ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 987530 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

【紅葉】大台ケ原、三津河落山、大和岳 16km

日程 2016年10月21日(金) [日帰り]
メンバー 1155
天候晴れ 朝8時気温10℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大台ケ原駐車場(無料 約200台 トイレあり)
午前8時で8割駐車でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間54分
休憩
1時間15分
合計
6時間9分
S大台ケ原駐車場08:2508:47展望台分岐08:5309:01大台ヶ原山09:0309:06展望台分岐09:34正木ヶ原09:40尾鷲辻09:4109:44本ゴヤ嶺09:53牛石ヶ原09:5410:13大蛇分岐10:19大蛇10:2610:32大蛇分岐10:50シオカラ谷吊橋10:5311:21「心・湯治館」11:2611:40川上辻12:20三津河落山13:00大和岳13:5014:30大台ヶ原駐車場14:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

まずは東大台を周回します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは東大台を周回します。
1
日出ヶ岳に向かって進みます。道は遊歩道のようでとても整備されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日出ヶ岳に向かって進みます。道は遊歩道のようでとても整備されています。
1
20分ほどで一つ目の展望台に着きました。分岐を左に進み、日出ヶ岳へ向います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分ほどで一つ目の展望台に着きました。分岐を左に進み、日出ヶ岳へ向います。
少し上ると見えてきました。朝から沢山の人です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し上ると見えてきました。朝から沢山の人です。
3
展望台から来た道を振り返ります。この展望台から西方向に大峰山脈が全て見渡せました。夏に登った山を感慨深く眺めていました。東方向は富士山まで見えることもあるそうですが、この日は見えませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から来た道を振り返ります。この展望台から西方向に大峰山脈が全て見渡せました。夏に登った山を感慨深く眺めていました。東方向は富士山まで見えることもあるそうですが、この日は見えませんでした。
3
紅葉が真っ盛りです。奥が大峰山脈、尖っているのが行者還岳です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が真っ盛りです。奥が大峰山脈、尖っているのが行者還岳です。
4
あちこちで感激の声が聞こえてくると、なぜか自分もうれしくなっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこちで感激の声が聞こえてくると、なぜか自分もうれしくなっています。
4
大蛇瑤惴います。木の階段と開放感のある紅葉の景色が気持ちいいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大蛇瑤惴います。木の階段と開放感のある紅葉の景色が気持ちいいです。
6
牛石ヶ原に着きました。ずっと道は歩きやすいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛石ヶ原に着きました。ずっと道は歩きやすいです。
1
大蛇瑤亮蠢亜迫力のある景色が見えます。紅葉が綺麗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大蛇瑤亮蠢亜迫力のある景色が見えます。紅葉が綺麗
2
大蛇到着です。順番に先端へ向います。ここでも正面に大峰山脈が見渡せます。パのマラの景色にしばし圧倒され感動です。高所恐怖症で脚が震えてる人もいましたので無理のないように。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大蛇到着です。順番に先端へ向います。ここでも正面に大峰山脈が見渡せます。パのマラの景色にしばし圧倒され感動です。高所恐怖症で脚が震えてる人もいましたので無理のないように。
5
シオカラ谷に向います。紅葉を眺めながらの散歩気分です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シオカラ谷に向います。紅葉を眺めながらの散歩気分です。
シオカラ谷です。川と紅葉のセットもきれいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シオカラ谷です。川と紅葉のセットもきれいです。
シオカラ谷にかかる吊橋を渡り、ここからしばらく上りになります。このコース唯一汗をかきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シオカラ谷にかかる吊橋を渡り、ここからしばらく上りになります。このコース唯一汗をかきました。
1
この石段を登りきれば駐車場へ戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この石段を登りきれば駐車場へ戻ります。
駐車場に戻ってきました。ほぼ満車です。ここまで3時間ほどで回れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました。ほぼ満車です。ここまで3時間ほどで回れます。
一旦車道に出て三津河落山へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦車道に出て三津河落山へ向かいます。
途中道に迷いながら進みました。全く人っ気がなくなったので、クマのことも気になり少し緊張します。空は晴れてきて紅葉がより映えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中道に迷いながら進みました。全く人っ気がなくなったので、クマのことも気になり少し緊張します。空は晴れてきて紅葉がより映えます。
2
なんとか三津河落山に到着です。ここは眺望がなくスルーして、大和岳の方へ向います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか三津河落山に到着です。ここは眺望がなくスルーして、大和岳の方へ向います。
3
5分ほど進むと急に視界がひらけ、大パノラマです。鳥肌立ちました。誰も人がいません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分ほど進むと急に視界がひらけ、大パノラマです。鳥肌立ちました。誰も人がいません。
5
しばらく呆然と景色を眺めてました。未開の楽園のようなすごい景色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく呆然と景色を眺めてました。未開の楽園のようなすごい景色です。
3
じっくり景色を堪能しながら昼食をとり、落ち着いたところで大和岳にもよってみます。この写真の先がそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じっくり景色を堪能しながら昼食をとり、落ち着いたところで大和岳にもよってみます。この写真の先がそうです。
3
大和岳から大峰山脈を眺めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大和岳から大峰山脈を眺めます。
4
じっくり堪能したので戻ることにします。充電完了という感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じっくり堪能したので戻ることにします。充電完了という感じです。
車道まで戻ってきました。ドライブウェイだけでもじゅうぶん紅葉を楽しめます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道まで戻ってきました。ドライブウェイだけでもじゅうぶん紅葉を楽しめます。
1
駐車場到着です。まだ時間があるのでビジターセンターの行ってみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場到着です。まだ時間があるのでビジターセンターの行ってみます。
クマの出没情報です。聞いたところ、はち合わせというのはないそうです。遠くに目視したポイントだそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマの出没情報です。聞いたところ、はち合わせというのはないそうです。遠くに目視したポイントだそうです。
3
晴れの日データです。雨の多いことで有名なところなので予報どおりとはなかなかいかないみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れの日データです。雨の多いことで有名なところなので予報どおりとはなかなかいかないみたいです。
次回は日出ヶ岳からのご来光も見てみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次回は日出ヶ岳からのご来光も見てみたいです。
下山することにします。名残惜しいので何度も路肩に停車して写真を撮りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山することにします。名残惜しいので何度も路肩に停車して写真を撮りました。
1

感想/記録
by 1155

朝は薄曇りでしたが、昼頃からしばらく青空が出て、気持ちのいい紅葉日和になりました。
ドライブウェイを登っていく時から紅葉が体感できるので、駐車場につくまでにテンション上がります。
ハイキングコースはよく整備されていて散歩気分で歩けますが、シオカラ谷〜駐車場の上り坂だけ30分ほど息が切れると思いますので、大蛇瑤Uターンしてもいいかもしれません。
‘出ヶ岳展望台大蛇シオカラ谷ぢ舅続戮見どころでしたが、個人的にはダントツでい任靴拭ここは穴場でした。他の方のヤマレコを見て行ってみたいと思っていたのですが、想像していた以上でした。大台ヶ原に来た人でも殆どの人が知らないのではないかと思います。あまり公には紹介していないようでした。
時間的に余裕を持って回れたので、一日たっぷりと紅葉を堪能できました。
訪問者数:292人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ