ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 987104 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

便乗で出張同行して赤岳へ 〜美濃戸口-行者小屋-文三郎尾根-赤岳-地蔵尾根-行者小屋-美濃戸口〜

日程 2016年10月18日(火) 〜 2016年10月19日(水)
メンバー space-jt, その他メンバー1人
天候10/18(火)曇り時々晴れ
10/19(水)曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八ヶ岳山荘駐車場利用(1泊2日¥1000)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間50分
休憩
10分
合計
4時間0分
S美濃戸09:3009:35八ヶ岳山荘10:30やまのこ村10:40美濃戸山荘10:5013:30行者小屋
2日目
山行
5時間10分
休憩
1時間50分
合計
7時間0分
行者小屋05:3506:30文三郎尾根分岐06:3507:00赤岳07:0507:10赤岳頂上山荘07:2007:45赤岳天望荘07:5007:55地蔵の頭08:50行者小屋10:0011:35やまのこ村11:5012:35美濃戸G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
人気の山なので、登山道はよく整備されています。
文三郎尾根・地蔵尾根共に、注意して歩けば特に危険個所無。
頂上までの岩場も、三点支持をしっかりし、充分注意して登れば困難な箇所無。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

仕方ないので・・・1時間余計に歩きましょ
2016年10月18日 09:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仕方ないので・・・1時間余計に歩きましょ
1
美濃戸山荘からは、苔も多く・・・キレイな森
2016年10月18日 10:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘からは、苔も多く・・・キレイな森
カラマツがキレイに紅葉しています
2016年10月18日 12:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツがキレイに紅葉しています
この黄色い植物は・・・何でしょ?
2016年10月18日 13:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この黄色い植物は・・・何でしょ?
視界が開け、お目当の八ヶ岳が・・・
2016年10月18日 13:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開け、お目当の八ヶ岳が・・・
雲に覆われているのが、逆に威厳を感じる(笑)
2016年10月18日 13:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲に覆われているのが、逆に威厳を感じる(笑)
少しずつ・・・晴れやかに
2016年10月18日 14:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しずつ・・・晴れやかに
明日、登る文三郎尾根のルートを眺めて・・・
2016年10月18日 14:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日、登る文三郎尾根のルートを眺めて・・・
この場所が一番ルートが良く見えます(笑)
2016年10月18日 15:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この場所が一番ルートが良く見えます(笑)
完全に晴れてきました
2016年10月18日 16:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に晴れてきました
カッコイイですね!
2016年10月18日 16:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カッコイイですね!
今宵のお宿
2016年10月18日 16:42撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今宵のお宿
2
時間の都合上・・・早めのスタート
2016年10月19日 05:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間の都合上・・・早めのスタート
時折、視界が開けて、行者小屋が見えます
2016年10月19日 05:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折、視界が開けて、行者小屋が見えます
勾配も急になりだします
2016年10月19日 06:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勾配も急になりだします
慎重に・・・
2016年10月19日 06:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に・・・
ストック終了、ここからは両手を自由に
2016年10月19日 06:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストック終了、ここからは両手を自由に
下りてくる方を待つ間、風を避ける為、岩の後ろで待機
2016年10月19日 06:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りてくる方を待つ間、風を避ける為、岩の後ろで待機
ここを登れば・・・
2016年10月19日 06:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登れば・・・
頂上が目の前に・・・
2016年10月19日 07:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上が目の前に・・・
1
そして・・・
2016年10月19日 07:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして・・・
1
無事、到着!
2016年10月19日 07:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、到着!
1
ご覧の通り・・・ガッスガス(笑)
2016年10月19日 07:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご覧の通り・・・ガッスガス(笑)
頂上小屋
2016年10月19日 07:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上小屋
視界が晴れても・・・この程度
2016年10月19日 07:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が晴れても・・・この程度
少し、待機するかも悩みましたが・・・
2016年10月19日 07:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し、待機するかも悩みましたが・・・
次回、余裕を持って硫黄岳〜赤岳縦走しにきましょということで、潔く下山開始
2016年10月19日 07:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次回、余裕を持って硫黄岳〜赤岳縦走しにきましょということで、潔く下山開始
展望荘
2016年10月19日 07:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望荘
1
ここで・・・一気に視界が開けてきます
2016年10月19日 07:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで・・・一気に視界が開けてきます
再び、しばし停滞しようかとも迷いましたが・・・
2016年10月19日 07:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び、しばし停滞しようかとも迷いましたが・・・
悩みましたが・・・
2016年10月19日 07:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悩みましたが・・・
時間を焦って下山したくないので、今回は・・・諦めましょ
2016年10月19日 07:56撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間を焦って下山したくないので、今回は・・・諦めましょ
地蔵尾根から下山
2016年10月19日 07:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根から下山
1
ギリギリですが、行者小屋と赤岳鉱泉も眺めることが出来ました
2016年10月19日 08:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギリギリですが、行者小屋と赤岳鉱泉も眺めることが出来ました
予定より余裕をもって行者小屋に到着
2016年10月19日 08:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定より余裕をもって行者小屋に到着
テント撤収、ゆくり片付けして、小屋前で軽く腹ごしらえしている間に、見事な天候に
2016年10月19日 09:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント撤収、ゆくり片付けして、小屋前で軽く腹ごしらえしている間に、見事な天候に
1
またくるね〜!!!
2016年10月19日 09:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またくるね〜!!!
荷物も軽くなったので、下山は快調です
2016年10月19日 10:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷物も軽くなったので、下山は快調です
お昼前に、到着
2016年10月19日 11:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼前に、到着
林道で・・・
2016年10月19日 12:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道で・・・
こちらも、林道で・・・
2016年10月19日 12:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも、林道で・・・
無事に下山!
2016年10月19日 12:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山!
1
撮影機材:

感想/記録

相棒が長野県出張で・・・何と美濃戸から20分程の場所へと、しかも用事は配送出来ない荷物を取りに行くだけ!
せっかくなのでと、私も便乗して一緒に赤岳に行く計画となりました。

予定の前日に長野県へと出発し、当初の予定ではやまのこ村まで車で行く予定でしたが・・・林道を進み先の道の状況がこれ以上わるくなると、空のハイエースでは厳しいかもと、美濃戸へ戻り泣く泣く美濃戸から歩くことに。

行者小屋に到着し、休憩しながら山頂を眺めていると、ヘリコプターが・・・様子がおかしいのでまさかと思っていたら、下山して来た人のお話では頂上付近でご夫婦で来られた2人組のご主人が滑落されたとのこと。
ヘリコプターは頂上からおよそ100m程下の位置目指し、ホバリングで吊り上げての収容をされていました。安否は不明でしたが、その後も3〜4回ヘリコプターが飛んでいました。

予定よりも早く行者小屋に到着出来たので、この日に赤岳までピストンをしようかとも考えましたが、事故の後ということもあり、予定通り翌日に赤岳を目指すことに。

行者小屋のテント場にテント泊し、翌日は薄明るくなる5時30分頃〜出発し赤岳を目指しましたが、頂上では・・・予想通り眺望悪し。
頂上と展望壮の二か所で、少し停滞して晴れ間を待とうか悩みましたが、今回は元々の強行の予定だったし、前日の事故のこともあるし時間には余裕を持って焦らず下山し・・・また次回に機会が出来たら、ゆっくりと縦走しに来ようと!
この時間のゆとりから、下山は快適に歩くことが出来ました。

今後の課題として、そろそろある程度の重量でも無理なく歩けるようになる様・・・いい加減、体力・筋力アップに努めて、歩ける山・ルートの幅を広げより「山」を楽しめるようにしましょ!
訪問者数:195人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ