ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 988324 全員に公開 ハイキング東海

三河大島ダム駐車場から黒姫さんの岩場へ、ルート探索

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー gakukoh
天候晴れ・曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三河、大島ダムの大島トンネルを出ると、100m離れて大駐車場有り。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間13分
休憩
0分
合計
6時間13分
Sスタート地点08:0614:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一般ルートでは有りませんので、それなりの覚悟と経験と装備が必要です。
一応、赤テープは付けてきました。
その他周辺情報名号温泉梅の湯¥700
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

黒姫さんからのリクエストの大島ダム上の岩(都合で仮称屏風岩とする)。今日は、この上に立つことと、先週土曜日に、途中引き返した地点に下から上がってルートがつながるかを見ることが課題だ。
2016年10月22日 07:48撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒姫さんからのリクエストの大島ダム上の岩(都合で仮称屏風岩とする)。今日は、この上に立つことと、先週土曜日に、途中引き返した地点に下から上がってルートがつながるかを見ることが課題だ。
4
大島ダムから見た大島トンネル入り口方向。
2016年10月22日 07:48撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大島ダムから見た大島トンネル入り口方向。
1
大島トンネルの出口側には、広い駐車場があり、ここに駐車した。駐車点から、大島トンネルの上にある岩場(仮称大島岩)、
先回は、この岩場の先端に到達できた。
2016年10月22日 07:53撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大島トンネルの出口側には、広い駐車場があり、ここに駐車した。駐車点から、大島トンネルの上にある岩場(仮称大島岩)、
先回は、この岩場の先端に到達できた。
4
大島岩と先端
2016年10月22日 07:53撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大島岩と先端
2
先回引き返した地点は、あの岩の裏側あたりだ。
地形図を見てgpsにルート設定してきたので、断念理由がなければ到達できるはずだ。
2016年10月22日 07:54撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先回引き返した地点は、あの岩の裏側あたりだ。
地形図を見てgpsにルート設定してきたので、断念理由がなければ到達できるはずだ。
3
まず、仮称屏風岩に上がるため、大島トンネル出口の右の階段を上がり、左にでて、岩尾根を上がった。朝霧湖がよく見える。
2016年10月22日 08:13撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず、仮称屏風岩に上がるため、大島トンネル出口の右の階段を上がり、左にでて、岩尾根を上がった。朝霧湖がよく見える。
3
鎖はさびているが、しっかりしている。
特に、怖さはない。
2016年10月22日 08:13撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖はさびているが、しっかりしている。
特に、怖さはない。
2
途中からの湖面の展望がよい。
2016年10月22日 08:20撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からの湖面の展望がよい。
6
仮称大島岩が近くに見える。
2016年10月22日 08:28撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仮称大島岩が近くに見える。
2
展望を楽しんだ後、樹林帯に入る。時々、枝が邪魔をするが、かいくぐり進行した。尾根のピークに合流した。前回、大島岩は左のシダを分けたが、今回は、右に降りて行った。
2016年10月22日 08:33撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望を楽しんだ後、樹林帯に入る。時々、枝が邪魔をするが、かいくぐり進行した。尾根のピークに合流した。前回、大島岩は左のシダを分けたが、今回は、右に降りて行った。
2
何度かシダの尾根を迂回して最初の岩場に到達した。下にダムの施設が見える。
2016年10月22日 09:37撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度かシダの尾根を迂回して最初の岩場に到達した。下にダムの施設が見える。
1
仮称屏風岩の少し名号トンネル寄りの岩場にいるように見える。
2016年10月22日 09:38撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仮称屏風岩の少し名号トンネル寄りの岩場にいるように見える。
1
少し、大島トンネル入り口に近い方に移動。
2016年10月22日 09:42撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し、大島トンネル入り口に近い方に移動。
1
また、岩場にでた。湖面が見える。やっと、仮称屏風岩に到達したようだ。
2016年10月22日 09:53撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、岩場にでた。湖面が見える。やっと、仮称屏風岩に到達したようだ。
2
明らかに、仮称大島岩からの景色とは違っている。
2016年10月22日 09:54撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明らかに、仮称大島岩からの景色とは違っている。
3
ダムの上の近くのようだ。
2016年10月22日 09:55撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムの上の近くのようだ。
1
記念写真を撮った。一休みする広さもあり、いい感じだ。
2016年10月22日 10:01撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念写真を撮った。一休みする広さもあり、いい感じだ。
5
ここは、太いロープが下に張ってあったので、3mほど降りてみた。
2016年10月22日 10:03撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、太いロープが下に張ってあったので、3mほど降りてみた。
1
降りた地点から岩の側面
2016年10月22日 10:04撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りた地点から岩の側面
2
下に大島トンネル入り口が見える。
2016年10月22日 10:07撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に大島トンネル入り口が見える。
4
岩の先端に沿った尾根を上がる。振り返ると、歩きやすい。
2016年10月22日 10:11撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の先端に沿った尾根を上がる。振り返ると、歩きやすい。
1
道は、断崖に沿っている。
2016年10月22日 10:11撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は、断崖に沿っている。
1
途中、朝霧湖の半島が見える。仮称大島岩からの展望に近くなった。仮称大島岩に近いのだろう。
2016年10月22日 10:13撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、朝霧湖の半島が見える。仮称大島岩からの展望に近くなった。仮称大島岩に近いのだろう。
6
上がっていくと、仮称大島岩への分岐に戻っていた。
2016年10月22日 10:18撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上がっていくと、仮称大島岩への分岐に戻っていた。
1
ここから、上がってきた大島トンネル登山口に戻ります。
2016年10月22日 10:42撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、上がってきた大島トンネル登山口に戻ります。
1
岩場に戻ってきました。
2016年10月22日 11:07撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場に戻ってきました。
1
駐車場が見えます。もうすぐです。
2016年10月22日 11:18撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場が見えます。もうすぐです。
2
上がってきた、網を梯子に下ります。
2016年10月22日 11:19撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上がってきた、網を梯子に下ります。
1
後は、階段を下ります。
2016年10月22日 11:36撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後は、階段を下ります。
1
大島トンネル出口。右から降りてきました。
一旦、車に戻って昼食です。
2016年10月22日 11:41撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大島トンネル出口。右から降りてきました。
一旦、車に戻って昼食です。
2
昼食後は、駐車場に近い林道を100m入って、階段から山に登り、10mほどの高いところから、大島トンネル側の山を観察しました。
2016年10月22日 12:01撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食後は、駐車場に近い林道を100m入って、階段から山に登り、10mほどの高いところから、大島トンネル側の山を観察しました。
4
先回は、あの尾根で引き返したのだ。
2016年10月22日 12:01撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先回は、あの尾根で引き返したのだ。
1
一通り、見たあと、降りて、再度、大島トンネルの出口の林道に入り、白い手すりの階段を上りました。
ここは、涸れ沢の石がごろごろしていますが、沢に目もくれずに、すぐ、右の尾根に上がりました。
2016年10月22日 12:05撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一通り、見たあと、降りて、再度、大島トンネルの出口の林道に入り、白い手すりの階段を上りました。
ここは、涸れ沢の石がごろごろしていますが、沢に目もくれずに、すぐ、右の尾根に上がりました。
2
尾根に沿って、シダを避けながら上がりました。
2016年10月22日 12:05撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に沿って、シダを避けながら上がりました。
2
象のお尻のように大きな岩に出ました。
約30mほど登りますが、岩面はぼこぼこで滑ることはなく安心です。岩の面は黄色でした。
2016年10月22日 12:46撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
象のお尻のように大きな岩に出ました。
約30mほど登りますが、岩面はぼこぼこで滑ることはなく安心です。岩の面は黄色でした。
4
象尻を上がった上は、馬の背状です。
2016年10月22日 12:49撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
象尻を上がった上は、馬の背状です。
4
馬の背から湖面
2016年10月22日 12:49撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背から湖面
1
象尻と湖面
2016年10月22日 12:49撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
象尻と湖面
1
岩に沿って上がります。怖いところはありません。
2016年10月22日 13:17撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩に沿って上がります。怖いところはありません。
3
途中、「林道に下る」という古い表示があるところを経ました。
2016年10月22日 13:22撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、「林道に下る」という古い表示があるところを経ました。
1
つい先週戻った地点にきました。
到達記念に、左に赤テープを追加しました。
これで、この尾根は上から下まで通過が確認できました。
2016年10月22日 13:23撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つい先週戻った地点にきました。
到達記念に、左に赤テープを追加しました。
これで、この尾根は上から下まで通過が確認できました。
3
戻りますが、下に黒い糞の塊。何のかな。
2016年10月22日 13:24撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻りますが、下に黒い糞の塊。何のかな。
2
引き返し点で岩とテープを入れて自撮り。
後は、帰ります。
2016年10月22日 13:26撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返し点で岩とテープを入れて自撮り。
後は、帰ります。
15
象尻まできました。
2016年10月22日 13:47撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
象尻まできました。
2
あれ、象尻通過中、岩の間にサングラスを見つけました。これ、俺のだ。行に落としたらしい。
2016年10月22日 13:50撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ、象尻通過中、岩の間にサングラスを見つけました。これ、俺のだ。行に落としたらしい。
7
象尻の住人イワヒバ。
2016年10月22日 13:52撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
象尻の住人イワヒバ。
6
もうすぐです。
2016年10月22日 14:10撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐです。
3
涸れ沢に出ました。
2016年10月22日 14:13撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸れ沢に出ました。
1
階段を下って終わりです。
2016年10月22日 14:13撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を下って終わりです。
1
駐車場へ向かいます。
ああ、今日の目標は達成できた。
後は、周回ルートのため、もう一つの尾根を鍵掛山へ上がることが残っている。
2016年10月22日 14:16撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場へ向かいます。
ああ、今日の目標は達成できた。
後は、周回ルートのため、もう一つの尾根を鍵掛山へ上がることが残っている。
2

感想/記録

黒姫さんから頂いた、大島ダムの上の岩場を探索する課題は、達成できた。私の好奇心を十分満足させていただいた。楽しめた。感謝したい。
仮称屏風岩からの朝霧湖の眺めも良かった。課題以外に多くの岩場もあった。ルートも複数確認できたし、鍵掛山への周回ルートの目途もできて満足な試みになった。
朝霧湖は、人知れず孤高さを持って静かな湖面を保っている。
知っている人だけが訪れる。
朝方にはカワセミもカメラに納めることができる。
自然豊かな地域だ。
国道の西は、人の訪れも多い。東は、マイナーで地味だ。
もう一度、未知のルートを上がって周回を試してみたい。
「岩一つ 上がって見たり 朝霧の 水豊かなり 吾満ち足りて」
(g) 
訪問者数:192人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/27
投稿数: 2933
2016/10/24 7:31
 こちらも面白そうです
こんにちは。
151号の東と言うと、私もあまり考えたことがありませんでした。
確かに西ばかりに目が行ってしまいます。
こちらにも面白そうな岩場があるのですね
機会があれば、またよろしくお願いします。
登録日: 2014/5/29
投稿数: 169
2016/10/24 12:51
 あの岩場行けたのだ!
gさん こんにちは。
大島ダムから東側に見える岩場、登ってみたいと思っていても、何処から登ればよいのか分らず、登ることは出来ないだろうと、あきらめていました。
ルートの開拓ありがとうございます、近いうちに挑戦したいと思います。

落し物を自分で直ぐに見つけ、回収できるのが凄いですね、何回目かな?
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2206
2016/10/24 15:04
 落し物発見
以前レンズキャップ発見!良くりゃオレのだった、てありましたね
今度はサングラス発見! やっぱオレのだがや
財布と車のカギは落とさんといてよ〜
登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2016/10/24 17:09
 Re: こちらも面白そうです
totokさん、こんばんわ!
コメントありがとうございます。
探索のリクエストを戴いたので上がってみました。
鍵掛山へのルートを1つ探索したら、周回でご案内したいと思います。
その前に、棚ジャン・戸渡コースの案内が先です。(g)
登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2016/10/24 17:16
 Re: あの岩場行けたのだ!
nakoe15さん、こんばんわ!
戴いたピンクテープ有効に使わせてもらいました。
nakoeさんからは、近場ですから、鋸でももって行けば、邪魔な枝払いができて
いい道になります。少ないですが残ってたテープも古くて、何年も人が入らないところなのでしょう。テープは沢山つけてきました。
gpsに私のレコ軌跡を入れていけば、確実に到達できます。
自分で落としたものを見つけてしょうがないですね。
来週の土曜日は、残った鍵掛山への直接ルートを上がって、山頂の尾根に至れば、周回する予定にしています。ご一緒もいいかと(g)
登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2016/10/24 17:19
 Re: 落し物発見
toradoshiさん、こんばんわ!
よく落とすんですよ。
落とすことを楽しんでいるわけではないのですが、不用心なのですね。
財布と車のキーは、体に密着したポーチの中にあって、落ちないようになっていますよ。(g)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ