ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 988016 全員に公開 ハイキング奥武蔵

3つの道迷いポイント 秩父御岳山

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー atomheart
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
起点:西武秩父駅→(中津川行き 8:25)大滝温泉BS→落合BS
終点:三峰口BS→西武秩父駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間18分
休憩
25分
合計
3時間43分
S大滝温泉遊湯館09:2609:29落合09:3009:46登山道入口09:4810:22杉ノ峠10:2710:55林道交差10:5611:27秩父御岳山11:3811:57タツミチ(猪狩山分岐)12:36二番高岩12:4113:09三峰口駅13:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
09:09着 大滝温泉BS 09:26

09:29 落合BS 09:30
↓       09:46 登山道入口 09:48
↓0:50(標準1:20)
10:22 杉ノ峠 10:27
↓       10:55 林道交差 10:56
↓0:59(1:30)
11:27 秩父御岳山 11:38
↓0:19(0:25)
11:57 タツミチ(猪狩山分岐)
↓       12:36 二番高岩 12:41
↓1:07(1:30)
13:09 三峰口駅 13:20バス発
コース状況/
危険箇所等
町分コースを下りに使うと道迷いする危険性が高まるので最大の注意を払ってください
その他周辺情報大滝温泉遊湯館
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック 折畳み傘 トイレットペーパー ポケットティシュー

写真

ひとまず大滝温泉BSで降りました。気温15℃、湿度78%。曇り模様
2016年10月22日 09:24撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとまず大滝温泉BSで降りました。気温15℃、湿度78%。曇り模様
4
道の駅大滝温泉です。ここでトイレを借りてから出発。徒歩4分で落合BSに着き
2016年10月22日 09:11撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅大滝温泉です。ここでトイレを借りてから出発。徒歩4分で落合BSに着き
1
さらに普鄂声卅阿魃Δ貌ると
2016年10月22日 09:31撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに普鄂声卅阿魃Δ貌ると
登山道方面になります
2016年10月22日 09:31撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道方面になります
急な舗装路を延々と上ると
2016年10月22日 09:36撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な舗装路を延々と上ると
登山道入口があります
2016年10月22日 09:46撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入口があります
3
入ってすぐに木橋を渡ります
2016年10月22日 09:48撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入ってすぐに木橋を渡ります
一旦舗装路に出て右へ
2016年10月22日 09:52撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦舗装路に出て右へ
ここから入り直して
2016年10月22日 09:54撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから入り直して
またすぐに木橋を渡ります
2016年10月22日 09:54撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またすぐに木橋を渡ります
また林道に出て写真右手に見える林道の坂を登ります
2016年10月22日 10:03撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また林道に出て写真右手に見える林道の坂を登ります
お〜っと道が崩落している。なので上の方まで行って迂回します
2016年10月22日 10:06撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お〜っと道が崩落している。なので上の方まで行って迂回します
3
前はこの右方向の道標がなく(見逃し?)て直進してしまい、杉ノ峠をスルーしてしまいました。ここを右に曲がると
2016年10月22日 10:19撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前はこの右方向の道標がなく(見逃し?)て直進してしまい、杉ノ峠をスルーしてしまいました。ここを右に曲がると
1
登山道らしい道を登り
2016年10月22日 10:20撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道らしい道を登り
1
杉ノ峠に到着。地名標はないです
2016年10月22日 10:21撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉ノ峠に到着。地名標はないです
4
祠があります。そして
2016年10月22日 10:22撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠があります。そして
1
この大木の間を抜けると急登が始まります。登り終えると登山道(右)と林道(左)が並行に存在しますが
2016年10月22日 10:22撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この大木の間を抜けると急登が始まります。登り終えると登山道(右)と林道(左)が並行に存在しますが
2
左の林道を行ってしまうとこの道標を見逃す恐れがありますので注意です。ここは右折です(道迷いポイント)
2016年10月22日 10:33撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の林道を行ってしまうとこの道標を見逃す恐れがありますので注意です。ここは右折です(道迷いポイント)
3
すぐに鉄塔を通過すると
2016年10月22日 10:34撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに鉄塔を通過すると
眺望ポイントがあります。目指す秩父御岳山が見えます
2016年10月22日 10:35撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望ポイントがあります。目指す秩父御岳山が見えます
5
西方向。奥秩父もみじ湖とその先の山は白泰山か?
2016年10月22日 10:35撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方向。奥秩父もみじ湖とその先の山は白泰山か?
1
反射板の脇を通り少し下った後は
2016年10月22日 10:37撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反射板の脇を通り少し下った後は
急登です
2016年10月22日 10:45撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登です
また急登です
2016年10月22日 10:51撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また急登です
階段を降りて林道を渡ってすぐに登山道に復帰します
2016年10月22日 10:55撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を降りて林道を渡ってすぐに登山道に復帰します
紅葉が始まっていますねェ
2016年10月22日 10:55撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が始まっていますねェ
3
また急登
2016年10月22日 10:59撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また急登
ヤセ尾根となります
2016年10月22日 11:03撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根となります
1
黄葉も綺麗だね
2016年10月22日 11:06撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉も綺麗だね
3
軽く岩場あり
2016年10月22日 11:07撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽く岩場あり
1
鎖場(使う程ではありません)を過ぎ
2016年10月22日 11:09撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場(使う程ではありません)を過ぎ
いい感じの紅葉を通過
2016年10月22日 11:10撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの紅葉を通過
6
?マークの木
2016年10月22日 11:20撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
?マークの木
1
山頂手前のベンチに到着。幸い誰もいないのでここにザックをデポして山頂へ
2016年10月22日 11:27撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前のベンチに到着。幸い誰もいないのでここにザックをデポして山頂へ
2
2分で山頂の奧宮です
2016年10月22日 11:29撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2分で山頂の奧宮です
3
この方向に両神山が大きく見える筈ですが、眺望は全くなくすぐに下山開始
2016年10月22日 11:30撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この方向に両神山が大きく見える筈ですが、眺望は全くなくすぐに下山開始
ヤセ尾根を過ぎると
2016年10月22日 11:40撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根を過ぎると
1
広めの道となり、ここは正面の林が直進に見える所ですが、以前は通せんぼの木が置いてあったのに今は判りにくくなっています。踏み跡は結構はっきりしているので間違えている人がかなりいるようです。ここを行くと、踏み入れると止まらなくなるガレ場の斜面となり、崖もあり命の危険が伴います(かつて自分がそうでした)。ここは右に下ります(道迷いポイント)
2016年10月22日 11:42撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広めの道となり、ここは正面の林が直進に見える所ですが、以前は通せんぼの木が置いてあったのに今は判りにくくなっています。踏み跡は結構はっきりしているので間違えている人がかなりいるようです。ここを行くと、踏み入れると止まらなくなるガレ場の斜面となり、崖もあり命の危険が伴います(かつて自分がそうでした)。ここは右に下ります(道迷いポイント)
3
林の向こうに御岳山トンネルと林道が見えるので道は合っている
2016年10月22日 11:52撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の向こうに御岳山トンネルと林道が見えるので道は合っている
1
タツミチ(猪狩山分岐部)
2016年10月22日 11:57撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タツミチ(猪狩山分岐部)
1
道標が齧られている
2016年10月22日 12:10撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標が齧られている
1
枯れ枝が邪魔で歩きにくい
2016年10月22日 12:24撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れ枝が邪魔で歩きにくい
ちょっと視野が開ける所に出ます。ここに来る前に三番高岩の道標がある筈だったのがなくなっていました(見逃した?)。一見右下の方に踏み跡がありますが間違いです。中央の白い木の向こうに正道があり尾根となっています(道迷いポイント)
2016年10月22日 12:32撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと視野が開ける所に出ます。ここに来る前に三番高岩の道標がある筈だったのがなくなっていました(見逃した?)。一見右下の方に踏み跡がありますが間違いです。中央の白い木の向こうに正道があり尾根となっています(道迷いポイント)
4
二番高岩に寄ります
2016年10月22日 12:35撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二番高岩に寄ります
1
ここです
2016年10月22日 12:38撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここです
1
武甲山は霞の中
2016年10月22日 12:36撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山は霞の中
2
三峰口駅が見えます
2016年10月22日 12:36撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰口駅が見えます
2
熊倉山方向
2016年10月22日 12:36撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊倉山方向
2
鉄塔を通過
2016年10月22日 12:46撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔を通過
1
一番高岩(表示はありません)にも寄ります
2016年10月22日 12:47撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番高岩(表示はありません)にも寄ります
1
さっきより良く見える熊倉山方向
2016年10月22日 12:47撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきより良く見える熊倉山方向
3
奇形な墓石群
2016年10月22日 12:50撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇形な墓石群
1
町分コース登山道入口まで来ました
2016年10月22日 12:53撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
町分コース登山道入口まで来ました
1
前までは無かった案山子がたくさんあり
2016年10月22日 12:53撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前までは無かった案山子がたくさんあり
2
お爺さんと孫?
2016年10月22日 12:54撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お爺さんと孫?
2
家族連れ?
2016年10月22日 12:54撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家族連れ?
3
これは秀逸作品!他の案山子がなければ気付かずに本物の登山者カップルに見える!
2016年10月22日 12:54撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは秀逸作品!他の案山子がなければ気付かずに本物の登山者カップルに見える!
6
農作業夫婦?
2016年10月22日 12:54撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農作業夫婦?
1
贄川(にえがわ)宿観光トイレ。綺麗です
2016年10月22日 12:57撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
贄川(にえがわ)宿観光トイレ。綺麗です
1
最後の案山子。土産屋のおばちゃん風?
2016年10月22日 12:59撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の案山子。土産屋のおばちゃん風?
2
荒川を眺めつつ橋を渡ると
2016年10月22日 13:02撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川を眺めつつ橋を渡ると
三峰口駅は大盛況。SLが停車していました。人が多すぎて顔消去していません。悪しからず
2016年10月22日 13:06撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰口駅は大盛況。SLが停車していました。人が多すぎて顔消去していません。悪しからず
3
同じく
2016年10月22日 13:07撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく
1
三峰口駅到着
2016年10月22日 13:09撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰口駅到着
1
撮影機材:

感想/記録

 秩父御岳山はこれで6回目となるが、来る度に今まで自分が道を間違えた事のある地点がいつも気になる。
 最も間違えてはいけないのがポイント2の地点である。ここを進んで行くとやがてガレと落葉の覆いかぶさった斜面に出る。一歩踏み入れたらそのままズルズルと立ったまま滑って行く。町分コースを下っていると時々「ズザーッ、ザザーッ」という音を聞く事がある。ああ、誰か道を間違えたな、とその人の無事を祈らずにはいられない。一度下へ滑り始めると上へは引き返せない程のガレ場なのである。で、下へ滑りながらも尾根へ向かおうと努力しても結局尾根に上がる事ができない。諦めて滑るに任せて下りて行くと崖あり、滝ありで落ちると死に至るかもしれない。自分も崖の30cm手前で滑り止まって九死に一生を得たものだ。
 後の2地点は、まあ、間違っても命の危険に曝される事はないだろうが無駄な時間ロスになる。前はもう一箇所間違えやすい所があって、ポイント2を通過後やたら細くて滑りやすい道を下りて行った所でT字路に突き当たるのだが、さて左右のどちらに行くかが判りにくい。右にはリボンがあるので右に行くと道は消えてなくなるのだ。今はこのT字路の手前でショートカットする道に変わったようである。
 今回紅葉はどうかな?と思っていたのだが、まだまだ早すぎたようだ。本当にチラホラと見られるだけだった。見頃まであと10日〜2週間位だろうか。次回は紅葉情報を調べてから出かけるとしよう。
 なお、毎年恒例の入間基地航空ショーが11月3日に行われる。この日は稲荷山公園駅が大混雑し電車が相当な遅れを生じる可能性がある。また、快速急行も運行を休止するはずなので、西武線を使う場合は充分下調べしてから山行に臨みたい。一昨年は激混み・超遅れのえらい目に遭った記憶がある。それがあって昨年は西武線を回避して東武線利用で山行したのであった。

 





総歩数(door to door) 21,651歩
総歩行距離 16.1km
活動量 19.5EX
消費カロリー 825kcal
 
訪問者数:396人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ