ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 987503 全員に公開 ハイキング中国山地東部

東山〜鳴滝山(糸白見から周回)

日程 2016年10月20日(木) [日帰り]
メンバー ymgoro
天候くもり(昼少しだけ晴れ間が見えた。9〜13℃、風少し有り)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R29(若桜街道)→左折して糸白見集落に入る(図2参照)→鹿よけゲートを開けて糸白見林道に入る→糸白見川に架かる橋のあるところで左折して橋近くの道路脇に駐車(写真4と5参照)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間45分
休憩
55分
合計
8時間40分
Sスタート地点(駐車地)06:4208:12上部林道08:1709:53東山10:0111:04最低コル近くの尾根(昼食休憩)11:3012:19鳴滝山12:2313:15町界尾根の分岐13:1613:40P105313:4114:11林道出合14:2115:22ゴール地点(駐車地)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
林道出合〜ゴール地点(駐車地)までの3.6kmは糸白見林道を歩いています。所要時間は61分。
コース状況/
危険箇所等
東山登山道出合〜東山頂上間の登山道のみ標識がありますが、その他のルートには標識はありません。したがって、コンパス、地図は必携。GPSもあった方がいいかも。

[駐車地〜登山道出合]→バリエーションルート
正規の東山の登山道は最初は林道を歩きますが、駐車地から登山道出合まで、時間短縮のため尾根を直登しています。標識、マーキングテープはありませんので、コンパス、地図は必携。

[登山道出合〜東山頂上]→正規の東山の登山道
所々に標識とマーキングテープがあり、道は明瞭で歩きやすくなっている。東山頂上が近づくと笹原になるが笹は膝より低く、ルートはよく見えているので迷うことは無い。

[東山頂上〜鳴滝山]
地籍調査のため笹が刈り取られているが、一部残っている笹が突き出ているので刺さらないように注意して歩く。標識は無いが、地籍調査の青プラ杭とマーキングテープを追っていく。ブナの自然林があり、天気が良ければ展望が良い。標識が無いので、ルートがわかりにくいところもあるので注意する。コンパス、地図は必携。

[鳴滝山〜町界尾根分岐]→下山道
最初は笹はきれいに刈り取られていて歩きやすくなっているが、町界尾根分岐が近づくと枯れた笹が現れてくるが、うすいのであまり歩くのに支障はない。マーキングテープもところどころにある。コンパス、地図は必携。

[町界尾根分岐〜P1053]→下山道
町界尾根は自然林となっていて歩きやすく雰囲気も良い。マーキングテープもところどころにある。コンパス、地図は必携。

[P1053〜林道出合]→下山道
P1053からの尾根は自然林から途中で植林帯となる。説明板の跡付近の林道に出る。植林帯の尾根には地籍調査(青プラ杭やマーキングテープが続いている)のためかルートはよく整備されているが、林道出合が近づくと傾斜が急になるので滑らないよう注意して下りる。コンパス、地図は必携。

※林道出合〜駐車地までの3.6kmは糸白見林道を歩いています。所要時間は61分。
その他周辺情報近くに楓香莊(波賀温泉入浴料600円、火・木は500円)がある。
http://www.fuukasou.com/spa/spa-index.html

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料(水1Lと湯500mL) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ スパッツ 軍手 熊鈴

写真

図1。GPSの軌跡です。図をクリックして、[元サイズ]をクリックすると拡大します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
図1。GPSの軌跡です。図をクリックして、[元サイズ]をクリックすると拡大します。
図2。R29を図のように左折して(次の写真3参照)道なりに進むと糸白見林道に入ります。途中から林道は未舗装になります。(2014.11.3にアップしたのと同じです。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
図2。R29を図のように左折して(次の写真3参照)道なりに進むと糸白見林道に入ります。途中から林道は未舗装になります。(2014.11.3にアップしたのと同じです。)
バス待合所のところで矢印のように左折する。(2014.11.3にアップしたのと同じです。)
2014年11月30日 15:39撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス待合所のところで矢印のように左折する。(2014.11.3にアップしたのと同じです。)
糸白見林道を入ったところにある糸白見川に架かる橋のあるところで左折し、橋を渡ってすぐの林道脇に駐車する。○で囲んだ所に駐車した車の一部が見えている。(帰路で撮影)
2016年10月20日 15:21撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
糸白見林道を入ったところにある糸白見川に架かる橋のあるところで左折し、橋を渡ってすぐの林道脇に駐車する。○で囲んだ所に駐車した車の一部が見えている。(帰路で撮影)
写真のように林道脇に駐車しました。右奥に白く見えているのが糸白見川に架かる橋の一部です。
2016年10月20日 06:40撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真のように林道脇に駐車しました。右奥に白く見えているのが糸白見川に架かる橋の一部です。
駐車地の尾根から取り付く。尾根の最初は植林帯になっている。
2016年10月20日 06:44撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車地の尾根から取り付く。尾根の最初は植林帯になっている。
標識のあるここで正規の東山の登山道に合流する。
2016年10月20日 07:22撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識のあるここで正規の東山の登山道に合流する。
正規の東山の登山道は自然林が多くなっている。
2016年10月20日 07:32撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正規の東山の登山道は自然林が多くなっている。
大きな杉もあった。
2016年10月20日 07:49撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな杉もあった。
上部林道(950m+)に到着。写真の左側に登山口があります。
2016年10月20日 08:13撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部林道(950m+)に到着。写真の左側に登山口があります。
1
上部林道の登山口には標識があります。
2016年10月20日 08:18撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部林道の登山口には標識があります。
上部林道の登山口から少し登ったところ。ガスで展望は無い。
2016年10月20日 08:22撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部林道の登山口から少し登ったところ。ガスで展望は無い。
上部林道より上の尾根には大きな岩があるところがあった。
2016年10月20日 08:39撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部林道より上の尾根には大きな岩があるところがあった。
黄葉が少しずつ進んでいるようです。
2016年10月20日 08:46撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉が少しずつ進んでいるようです。
紅葉も見られた。
2016年10月20日 09:06撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉も見られた。
1
このあたりから笹が現れてきた。
2016年10月20日 09:16撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから笹が現れてきた。
ブナの紅葉
2016年10月20日 09:19撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの紅葉
1
このあたりから笹原になった。
2016年10月20日 09:22撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから笹原になった。
赤い実のある木
2016年10月20日 09:26撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い実のある木
面白い形の枯れ木
2016年10月20日 09:27撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面白い形の枯れ木
強風で曲がってしまったブナ
2016年10月20日 09:28撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風で曲がってしまったブナ
1
紅葉
2016年10月20日 09:38撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉
1
東側の尾根の紅葉の様子
2016年10月20日 09:42撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側の尾根の紅葉の様子
1
登ってきた笹原を振り返って撮る。
2016年10月20日 09:51撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた笹原を振り返って撮る。
東山頂上に到着。
2016年10月20日 09:55撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東山頂上に到着。
2
東山頂上から南方向の展望。ガスで展望は良くない。
2016年10月20日 10:01撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東山頂上から南方向の展望。ガスで展望は良くない。
1
東山頂上から西方向に進み、鳴滝山に向かう。
2016年10月20日 10:03撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東山頂上から西方向に進み、鳴滝山に向かう。
1
東山頂上から西方向の尾根のブナの葉は枯れたようになっている。
2016年10月20日 10:08撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東山頂上から西方向の尾根のブナの葉は枯れたようになっている。
2
この枯れ木の左側から下りていきます。
2016年10月20日 10:12撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この枯れ木の左側から下りていきます。
前の写真の枯れ木の近くにあった地籍三角点。
2016年10月20日 10:13撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の写真の枯れ木の近くにあった地籍三角点。
枯れ木から少し下りた所。登山道に残っているネマガリタケは滑りやすいので注意して下る。
2016年10月20日 10:18撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れ木から少し下りた所。登山道に残っているネマガリタケは滑りやすいので注意して下る。
西方向に鳴滝山が見えた。
2016年10月20日 10:25撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方向に鳴滝山が見えた。
1
最低コルのブナ林。このあたりは雰囲気が良い。
2016年10月20日 10:46撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最低コルのブナ林。このあたりは雰囲気が良い。
1
黄葉
2016年10月20日 10:47撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉
最低コルから少し登った所の尾根で昼食を撮った。昼食地から東〜南方向の展望。左の双耳峰の右のピークが東山。昼食時前後だけ晴れていた。
2016年10月20日 11:07撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最低コルから少し登った所の尾根で昼食を撮った。昼食地から東〜南方向の展望。左の双耳峰の右のピークが東山。昼食時前後だけ晴れていた。
2
昼食地から南方向の展望。後山連峰が見えた。
2016年10月20日 11:06撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食地から南方向の展望。後山連峰が見えた。
1
東山〜鳴滝山間の尾根の様子。
2016年10月20日 11:39撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東山〜鳴滝山間の尾根の様子。
1
北方向に弁天山(左のピーク)と三倉富士(右のピーク)が見えました。
2016年10月20日 11:44撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方向に弁天山(左のピーク)と三倉富士(右のピーク)が見えました。
1
東山〜鳴滝山間の尾根の様子。
2016年10月20日 11:52撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東山〜鳴滝山間の尾根の様子。
1
東山〜鳴滝山間の尾根の紅葉その1
2016年10月20日 11:57撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東山〜鳴滝山間の尾根の紅葉その1
2
東山〜鳴滝山間の尾根の紅葉その2
2016年10月20日 11:58撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東山〜鳴滝山間の尾根の紅葉その2
1
もうすぐ鳴滝山
2016年10月20日 12:11撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ鳴滝山
鳴滝山に到着。杉の木の左側から糸白見林道へ下山します。ガスで展望はあまりなかった。
2016年10月20日 12:21撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴滝山に到着。杉の木の左側から糸白見林道へ下山します。ガスで展望はあまりなかった。
下山道の最初は笹がきれいに刈り取ってあって歩きやすくなっている。
2016年10月20日 12:28撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道の最初は笹がきれいに刈り取ってあって歩きやすくなっている。
下山道の様子。
2016年10月20日 12:30撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道の様子。
左側に林道が現れた。直進して枯れた笹の方向に進む。
2016年10月20日 12:53撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側に林道が現れた。直進して枯れた笹の方向に進む。
枯れた笹のある尾根の様子。枯れた笹は歩くのに支障はあまりない。
2016年10月20日 12:59撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れた笹のある尾根の様子。枯れた笹は歩くのに支障はあまりない。
ぬた場
2016年10月20日 13:01撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬた場
P1159にはヒカゲノカズラの群生が見られた。
2016年10月20日 13:04撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1159にはヒカゲノカズラの群生が見られた。
1
町界分岐に到着。左側に見えるマーキングテープから下りていく。
2016年10月20日 13:15撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
町界分岐に到着。左側に見えるマーキングテープから下りていく。
下山尾根の様子
2016年10月20日 13:19撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山尾根の様子
下山尾根の様子
2016年10月20日 13:21撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山尾根の様子
下山尾根の様子。このあたりの尾根の自然林は素晴らしい。
2016年10月20日 13:32撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山尾根の様子。このあたりの尾根の自然林は素晴らしい。
自然林の尾根その1
2016年10月20日 13:32撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然林の尾根その1
自然林の尾根その2
2016年10月20日 13:34撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然林の尾根その2
P1053に到着
2016年10月20日 13:40撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1053に到着
P1053からの下山尾根
2016年10月20日 13:44撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1053からの下山尾根
このあたりから植林が現れてきた。
2016年10月20日 13:48撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから植林が現れてきた。
矢印のように説明板の跡のそばを通って林道に出る。(図3参照)
2016年10月20日 14:10撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢印のように説明板の跡のそばを通って林道に出る。(図3参照)
○で囲んだところが説明板の跡。矢印のように進んで糸白見林道に出る。(図3参照)
2016年10月20日 14:11撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
○で囲んだところが説明板の跡。矢印のように進んで糸白見林道に出る。(図3参照)
図3。林道出合付近の様子。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
図3。林道出合付近の様子。
林道出合付近の林道の様子。林道出合から赤色の矢印のように進んで糸白見林道に出る。
2016年10月20日 14:21撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道出合付近の林道の様子。林道出合から赤色の矢印のように進んで糸白見林道に出る。
前の写真の林道進入禁止の標識を近寄って撮る。
2016年10月20日 14:12撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の写真の林道進入禁止の標識を近寄って撮る。
糸白見林道脇の水溜まりにいたイモリ
2016年10月20日 14:24撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
糸白見林道脇の水溜まりにいたイモリ
糸白見林道の様子
2016年10月20日 14:26撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
糸白見林道の様子
糸白見林道の様子◆川は糸白見川。
2016年10月20日 14:37撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
糸白見林道の様子◆川は糸白見川。
糸白見林道の黄葉
2016年10月20日 14:44撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
糸白見林道の黄葉
マンネンスギ。環境省のレッドリストには取り上げられていないが、埼玉、東京、神奈川、それに鳥取と山口で絶滅危惧I類の指定を受けている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マンネンスギ。環境省のレッドリストには取り上げられていないが、埼玉、東京、神奈川、それに鳥取と山口で絶滅危惧I類の指定を受けている。
1

感想/記録
by ymgoro

1.2014.11.3に糸白見から鳴滝山に登りましたが、今回はそのときのルートの一部を使い、さらに、「若桜から山便り」さんと「登山薬局」さんのブログを参考にして、糸白見から東山〜鳴滝山を周回しました。
糸白見から鳴滝山の山行記録→http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-556110.html

2. 今回の累積標高(上り)が1056mとなり、特に東山への登りに手こずり、所要時間が8時間40分(昼食26分と林道歩き61分を含む)となってしまった。駐車地から上部林道までは風があまりなく少し暑かったが、上部林道〜鳴滝山までは風が有り、寒いくらいとなってきてアンダーウェア+ソフトシェルでだいたい歩いた。

3.天気は11時半前後だけ晴れましたが、それ以外はくもりで、東山頂上ではガスであまり展望は良くなかった。また、東山〜鳴滝山付近も黄葉が少しずつ進んでいた。

4.今回は誰とも出会わなかったが、鳴滝山からの下山途中で鹿の角を拾った。
訪問者数:139人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/10
投稿数: 28
2016/10/21 20:41
 東山〜鳴滝山
いや〜お疲れさまでした。
糸白見からの正規ルートはとにかく大変
下りでも使いたくない
地元でもなかなか足が向きません(笑)

早々の黄葉情報ありがとうございました。
登録日: 2014/4/14
投稿数: 77
2016/10/21 23:02
 Re: 東山〜鳴滝山
山ボーイさん こんばんは

糸白見からの東山への正規ルートはいつか歩きたいと思っていましたが、先達の山行記録のおかげでやっと実現できました。特に、上部林道から東山山頂までの尾根がよかったです。今年の紅葉は遅いようで、東山〜鳴滝山の紅葉もまだまだのようです。弁天山〜三倉富士のすばらしい紅葉も見たいものです。
登録日: 2015/9/26
投稿数: 2
2016/10/22 9:53
 東山〜鳴滝山
やまんば〜ば
黄葉情報ありがとうございました。
若桜と智頭の町境、東山〜鳴滝山は大好きなルートです。
次回は智頭側からのルートもいいですよ。
大麻騒動がおちついてからがいいと思います。
登録日: 2014/4/14
投稿数: 77
2016/10/22 20:28
 Re: 東山〜鳴滝山
やまんば〜ばさん こんばんは

やまんば〜ばさんが歩かれた周回ルートと同じルートを歩きました。なかなかよかったです。特に東山の上部林道から頂上までのルートがよかったです。やまんば〜ばさんの歩かれたルートはハードで、私には歩けないようなルートがかなりありますが、これからも参考にさせてください。よろしくお願いします。

(追記)智頭側からのルートは2015.12.08に東仙宿舎跡から鳴滝山〜東山を周回しました。またよかったらこのときの山行記録を見てください。→http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-776888.html

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ