ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 988472 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

中倉山 横場山ルート

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー borav64m, その他メンバー2人
天候晴から曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
1時間0分
合計
8時間0分
S横場山尾根取り付き06:0007:20横場山07:3009:00灌木帯の水平地09:1010:40中倉山10:50山毛欅の木の下11:3013:00林道14:00駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

10月下旬でスズメバチの活動はないだろうということで前進。
2016年10月22日 06:36撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10月下旬でスズメバチの活動はないだろうということで前進。
展望台方面に問題があるようです。
2016年10月22日 06:42撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台方面に問題があるようです。
横山尾根を望む。
2016年10月22日 06:45撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横山尾根を望む。
今回だけは許していただく。
2016年10月22日 06:47撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回だけは許していただく。
少し登って振り返る。
2016年10月22日 07:11撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登って振り返る。
こんな感じの藪。マメ科の植物(多分エニシダ)のようです。7月には黄色い花が満開でした。
2016年10月22日 07:16撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの藪。マメ科の植物(多分エニシダ)のようです。7月には黄色い花が満開でした。
1
途中からフェンス沿いに進む。
2016年10月22日 07:37撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からフェンス沿いに進む。
2
やっと横場山。
2016年10月22日 08:01撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと横場山。
1
ここでは手を置いた岩がブロックで崩れて驚いた。
なので一人ずつ降りた。
2016年10月22日 08:20撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでは手を置いた岩がブロックで崩れて驚いた。
なので一人ずつ降りた。
3
私は岩稜沿いの小さなスラブを登ったが、先輩とかみさんは安全策でルンゼを少し下り、尾根に戻る。
2016年10月22日 08:28撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私は岩稜沿いの小さなスラブを登ったが、先輩とかみさんは安全策でルンゼを少し下り、尾根に戻る。
1
ルンゼを降りるかみさんと稜線に登り返す先輩。
2016年10月22日 08:29撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンゼを降りるかみさんと稜線に登り返す先輩。
1
サルの群れ。
2016年10月22日 08:56撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルの群れ。
1
中倉山方面。蠟燭岩が見える。
2016年10月22日 09:04撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中倉山方面。蠟燭岩が見える。
3
振り返る。
2016年10月22日 09:06撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る。
2
我々のシルエット。
2016年10月22日 09:12撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我々のシルエット。
1
この辺は快適な岩稜歩き。
2016年10月22日 09:26撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は快適な岩稜歩き。
1
横場山を振り返る。
2016年10月22日 09:50撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横場山を振り返る。
やっと広くて平らな場所に来たのでコーヒータイム。
2016年10月22日 10:23撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと広くて平らな場所に来たのでコーヒータイム。
3
ローソク岩。
2016年10月22日 10:51撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ローソク岩。
2
綺麗な紅葉は望めず、褐色の紅葉。
2016年10月22日 11:16撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な紅葉は望めず、褐色の紅葉。
2度目の中倉山
2016年10月22日 11:18撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2度目の中倉山
3
山毛欅の木へ。
2016年10月22日 11:22撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山毛欅の木へ。
2
紅葉はこんな感じ。
2016年10月22日 11:25撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はこんな感じ。
先輩がザイルを置いてきたのだから車に置いて来ればよかったのに忘れて背負ってきた無駄な装備。
2016年10月22日 11:43撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先輩がザイルを置いてきたのだから車に置いて来ればよかったのに忘れて背負ってきた無駄な装備。
3
がんばれ遅れてきたリンドウ。
2016年10月22日 12:10撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がんばれ遅れてきたリンドウ。
1
こんなところもあります。
2016年10月22日 13:10撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところもあります。
28mmで撮ったので緩やかですが、実際は45度ある横場山尾根。
2016年10月22日 14:29撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
28mmで撮ったので緩やかですが、実際は45度ある横場山尾根。
1
魚はうじゃうじゃいた。
2016年10月22日 14:32撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚はうじゃうじゃいた。
帰りは水道橋を使わず、ぐるりと大回り。
2016年10月22日 14:32撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは水道橋を使わず、ぐるりと大回り。

感想/記録

取り付きは水道橋の中倉山側取り付きがまさに横場山ルート取り付きになります。
45度の斜面をけものみちやフェンス脇の空間を突き、箒草のようなマメ科の強力な多年草をつかんで、強引に登ります。途中で右手にフェンスが現れ、それも手摺代わりにしました。下から山頂近くに見えた一本の木まで上がるとまだその先があり、がっかりしました。横場山は山頂が長く一番奥が最高点ですが、三等三角点は確認できませんでした。横場山を下りるともろい岩場に至り、両側がルンゼで正面の岩稜沿いに直登もできそうですが、大きく崩れたら目も当てられないので左手の小さなスラブを慎重にトラバースして抜けました。先輩とかみさんは安全を見て左手のルンゼを少し下り、尾根を登り返しました。この方法が賢明で岩稜にこだわらなければ、ほかに危ない場所はありません。ただし3人とも念のためヘルメットだけは帽子代わりにしていました。鹿の警戒音とサルの威嚇音、鳶の鳴き声、小鳥の囀りが鳴りやまず、静かな山歩きが楽しめます。
訪問者数:228人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/1/22
投稿数: 478
2016/10/23 11:11
 スゴい内容
borav64mさん、こんにちは。
動物いっぱいの山域で、静かさを楽しむチーム。書いてある内容の中に、隠れた闘志を感じました。
沢山の経験があるから、出来る山歩きごですね。

昨日、職場の若手とハイクしたとき「八ヶ岳って、私にも歩けますか?これからは寒いですか?」って、これから行きそうな雰囲気だったので、まずは、山の靴買って、幾つか山歩いてからにしようね、と言いました。
登録日: 2014/4/2
投稿数: 268
2016/10/23 19:34
 Re: スゴい内容
こんばんは
今回はどうにか敗退することなく遂行することができました。
往復も自分で運転して無事帰宅できました。
さて11月の函館出張では駒ヶ岳を歩けるでしょうか。
登録日: 2011/10/11
投稿数: 147
2016/10/25 21:44
 マイナ−なル−トみたいですね
良くこんな山知ってますね
びっくりです。
岩稜も無事でなによりでした。
この山行はマネできないな
少しづつ復活されているようで何よりです
登録日: 2014/4/2
投稿数: 268
2016/10/25 22:21
 taka0129さんの紹介です。
40年前に松木沢の岩場にトレーニングに通いました。
大体3ピッチ登ると終了しましたが、いつもこの上はどうなっているのだろうと思っていました。
それを今年の夏にヤマレコの山行記録でtaka0129さんの記録を発見してノーマルルートから上がって、とても気にったので、先日の赤岩岳敗退を踏まえ、時間的に体力が持ちそうなコースでしたので、歩いてみました。
稜線ではふらふらして危なかったですが、どうにか歩き通すことができました。
自信回復です。
今日も朝10時から17時まで8人と個人面談をこなし、仕事も本格復帰です。?
11月は7か所の出張が控えていますが、ちゃっかり出張で山歩きを企んでおります。
3年連続の紹介状を受け取ったときは半分やけになっていましたが、結局病は気の持ちようなのでしょうか。
登録日: 2015/3/10
投稿数: 837
2016/10/26 21:05
 こんばんわm(_ _)m
コメント遅くなりました。
足尾山塊…中倉山…気に入って頂けて自分のことみたいに嬉しいです(๑˃̵ᴗ˂̵)
自分は足尾ばかり歩いているみたいで、お恥ずかしい…
自分の本格的な登山が中倉山だったので、稜線のあの感動が忘れられなく足繁く通っているのかもしれません。いろいろブログ等を調べると足尾山塊の記録は数多くあり…地味ですがすごい魅力的なのです(´ー`)クライミング要素強い場所は技術がないので歩いていません。自分の手足で登り下る事ができる尾根にチャレンジしています(笑)
横場山もなかなか手強いですよね!!
ボロボロの岩…微妙なキレット…それに加えて熊歩いてるので怖いです💧何週間前に横場山斜面で熊が目の前通り過ぎました(/ _ ; )熊に合わなくて良かったと思います✨✨
急登お疲れさまでした!!!
登録日: 2014/4/2
投稿数: 268
2016/10/26 23:49
 Re: こんばんわm(_ _)m
taka0129様には感謝しております。
来年の春には岩場を3ピッチ登って山毛欅の木まで辿ろうと先輩と企んでおります。
先日川を覗きその魚影の濃さに驚きました。
魚釣りもしてみたいと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ