ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 987992 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

絶景・雲海の唐松・五竜岳(黒菱ピストン)

日程 2016年10月21日(金) [日帰り]
メンバー fukasi
天候早朝、ガス&強風。午後には風は止みました。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白馬八方・黒菱駐車場に駐車。見える範囲では3台くらい駐車。カフェテリア黒菱のトイレは夜間でも使用可。なんとウォシュレット付!自販機もあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間23分
休憩
1時間32分
合計
9時間55分
S黒菱駐車場05:4106:24八方池山荘06:2506:41石神井ケルン06:4606:52八方山07:02八方池07:34扇雪渓07:3907:47丸山07:4908:20唐松岳頂上山荘08:2308:37唐松岳08:3808:49唐松岳頂上山荘08:5508:58牛首08:5909:44大黒岳10:22白岳10:25五竜山荘10:2711:13五竜岳11:5912:33五竜山荘12:36遠見尾根分岐12:3813:05大黒岳13:55牛首13:57唐松岳頂上山荘14:0114:18丸山14:2014:26扇雪渓14:2714:45八方池14:5415:02八方山15:06石神井ケルン15:0715:17八方池山荘15:1815:35黒菱駐車場15:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

日の出ぎりぎり前に出発。霧も出ていて、山へのアプローチがわかりにくい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出ぎりぎり前に出発。霧も出ていて、山へのアプローチがわかりにくい!
夜露で濡れてつるつるの木道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜露で濡れてつるつるの木道。
雲海から太陽が!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海から太陽が!
2
雲海からの日の出、初めて見ることができて感動です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海からの日の出、初めて見ることができて感動です。
3
幻想的。来てよかった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的。来てよかった!
4
朝日に照らされオレンジ色に。奥には五竜岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に照らされオレンジ色に。奥には五竜岳。
3
白馬三山も朝日に照らされています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山も朝日に照らされています。
3
山が雲海に浮かぶ島みたいだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山が雲海に浮かぶ島みたいだ。
3
八方山ケルン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方山ケルン。
かなりの強風なので、八方池には立ち寄らず。だって逆さ白馬が期待できないんだもん。帰路に期待!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの強風なので、八方池には立ち寄らず。だって逆さ白馬が期待できないんだもん。帰路に期待!
雲海に見とれ、何度も立ち止まり写真を撮る。おかげで全く前に進めない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に見とれ、何度も立ち止まり写真を撮る。おかげで全く前に進めない。
1
3年前に周回した白馬三山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3年前に周回した白馬三山。
丸山ケルン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山ケルン。
丸山ケルン&雲海。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山ケルン&雲海。
3
不帰ノ嶮。コワ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰ノ嶮。コワ。
眼下に広がる雲海。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に広がる雲海。
1
唐松岳頂上山荘。閉鎖していますが、小屋に人は居て「トイレ1日300円」と張り紙がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上山荘。閉鎖していますが、小屋に人は居て「トイレ1日300円」と張り紙がありました。
山荘から300名山「唐松岳」に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘から300名山「唐松岳」に向かいます。
1
山荘前からは7月に登った剣岳を見ることができました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘前からは7月に登った剣岳を見ることができました。
剣のアップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣のアップ。
2
山荘から15分ほどで登頂!山頂でお会いした方に「五竜まで行くの?時間ないから頑張って。午後には風もやむよ。」と言っていただきました。ほんとに午後には風がやみました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘から15分ほどで登頂!山頂でお会いした方に「五竜まで行くの?時間ないから頑張って。午後には風もやむよ。」と言っていただきました。ほんとに午後には風がやみました!
6
唐松岳山頂からの剣岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳山頂からの剣岳。
山頂からの山荘。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの山荘。
山荘に戻り、五竜岳を目指します。看板に「すぐに牛首の鎖場」とあったので、ストックはしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘に戻り、五竜岳を目指します。看板に「すぐに牛首の鎖場」とあったので、ストックはしまいました。
それほど怖くはありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それほど怖くはありませんでした。
五竜山荘到着。こちらも営業は終了。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山荘到着。こちらも営業は終了。
ここ、クサリあったほうがいいなw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ、クサリあったほうがいいなw
五竜岳登頂!奥に剣岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳登頂!奥に剣岳。
4
槍ヶ岳も見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳も見えました。
歩いてきた尾根を振り返って。五竜山荘が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた尾根を振り返って。五竜山荘が見えます。
剱岳、風格がありますね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳、風格がありますね!
昨年登った鹿島槍ヶ岳。双耳峰が特徴的ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年登った鹿島槍ヶ岳。双耳峰が特徴的ですね。
鹿島槍ヶ岳への縦走路、八峰キレット。僕が行くことはないだろうな・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳への縦走路、八峰キレット。僕が行くことはないだろうな・・。
1
遠見尾根への分岐。僕は来た道を戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠見尾根への分岐。僕は来た道を戻ります。
往路で絶景だった丸山キレット。すでに雲は晴れていますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路で絶景だった丸山キレット。すでに雲は晴れていますね。
八方池にも立ち寄り、ぼんやりした「逆さ白馬」を撮影!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池にも立ち寄り、ぼんやりした「逆さ白馬」を撮影!
1
唐松岳からはハイカーがたくさん。ドラマかなにかの撮影もしていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳からはハイカーがたくさん。ドラマかなにかの撮影もしていました。
1
出発時は暗くて建物の全容がわからなかったカフェテリア黒日氏。ちょうどトラックが止まっているあたりにトイレの入り口があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発時は暗くて建物の全容がわからなかったカフェテリア黒日氏。ちょうどトラックが止まっているあたりにトイレの入り口があります。

感想/記録
by fukasi

7月に登った剱岳が見たいと思い、未踏の唐松・五竜をチョイス。北にある白馬三山との間には不帰ノ嶮、南の鹿島槍との間にはキレットがあり、デンジャラス系はノーサンキューの僕には、未踏の地だったのです。

自宅を夜に出発し、午前0時前に黒菱駐車場に到着。ここはトイレが使えて助かりますね。4時間ほど仮眠して、日の出少し前に出発!
登り始めのリフト脇の簡易舗装の斜度がスゴイ!
霧が凄かったのですが、突き抜けると、雲海の絶景が広がっていました。

日帰り山行しかやらない僕は、初めて雲海からの日の出を見て感動!テント泊や小屋泊りの人は、いつもこんな景色を見ているんだなあ。僕はまだ山の魅力の半分も知らないな、と思いました。

八方尾根は危険なところなし。唐松岳に登った後の牛首のクサリ場がちょっとコワいですね。しかし全く雪もなく、霜もほとんどなかったので大丈夫でしたが、濡れていたらさらにコワいかも。

五竜岳手前のクサリ場も怖くありません。山頂には40分ほどいましたが、他には誰も居ませんでした。

ルート上の小屋が二つとも閉まっているので、静かな山行が出来ました。しかしリフトは23日まで?動いているらしく、下山時の唐松岳から先はハイカーがたくさん。
より静かな山行を期待するなら、23日以降が良いと思います。

訪問者数:396人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ