ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 986914 全員に公開 講習/トレーニング大山・蒜山

大山 象ヶ鼻東尾根(原登)“藪漕ぎ”スキルアップを目指して

日程 2016年10月18日(火) 〜 2016年10月19日(水)
メンバー kobechuokei23776(CL), hidearikawamituohdebara
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間52分
休憩
41分
合計
9時間33分
S文珠谷登山口06:4507:15文珠越07:2007:55鳥越峠08:0008:40駒鳥山小屋08:5513:50振子沢の頭14:0014:15天狗ヶ峰14:2014:35槍ヶ峰14:3616:18ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【(10/18(火)】西明石20:30⇒21:10勝央PA⇒大山下山キャンプ場
【10/19(水)】起床05:30→06:45文殊谷登山口→07:15文殊越→07:55鳥越峠→08:40駒鳥避難小屋→09:00避難碑→09:10原登取付→13:50振子沢の頭→14:10天狗ケ峰→14:35槍ヶ峰→15:15三の沢→16:15車止め⇒帰神
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘルメット スッパツ 保護メガネ カラビナ 確保器 手袋 スリング PAS 熊除け
共同装備 ツェルト ロープ30m 無線機

写真

キノコ採りの方と朝の挨拶をしました。
2016年10月19日 07:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ採りの方と朝の挨拶をしました。
なんだろう?何かの保護か、モリタリング?
2016年10月19日 07:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだろう?何かの保護か、モリタリング?
1
駒鳥小屋。ここには泊まりたくないな。
2016年10月19日 08:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒鳥小屋。ここには泊まりたくないな。
遭難碑
2016年10月19日 09:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遭難碑
1
この崖を稜線に向けて取り付きました。
2016年10月19日 09:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この崖を稜線に向けて取り付きました。
1
まだ余裕の面々
2016年10月19日 09:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ余裕の面々
1
藪が厳しくなってきた。この後の”藪漕ぎ核心部”は写真なし
2016年10月19日 10:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪が厳しくなってきた。この後の”藪漕ぎ核心部”は写真なし
1
地図でルートの確認
2016年10月19日 11:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図でルートの確認
槍ケ峰
2016年10月19日 14:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ケ峰
三の沢
2016年10月19日 15:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の沢

感想/記録

”大山東尾根”の原生林を藪漕ぎ、”西の涸沢”で紅葉を楽しみました。
計画書に「保護メガネ」必携?過去のヤマレコ記録を見ると、藪漕ぎというよりも木登りと過酷な記録が残っていました。どんなルートなのだろうか?と妄想しながら前夜、大山下山キャンプ場駐車場でテント泊。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-530919.html
明朝、夜露に濡れる文殊谷を、熊除けのフォイッスルを吹きながら歩きます。駒鳥避難小屋を過ぎ、振子沢に入り取り付きに到着。ここからルートファンディングしながら東尾根を詰めていきます。稜線に立ちはだかる樹々をなぎ倒し、下を潜り、時には、乗り越えます。特に、天然記念物のダイセンキャラボク、これには手を焼きました。確かに、うんざりするようなハードな工程でしたが、振り返ると「面白い」。天狗ケ峰の上から”今日辿った東壁”を見ると「何とも言い難い達成感」があります。
下りは、槍ケ峰から”三の沢”を降り「関西の涸沢」に。ブナやナナカマダドの紅葉が綺麗です。
訪問者数:347人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ