ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 988095 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東北

会津朝日岳【日本二百名山】〜赤倉沢登山口〜

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー Sutoku
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
磐越道西会津ICから只見経由で1時間45分程。国道からは7.3辧15分程です。
いわなの里からは未舗装路です。駐車場には20台程駐車できます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間2分
休憩
58分
合計
7時間0分
S会津朝日岳登山口06:5107:39三吉ミチギの水場07:4208:35人見ノ松08:4009:00叶の高手09:0109:34会津朝日岳避難小屋09:3510:24会津朝日岳11:0711:42会津朝日岳避難小屋12:14叶の高手12:36人見ノ松12:3713:06三吉ミチギの水場13:1013:51会津朝日岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口に登山ポストがあります。予想以上に整備された歩きやすい登山道でした。この時期は虫も少なく快適です。

●赤倉沢登山口〜三吉ミチギ
谷に挟まれた沢沿いの登山道です。急坂の場所は少なく歩きやすいです。沢には橋が架かっていますが、2箇所は飛び石で渡ります。増水していなければ問題ありません。
●三吉ミチギ〜叶ノ高手
ブナ林の斜面をジグザグ登る登山道です。樹林帯のゆるやかな道で歩きやすいです。
ロープ場が出てくると人見ノ松に着き、展望のある尾根道となります。叶ノ高手は展望がありません。
●叶ノ高手〜会津朝日岳山頂
熊ノ平へ下ります。途中にオオクロベが2本あります。樹林帯の登山道が続きます。
熊ノ平周辺はぬかるみが多くあります。バイウチノ高手への登山道もよく整備され歩きやすいです。バイウチノ高手からが核心部です。威圧的な岩壁が見えてきてロープのある斜面を直登し、途中でトラバースして、再度ロープのある斜面を直登すると稜線です。ここから隣のピークへ痩せ尾根を進むと山頂です。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

道の駅西会津で車中泊し、早朝登山口へ向かいます。眠くなり只見駅で仮眠して、6時半過ぎに赤倉沢登山口に到着です。準備して7時前に出発します。
2016年10月15日 06:51撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅西会津で車中泊し、早朝登山口へ向かいます。眠くなり只見駅で仮眠して、6時半過ぎに赤倉沢登山口に到着です。準備して7時前に出発します。
登山口からすぐ沢を渡ります。橋が架けられています。
2016年10月15日 06:52撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口からすぐ沢を渡ります。橋が架けられています。
沢沿いのこんな道がしばらく続きます。
2016年10月15日 06:57撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いのこんな道がしばらく続きます。
2箇所目も橋で渡ります。
2016年10月15日 06:59撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2箇所目も橋で渡ります。
3箇所目の枝沢は橋はなくても問題ありません。
2016年10月15日 07:14撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3箇所目の枝沢は橋はなくても問題ありません。
4箇所目の枝沢も飛び石で渡ります。
2016年10月15日 07:16撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4箇所目の枝沢も飛び石で渡ります。
岩壁に囲まれた谷を進むので広河原から北岳への登山道の雰囲気に似ています。スケールは小さいですが。
2016年10月15日 07:16撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩壁に囲まれた谷を進むので広河原から北岳への登山道の雰囲気に似ています。スケールは小さいですが。
5箇所目の渡渉は幅が広く飛び石で渡ります。ここは増水すると問題になると思います。この日はまったく問題なし。
2016年10月15日 07:17撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5箇所目の渡渉は幅が広く飛び石で渡ります。ここは増水すると問題になると思います。この日はまったく問題なし。
6箇所目は幅が狭いので問題ありません。これで渡渉はおしまい。
2016年10月15日 07:21撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6箇所目は幅が狭いので問題ありません。これで渡渉はおしまい。
傾斜が急になってきます。
2016年10月15日 07:23撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜が急になってきます。
登山道に水が流れるようになると、三吉ミチギです。登山道最後の水場です。
2016年10月15日 07:38撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に水が流れるようになると、三吉ミチギです。登山道最後の水場です。
ここからは樹林帯をひたすらジグザグ登ります。
2016年10月15日 07:43撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは樹林帯をひたすらジグザグ登ります。
美しいブナ林。途中で日が当たってきて暑いので服を調整します。
2016年10月15日 07:58撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しいブナ林。途中で日が当たってきて暑いので服を調整します。
結構登ってきました。展望が出てくると、
2016年10月15日 08:31撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構登ってきました。展望が出てくると、
人見ノ松に着きます。色づいた葉が目立ちます。
2016年10月15日 08:37撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人見ノ松に着きます。色づいた葉が目立ちます。
ロープのある岩場を登ると岩尾根に出ます。
2016年10月15日 08:40撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープのある岩場を登ると岩尾根に出ます。
1
振り返るとこの展望。特徴のない山がどこまでも続き、紀伊半島に似ています。
2016年10月15日 08:41撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとこの展望。特徴のない山がどこまでも続き、紀伊半島に似ています。
叶ノ高手の手前のピークから屏風のような岩の峰が見えてきます。紅葉がきれいです。
2016年10月15日 08:56撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
叶ノ高手の手前のピークから屏風のような岩の峰が見えてきます。紅葉がきれいです。
5
樹林帯の叶ノ高手(1430m)に着きました。登山口から2時間10分程です。昨日の疲れと睡眠不足にしてはまずまずのタイムです。
2016年10月15日 08:59撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の叶ノ高手(1430m)に着きました。登山口から2時間10分程です。昨日の疲れと睡眠不足にしてはまずまずのタイムです。
樹林帯を下っていくと、オオクロベがあります。2本あります。
2016年10月15日 09:01撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を下っていくと、オオクロベがあります。2本あります。
2
2本目。
2016年10月15日 09:05撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2本目。
2
途中の展望地からは深く削れたいくつもの谷と遠くに浅草岳が見えました。
2016年10月15日 09:06撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の展望地からは深く削れたいくつもの谷と遠くに浅草岳が見えました。
2
登山道は黄葉のトンネル。
2016年10月15日 09:11撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は黄葉のトンネル。
2
登山道は尾根のすぐ南側をトラバースします。
2016年10月15日 09:20撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は尾根のすぐ南側をトラバースします。
ぬかるみのひどい鞍部が熊ノ平です。避難小屋があります。
2016年10月15日 09:31撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬかるみのひどい鞍部が熊ノ平です。避難小屋があります。
バイウチノ高手までもよく整備され、ここは階段もありました。
2016年10月15日 09:32撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイウチノ高手までもよく整備され、ここは階段もありました。
バイウチノ高手。叶ノ高手から50分と時間がかかります。
2016年10月15日 09:50撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイウチノ高手。叶ノ高手から50分と時間がかかります。
核心部の急斜面が見えてきました。
2016年10月15日 09:58撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部の急斜面が見えてきました。
岩場を直登します。滑りにくい岩なので登りではロープは必要ありません。歩いてきた尾根が見えます。
2016年10月15日 10:04撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を直登します。滑りにくい岩なので登りではロープは必要ありません。歩いてきた尾根が見えます。
2
途中でトラバースします。
2016年10月15日 10:09撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中でトラバースします。
稜線へのロープのある斜面。
2016年10月15日 10:13撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線へのロープのある斜面。
稜線に出るとこの展望。この場所が最高点ですが三角点は北側のピークにあります。
2016年10月15日 10:17撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出るとこの展望。この場所が最高点ですが三角点は北側のピークにあります。
1
紅葉と右奥に浅草岳。
2016年10月15日 10:19撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と右奥に浅草岳。
1
三角点ピークに向かいます。
2016年10月15日 10:21撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点ピークに向かいます。
1
山頂に到着しました。登山口から3時間半ほどです。
2016年10月15日 10:23撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着しました。登山口から3時間半ほどです。
3
西へ続く尾根の紅葉と浅草岳。
2016年10月15日 10:24撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西へ続く尾根の紅葉と浅草岳。
2
遠くに越後駒、中ノ岳、荒沢岳、平ヶ岳。狭い山頂で展望を楽しみ、11時すぎに下山開始です。
2016年10月15日 10:25撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに越後駒、中ノ岳、荒沢岳、平ヶ岳。狭い山頂で展望を楽しみ、11時すぎに下山開始です。
1
最高点ピークの様子。
2016年10月15日 11:11撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高点ピークの様子。
慎重に急斜面を下ります。ヘルメットがあった方がいいかもしれません。
2016年10月15日 11:16撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に急斜面を下ります。ヘルメットがあった方がいいかもしれません。
無事に斜面を下りました。
2016年10月15日 11:29撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に斜面を下りました。
避難小屋に寄り道します。
2016年10月15日 11:41撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋に寄り道します。
叶ノ高手への登り返し。
2016年10月15日 11:52撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
叶ノ高手への登り返し。
叶ノ高手に戻ってきました。山頂から1時間程。
2016年10月15日 12:15撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
叶ノ高手に戻ってきました。山頂から1時間程。
紅葉を楽しみながら下ります。
2016年10月15日 12:21撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉を楽しみながら下ります。
歩きやすい樹林帯の登山道。ジグザグ道なので足にやさしいです。
2016年10月15日 12:51撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい樹林帯の登山道。ジグザグ道なので足にやさしいです。
石が多くなると三吉ミチギ、沢が近くなります。
2016年10月15日 13:08撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石が多くなると三吉ミチギ、沢が近くなります。
沢沿いをのんびり歩いて、
2016年10月15日 13:25撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いをのんびり歩いて、
登山口に到着です。秋の快晴の週末にも関わらず、静かな山でした。
2016年10月15日 13:50撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着です。秋の快晴の週末にも関わらず、静かな山でした。
駐車場手前の看板。
2016年10月15日 14:17撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場手前の看板。
いわなの里の仮設トイレ。
2016年10月15日 14:18撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いわなの里の仮設トイレ。
国道分岐の標識。
2016年10月15日 14:29撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道分岐の標識。
撮影機材:

感想/記録
by Sutoku

東北遠征2日目は、会津朝日岳に登りました。アクセスしにくいこの山は山奥だけあって、雰囲気がいい山でした。静かな山歩きをしたい方におすすめです。登山道は人があまり入らない山なので荒れているところもあると思っていましたが、山頂まで非常に良く整備されていて快適な登山が楽しめました。紅葉は1300〜1500m付近が見ごろでした。この先山頂付近の紅葉は終了ですが、麓のブナ林の紅葉はすばらしいと思います。
訪問者数:163人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ