ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 987222 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

紅葉の錦を探して「稲包山」(群馬100名山)[湯沢町三国スキー場跡地からピストン]

日程 2016年10月20日(木) [日帰り]
メンバー Joker72
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
苗場スキー場の国道17号線交差点から約4km進み行き止まり。
舗装道路から砂利道に変わったところにある三国スキー場跡地のスペースに車を駐車しました。
駐車スペースは、10台程度は可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間49分
休憩
25分
合計
3時間14分
S三国スキー場跡06:0206:45三坂峠07:01西稲包山07:13小稲包07:26稲包山07:5108:01小稲包08:11西稲包山08:30三坂峠09:16三国スキー場跡G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
三国スキー場跡6:02⇒稲包山7:26
[標準CT 3:00(47%)]

稲包山7:51⇒三国スキー場跡9:16
[標準CT 2:20(61%)]

※本日のペース:標準CTの47〜61%程度です
※標準CTは、他の山に比べ10%程度ゆったりな感じです。
コース状況/
危険箇所等
★登山道整備度:3(良5・4・3・2・1悪)階段や木道、鎖等の整備度
★体力難易度 :2(難5・4・3・2・1易)歩行距離、累積標高差、急登等
★技術難易度 :2(難5・4・3・2・1易)鎖場、ヘツリ等の頻度や時間等
★登山道の眺望:3.5(良5・4・3・2・1悪)
★山頂の眺望 :4(良5・4・3・2・1悪)


【すれ違った登山者の数:0人】


◆数箇所に補助的なロープが設置されていますが、ルート全体に特に危険性のある箇所はありません。

◆三国スキー場跡地から丸木橋区間の緩い勾配の登山道は、一部に泥濘があるので注意しましょう。

◆三坂峠から稲包山までの稜線は小さなアップダウンがあります。眺望は良いので、景色を眺めながらのんびり歩くと気持ちいいです。また、山頂も360度の眺望で、周囲の山々が見渡せます。

◆本日の紅葉は、標高1100m〜1500m程度で見頃でした。やや、くすんだ色のようですが、赤や黄色の紅葉のコントラストが素晴らしかったです。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

三国スキー場跡地に車を駐車して出発!
2016年10月20日 06:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国スキー場跡地に車を駐車して出発!
1
当然、車両は行けない道ですが、進入禁止の道路標識がありました。
2016年10月20日 06:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当然、車両は行けない道ですが、進入禁止の道路標識がありました。
1
丸太橋を渡ったりして、しばらく緩やかな登山道を歩きます。
2016年10月20日 06:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太橋を渡ったりして、しばらく緩やかな登山道を歩きます。
標高は1200m程度。
お〜、紅葉が良い感じになってきました。
2016年10月20日 06:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高は1200m程度。
お〜、紅葉が良い感じになってきました。
7
丸木橋(橋はありませんが)の渡渉地点。
水量も少なく普通に渡れます。
2016年10月20日 06:25撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸木橋(橋はありませんが)の渡渉地点。
水量も少なく普通に渡れます。
2
丸木橋を通過すると標高差300m程度ほどの急登になります。
2016年10月20日 06:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸木橋を通過すると標高差300m程度ほどの急登になります。
1
急登を登るとブナ林の稜線に変わりました。
2016年10月20日 06:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登るとブナ林の稜線に変わりました。
6
三坂峠。
ここから新潟県と群馬県の境界尾根に沿って小さなアップダウンを繰り返して山頂へ向かいます。
2016年10月20日 06:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三坂峠。
ここから新潟県と群馬県の境界尾根に沿って小さなアップダウンを繰り返して山頂へ向かいます。
逆光で眩しい!
新潟県は雲が多いですが、ちょうど県境で雲が消えるんですよね〜
2016年10月20日 06:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光で眩しい!
新潟県は雲が多いですが、ちょうど県境で雲が消えるんですよね〜
4
群馬県側は、嘘のような快晴。
2016年10月20日 06:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群馬県側は、嘘のような快晴。
4
まずは、西稲包山へ。
2016年10月20日 06:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは、西稲包山へ。
2
一部、急登がありますが、特にロープを使うような箇所ではありませんでした。
2016年10月20日 06:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部、急登がありますが、特にロープを使うような箇所ではありませんでした。
西稲包山のピークは一時的に雲の中に入って視界が悪くなりました。
2016年10月20日 07:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西稲包山のピークは一時的に雲の中に入って視界が悪くなりました。
続いて小稲包のピーク。
2016年10月20日 07:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて小稲包のピーク。
1
小稲包から標高差50m程度下り、あとは、右奥の稲包山の山頂に登ります。
2016年10月20日 07:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小稲包から標高差50m程度下り、あとは、右奥の稲包山の山頂に登ります。
3
山頂手前の分岐点。
直進すると三国峠に行きますが、本日は右折します。
2016年10月20日 07:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の分岐点。
直進すると三国峠に行きますが、本日は右折します。
山頂の手前の分岐点から三国峠方面を眺めてみました。
2016年10月20日 07:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の手前の分岐点から三国峠方面を眺めてみました。
11
さあ、山頂に登っちゃいましょう!
2016年10月20日 07:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、山頂に登っちゃいましょう!
7
あっという間に山頂に到着。
山頂の標識に「群馬100名山」の文字が。
登るまで知りませんでした。
2016年10月20日 07:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に山頂に到着。
山頂の標識に「群馬100名山」の文字が。
登るまで知りませんでした。
4
三角点?。
どっちが本物かな??
2016年10月20日 07:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点?。
どっちが本物かな??
2
山頂から東側の眺望。
右奥には二百名山の榛名山が見えます。
2016年10月20日 07:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から東側の眺望。
右奥には二百名山の榛名山が見えます。
3
山頂から南側の眺望。
右奥に見えるのは、浅間山かな〜?
2016年10月20日 07:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から南側の眺望。
右奥に見えるのは、浅間山かな〜?
2
山頂から北東側の眺望。
新潟県側は、雲が多いです。
2016年10月20日 07:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から北東側の眺望。
新潟県側は、雲が多いです。
4
山頂から苗場プリンスホテルが見えました。
2016年10月20日 07:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から苗場プリンスホテルが見えました。
1
山頂から西側の眺望。
正面の山の裏に、二百名山の白砂山があるみたい。
2016年10月20日 07:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から西側の眺望。
正面の山の裏に、二百名山の白砂山があるみたい。
3
山頂で、朝食を食べ、早速下山します。
2016年10月20日 07:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で、朝食を食べ、早速下山します。
下山は、逆光でないので、紅葉を眺めながらゆっくり歩きましょう。
2016年10月20日 07:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は、逆光でないので、紅葉を眺めながらゆっくり歩きましょう。
8
下りも小さなアップダウンを越えて。
まずは、小稲包へ。
2016年10月20日 07:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りも小さなアップダウンを越えて。
まずは、小稲包へ。
3
笹の緑に映える彩ですね!
2016年10月20日 08:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の緑に映える彩ですね!
7
小稲包から西側の西稲包山に向かいます。
2016年10月20日 08:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小稲包から西側の西稲包山に向かいます。
5
刈り払いもちゃんとされているので歩き易い登山道。
2016年10月20日 08:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈り払いもちゃんとされているので歩き易い登山道。
1
標高1400〜1500mで紅葉は見頃に感じました。
2016年10月20日 08:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1400〜1500mで紅葉は見頃に感じました。
6
やはり今年の紅葉は、鮮やかさが足りない感じがしますが、この山は、赤色も多く、紅葉のバランスは良いです。
2016年10月20日 08:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり今年の紅葉は、鮮やかさが足りない感じがしますが、この山は、赤色も多く、紅葉のバランスは良いです。
6
三坂峠の紅葉。
2016年10月20日 20:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三坂峠の紅葉。
4
ナメコみたいにヌルヌルしたキノコ。
ナメコなのかな?
2016年10月20日 08:25撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメコみたいにヌルヌルしたキノコ。
ナメコなのかな?
2
三坂峠からは、再びブナ林を眺めながら下山。
2016年10月20日 08:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三坂峠からは、再びブナ林を眺めながら下山。
3
貝殻のようなキノコ。
2016年10月20日 08:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貝殻のようなキノコ。
カラマツの紅葉は、もう少し先のようですね!
2016年10月20日 08:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツの紅葉は、もう少し先のようですね!
2
先ほど歩いていた主稜線を振り返りました。
2016年10月20日 08:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほど歩いていた主稜線を振り返りました。
2
再びキノコ。
2016年10月20日 08:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びキノコ。
2
帰りは、沢に降りたりして遊びながら下山します。
2016年10月20日 09:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは、沢に降りたりして遊びながら下山します。
5
三国スキー場跡地に戻ってきました。
車に戻ると、群馬県の方が出発の支度をしていました。
2016年10月20日 09:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国スキー場跡地に戻ってきました。
車に戻ると、群馬県の方が出発の支度をしていました。
3
いや〜、楽しい山歩きでした。
お疲れさまでした!
2016年10月20日 09:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや〜、楽しい山歩きでした。
お疲れさまでした!
10
撮影機材:

感想/記録

本日は、山と渓谷社から出版されている「新潟県の山」で、「稲包山」の紅葉が良いと書かれていたので、未登頂の山ということもあり、行ってみることにしました。
(山頂に登って初めて知りましたが、群馬100名山にもなっていました)。

湯沢IC周辺は、小雨交じりの天候で、大丈夫かなと思いましたが、新潟県と群馬県の県境付近にある山ということで、ほぼ晴天の山歩きができました。
また、本日は、午後から仕事のため、朝一から登りましたが、標高差も少ないので、思った以上に早く登ってしまいました。
(こんなことなら自転車を持参して、三国山まで周回すれば良かったと後悔)。
現地の標識には、「山頂まで4時間」なんて書かれていましたが、ちょっと盛り過ぎのような感じがしましたね〜

紅葉は、鮮やかな彩りは少なかった気がしますが、県境付近の稜線は、紅葉の見ごろを迎え、青空と紅葉のコントラストを眺めながらの静かな稜線歩きは気持ちよく、楽しい山歩きができました。
訪問者数:282人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ