ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 988512 全員に公開 トレイルラン奥多摩・高尾

小菅の湯〜大菩薩ぐるり

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー zucca
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小菅の湯P 6時着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間22分
休憩
36分
合計
6時間58分
S小菅の湯06:3506:52川久保07:0007:04小菅バス停07:0507:42白糸の滝07:4409:28フルコンバ09:2910:02大菩薩峠10:1510:26熊沢山10:33石丸峠10:3410:45米代(長峰分岐)11:00玉蝶山11:21榧ノ尾山(川入・ホンゴウ)11:2312:04ショナメ12:0512:11大ダワ(棚倉)12:1212:21大マテイ山12:2312:35大ダワ(棚倉)12:3612:45モロクボ平・小山沢入のヌタ分岐13:02川久保・モロクボ平分岐13:0313:07モロクボ平13:15田元・小菅の湯分岐13:1613:32小菅の湯13:3313:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大マテイ山周辺、踏み跡不明瞭
その他周辺情報小菅の湯 3時間620円 奥に仮眠室あり

写真

上野原ICから1時間かかる
2016年10月22日 06:37撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上野原ICから1時間かかる
白糸の滝P ここからなら大菩薩峠までコースタイム3時間
2016年10月22日 07:43撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白糸の滝P ここからなら大菩薩峠までコースタイム3時間
白糸の滝
2016年10月22日 07:48撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白糸の滝
登山口
2016年10月22日 08:01撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
前回は、タバから登り、今回は小菅から登った
2016年10月22日 09:31撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回は、タバから登り、今回は小菅から登った
胃腸の調子が悪く、大菩薩嶺まではいかない
2016年10月22日 10:15撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胃腸の調子が悪く、大菩薩嶺まではいかない
気持ちのいい尾根みち
2016年10月22日 10:43撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい尾根みち
なんか住んでそう?
2016年10月22日 11:45撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか住んでそう?
1
落ち葉のじゅうたん
2016年10月22日 12:03撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉のじゅうたん
3
撮影機材:

感想/記録
by zucca

新しいシューズ(HOKA)のテストを兼ねて大菩薩へ向かった。
拠点は、小菅の湯をスタート・ゴールにして前半は林道で登り、
後半はトレイルで下った。

ハセツネから2週間たっているので、脚の疲れは取れている。
今回、走り始めて間もなく、胃腸が痛くなった。
ハセツネで20時間近く、上下運動すると胃も休む暇がない。

内臓へのダメージが残っていた。
大菩薩への登りで、上り続けることが出来ない。
ようやく、大菩薩峠まできた。
大菩薩嶺まで行くつもりだったが、予定を変更して、
大菩薩峠で牛の寝尾根へ向かった。

ハンガーノックが心配だったので、無理やりゼリーを流し込み、
ゆっくり下って、スタート地点に戻る。

さて、HOKAシューズは、厚底な分、トレイルのsurfaceが
掴みにくい。途中、足首をひねり、軽い捻挫もした。
厚底に慣れるには、しばらく掛かりそうだ。





訪問者数:219人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 ハセツネ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ