ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 988437 全員に公開 ハイキング奥秩父

トーガク沢左岸尾根ー雁坂峠ー黒岩尾根

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー deresuke3
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
出会いの丘に停めました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間54分
休憩
1時間26分
合計
9時間20分
S出会いの丘06:3507:0018林班い2小班07:301343m峰07:3509:19樺避難小屋09:4110:21地蔵岩展望台10:4110:30昇竜の滝11:51雁坂小屋12:04雁坂峠12:3712:46雁坂小屋12:4813:55ふくろ久保14:36あせみ峠14:4015:12林道終点15:33黒岩尾根登山道入口15:44出会いの丘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

ヘリポートの奥からスタート
2016年10月22日 06:43撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリポートの奥からスタート
1
右に斜上する道から登り始める
2016年10月22日 06:47撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に斜上する道から登り始める
道は更に尾根を巻いて続くがココから尾根に直登
2016年10月22日 07:00撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は更に尾根を巻いて続くがココから尾根に直登
1
1343m峰辺りはアセビとシャクナゲが多い
2016年10月22日 07:31撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1343m峰辺りはアセビとシャクナゲが多い
1400m圏の大ヒノキとシャクナゲ
2016年10月22日 07:44撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1400m圏の大ヒノキとシャクナゲ
紅葉登場
2016年10月22日 08:02撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉登場
1
ウリハダカエデ
2016年10月22日 08:06撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウリハダカエデ
1560m辺りから枯死したスズタケ登場
2016年10月22日 08:25撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1560m辺りから枯死したスズタケ登場
1
ミズナラ
2016年10月22日 08:30撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズナラ
コシアブラ
2016年10月22日 08:42撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コシアブラ
1
コメツガ越しに見る
2016年10月22日 08:45撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメツガ越しに見る
コミネカエデ
2016年10月22日 09:02撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コミネカエデ
1
1700m圏からは笹原が広がる
ダケカンバは病葉が多い
2016年10月22日 09:06撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1700m圏からは笹原が広がる
ダケカンバは病葉が多い
樺小屋
2016年10月22日 09:19撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樺小屋
1
ここからは登山道を行く
2016年10月22日 09:41撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは登山道を行く
サラサドウダン
2016年10月22日 09:48撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダン
1
サラサドウダン
2016年10月22日 09:52撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダン
1
地蔵岩への登り
シャクナゲが多い
2016年10月22日 10:27撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岩への登り
シャクナゲが多い
地蔵岩から
甲武信ヶ岳〜三宝山
2016年10月22日 10:29撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岩から
甲武信ヶ岳〜三宝山
雁坂嶺
2016年10月22日 10:39撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂嶺
1
鎖場から見た和名倉山
2016年10月22日 11:05撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場から見た和名倉山
カラマツ
2016年10月22日 11:15撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツ
1
中央に雁坂小屋が望める
2016年10月22日 11:16撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央に雁坂小屋が望める
1
昇竜の滝
2016年10月22日 11:29撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昇竜の滝
1
雁坂小屋
2016年10月22日 11:51撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂小屋
1
雁坂峠への登り
2016年10月22日 12:02撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂峠への登り
雁坂峠で
2016年10月22日 12:09撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂峠で
1
頻繁に出没する距離表示
見ないようにする
2016年10月22日 12:55撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頻繁に出没する距離表示
見ないようにする
黒岩尾根で
2016年10月22日 13:01撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩尾根で
コメツガに混じる紅葉がいい感じ
2016年10月22日 13:42撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメツガに混じる紅葉がいい感じ
アセミ峠から一気に高度を下げる
2016年10月22日 14:51撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセミ峠から一気に高度を下げる
この尾根を登ったんだよ
今日も無事でナニより
2016年10月22日 15:38撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根を登ったんだよ
今日も無事でナニより

感想/記録

出会いの丘を起点にしてトーガク沢左岸尾根を登り樺小屋で登山道に出て雁坂峠まで行き黒岩尾根を下るコースを組んでみました。

出会いの丘の裏手の道を行きヘリポートの奥に入る。トーガク沢左岸尾根は東大の演習林の中らしく注意喚起の看板がある。右に斜上する踏み跡から登り始め、まだまだ青葉の自然林をジウザグに登ると尾根を乗越す所に林班界「18林班い2小班」の標識。ココから尾根に乗り直登する。この尾根は勾配もさほど急ではない。

1343m峰に近づくとアセビとシャクナゲが現れる。1400m圏の大ヒノキにご挨拶をして進む。灌木がヤブのようになっている。1560m辺りから枯死したスズタケが現れるが踏み跡が切り開きのようになっていてさほど苦にならない。

肝心の色づきは1600m圏くらいから。踏み跡のある尾根中央はヒノキやコメツガの黒木。両端が自然林になっているので登る視線の先に紅葉が見えることはない。見上げたりキョロキョロすれば、あー、あった。
しかし長雨によるに日照不足のせいか色づきは良くない。

尾根が広がり倒木が目立つようになる1700m圏からは笹原が広がるダケカンバの森になるがほとんどが病葉。ひと登りで樺小屋の裏手に出る。
小屋前で休憩。ココからはかつて秩父往還といわれた登山道を行く。

地蔵岩に立ち寄り雁坂嶺から甲武信ヶ岳、右に両神山の眺望を楽しむ。風が出てきたが冷たい風ではなく素手でも問題ない。

賑やかな声が聞こえてきたと思ったら雁坂小屋に出た。右に回り込むようにして雁坂峠を目指す。最後の登りが堪える。峠に出てみれば貸し切りでここで昼飯にする。

今年は色づきも遅れているようで黒岩尾根でも1600m以下の自然林ではまだまだ青葉。なにしろこれより上では黒木が優勢になるので色づけば見事だろうと期待していたので残念。

奥秩父らしくコメツガや苔むした倒木の中にみる紅葉。
二軒小屋尾根のような一面自然林の華やかさとは違った黒木越しに見る紅葉も風情があって良いものでした。

今日も無事でナニより。





訪問者数:118人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ