ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 987667 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

財宝伝説の物語山と阿唱念ノ滝+表妙義プチ偵察

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー kirakirakira
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
サンスポーツランドの駐車場。
13台分あるが枠が狭め。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間17分
休憩
19分
合計
3時間36分
Sスタート地点08:1308:15阿唱念ノ滝分岐08:49登山口08:5009:19鞍部09:2009:32物語山09:3509:47鞍部09:4809:50西峰09:5709:59鞍部10:17登山口10:44阿唱念ノ滝分岐10:4511:18阿唱念ノ滝11:2311:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
携帯電波:ほぼ全域で入ります(ドコモ)
万歩計:車に忘れてきたため無計測
出会った人:物語山7人、阿唱念の滝0人、表妙義たくさん
コース状況/
危険箇所等
【物語山】
丹沢林道は荒れて崩落箇所も多く車は侵入不可。登山口までは傾斜も緩やかで危険個所もありません。登山口からジグザグの急登が続きますが、要所にトラロープが張られてます。瓦状のガレ場など滑りやすい箇所が多く慎重に。過去にここで事故も起きてるようです。物語山の山頂は展望が期待できませんが西峰は展望良いです。西端からはメンベ岩・荒船山・毛無岩などよく見えます。こちらの道では熊のフンはありませんでしたが、道標の状態から気配はプンプンなので鳴り物は必須(特に単独)です。

【阿唱念ノ滝】
分岐からいきなり荒れてると思ったら全域荒れてます。滝入口からしばらく石段の道が続きますが、ここに新しい熊のフンがありました。ジメジメした沢で夏場は山ビルも出るようですが大丈夫でした。濡れた沢床を歩く(針金が張ってあります)箇所もあるのでスリップ注意。急登はないけど緩くもないです。ちょろっと寄った観光客がお気軽気分で行くとひどい目に遭うかもしれません。

【表妙義】
情報収集のために帰りにちょっと寄り道。紅葉はまだ全然でしたがさすがに人は多かったです。胎内くぐりでの死亡事故もあってか駐車場のトイレと石門登山口に注意喚起の看板が貼られてました。鷹戻しもまだ通行止めのようです(看板には10/18〜当分の間と書かれてました)。

物語山の伝説
戦国時代末期の豊臣氏の小田原城攻めと同時期、この地にあった幽崖城も豊臣方前田勢の攻撃を受け、落ち武者がこの山中に逃げ込み、マナイタ岩(メンベ岩あるいはメンバ岩。この地方ではうどんを作るまな板のことをメンバ板と呼ぶ)をツル伝いに登り、金銀財宝をメンベ岩に埋蔵して追っ手に捕まらないようツルを全て切り切腹して自決したといわれている。この言い伝えから、物語山という名が付けられた。メンベ岩には武将の遺体がそのまま残されていて、財宝目当てにメンベ岩を登る者は墜死するという噂も。しかし何度も登攀されていて支点も残っています。次回は是非ともメンベ岩に行ってみたい!メンベ岩経由で西峰に登れるようです。

写真

R254から曲がってすぐ橋の上から物語山とメンベ岩。
2016年10月22日 07:44撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R254から曲がってすぐ橋の上から物語山とメンベ岩。
3
準備して出発。
2016年10月22日 08:14撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
準備して出発。
2
すぐに阿唱念ノ滝分岐。山が先か滝が先か・・・ここはツラい方を先に(笑)
2016年10月22日 08:15撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに阿唱念ノ滝分岐。山が先か滝が先か・・・ここはツラい方を先に(笑)
3
数分で林道崩壊。車は絶対に無理。ここから林道の川状態が少し続きます。
2016年10月22日 08:19撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数分で林道崩壊。車は絶対に無理。ここから林道の川状態が少し続きます。
1
ここから水がボコボコ湧き出し道を沢にしてました。
2016年10月22日 08:20撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから水がボコボコ湧き出し道を沢にしてました。
1
かなり荒れてます。かつて本当に車が通れたのだろうか・・・
2016年10月22日 08:22撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり荒れてます。かつて本当に車が通れたのだろうか・・・
1
見事な板状節理。
2016年10月22日 08:25撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な板状節理。
マムシ草の実。口に入れたら大惨事💀
2016年10月22日 08:33撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシ草の実。口に入れたら大惨事💀
これでもかってくらい至る所にケルンが無数にありました。
2016年10月22日 08:38撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これでもかってくらい至る所にケルンが無数にありました。
1
登山道は左だけど右上する崩壊した道も見えます。道標は熊の仕業?がボロボロに破壊されてまったく認識できません。
2016年10月22日 08:46撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は左だけど右上する崩壊した道も見えます。道標は熊の仕業?がボロボロに破壊されてまったく認識できません。
1
メンベ岩が見えた♪
2016年10月22日 08:47撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メンベ岩が見えた♪
2
これも熊がかじってますね。単独だし誰もいないし不安・・・
2016年10月22日 08:49撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも熊がかじってますね。単独だし誰もいないし不安・・・
1
植林急登の始まりです。。
2016年10月22日 08:50撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林急登の始まりです。。
ここももれなく・・・
2016年10月22日 08:58撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここももれなく・・・
薄い瓦状のガレ場。足首など捻らないよう注意したい。
2016年10月22日 09:00撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄い瓦状のガレ場。足首など捻らないよう注意したい。
1
要所でトラロープ。
2016年10月22日 09:05撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
要所でトラロープ。
ここもバッキバキ・・・
2016年10月22日 09:08撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもバッキバキ・・・
1
倒木が邪魔。
2016年10月22日 09:09撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木が邪魔。
炭焼き窯
2016年10月22日 09:12撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭焼き窯
1
物語山と西峰の鞍部に到着。ここも熊にやられたのか、後から付けた感じですね。
2016年10月22日 09:19撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物語山と西峰の鞍部に到着。ここも熊にやられたのか、後から付けた感じですね。
1
山頂への登り。
2016年10月22日 09:23撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂への登り。
1
ここも悲惨なことに。結局まともなのは一つもありませんでした。
2016年10月22日 09:30撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも悲惨なことに。結局まともなのは一つもありませんでした。
1
物語山山頂1019m
2016年10月22日 09:31撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物語山山頂1019m
1
展望は唯一妙義のみ(苦笑)
2016年10月22日 09:31撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望は唯一妙義のみ(苦笑)
1
山頂の少し東に祠あり。
2016年10月22日 09:34撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の少し東に祠あり。
1
高原地図に休憩適地とある場所です。この尾根を南に向かうとトヤ山に行けます。
2016年10月22日 09:38撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原地図に休憩適地とある場所です。この尾根を南に向かうとトヤ山に行けます。
鞍部からの西峰。
2016年10月22日 09:47撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部からの西峰。
西峰へ登る途中から見た物語山。紅葉はまだまだこれからです。
2016年10月22日 09:49撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰へ登る途中から見た物語山。紅葉はまだまだこれからです。
1
西峰山頂967m。鞍部から2〜3分なのでスルーすると勿体ないです。展望は断然こちらがいいので!
2016年10月22日 09:50撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰山頂967m。鞍部から2〜3分なのでスルーすると勿体ないです。展望は断然こちらがいいので!
2
写真1のポイントの橋が見えます。
2016年10月22日 09:51撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真1のポイントの橋が見えます。
表妙義
2016年10月22日 09:51撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表妙義
1
裏妙義
2016年10月22日 09:51撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏妙義
1
西峰の西端からメンベ岩!
2016年10月22日 09:54撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰の西端からメンベ岩!
2
不沈空母荒船
2016年10月22日 09:54撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不沈空母荒船
2
鞍部に戻り下山しますが急で滑りやすくスピード出せない。
2016年10月22日 10:00撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部に戻り下山しますが急で滑りやすくスピード出せない。
ハイ、ここ注意ですよ!
2016年10月22日 10:07撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイ、ここ注意ですよ!
ここでようやく人に出会いました。そういえば数分先行したはずの単独さんには会わなかったな〜先に滝へ向かったのだろうか?
2016年10月22日 10:14撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでようやく人に出会いました。そういえば数分先行したはずの単独さんには会わなかったな〜先に滝へ向かったのだろうか?
急斜面はここで終わり!ようやくスピードが出せます。
2016年10月22日 10:17撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面はここで終わり!ようやくスピードが出せます。
真夏だったら水浴びしたくなるくらいキレイな水。深さも丁度良い。
2016年10月22日 10:34撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真夏だったら水浴びしたくなるくらいキレイな水。深さも丁度良い。
1
阿唱念ノ滝分岐まで戻りました。
2016年10月22日 10:44撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿唱念ノ滝分岐まで戻りました。
確かに熊の雰囲気は十分すぎるほどでした。。そんな気はしてたので今日は気休めに音色の違うダブル熊鈴装備さ!
2016年10月22日 10:44撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに熊の雰囲気は十分すぎるほどでした。。そんな気はしてたので今日は気休めに音色の違うダブル熊鈴装備さ!
1
道は荒れまくりです。。
2016年10月22日 10:47撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は荒れまくりです。。
滝入口。ここまでは序の口。
2016年10月22日 10:49撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝入口。ここまでは序の口。
この石段のすぐ先に新しい熊のフンが〜。。
2016年10月22日 10:50撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この石段のすぐ先に新しい熊のフンが〜。。
なんかすごい道・・・
2016年10月22日 10:55撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんかすごい道・・・
やっと中間点。
2016年10月22日 11:04撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと中間点。
もはや沢登り(苦笑)
2016年10月22日 11:06撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もはや沢登り(苦笑)
落ち葉が濡れてます。すごくジメジメした道でいい感じではないですね。
2016年10月22日 11:10撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉が濡れてます。すごくジメジメした道でいい感じではないですね。
石碑1
2016年10月22日 11:15撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石碑1
石碑2
2016年10月22日 11:15撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石碑2
石碑3は倒れて無残な姿に。
2016年10月22日 11:15撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石碑3は倒れて無残な姿に。
石碑4
2016年10月22日 11:16撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石碑4
阿唱念ノ滝に到着。水量は少なめ。
2016年10月22日 11:19撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿唱念ノ滝に到着。水量は少なめ。
2
滝の正面に不動明王。
2016年10月22日 11:19撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の正面に不動明王。
滝の中腹の石仏
2016年10月22日 11:19撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の中腹の石仏
裏見の滝なので回りこめます。
2016年10月22日 11:20撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏見の滝なので回りこめます。
滝の裏から。
2016年10月22日 11:20撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の裏から。
滝の真下にある石仏。
2016年10月22日 11:20撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の真下にある石仏。
長居は無用戻ります!
2016年10月22日 11:23撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長居は無用戻ります!
本当に石碑が多いです。
2016年10月22日 11:25撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に石碑が多いです。
謎の穴。水が染み出て濡れてました。
2016年10月22日 11:27撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
謎の穴。水が染み出て濡れてました。
1
名前わかりませんがこういうのありますよね。
2016年10月22日 11:27撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前わかりませんがこういうのありますよね。
1
沢床を通過する場所には針金が張ってあります。
2016年10月22日 11:31撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢床を通過する場所には針金が張ってあります。
無事帰還。熊さんに出会わず良かったです。まだ先行者さんの車があるけど一度もすれ違わなかった〜どこへ行ったのだろうか・・・
2016年10月22日 11:49撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事帰還。熊さんに出会わず良かったです。まだ先行者さんの車があるけど一度もすれ違わなかった〜どこへ行ったのだろうか・・・
橋の上から。結構な高さ50mくらいありそう。
2016年10月22日 11:50撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の上から。結構な高さ50mくらいありそう。
R254沿いのコンビニ駐車場からズームで御堂山のじじ岩(右)ばば岩(中)たんす岩(左)
2016年10月22日 12:10撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R254沿いのコンビニ駐車場からズームで御堂山のじじ岩(右)ばば岩(中)たんす岩(左)
2
御堂山の登山口にあるGSに居た車イスのわんこ。チョロチョロ動き回っててカワイイ!
2016年10月22日 12:13撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御堂山の登山口にあるGSに居た車イスのわんこ。チョロチョロ動き回っててカワイイ!
妙義に登っていく道の星穴岳撮影ポイントから望遠で居抜き穴!4月にあそこを降りたのか〜と回想しちゃいました。星穴(むすび穴)は大半が隠れてますがちょっとだけ見えます。
2016年10月22日 12:26撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙義に登っていく道の星穴岳撮影ポイントから望遠で居抜き穴!4月にあそこを降りたのか〜と回想しちゃいました。星穴(むすび穴)は大半が隠れてますがちょっとだけ見えます。
3
駐車場のトイレ入口に貼ってありました。石門登山口にも同じ看板が。
2016年10月22日 12:36撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場のトイレ入口に貼ってありました。石門登山口にも同じ看板が。
1
トイレ前から金洞山を望む。
2016年10月22日 12:37撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレ前から金洞山を望む。
2
石門登山口。ハイテンションで降りてきた外人さん御一行。
2016年10月22日 13:54撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石門登山口。ハイテンションで降りてきた外人さん御一行。
1
どうやらまだ鷹戻しは通行できないようです。10/18から当分の間と書いてありました。
2016年10月22日 13:53撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうやらまだ鷹戻しは通行できないようです。10/18から当分の間と書いてありました。
1
撮影機材:

感想/記録

この秋初の西上州で4か月のブランクがあったので、軽く半日コースでリハビリできるということで物語山をチョイス。最初の林道は快適に進みましたが、急登になったとたん脚が止まり心臓バクバク息切れと全然ダメでした。。高原地図の参考CTは山と滝を合わせ5時間半なので山行時間はこんなものかな。偵察&情報収集の表妙義では駐車場売店のおばちゃんと1時間半話しこんでしまい、大砲岩どころか轟岩に登る気力(最初からあまりない)もなくなり撤収(笑)翌日は珍しく中殿筋が激しく筋肉痛に。紅葉もまだ全然だったし、岩場も無かったけどいい足慣らしにはなりました。次回来るときはメンベ岩に行きたいなぁ。物語山とトヤ山をつなげて歩くのもいつかやりたいけど、阿唱念ノ滝はもういいかな。

阿唱念ノ滝の動画をUPしました。


訪問者数:163人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/21
投稿数: 593
2016/10/24 10:13
 物語山
木〜金の2日間はどうにか休み双六岳へ行けたのですが、土日は結局仕事とで( ̄〜 ̄;)
財宝伝説には少なからず興味があり、だからといって探しに行くわけではもちろんありませんが(笑)

冬のアイスの下見もあるので、次回は滝があるコースを提案してくださいねー(^o^)v
登録日: 2014/1/16
投稿数: 1111
2016/10/25 0:10
 フンフンフン、熊のフン♪
kira さん、こんばんは。

いや〜完全に熊が出るとかいうレベルじゃないです。野生動物の山にヒトが出ただけですね(笑)

表妙義情報ありがとうございます。さすがにあれだけ「通行禁止」って書いてあれば、それを無視して縦走してレコを上げるワケにはいきませんね。
大人しく中ノ嶽神社〜鷹戻しの頭をピストンするしか無いかな?二段ルンゼ堪能ですね。

ダン之助でした。
登録日: 2014/12/15
投稿数: 125
2016/10/25 9:31
 Re: 物語山
nyoroさん
今後の候補ルートで滝があるとなるとタカノス岩北稜しかありませんぜ
帰りに三段の滝の横を通るし下見どうですか?
平日でもご一緒できたりするので声かけてみてくださいね。
ただしいきなり前日にお誘いだと厳しいですが
登録日: 2014/12/15
投稿数: 125
2016/10/25 9:36
 Re: フンフンフン、熊のフン♪
ダンさん
その通り!熊さんの住処に我々が表れたのです
妙義のレコは見てませんが通過してるのありましたか?
ハシゴを通過しなければいいだけなので、ハシゴを前にピストンなら問題ないかと!
自分なら中之岳かエスケープ道経由で鷹戻しを下ってハシゴ手前でピストンしますね。
ついでにハシゴの進捗具合も見れて一石二鳥
距離もないし散歩気分でゆっくり遊べますし

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ