ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 987242 全員に公開 キャンプ等、その他北海道

【アルバム】御来光登山!(一部抜粋)

日程 2016年10月21日(金) [日帰り]
メンバー Ei-taro
天候※ 作成日2016.10.21 高気圧が張り出す休日には日の出を見たいものです。

コースタイム [注]

《ただ今身体充電中のため、少し山を休業中》

先日、「どれだけ山を登っただろう・歩いただろう」と思ったので、
これまでの山行(獲得標高、延べキロ数)を全てエクセルに打ち込んだ。
(10/15日記)

ー併せて御来光登山もカウントしてみたところー
なんとなく「アルバム」を作ってみたい気分になり、
でもしかし全部が全部だと手間も掛かる。
そこで、抜粋してまとめてみることに(^^)
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

ー御来光、日の出ー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ー御来光、日の出ー
3
まずは【1839峰単独日帰り:2009年9月21日】真夜中にコイカクシュサツナイ川を遡行、時計を見ながら夏尾根を登り・・・
2009年09月21日 04:27撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは【1839峰単独日帰り:2009年9月21日】真夜中にコイカクシュサツナイ川を遡行、時計を見ながら夏尾根を登り・・・
4
そして日高主稜線上(コイカクシュサツナイ岳)で見た日の光と雲海の美しさに心がふるえた。この後は這松との格闘が待っていた。
2009年09月21日 05:13撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして日高主稜線上(コイカクシュサツナイ岳)で見た日の光と雲海の美しさに心がふるえた。この後は這松との格闘が待っていた。
3
【富士登山競争コース:2011年7月27日】前日26日、富士吉田市役所をスタート、20キロ以上を歩いて山頂稜線へ。9合目からは特に渋滞、混み具合にびっくり。
2011年07月27日 03:15撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【富士登山競争コース:2011年7月27日】前日26日、富士吉田市役所をスタート、20キロ以上を歩いて山頂稜線へ。9合目からは特に渋滞、混み具合にびっくり。
そして最高点の剣が峰
2011年07月27日 04:37撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして最高点の剣が峰
1
ご本家「御来光」昇る光にただ見惚れるのみ。
2011年07月27日 04:48撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご本家「御来光」昇る光にただ見惚れるのみ。
2
翌月の8月、再び御来光登・・・今度は職場の仲間4人で御殿場コースから。
2011年08月21日 05:03撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌月の8月、再び御来光登・・・今度は職場の仲間4人で御殿場コースから。
1
【羊蹄山3往復:2013年9月7日】1回目の登りでちらりと日の光。
2013年09月07日 05:11撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【羊蹄山3往復:2013年9月7日】1回目の登りでちらりと日の光。
1
【恵庭岳岩峰山頂:20014年4月26日】少し霞んだ空に。山頂コーヒーを飲みながら眺めた景色
2014年04月26日 05:42撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【恵庭岳岩峰山頂:20014年4月26日】少し霞んだ空に。山頂コーヒーを飲みながら眺めた景色
2
【樽前・風不死:20014年4月29日】ゲートからてくてく歩いて山頂へ。海に上がる太陽もナカナカ。
2014年04月29日 06:01撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【樽前・風不死:20014年4月29日】ゲートからてくてく歩いて山頂へ。海に上がる太陽もナカナカ。
2
(おまけ)【樽前山、ブロッケン現象:2014年5月2日】風不死から樽前東山に歩いている時に。珍しいのでパチリ!
2014年05月02日 06:15撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(おまけ)【樽前山、ブロッケン現象:2014年5月2日】風不死から樽前東山に歩いている時に。珍しいのでパチリ!
2
【羊蹄山御来光登山:2014年6月22日】初夏の早朝3時57分、時にこの景色が見たくなる時があります。
2014年06月22日 03:57撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【羊蹄山御来光登山:2014年6月22日】初夏の早朝3時57分、時にこの景色が見たくなる時があります。
4
【幌尻岳日帰り:20014年9月21日】日の出時刻に日高稜線から昇る朝陽を見る!と決めて狙って登った。赤く染まる稜線を歩いた思い出。
2014年09月21日 05:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【幌尻岳日帰り:20014年9月21日】日の出時刻に日高稜線から昇る朝陽を見る!と決めて狙って登った。赤く染まる稜線を歩いた思い出。
4
【雌阿寒岳:2015年1月2日】超低温マイナス20度以上!ゴーグルもバラクラバも凍り、凍傷ぎりぎり。
2015年01月02日 07:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【雌阿寒岳:2015年1月2日】超低温マイナス20度以上!ゴーグルもバラクラバも凍り、凍傷ぎりぎり。
5
元旦翌日、2日の早朝に凛とした空気の中、暖かな陽の光。そして阿寒富士までをピストン。雌阿寒岳下山時にplusさんと初対面。
2015年01月02日 07:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元旦翌日、2日の早朝に凛とした空気の中、暖かな陽の光。そして阿寒富士までをピストン。雌阿寒岳下山時にplusさんと初対面。
2
【漁岳ー小漁山ーフレ岳ー丹鳴岳:20015年2月21日】天気に恵まれた山行ー。
2015年02月21日 05:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【漁岳ー小漁山ーフレ岳ー丹鳴岳:20015年2月21日】天気に恵まれた山行ー。
2
身体の調子の良い時は目指す山が近くに見える。まさにそんな日だった。恵庭岳・支笏湖の景色に昇る太陽!
2015年02月21日 06:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
身体の調子の良い時は目指す山が近くに見える。まさにそんな日だった。恵庭岳・支笏湖の景色に昇る太陽!
2
【藻岩山全コースひと筆書き縦走:2015年3月28日】初回のひと筆書きは日の出も狙って。
2015年03月28日 04:43撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【藻岩山全コースひと筆書き縦走:2015年3月28日】初回のひと筆書きは日の出も狙って。
旭が丘公園へ下るところより。絵になりそうな一枚。
2015年03月28日 06:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭が丘公園へ下るところより。絵になりそうな一枚。
3
【トヨニ岳:2015年4月26日】狙うは「ピリカヌプリ」ところが・・・だった。
2015年04月26日 04:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【トヨニ岳:2015年4月26日】狙うは「ピリカヌプリ」ところが・・・だった。
3
太平洋から昇る太陽・・・そしてなにもかも順調だった。がしかし、トヨニ岳を越えたところで超強風、前進不可能、無念のUターン。
2015年04月26日 04:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太平洋から昇る太陽・・・そしてなにもかも順調だった。がしかし、トヨニ岳を越えたところで超強風、前進不可能、無念のUターン。
3
【ピリカヌプリ単独日帰り:2015年4月30日】ピリカヌプリへ再チャレンジ、稜線へ登ると月夜に浮かぶトヨニ岳。
2015年04月30日 01:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ピリカヌプリ単独日帰り:2015年4月30日】ピリカヌプリへ再チャレンジ、稜線へ登ると月夜に浮かぶトヨニ岳。
4
そしてトヨニ岳を過ぎ、水平線から太陽が昇ってくる。この後ピリカに登り、帰りにoutdoorsmantさんと初対面。
2015年04月30日 04:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてトヨニ岳を過ぎ、水平線から太陽が昇ってくる。この後ピリカに登り、帰りにoutdoorsmantさんと初対面。
2
【ニセコ連峰ほぼ全山縦走:2015年7月5日】電電海岸からニセコアンヌプリへ。羊蹄山までも手が届きそうな最高の天気。
2015年07月05日 03:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ニセコ連峰ほぼ全山縦走:2015年7月5日】電電海岸からニセコアンヌプリへ。羊蹄山までも手が届きそうな最高の天気。
2
左は岩内岳、最高の縦走に最高の陽の光!
2015年07月05日 04:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は岩内岳、最高の縦走に最高の陽の光!
5
【十勝連峰全山縦走vol.2:2015年7月17日】前段は天気がよく、オプタテシケに向かう途中(ベベツ岳登り)で流れる雲の向こうの太陽を。
きっとまだまだ続く・・・。
2016年07月17日 04:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【十勝連峰全山縦走vol.2:2015年7月17日】前段は天気がよく、オプタテシケに向かう途中(ベベツ岳登り)で流れる雲の向こうの太陽を。
きっとまだまだ続く・・・。
3

感想/記録

夜からブルーアワーへ空が移ろう。
やがて空が明るくなり夜明けを迎え、朝焼けとなる。
そして、なんとも云えないその景色の時間が来る。

日の出だ。
高山から見る壮厳な日の出は御来光とも呼ばれる。

時間限定
なぜか人を惹き付ける魅力を持つ景色
地球の自転などが作り出す、美しい景観である。
訪問者数:127人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

雲海 山行 ピストン ブロッケン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ