ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 987271 全員に公開 沢登り四国

坂州木頭川 新居田川

日程 2016年10月20日(木) [日帰り]
メンバー yomoyamajiro(CL)
天候晴れときどき曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新居田の滝近くのスペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間30分
休憩
30分
合計
8時間0分
S新居田の滝08:2008:55取水堰堤10:35860m二俣10:4011:151030m二俣11:2012:18稜線12:40南高城山13:0014:55新居田川支流の支流16:20新居田の滝G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一般ルートではないのでちゃんとした道はありません。
その他周辺情報すぐ近くに四季美谷温泉あり。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 高巻は多くの場所で樹林帯に逃げれるが 念のためロープはあった方が良い。

写真

巡視道から見える滝の水量の乏しさが不安。
2016年10月20日 08:58撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巡視道から見える滝の水量の乏しさが不安。
1
ここで取水されているようです。ゴルジュまるごとコンクリートがとっても悲しい。
2016年10月20日 09:04撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで取水されているようです。ゴルジュまるごとコンクリートがとっても悲しい。
1
取水堰堤上の滝はいきなりゴルジュに10〜20mクラスが三本。
2016年10月20日 09:06撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取水堰堤上の滝はいきなりゴルジュに10〜20mクラスが三本。
三本目落ち口に巻き上がる。落ち口横断結構怖い。
2016年10月20日 09:15撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本目落ち口に巻き上がる。落ち口横断結構怖い。
4段目は10m2段で下は斜瀑。右岸から越えられます。
2016年10月20日 09:14撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4段目は10m2段で下は斜瀑。右岸から越えられます。
畳みかけるようにY字の30m級。圧倒の一本。
2016年10月20日 09:25撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畳みかけるようにY字の30m級。圧倒の一本。
Y字滝左側は上段に10m滝がもう一つ。
2016年10月20日 09:32撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Y字滝左側は上段に10m滝がもう一つ。
Y字滝右側落ち口。この滝は谷の合流でなくインゼルでした。
2016年10月20日 09:38撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Y字滝右側落ち口。この滝は谷の合流でなくインゼルでした。
ちょっと落ち着きます。
2016年10月20日 09:37撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと落ち着きます。
1
ゴーロ帯を越えて、溝を水流が走り
2016年10月20日 09:52撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーロ帯を越えて、溝を水流が走り
岩に隠れるように10m滝。
2016年10月20日 09:54撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩に隠れるように10m滝。
8m二条
2016年10月20日 09:59撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8m二条
ちょっと倒木も目立つ。
2016年10月20日 10:20撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと倒木も目立つ。
でもナメ状の滝も多く、傾斜もゆるまず。
2016年10月20日 10:34撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもナメ状の滝も多く、傾斜もゆるまず。
倒木がなければナメももっと見栄えするんですが
2016年10月20日 10:35撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木がなければナメももっと見栄えするんですが
部分的にしっかり見えます。赤い沢床はチャートでしょうか。
2016年10月20日 10:37撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部分的にしっかり見えます。赤い沢床はチャートでしょうか。
ナメは100m位続く。
2016年10月20日 10:37撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメは100m位続く。
この谷のゴーロは傾斜が強く、岩間の滝が無数にある感じ。
岩も大き目で歩き方気を付けないと結構疲れます。
2016年10月20日 11:08撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この谷のゴーロは傾斜が強く、岩間の滝が無数にある感じ。
岩も大き目で歩き方気を付けないと結構疲れます。
滝がいろんな方向に暴れる。
2016年10月20日 11:15撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝がいろんな方向に暴れる。
標高1000mを越えて二俣になんか見える。
2016年10月20日 11:21撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1000mを越えて二俣になんか見える。
二俣左側に20mカーテン状の滝
2016年10月20日 11:23撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣左側に20mカーテン状の滝
右側には10mくらい。
2016年10月20日 11:24撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側には10mくらい。
左側にはさらに上にもう一つ20mカーテン状。
後さき考えなければ左側いきたいところです。
2016年10月20日 11:35撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側にはさらに上にもう一つ20mカーテン状。
後さき考えなければ左側いきたいところです。
右もまずまずですけどね。
2016年10月20日 11:36撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右もまずまずですけどね。
そろそろ詰め。
2016年10月20日 11:53撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ詰め。
詰めには何か所か巨岩が居座っています。
2016年10月20日 12:15撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
詰めには何か所か巨岩が居座っています。
傾斜がだんだん緩まってきて稜線。
2016年10月20日 12:28撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜がだんだん緩まってきて稜線。
南高城山に向かいます。初めての山ですが、雰囲気良い。
2016年10月20日 13:04撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南高城山に向かいます。初めての山ですが、雰囲気良い。
1
沢の下降点に向けて南高城の南西尾根を下る。
2016年10月20日 13:09撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の下降点に向けて南高城の南西尾根を下る。
場所により紅葉あり。
2016年10月20日 13:12撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
場所により紅葉あり。
1
まだ5分もいってない感じがします。
2016年10月20日 13:20撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ5分もいってない感じがします。
新居田川支流の支流で下降したところ、30m級の滝にぶつかり右往左往。30分かけてメインの支流に下降。
2016年10月20日 14:13撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新居田川支流の支流で下降したところ、30m級の滝にぶつかり右往左往。30分かけてメインの支流に下降。
支流はゴーロと巨岩が多いですが、下降時の後半20〜25m滝二本。
2016年10月20日 15:39撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支流はゴーロと巨岩が多いですが、下降時の後半20〜25m滝二本。
大滝二本目。いづれも樹林帯と枝沢利用でまきくだる。
2016年10月20日 15:44撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝二本目。いづれも樹林帯と枝沢利用でまきくだる。
1
遡行してくれば奥に見える大滝に気分も高まることでしょう。
下降だと、時間の都合もあり大滝出ると焦るんですけど。
2016年10月20日 15:47撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遡行してくれば奥に見える大滝に気分も高まることでしょう。
下降だと、時間の都合もあり大滝出ると焦るんですけど。
取水堰堤から巡視路が出ているので新居田川本流に合流できます。
2016年10月20日 16:13撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取水堰堤から巡視路が出ているので新居田川本流に合流できます。
取水堰堤がなかったころは流れは大きかったのだろうか。遡行中の大滝と比べると、ほそくかわいそうに見えてしまう新居田の滝。
2016年10月20日 16:30撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取水堰堤がなかったころは流れは大きかったのだろうか。遡行中の大滝と比べると、ほそくかわいそうに見えてしまう新居田の滝。
1
撮影機材:

感想/記録

道路からも見える新居田の滝以外にもこの谷には滝マークがついているので見てみたかったのと、となりのしきび谷が良いところらしいので新居田川も・・・と思っていったらなかなか見せ場の多い谷でした。
前半の大滝郡、中盤の赤いナメやナメ滝、後半になっても20m級のカーテン状の滝が二発落ちて来るなど内容は良いです。
傾斜のある谷なのでゴーロ歩きも含めて結構疲れるように思いますが。2級上〜3級位って感じです。

下山はルート少し困りますが、車二台でくればツメ後の下山がほぼないので余裕を持って行動できると思います。

下山につかった新居田川の支流は基本ゴーロと巨岩ですが、二箇所でかいのがあります。樹林帯が豊富なので、そちらに逃げれば比較的迷わずに降りれると思います。
訪問者数:152人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ