ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 988171 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川主脈縦走

日程 2016年10月21日(金) [日帰り]
メンバー bonchi
天候曇りのち晴れ(朝は雲の中で暴風)
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
谷川岳ベースプラザ駐車場に駐車
※あくまでH28.10.21現在
 電車で土合駅に戻る場合、「平標登山口」から「越後湯沢駅」行きのバスは15:55に乗れないと電車がありません。バスの運賃は600円でした。(南越後観光バス)
 JR上越線「越後湯沢」から「土合」は410円でした。
 ちなみにバス・電車ともにスイカなどは使えませんので注意。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
休憩は1時間おきに10分ほど適宜とってます。
帰りは土合駅から15分ほど歩いてベースプラザに戻りました。
最初から土合駅に泊めても良かったんですけど、朝っぱらから歩くのがだるくて^^;
コース状況/
危険箇所等
コースは明瞭ですが、所々に痩せ尾根あり。

写真

久々のナイトハイク
2016年10月21日 02:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々のナイトハイク
満天の星空でした
2016年10月21日 04:07撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満天の星空でした
1
今回も地下足袋です
2016年10月21日 04:23撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回も地下足袋です
稜線に出た途端に猛烈な風と冷気
2016年10月21日 05:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出た途端に猛烈な風と冷気
さみーさみー
2016年10月21日 05:26撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さみーさみー
1
小屋裏で悩む
2016年10月21日 05:36撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋裏で悩む
レンズも凍る
2016年10月21日 05:53撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンズも凍る
晴れないかな・・・
2016年10月21日 06:02撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れないかな・・・
オジカ沢ノ頭付近は立つことすら不可能で這いつくばって通過
2016年10月21日 06:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢ノ頭付近は立つことすら不可能で這いつくばって通過
1
文字通り避難で様子見
2016年10月21日 06:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文字通り避難で様子見
小障子ノ頭あたりからちょっとずつ風が弱まる
2016年10月21日 07:07撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小障子ノ頭あたりからちょっとずつ風が弱まる
大障子避難小屋
2016年10月21日 07:18撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大障子避難小屋
全然水が減ってないので水場での補給なし
2016年10月21日 07:23撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全然水が減ってないので水場での補給なし
大障子ノ頭
2016年10月21日 07:36撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大障子ノ頭
冷気と展望のなさに凹みながら登っていると。。。
2016年10月21日 07:52撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷気と展望のなさに凹みながら登っていると。。。
1
おおっ!
2016年10月21日 07:58撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおっ!
1
俄然やる気に
2016年10月21日 07:59撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俄然やる気に
きた!
2016年10月21日 08:09撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きた!
3
振り返ると納得
2016年10月21日 08:10撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると納得
1
テンション上がるわ〜
2016年10月21日 08:13撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンション上がるわ〜
1
万太郎山
2016年10月21日 08:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山
仙ノ倉もコルは雲の中
2016年10月21日 08:25撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉もコルは雲の中
痩せ尾根
2016年10月21日 08:30撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根
振り返ります
2016年10月21日 08:47撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ります
越路避難小屋
2016年10月21日 08:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越路避難小屋
毛渡乗越へ
2016年10月21日 09:04撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛渡乗越へ
1
乗越から仙ノ倉までは単純標高差でも500mの登り返し
2016年10月21日 09:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越から仙ノ倉までは単純標高差でも500mの登り返し
まずはエビス大黒ノ頭へ
2016年10月21日 09:27撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはエビス大黒ノ頭へ
右のてっぺんがエビス大黒ノ頭
2016年10月21日 09:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右のてっぺんがエビス大黒ノ頭
振り返ります
2016年10月21日 10:00撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ります
1
エビス大黒ノ頭
2016年10月21日 10:02撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビス大黒ノ頭
巻機なんかもバッチリ
2016年10月21日 10:08撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機なんかもバッチリ
仙ノ倉へまた登り返し
2016年10月21日 10:10撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉へまた登り返し
1
エビス大黒避難小屋
2016年10月21日 10:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビス大黒避難小屋
最後の登りらしい登り
2016年10月21日 10:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りらしい登り
歩いてきた稜線
2016年10月21日 10:52撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線
1
仙ノ倉山
2016年10月21日 10:57撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山
あとは平標へゆるゆると
2016年10月21日 10:59撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは平標へゆるゆると
1
平標山
2016年10月21日 11:27撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山
松手山へ下ります
2016年10月21日 11:56撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松手山へ下ります
紅葉はギリギリ
2016年10月21日 12:00撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はギリギリ
2
松手山
2016年10月21日 12:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松手山
鉄塔
2016年10月21日 12:33撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔
登山口
2016年10月21日 13:03撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
14:05に乗れたのはデカかった
2016年10月21日 13:33撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:05に乗れたのはデカかった
1
撮影機材:

感想/記録
by bonchi

ホントは一泊してノンビリ歩かなきゃ勿体ない場所なんですが。
諸事情で日帰りしました。
時間に余裕を持ちたいってことと谷川岳で朝のマジックアワーを期待して早めに出発したんですが、朝方まで日本海側から押し寄せる雲にまかれ激寒&暴風でした。
肩の小屋から先に進むべきか迷ったぐらいです。
オジカ沢ノ頭付近なんか厳冬期の八ヶ岳以上の風でした。
例のごとく朝だけの辛抱だと判断して、最悪万太郎から土樽に吾作新道からエスケープも頭の片隅に入れて前進。
やっぱり時間とともに快晴になりました。
あとは写真を撮りながら景色を堪能して歩けました。
さすがに前半は風が強すぎてタイムは縮まりませんでしたが後半は気持ちよく歩けたので、あわよくばと思っていた14:05のバスに乗れました。
最悪、平標山の家に素泊まりすることも考えてましたが問題なしでした。
仙ノ倉まで誰にも会わず静かな登山でした。
さすがに地下足袋じゃ朝方は足が冷たかったです^^;
訪問者数:155人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/8
投稿数: 11
2016/10/23 17:44
 強風の稜線
こんばんは!
東端から西端までの主脈縦走おつかれさまでした!
私は同じ日に、谷川温泉から登ったのですが、中ゴー尾根ではぽかぽかの陽気だったのに、主稜線に上がると新潟県側から冷たい強風が吹いていて驚きました。
何れにしても、おおむね晴天で素晴らしい景色が広がっていて良かったですね。
登録日: 2011/1/9
投稿数: 13
2016/10/23 18:20
 はじめまして
こんばんは!コメントありがとうございます。
とても玄人好みな山を登ってらっしゃいますね(^^)
私も谷川近辺は色々と歩いてみたいと思っています。
ホントに朝方の風には参りました。
オジカ沢ノ頭は標識に近づくことすら不可能でした(^^;
さすがに冬の足音も聞こえてきましたね。
稜線歩き、とくに分水嶺の登山は状況次第で紙一重だな、と改めて思いました。

紅葉もまずまずでしたし、お互いに良い1日になりましたね(^^)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ