ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 988243 全員に公開 ハイキング北陸

残り紅葉の夜叉ヶ池

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー mizutani824
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
坂内川上側登山口は30台ほどの駐車ができます。ただし、R303から10キロほど細い林道を走らなくてはなりません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間23分
休憩
35分
合計
2時間58分
S夜叉ヶ池登山口08:4809:34幽玄の滝09:3709:43昇竜の滝09:4910:06夜叉ヶ池10:2110:36昇竜の滝10:4410:49幽玄の滝10:5211:46夜叉ヶ池登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
スリップ注意です。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

今日は名古屋から北陸道経由(木之本インター)で来ました。岐阜を通過するよりもかなり早く着けるかもしれません。一宮ICから2時間で登山口です。
2016年10月22日 08:49撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は名古屋から北陸道経由(木之本インター)で来ました。岐阜を通過するよりもかなり早く着けるかもしれません。一宮ICから2時間で登山口です。
2
早速支度をして歩き始めます。なんと最初は下り。
2016年10月22日 08:52撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速支度をして歩き始めます。なんと最初は下り。
1
このあたりから急斜面のつづら折れになります。
2016年10月22日 08:55撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから急斜面のつづら折れになります。
ブナも黄葉していますが、もひとつきれいではないです。お天気(曇り)のせいもあるでしょうね。
2016年10月22日 08:55撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナも黄葉していますが、もひとつきれいではないです。お天気(曇り)のせいもあるでしょうね。
三周ヶ岳の方向が見えてきました。かなりの急斜面を上がって鞍部に出ます。
2016年10月22日 09:15撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三周ヶ岳の方向が見えてきました。かなりの急斜面を上がって鞍部に出ます。
紅葉の灌木の中を進みます。
2016年10月22日 09:17撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の灌木の中を進みます。
1
ハゼやヤマウルシ系は赤くなっています。
2016年10月22日 09:34撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハゼやヤマウルシ系は赤くなっています。
1
幽玄の滝だそうですが、水量は少ない・・・
2016年10月22日 09:39撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幽玄の滝だそうですが、水量は少ない・・・
それでも高さはありますね。
2016年10月22日 09:40撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも高さはありますね。
稜線が近づいてきました。
2016年10月22日 09:46撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線が近づいてきました。
1
岩稜が険しく見えますね。
2016年10月22日 09:47撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜が険しく見えますね。
2
この上が三周への稜線になります。今日は行きませんけど。
2016年10月22日 09:49撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この上が三周への稜線になります。今日は行きませんけど。
2
ロープ場が連続します。
2016年10月22日 09:52撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場が連続します。
ひーひー言いながら夜叉が池に到着。下から1.5時間でした。
2016年10月22日 10:07撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひーひー言いながら夜叉が池に到着。下から1.5時間でした。
3
この谷間を上がってきました。
2016年10月22日 10:07撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この谷間を上がってきました。
1
池の周りは強風のためかなり寒かったです。
2016年10月22日 10:09撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の周りは強風のためかなり寒かったです。
ちょっと上から撮影。このあたりは紅葉終了です。
2016年10月22日 10:23撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと上から撮影。このあたりは紅葉終了です。
1
こっちへ行くと三周ヶ岳
2016年10月22日 10:23撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちへ行くと三周ヶ岳
ロープ場は帰り(下り)のほうがスリップ注意です。慎重に降ります。
2016年10月22日 10:41撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場は帰り(下り)のほうがスリップ注意です。慎重に降ります。
崖の下の谷を進みます。かなりの校谷です。
2016年10月22日 10:42撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖の下の谷を進みます。かなりの校谷です。
赤が混ざるときれいですね。
2016年10月22日 10:42撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤が混ざるときれいですね。
2
アルプスのような険しい山肌です。
2016年10月22日 10:43撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプスのような険しい山肌です。
2
ラショウモンカズラ
2016年10月22日 10:47撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラショウモンカズラ
だいぶ降りてきました
2016年10月22日 10:56撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ降りてきました
谷に降りると歩きやすい道が続きます。
2016年10月22日 11:04撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷に降りると歩きやすい道が続きます。
ブナの倒木
2016年10月22日 11:20撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの倒木
これはダイモンジソウでしょうか。
2016年10月22日 11:43撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはダイモンジソウでしょうか。
2

感想/記録

曇りですが、雨の心配はないようでしたので、紅葉の残りが期待できるかと夜叉が池に行って来ました。岐阜から徳山ダムを越えて行くのが距離的には近いのですが、時間的には木之本ICからが早かったです。
インターから30分ほどで登山口に到着できます。ただし、林道は狭いところがあり、朝は登り、昼からは下りの車が多いので、中途半端な時刻に通るとすれ違いが危険です。駐車場は30台ほどのスペースがあり、トイレも少し下にあります。1時間半ほどの登りですが、遊歩気分では危険です。足元が悪いところがありますので登山靴などはちゃんと履いていった方がいいと思います。途中ロープ場が続きますが、できるだけロープは補助として考えましょう。でも沢のように水の流れる岩場では、ロープは安全のために確保しながらのほうがいいと思います。
紅葉は上の方はそろそろ終了、駐車場の辺りはまだありましたが、そんなに派手ではありませんでした。渋い紅葉が好みの方にはよかったかも。
往復2時間ちょいのお手軽コースでちょっとアルペン気分も味わえる、味なコースでした。
訪問者数:257人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 林道 紅葉 倒木 ブナ ロープ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ