ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 987988 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

快晴の甲斐駒ケ岳、長い長い黒戸尾根を満喫

日程 2016年10月20日(木) [日帰り]
メンバー haya1110
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白州道の駅から車で10分の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間43分
休憩
1時間27分
合計
12時間10分
S尾白川渓谷駐車場04:2004:30竹宇駒ヶ岳神社05:53笹の平分岐05:5507:00刃渡り07:0507:20刀利天狗07:50五合目小屋跡08:35七丈小屋08:4009:20八合目御来迎場10:20駒ヶ岳神社本宮10:30甲斐駒ヶ岳11:4012:45七丈小屋12:5014:00刀利天狗16:20竹宇駒ヶ岳神社16:30尾白川渓谷駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありますが、はしごやロープ鎖などがしっかりしているので気を付ければ大丈夫です。
その他周辺情報名水公園のベルガで温泉に入りました。駐車場から近くて良い。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) 携帯 時計 タオル カメラ
備考 睡眠不足でした。

写真

日付が2014…間違っている(^_^;)
朝、4時20分に出発です。10時には山頂に到着できれば等考えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日付が2014…間違っている(^_^;)
朝、4時20分に出発です。10時には山頂に到着できれば等考えています。
朝日が気持ち良い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が気持ち良い
1
刃渡りに到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃渡りに到着です。
2
ここから景色が開けてきました。
今日は、天気が良さそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから景色が開けてきました。
今日は、天気が良さそう。
4
鳳凰三山方面、まだ標高は低いので見上げる感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山方面、まだ標高は低いので見上げる感じです。
1
八ヶ岳方面、雲海が見事です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳方面、雲海が見事です。
2
落ちたら上がって来れない…ここは気をつけよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちたら上がって来れない…ここは気をつけよう
1
はしごや鎖場が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はしごや鎖場が続きます。
刃利天狗に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃利天狗に着きました。
まだ、山頂は見えない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、山頂は見えない。
強烈なはしご、標高を稼げるがキツイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強烈なはしご、標高を稼げるがキツイ
七丈小屋に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七丈小屋に着きました。
少しずつ高度が上がってきました。雲海も切れてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しずつ高度が上がってきました。雲海も切れてきた。
ん…山頂かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん…山頂かな?
どんどん近づいてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん近づいてきます。
1
八合目御来迎場
石の鳥居は壊れています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目御来迎場
石の鳥居は壊れています。
鳳凰三山、大分登ってきました。
もうひと頑張りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山、大分登ってきました。
もうひと頑張りです。
1
剣が立っています。どうやってあのてっぺんに登ったんだろうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣が立っています。どうやってあのてっぺんに登ったんだろうか?
4
鳳凰三山の上に富士山がひょっこりと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山の上に富士山がひょっこりと
八ヶ岳も雲ひとつない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳も雲ひとつない
1
もう少しで…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで…
地蔵岳のオベリスクがはっきりと…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳のオベリスクがはっきりと…
2
ここまで来ればもう少しだ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来ればもう少しだ〜
1
北沢峠からの分岐点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢峠からの分岐点
やっとやっと着いた〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとやっと着いた〜
7
標高2967m長かった〜

出発から標高差は2200mです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2967m長かった〜

出発から標高差は2200mです。
4
日本一の富士山と北岳 ワンツーです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本一の富士山と北岳 ワンツーです。
3
北岳アップ、後ろに間ノ岳 更に後ろに塩見岳かな?

最高な景色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳アップ、後ろに間ノ岳 更に後ろに塩見岳かな?

最高な景色です。
仙丈ケ岳、大きなカールですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳、大きなカールですね
3
仙丈ケ岳をバックに撮ってもらいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳をバックに撮ってもらいました。
8
1か月に登った木曽駒ヶ岳方面、更に御嶽山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1か月に登った木曽駒ヶ岳方面、更に御嶽山
山頂に逃げない鳥がいました。何の鳥かは分かりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に逃げない鳥がいました。何の鳥かは分かりません。
ついつい写真を撮りすぎてしまいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついつい写真を撮りすぎてしまいます。
3
同じ写真ばかり取ってしまいます。
これから、長い下山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ写真ばかり取ってしまいます。
これから、長い下山です。
下山ではカメラをしまっていましたが、凄くきれいなコケがあったのでパチリと ヒカリコケ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山ではカメラをしまっていましたが、凄くきれいなコケがあったのでパチリと ヒカリコケ?
5時間くらい下りてやっと尾白川の橋に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時間くらい下りてやっと尾白川の橋に着きました。
尾白川は美しい

子どもが小さいころここで水遊びをした事を思い出します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾白川は美しい

子どもが小さいころここで水遊びをした事を思い出します。
無事に下山しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山しました。
1
今回は、ハードでした。
寝不足もきいてしまった感があります。
反省点ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は、ハードでした。
寝不足もきいてしまった感があります。
反省点ですね。

感想/記録

今回、天気予報が良さそうなのでいつか挑戦したかった黒戸尾根と北八ヶ岳の天狗岳を2日間で行こうと計画しました。
黒戸尾根は、皆さんのレコを見ると5時間半から7時間といったところでしたので、目標は6時間と思ってチャレンジしました。

出発まもなく20歳くらいの若者が後ろから来たので、会話をしながらしばらく登ると地元の方みたいで、今回黒戸尾根は初めてということでした。頑張ろうお互いを励ましながら先に行ってもらいました。

この尾根はずっ〜と登り…七丈小屋手前から足が上がらなくなってきた。これはヤバいと思いスローペースに切り替えて確実に登りました。
凄い尾根とは思っていましたが、まさか足が上がらなくなるとは初めてです。

快晴の天気に後押しされて、なんとか6時間10分で甲斐駒ケ岳黒戸尾根を制覇しました。後10分…残念(>_<)

山頂からの景色は圧巻でした。360度の大パノラマで疲れも吹っ飛びました。
仙丈ケ岳が美しく、来年は登りたいと思っています。

先に登っていた若者は、5時間30分だったそうでした。足が上がらなくなった話をすると若者も自分もですと言っていました。それほど凄い尾根なんですね。
次回登るときは、5時間台を目指したいと思います。

明日も、北八ヶ岳登るので気をつけて下山しました。



訪問者数:212人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 カール 鎖場 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ