ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 987328 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

晩秋の至仏山に遊ぶ

日程 2016年10月19日(水) [日帰り]
メンバー hagure1945mtoshifumi, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳩待峠まで車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間39分
休憩
1時間16分
合計
6時間55分
S鳩待峠07:1008:05山ノ鼻08:0711:05至仏山12:0512:35小至仏山12:4713:10オヤマ沢田代13:1213:59鳩待峠14:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山の鼻からの登り階段では水たまりが多かった。特に危険な場所はなし。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

鳩待峠の駐車場から至仏山は雲の中、日が当たる樹林の紅葉が秋只中を感じさせる。晴れるといいな。
2016年10月18日 06:52撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待峠の駐車場から至仏山は雲の中、日が当たる樹林の紅葉が秋只中を感じさせる。晴れるといいな。
2
自撮りで
2016年10月18日 07:09撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自撮りで
3
あちらが笠と至仏への登山口
2016年10月18日 07:15撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちらが笠と至仏への登山口
2
山ノ鼻へ下る
2016年10月18日 07:45撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ノ鼻へ下る
山の鼻の尾瀬ヶ原
2016年10月18日 08:10撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の鼻の尾瀬ヶ原
2
至仏山がはれてきた
2016年10月18日 08:10撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山がはれてきた
2
山の鼻から」至仏へ向かいます」
2016年10月18日 08:13撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の鼻から」至仏へ向かいます」
1
登山口
2016年10月18日 08:20撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
しばらく急な樹林帯の登りです
2016年10月18日 08:38撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく急な樹林帯の登りです
樹林帯を抜け出ると・・・
2016年10月18日 09:02撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜け出ると・・・
2
燧ケ岳も雲が取れてきました
2016年10月18日 09:02撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳も雲が取れてきました
2
言うことなし。秋の尾瀬です。
2016年10月18日 09:22撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
言うことなし。秋の尾瀬です。
2
景鶴山が
2016年10月18日 09:27撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景鶴山が
1
中間点
2016年10月18日 09:42撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間点
歩きづらい石道を行きます
2016年10月18日 09:42撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きづらい石道を行きます
平ヶ岳だ
2016年10月18日 10:01撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳だ
1
山頂が晴れています
2016年10月18日 10:52撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が晴れています
1
山頂の三角点タッチ
2016年10月18日 11:08撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の三角点タッチ
1
山頂ですよ
2016年10月18日 11:09撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ですよ
越後駒ケ岳かな
2016年10月18日 11:12撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後駒ケ岳かな
越後三山の稜線
2016年10月18日 11:13撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後三山の稜線
1
さよなら山頂
2016年10月18日 12:05撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さよなら山頂
山頂です
2016年10月18日 12:09撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂です
1
小至仏
2016年10月18日 12:28撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小至仏
いつもこの乗りで!
2016年10月18日 12:38撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもこの乗りで!
1
色づきがいまいち
2016年10月18日 12:38撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色づきがいまいち
1
小至仏から笠ヶ岳
2016年10月18日 12:40撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小至仏から笠ヶ岳
1
笠も行って見よう
2016年10月18日 12:41撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠も行って見よう
1
笠への分岐
2016年10月18日 13:09撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠への分岐
小屋閉めのヘリ
2016年10月18日 14:12撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋閉めのヘリ
1
撮影機材:

感想/記録




日本百名山ビデオ撮りシリーズ計画の中で至仏山が関東近郊ではかけていて、いつかは行かなければ思っていたところにスポーツジムのメンバーでで一緒に山歩きを始めた元気なMotochanが至仏にいくと言うので、相乗りさせてもらった。所沢のMさんも一緒ということで近場の仲間が増えた。気軽に山に行ければいいと思う。
至仏山は妻と25年前に残雪期に歩いて以来で、いつでもいけると言う思いが強くて伸び伸びになっていた。今回は山ノ鼻から登る。昔はこのコースは禁止されていた。
土日と燕岳に行っていたので体力的にどうかと思ったが、かえって体調はよく、これでは毎週でも歩いているほうがよさそうだと思えた。
秋深まる山の空気に触れて、しかも大汗をかくこともないこの時期は、登山にいいかも知れない。大体この時期は例年インドに出かけていて、日本にいるのが何年ぶりかだったので、10月の下旬の山を忘れている。
尾瀬ヶ原の色づいた眺めも初めてで、これも落ち着いていていい。
山の鼻から登山口に行く途中で年代の近いご夫婦に出会う。この時期に夫婦二人で秋を堪能するのもいいものだ。
足の具合が良くて、マイペースで登ることができた。山頂からの眺めは、目の前に平ヶ岳があって懐かしい。景鶴山もぽっこりと在ってまた行きたくなる。越後三山、国境の山が並ぶ。
山頂で風景を堪能して下山する。
山の鼻の道はもっとがれていたり、崩壊しそうな道かと思ったが、それほどのこともなく普通の登山路であった。平日にもかかわらず大勢の登山者に出会ったことのほうが驚きだった。写真にも写っている横浜のTさんとの会話は楽しかった。まだこれからも精力的に山歩きをするだろうが、どこかであえたら奇縁というものだろう。
怖がりだと言うMotchanの行動を見ていると、どこが怖がりなのかわからない。これからも面白い山がやれるといい。mtoshifumiさんがヤマレコやっているとは知りませんでした。これから近場の山にご一緒しましょう。どうぞよろしく。

感想/記録

鳩待峠、山の鼻では至仏山には雲がかかっており展望はあきらめていたが、登り始めると燧ヶ岳、尾瀬ヶ原が見え、山頂では雲はなく360度の展望。
訪問者数:191人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 紅葉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ