ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 987211 全員に公開 ハイキング富士・御坂

こんな日もあるさ ★にふられた高座山〜杓子山

日程 2016年10月20日(木) [日帰り]
メンバー tatsuca
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
杓子山鉱泉から500mくらい下の無料駐車場利用(5台くらい、登山コースの説明板あれどトイレありません。)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
18分
合計
5時間20分
Sスタート地点07:1608:07鳥居地峠08:0808:19杓子山登山口09:10高座山09:1109:54大榷首峠09:5510:50杓子山11:0111:24大榷首峠11:2712:14不動湯12:1512:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
高座山と杓子山の間に少しやせた岩尾根がありますが、慎重に行けば問題ないと思います。
その他周辺情報今日は富士吉田の食べログうどんカデゴリNO.1店の「麺許皆伝」さんにしてみました。My 食べログはこちら
https://tabelog.com/rvwr/000719193/rvwdtl/59111858/?lid=notice_column
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

ピストンを避けるアイデアで鳥居地峠の西側下の駐車場からにしてみました。5台ほど止まれますが、この日は一日中他に車はありませんでした。7:16 出発
2016年10月20日 07:16撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピストンを避けるアイデアで鳥居地峠の西側下の駐車場からにしてみました。5台ほど止まれますが、この日は一日中他に車はありませんでした。7:16 出発
2
10分ほど細い車道をあがると杓子山鉱泉閣に到達。ここに20台ほど止まれる(多分)鉱泉閣の駐車場があります。
2016年10月20日 07:27撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほど細い車道をあがると杓子山鉱泉閣に到達。ここに20台ほど止まれる(多分)鉱泉閣の駐車場があります。
すぐに熊注意の看板。
2016年10月20日 07:29撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに熊注意の看板。
1
今年は熊が多いようなので、小熊鈴にプラスして遭難したとき用に持ち歩いていた笛を熊よけ兼用にして吹きながら歩くことにしました。(あたりに人の気配がないとき)
2016年10月20日 07:36撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は熊が多いようなので、小熊鈴にプラスして遭難したとき用に持ち歩いていた笛を熊よけ兼用にして吹きながら歩くことにしました。(あたりに人の気配がないとき)
6
気温は20度越えているのですが、体感は10度くらい。路面とか岩肌が0度近くまで冷えて輻射のせい?
2016年10月20日 07:43撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は20度越えているのですが、体感は10度くらい。路面とか岩肌が0度近くまで冷えて輻射のせい?
1
今日は気温はずっとこんなものでしたが、後から日が差すと体感は25度以上になりました。
2016年10月20日 07:47撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は気温はずっとこんなものでしたが、後から日が差すと体感は25度以上になりました。
2
少しあがると木立が切れた反対側の山にテレビ塔みたいなものが。三つ峠と御巣鷹山かな?
2016年10月20日 08:06撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しあがると木立が切れた反対側の山にテレビ塔みたいなものが。三つ峠と御巣鷹山かな?
6
8:10 鳥居地峠に到着。2台目のグループの方が出発されるところでした。 
2016年10月20日 08:09撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:10 鳥居地峠に到着。2台目のグループの方が出発されるところでした。 
3
10分ほど林道をあがると、左手に分岐する看板が出てきます。
2016年10月20日 08:20撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほど林道をあがると、左手に分岐する看板が出てきます。
更に10分ほどあがると、ようやくが現れました。
久しぶりに雲ひとつないお姿。

2016年10月20日 08:34撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に10分ほどあがると、ようやくが現れました。
久しぶりに雲ひとつないお姿。

11
拡大すると吉田口からの登山道と山小屋がみえますね。
2016年10月20日 08:30撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拡大すると吉田口からの登山道と山小屋がみえますね。
1
再びあるきはじめます。
少し行くと秋の気配も。
あれが高座山かな。(実は偽ピーク) 
2016年10月20日 08:49撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びあるきはじめます。
少し行くと秋の気配も。
あれが高座山かな。(実は偽ピーク) 
1
高座山に近づくと急さか(笠取山クラス?)になりしかも粘土質で一部ロープがたらしてあります。
2016年10月20日 09:01撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高座山に近づくと急さか(笠取山クラス?)になりしかも粘土質で一部ロープがたらしてあります。
9:10 高座山到着。先ほどの3名様追い抜いてここまで誰もお会いしていません。
木立が邪魔で眺望ないので先を急ぎました。
2016年10月20日 09:10撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:10 高座山到着。先ほどの3名様追い抜いてここまで誰もお会いしていません。
木立が邪魔で眺望ないので先を急ぎました。
2
9:30 鉄塔通過
レンズの歪はどうかな 
2016年10月20日 09:30撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:30 鉄塔通過
レンズの歪はどうかな 
このあたり結構イワイワしたヤセ気味の尾根でした。
2016年10月20日 09:31撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり結構イワイワしたヤセ気味の尾根でした。
1
9:56 いくつかアップダウンを繰り返して大権首峠に到着。
2016年10月20日 09:56撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:56 いくつかアップダウンを繰り返して大権首峠に到着。
パラグライダ発進場越しに
2016年10月20日 10:03撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パラグライダ発進場越しに
5
ひーひーいいながら最近できたという山頂下の木段をあがりました。
作業された方、スコップみたいな道具忘れてませんか?
2016年10月20日 10:38撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひーひーいいながら最近できたという山頂下の木段をあがりました。
作業された方、スコップみたいな道具忘れてませんか?
1
10:46 杓子山山頂とうちゃこ。ちっ、ばてばてだったので、峠からコースタイム40分のところ50分かかっちまった。
2016年10月20日 10:46撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:46 杓子山山頂とうちゃこ。ちっ、ばてばてだったので、峠からコースタイム40分のところ50分かかっちまった。
3
頂上独り占め。逆光ですが、久方ぶりの「どんなもんじゃい。」
鐘の向こうには山中湖も光っています。
2016年10月20日 10:52撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上独り占め。逆光ですが、久方ぶりの「どんなもんじゃい。」
鐘の向こうには山中湖も光っています。
13
少し雲がでましたね。
この後鹿留側からお一人様到着されました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雲がでましたね。
この後鹿留側からお一人様到着されました。
8
反対側も北関東の名のある山々の方がみえているのでせう。山座同定は余力があったら後ほど。
2016年10月20日 10:58撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側も北関東の名のある山々の方がみえているのでせう。山座同定は余力があったら後ほど。
ちらっと紅葉が見えるのは鹿留山あたりかな。
2016年10月20日 10:58撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちらっと紅葉が見えるのは鹿留山あたりかな。
3
11:26 大権首峠まで降りてきました。この手前で4名様と人間のものとは思いがたい大きな×××(3文字伏字)に遭遇。熊さんの落し物?
2016年10月20日 11:26撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:26 大権首峠まで降りてきました。この手前で4名様と人間のものとは思いがたい大きな×××(3文字伏字)に遭遇。熊さんの落し物?
予定通り右の林道で戻ることにしました。
2016年10月20日 11:30撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定通り右の林道で戻ることにしました。
1
何箇所か近道看板があったので少し短くてすみました。が、こちらは基本めぼしい野草はありませんでした。
2016年10月20日 11:39撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何箇所か近道看板があったので少し短くてすみました。が、こちらは基本めぼしい野草はありませんでした。
施錠された車止め。ここまで車で上がってこられるのかな?
2016年10月20日 11:46撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
施錠された車止め。ここまで車で上がってこられるのかな?
近道は必ずしも踏み跡、標識が鮮明でないところもあって、道をはずして藪こぐ場面もありました。
2016年10月20日 12:08撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近道は必ずしも踏み跡、標識が鮮明でないところもあって、道をはずして藪こぐ場面もありました。
1
林道が何本も走っているので、よほど無茶しなければ無事に下までおりてこられると思いますが。
2016年10月20日 12:14撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が何本も走っているので、よほど無茶しなければ無事に下までおりてこられると思いますが。
12:15 不動の湯だそうです。平日なのに10台くらい止まっていました。
2016年10月20日 12:15撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:15 不動の湯だそうです。平日なのに10台くらい止まっていました。
すぐ隣は「霊水」の汲める井戸があるようです。(飲めるかどうか未確認。)
2016年10月20日 12:16撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ隣は「霊水」の汲める井戸があるようです。(飲めるかどうか未確認。)
2
公園?と思ったら閉鎖された釣堀のようでした。この付近は普通の林道脇の野草が豊富でした。
2016年10月20日 12:26撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公園?と思ったら閉鎖された釣堀のようでした。この付近は普通の林道脇の野草が豊富でした。
1
12:28 朝右手に進んだ鉱泉閣の駐車場まで戻ってきました。朝よりも止まっている台数が少ないです。日帰り温泉使えば止めさしてくれるのかな。
2016年10月20日 12:28撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:28 朝右手に進んだ鉱泉閣の駐車場まで戻ってきました。朝よりも止まっている台数が少ないです。日帰り温泉使えば止めさしてくれるのかな。
今日はこの付近で人気のある「麺許皆伝」さんで吉田うどんにしました。肉チクワ天つけうどん大盛り\690は食べきれないくらいのボリュームでした。
2016年10月20日 13:25撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はこの付近で人気のある「麺許皆伝」さんで吉田うどんにしました。肉チクワ天つけうどん大盛り\690は食べきれないくらいのボリュームでした。
8
名前はすべて「?付き」です。
○:シラヤマギク
【見かけました凡例】
○:そこら中で 
△:時々
×:たまたま
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前はすべて「?付き」です。
○:シラヤマギク
【見かけました凡例】
○:そこら中で 
△:時々
×:たまたま
こちらはシラヤマギクバックの○:ノコンギク?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはシラヤマギクバックの○:ノコンギク?
○:ヨメナの仲間?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
○:ヨメナの仲間?
1
○:トリカブトは終盤でしたがたくさん咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
○:トリカブトは終盤でしたがたくさん咲いていました。
2
×:たまたまみかけたのはヨイマチグサかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
×:たまたまみかけたのはヨイマチグサかな
×:きょうは一株しか見かけなかったホトトギス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
×:きょうは一株しか見かけなかったホトトギス
3
富士山バックの贅沢な△:ハバヤマボクチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山バックの贅沢な△:ハバヤマボクチ
6
○:リンドウもたくさん咲いてしました。同じくバックでアブ着陸態勢の一枚
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
○:リンドウもたくさん咲いてしました。同じくバックでアブ着陸態勢の一枚
5
△:ナギナタコウジュ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
△:ナギナタコウジュ
3
△:ヤマラッキョウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
△:ヤマラッキョウ
4
×:カワラナデシコ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
×:カワラナデシコ
3
カナブンのつっ伏した○:アザミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カナブンのつっ伏した○:アザミ
1
○:このヒメジョオンは高いところにぽつっと咲いていたので開拓者精神に敬意を表して。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
○:このヒメジョオンは高いところにぽつっと咲いていたので開拓者精神に敬意を表して。
○:ヤクシソウ 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
○:ヤクシソウ 
×:コシオガマ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
×:コシオガマ?
1
○:ミズヒキ。○:イヌタデさんはご相席でお願いします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
○:ミズヒキ。○:イヌタデさんはご相席でお願いします。
1
えーと、これはあざみ関係の方(つぼみ?)にも見えるが要調査。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えーと、これはあざみ関係の方(つぼみ?)にも見えるが要調査。
2
×:イヌハッカ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
×:イヌハッカ?
× これは多分ハナにお目にかかっていると思うのですが、どちらさんでしたっけ。
2016年10月20日 09:11撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
× これは多分ハナにお目にかかっていると思うのですが、どちらさんでしたっけ。
こちらはヤマラッキョウに着陸済みの○:モンキチョウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはヤマラッキョウに着陸済みの○:モンキチョウ
2
こちらは保護色っぽい△:キタテハ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは保護色っぽい△:キタテハ?
3
△:えーと赤い実苦手 ガマズミあたりかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
△:えーと赤い実苦手 ガマズミあたりかな
1
これが問題のお星様。せっかく見つけた3株のうちの1株でしたが、撮れたつもりの一枚が弩ピンボケだったので、このサイズが限界こんな日もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが問題のお星様。せっかく見つけた3株のうちの1株でしたが、撮れたつもりの一枚が弩ピンボケだったので、このサイズが限界こんな日もあります。
8

感想/記録

こちら、フォローさせていただいている方が続々と歩かれたので「行かねばリスト入り」しまして、久しぶりの天気予報の マークも出て、 の一石二鳥両狙いで出かけてみました。
また、そのまんまコースをなぞるのもレコとしてつまらないかと(?)余り歩かれていない富士吉田側の杓子山鉱泉経由のハイキングコースにしてみました。
https://www.fujiyoshida.net/pdf/dl.php?WID=292&No=7

結果 は予想以上の大成果でしたが、 のほうは期待の紫色のお星様はほとんど見つからず、しかも急坂で無理な姿勢でようやく撮った一枚は弩ピンボケという"残念な"(今風にいえば「デプロラブル」? )結果となりました。  慎重に探して歩いたつもりでしたが、歩いたコースが微妙にずれていたのかな? ま、こんな日もありますね。

※ ご参考:お世話になった成功例のレコ
clione様, masataro様
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-978101.html
konontan様, Licca様
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-984112.html

【全体を通しての個人的総評】身の丈レベルの凡例は「プロフィール」に
スタミナ(体力).★★★☆☆(EKmr度数=25位。高座山から大権首峠の間は岩場のアップダウンが続くので数字よりもくたびれました。)
技術力(腕力)..★★★☆☆(上記岩場区間はロープと少しマジな三点支持が必要なところもあります。)
高度感対応力...★★☆☆☆(同上区間少しいやなところがあります。。)
道迷危険度....★★☆☆☆(大権首峠から不動湯までの林道は、ショートカットしようとすると踏み跡、標識が怪しいところがあります。★★★ 地図搭載のGPS/スマホがあれば問題は少ないですが。)
花鳥風月度....★★★☆☆ (今回はセンブリは思ったほど見つかりませんでしたが、見事なで救われました。)
※富士見度....★★★★☆ 久々のオススメレベルでした。
また行きたい度..★★☆☆☆ (様子がわかったので、来年再挑戦するかな。)
オススメ総合評価.★★☆☆☆ 高座山〜杓子山はまあまあオススメできると思います。ただし、本日の杓子山鉱泉経由のコースは眺望がほとんどないし林道歩きが長いので余りオススメしません★。
総評・コメント: 高座山から大権首峠の間は岩場のアップダウンの往復は嫌味ですが、素直に鳥居地峠からのピストン(高座山の下は林道迂回路もあるようだし)のほうが良いよう★★に思いました。
手早く杓子山、鹿留山あたりをピークハントするなら写真26の不動の湯の上の車止めからスタートする裏ワザもあり?
訪問者数:414人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/12/5
投稿数: 1445
2016/10/22 23:32
 富士山素晴らしい!
tatsucaさん こんにちは
カヤト原からの見える富士山大好きです
私たちは見ることができなかったので、
とてもうらやましい…
お星さま 詳しい場所は書けませんが、
たくさんあったかと思います

杓子山は晴れてこそ!
おつかれさまでした
登録日: 2013/3/9
投稿数: 854
2016/10/23 8:19
 Re: 富士山素晴らしい!
clione さん おはようございます。
コメントありがとうございます。

今回も後追いハイクさせていただきました。m(_ _)m
紫のおは油断しましたね。
皆様のレコから、なんとなく探して歩けば結構見つかるかなという感じだったので、最初に見つかったときばっちり写真を撮らずに先に進んでしまって杓子山まで到達して「あらっ、ないやんけ〜」となりました。しかもその時には写真がちゃんと撮れている"はず"と思っていましたので、あえてもう一度探しに帰りませんでした。

それでもフルぼうずではなかったのはせめてもの慰め、また久しぶり は過去5大に入りそうなお姿で、これも良かったです。

これからもclioneさん、masataroさんの季節のレコ楽しみに勉強させていただきますね。よろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ