには水量が少なすぎ・・。
2016年10月19日 11:07撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側の姫滝を見に来ました。滝というには水量が少なすぎ・・。
滝つぼも少し湿っている程度。訪れる時期が悪かったのだろうか?
2016年10月19日 11:08撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝つぼも少し湿っている程度。訪れる時期が悪かったのだろうか?
ここまでの沢登りが楽しかったので、それで良しとしよう。
2016年10月19日 11:10撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでの沢登りが楽しかったので、それで良しとしよう。
今日は反時計回りに進むので、こちらの尾根を登っていく。
いきなりの急登。
2016年10月19日 11:19撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は反時計回りに進むので、こちらの尾根を登っていく。
いきなりの急登。
木の根に足を置きながら上っていくが、息もすぐに上がってしんどかった。
2016年10月19日 11:28撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根に足を置きながら上っていくが、息もすぐに上がってしんどかった。
稜線らしきものに出会い、あとは傾斜が緩やかになる。
2016年10月19日 11:40撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線らしきものに出会い、あとは傾斜が緩やかになる。
展望は駐車場の方向に広がるが、特徴的なものはない。
2016年10月19日 11:40撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望は駐車場の方向に広がるが、特徴的なものはない。
緩やかになってからは歩が一気に進む。
2016年10月19日 12:05撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかになってからは歩が一気に進む。
ほどなくして頂上。
2016年10月19日 12:26撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなくして頂上。
三角点。
2016年10月19日 12:26撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。
南側には焼石連峰が望める。
2016年10月19日 12:39撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側には焼石連峰が望める。
真昼岳を眺めようと縦走路に歩を進めると大仙市が見られた。
2016年10月19日 12:40撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真昼岳を眺めようと縦走路に歩を進めると大仙市が見られた。
真昼岳への縦走路。中央の禿げたところが兎平。
2016年10月19日 12:44撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真昼岳への縦走路。中央の禿げたところが兎平。
真昼岳。
2016年10月19日 12:45撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真昼岳。
4
遠くに和賀岳と高下岳。
2016年10月19日 12:49撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに和賀岳と高下岳。
少し戻ってきたら、正面に鳥海山。
2016年10月19日 12:52撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し戻ってきたら、正面に鳥海山。
稜線もしっかり見えるほどの好天に恵まれた。
2016年10月19日 12:58撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線もしっかり見えるほどの好天に恵まれた。
下山はブナ見平経由なので、緩やかな登山道。
2016年10月19日 13:18撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はブナ見平経由なので、緩やかな登山道。
ブナ見平。
2016年10月19日 13:53撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ見平。
秋田県へ抜ける登山道との分岐。
2016年10月19日 14:01撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋田県へ抜ける登山道との分岐。
降る滝。
2016年10月19日 14:17撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降る滝。
滝壺にかかる虹。
2016年10月19日 14:18撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝壺にかかる虹。
滝壺から滝の上部。
2016年10月19日 14:19撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝壺から滝の上部。
水しぶきがたくさん降っている。
2016年10月19日 14:20撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水しぶきがたくさん降っている。
こちらのほうがきれいに虹がかかっているかも。
2016年10月19日 14:21撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらのほうがきれいに虹がかかっているかも。
岩清水。
2016年10月19日 14:28撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩清水。
女神霊泉。
2016年10月19日 14:29撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女神霊泉。
ほぼ下山完了といったところで白糸の滝へ寄るためにさらに下へ。
2016年10月19日 14:35撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ下山完了といったところで白糸の滝へ寄るためにさらに下へ。
梯子と巻き道。
2016年10月19日 14:38撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子と巻き道。
梯子はあまり手入れはされていないようだ。
2016年10月19日 14:40撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子はあまり手入れはされていないようだ。
白糸の滝。
2016年10月19日 14:41撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白糸の滝。
まさに白糸。
2016年10月19日 14:41撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに白糸。
木漏れ日との見事な景観。
2016年10月19日 14:43撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日との見事な景観。
10
白糸の滝の滝壺。
2016年10月19日 14:43撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白糸の滝の滝壺。
さらに奥には姥滝。
2016年10月19日 14:47撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに奥には姥滝。
三滝神社への道があるかどうか探してみるが見当たらず。
諦めて下山することに。
2016年10月19日 14:53撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三滝神社への道があるかどうか探してみるが見当たらず。
諦めて下山することに。
無事に下山完了。お疲れさまでした。
2016年10月19日 15:10撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山完了。お疲れさまでした。
下山して車で5分ほど走らせたところに三滝神社の鳥居が。
登山口にある看板が間違いのようで、入り口は登山口からだいぶ離れていた。
2016年10月19日 15:18撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山して車で5分ほど走らせたところに三滝神社の鳥居が。
登山口にある看板が間違いのようで、入り口は登山口からだいぶ離れていた。
撮影機材:

感想/記録

月の写真登録量に制限がかかったので、節約モード。
後ほど編集せねば。

いろいろな滝があって、見ごたえのある山行でした。
人もたくさん入っていたので、賑やかでした。
熊もこれだけ人が入っていれば逃げ出すでしょう。

紅葉もピークを迎えており、滝とのコントラストも見事でした。
この時期に訪れることが出来てよかた。
訪問者数:152人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ