ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 987448 全員に公開 ハイキング北陸

奥医王山 栃尾道

日程 2016年10月20日(木) [日帰り]
メンバー long01, その他メンバー1人
天候曇り、時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
金沢市東町から林道で栃尾町へ入る。林道は舗装されているが狭い。終点栃尾町には数台留められる駐車地がある
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

栃尾町10:09-送電線巡視路交差地点11:16-昼食11:48-奥医王山13:18-下山13:31-栃尾町15:27
コース状況/
危険箇所等
コースの最後の方は沢か登山道か分かりません
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

林道終点の栃尾町に駐車。土地の人が道の様子を教えてくれました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点の栃尾町に駐車。土地の人が道の様子を教えてくれました
2
さあ、出発!登山道説明版に栃尾道は「難路」と書いてある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、出発!登山道説明版に栃尾道は「難路」と書いてある
2
ここから登山道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道へ
1
ヒノキの巨木や
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒノキの巨木や
1
ブナの大木がある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの大木がある
ベンチのある開けた場所でキゴ山方面が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチのある開けた場所でキゴ山方面が見えます
1
南側がわずかに開けたところで、見えているのは高三郎山方面か?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側がわずかに開けたところで、見えているのは高三郎山方面か?
1
道はよく整備されているが、この辺りから少し荒れてきた。赤リボンが要所にある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はよく整備されているが、この辺りから少し荒れてきた。赤リボンが要所にある
1
送電線の下あたり。左へ行くと巡視路。間違って入らないように丸太が置いてある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線の下あたり。左へ行くと巡視路。間違って入らないように丸太が置いてある
1
地形図にあるオージャラというのはこのあたりか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図にあるオージャラというのはこのあたりか
1
山頂まで60分の標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで60分の標識
1
この先は難路が待ち構えるので、腹ごしらえをする
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は難路が待ち構えるので、腹ごしらえをする
1
道は不明瞭になってきたが何とか分かる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は不明瞭になってきたが何とか分かる
1
展望台。木々が生い茂り全く展望なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台。木々が生い茂り全く展望なし
道端にドングリやクリが結構落ちている。これならクマさん達はエサに困らないだろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道端にドングリやクリが結構落ちている。これならクマさん達はエサに困らないだろう
1
紅葉が始まっている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が始まっている
1
倒木を乗り越えていく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木を乗り越えていく
このあたりから沢沿いの道にさしかかる。N田氏は勘を働かせて登って行く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから沢沿いの道にさしかかる。N田氏は勘を働かせて登って行く
2
これって本当に登山道なのと不安になるが、所どころに標柱があるので間違いなさそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これって本当に登山道なのと不安になるが、所どころに標柱があるので間違いなさそう
1
道迷いしそうな所でも、オオバコ(ストックの先)があれば人の歩く道だと分かるとN田氏が言う(ナルホド)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道迷いしそうな所でも、オオバコ(ストックの先)があれば人の歩く道だと分かるとN田氏が言う(ナルホド)
3
小滝を巻いたりよじ登ったり、登山道というより沢登りです(危険な所では写真撮る間がなし)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝を巻いたりよじ登ったり、登山道というより沢登りです(危険な所では写真撮る間がなし)
ようやくあと0.8kの標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくあと0.8kの標識
1
やがて階段になる。山頂が近い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて階段になる。山頂が近い
ブナの実も豊富
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの実も豊富
1
奥医王山山頂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥医王山山頂に到着
2
標高939.13mの三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高939.13mの三角点
1
ヤグラに登ってみたが雲多くすっきりしない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤグラに登ってみたが雲多くすっきりしない
4
さて戻らなければ。下山の方が危険なので気を引き締めて行こう!(とおせんぼのテープをくぐる)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて戻らなければ。下山の方が危険なので気を引き締めて行こう!(とおせんぼのテープをくぐる)
2
N田氏が見つけた雌クルミの実。この人はキノコや木の実にも詳しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
N田氏が見つけた雌クルミの実。この人はキノコや木の実にも詳しい
無事下山!お疲れさまでした(ワンちゃんが盛んに歓迎のあいさつをしてくれました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山!お疲れさまでした(ワンちゃんが盛んに歓迎のあいさつをしてくれました)
2

感想/記録
by long01

医王山登山道の中でもあまり歩かれていない栃尾道。一度は歩いてみたいと思っていましたが、かなりハードだというしクマさんも怖い。そこで、例によってご近所のクマ対委員長N田氏のご登場をお願いしました。

登山口の栃尾町には見たところ2〜3軒の住居しか残っていないようですが、その中の一軒家の方から声がかかりました。登山道の様子を伺うと道迷いしそうな所のご注意を受けました。飼い犬のワンちゃんンも盛んに歓迎のごあいさつ。(とにかくよく吠える)これならクマさん近づかない?

さあ、出発。はじめはきれいに整備された道なのでルンルン気分でまいりますが、やがて様子が変わり、最後はなんと沢登り状態となります。

沢には踏み跡らしいものがあるはずもなく、小滝を前に高巻いたり、岩をよじ登ったりミニアドベンチャー状態となります。ここに来てはじめて、看板にあった栃尾道は「難路」という意味が実感できます。時には道を間違えたのかと心中不安になりますが、標柱が随所に出てくるので、これで正しいんだねと言い合いながら進んでいきます。当初気にしていたクマさんのことはすっかり頭にありませんでした。

今回参考になったことがあります。N田氏は道迷いしそうな所に来ると足元の周囲を見回して「オオバコ」を見つけ、道はここですねと言って進んでいくのです。彼は外来植物除去に携わっていますのでなるほどと思いました。今回、かなり緊張を強いられた栃尾道でしたが、終わってみれば充実感のある山旅となりました。
訪問者数:228人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ