ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 988148 全員に公開 ハイキング四国

三嶺

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー kiyohara3641, その他メンバー1人
天候雲のち雨
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間27分
休憩
30分
合計
5時間57分
S名頃登山口05:5806:32林道登山口06:3707:40ダケモミの丘08:22水場08:2508:45三嶺09:0309:54水場09:5610:30ダケモミの丘11:25林道登山口11:2711:55名頃登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
5:53 名頃登山口
6:34 林道登山口
7:40 ダケモミの丘
9:03 三嶺
9:56 水場


過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

暗闇の中出発
2016年10月22日 05:58撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗闇の中出発
1
林道登山口
2016年10月22日 06:38撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道登山口
1
ブナ林
2016年10月22日 07:21撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林
1
落ち葉の中ふかふか道
2016年10月22日 07:51撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉の中ふかふか道
1
雨の中団体さん かなり待たされる
2016年10月22日 08:36撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の中団体さん かなり待たされる
1
雨に霞む池と避難小屋
2016年10月22日 08:44撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨に霞む池と避難小屋
1
こめつつじのコントラストがグッド
2016年10月22日 08:51撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こめつつじのコントラストがグッド
2
山頂
2016年10月22日 08:53撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
1
頂上をバック
2016年10月22日 09:13撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上をバック
1
いつも綺麗な避難小屋内部
2016年10月22日 09:40撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも綺麗な避難小屋内部
2
黒ずくめのファッション
2016年10月22日 10:12撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒ずくめのファッション
1
みんな三嶺に、い紅葉
2016年10月22日 11:28撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんな三嶺に、い紅葉
1
下山完了
2016年10月22日 12:00撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山完了
1
撮影機材:

感想/記録

 剣山、天狗ゴールデンルート制覇第二段 名頃を6時出発、三嶺、丸石分岐、かずら橋、16時頃名頃着の予定で挑んだが朝八時過ぎから雨 三嶺頂上は真っ白。太郎次郎はおろか縦走路は全く見えず、これではゴルデンルートを全く楽しめない 今日の天気予報午前中は曇りだったはず 気象庁のうそつき、この裏切り者と毒づき 頂上で思案すること1分 本日はこのまま下山して次回、秋晴れの日にアタックすることを決意 そうと決まれば早速避難小屋で荷物を減らすため早めの昼食
 避難小屋で遭遇した登山者も天狗まで足を伸ばす予定だったが雨と視界不良のため撤退するそうだ やはり景色を堪能しつつ明るく歩きたいものである
 余談 登山道の鹿よけネットに小鹿が絡まり死んでいた 樹林保護のためとはいえ何千年も鹿たちが生存していた自然界に人間が浅はかな考えでネットをはりめぐらすのはいかがなものかと考える 本当に食害で自然林がなくなるのだろうか
訪問者数:196人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 避難小屋 食害 紅葉 撤退 ブナ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ