ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 988575 全員に公開 ハイキング丹沢

榛の木(はんのき)丸から蛭ヶ岳

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー zuppy1519
天候曇り、稜線はガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
早戸川林道、本間橋近くに駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間53分
休憩
28分
合計
8時間21分
S本間沢07:3807:44魚止橋08:30979m峰(大杉タツマ)09:08榛ノ木丸東峰(大杉沢ノ頭)09:22榛ノ木丸10:01東海自然歩道最高標高地点10:07姫次10:0810:33地蔵平10:52ポッチノ頭10:5311:30蛭ヶ岳11:3211:31蛭ヶ岳山荘11:4412:00鬼ヶ岩12:35不動ノ峰休憩所13:06丹沢山13:1713:40瀬戸沢ノ頭13:52太礼ノ頭14:12円山木ノ頭14:31無名ノ頭15:58森の家G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
上りの榛の木は東丹沢詳細図記載のバリルート。
下りの無名の頭・北西尾根は同記載のないバリルートです。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 スマホGPS

写真

早戸川林道終点の魚止橋。橋を渡って右へ行く。標高610m。
2016年10月22日 07:43撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早戸川林道終点の魚止橋。橋を渡って右へ行く。標高610m。
最初のヘアピンカーブ脇から榛の木丸東尾根ルートが始まる。スタートからロープがあって判りやすい。
2016年10月22日 07:46撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のヘアピンカーブ脇から榛の木丸東尾根ルートが始まる。スタートからロープがあって判りやすい。
1
急な踏み跡を辿っていくと、すぐに植林地に突入。標高660m。
2016年10月22日 07:52撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な踏み跡を辿っていくと、すぐに植林地に突入。標高660m。
1
植林地が終わると美しい自然林となる。標高870m。
2016年10月22日 08:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林地が終わると美しい自然林となる。標高870m。
最初の979m小ピーク。大杉タツマと書いてあった。
2016年10月22日 08:29撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の979m小ピーク。大杉タツマと書いてあった。
1
このあたりから紅葉の木が多くなる。標高1220m。
2016年10月22日 08:59撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから紅葉の木が多くなる。標高1220m。
2
大杉沢ノ頭、1292m。
2016年10月22日 09:06撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉沢ノ頭、1292m。
この後、アセビなどの林に突入してしまう。実は大杉沢ノ頭の西側に歩きやすい巻道があり、そちらが正解。
2016年10月22日 09:06撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後、アセビなどの林に突入してしまう。実は大杉沢ノ頭の西側に歩きやすい巻道があり、そちらが正解。
大杉沢ノ頭の西側の広い鞍部。
2016年10月22日 09:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉沢ノ頭の西側の広い鞍部。
2
少し登ると榛の木丸縦走ルートに合流。
2016年10月22日 09:18撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ると榛の木丸縦走ルートに合流。
榛の木丸山頂、1313m。
2016年10月22日 09:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
榛の木丸山頂、1313m。
榛の木丸縦走ルートは思ったより派生する尾根が多かったが、トレラン大会で使われるので、ロープなどで誘導されていてルートは判りやすい。
2016年10月22日 09:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
榛の木丸縦走ルートは思ったより派生する尾根が多かったが、トレラン大会で使われるので、ロープなどで誘導されていてルートは判りやすい。
榛の木丸縦走ルートの紅葉が美しかった。1320m標高点付近。
2016年10月22日 09:42撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
榛の木丸縦走ルートの紅葉が美しかった。1320m標高点付近。
2
その2
2016年10月22日 09:46撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その2
2
標高1350mで紅葉エリア終了、笹原に突入すると、もうすぐ主脈縦走ルートに合流。
2016年10月22日 09:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1350mで紅葉エリア終了、笹原に突入すると、もうすぐ主脈縦走ルートに合流。
主脈縦走ルート、姫次のベンチ。ガスガスだし誰もいない。標高1420m。
2016年10月22日 10:03撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主脈縦走ルート、姫次のベンチ。ガスガスだし誰もいない。標高1420m。
1
原小屋平、この付近は紅葉が終わりかけ?標高1320m。
2016年10月22日 10:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原小屋平、この付近は紅葉が終わりかけ?標高1320m。
1
ガスガスの中、階段地獄が始まる。ガスが木に水滴を付け、風が吹くと雨のように降ってくる。
2016年10月22日 10:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスの中、階段地獄が始まる。ガスが木に水滴を付け、風が吹くと雨のように降ってくる。
崩壊地横の真っ赤な紅葉。
2016年10月22日 11:00撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地横の真っ赤な紅葉。
8
山頂に続く最後の階段もガスガス、標高1450m。
2016年10月22日 11:00撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に続く最後の階段もガスガス、標高1450m。
半年ぶりに蛭ヶ岳(1672.7m)に到着。前回は南尾根から、いい天気だったが、今日は・・・・
2016年10月22日 11:27撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半年ぶりに蛭ヶ岳(1672.7m)に到着。前回は南尾根から、いい天気だったが、今日は・・・・
2
鬼ヶ岩の鎖場。
2016年10月22日 11:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩の鎖場。
登山道に階段が整備中。この踏み板も斜めの階段は歩きにくいんですけど・・・・
2016年10月22日 11:56撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に階段が整備中。この踏み板も斜めの階段は歩きにくいんですけど・・・・
1
ガスガス+強風の稜線で唯一の真っ赤な紅葉。
2016年10月22日 13:01撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガス+強風の稜線で唯一の真っ赤な紅葉。
5
丹沢山(1567m)に到着。ガスガスでベンチも空いています。
2016年10月22日 13:05撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山(1567m)に到着。ガスガスでベンチも空いています。
丹沢三峰の稜線を下る。瀬戸沢ノ頭(1375m)付近は紅葉真っ盛り、、、なのにガスで写真もままならず。
2016年10月22日 13:42撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢三峰の稜線を下る。瀬戸沢ノ頭(1375m)付近は紅葉真っ盛り、、、なのにガスで写真もままならず。
1
中峰を過ぎると、ガスが少なくなった。青空だったら最高だろうな。1280m。
2016年10月22日 14:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中峰を過ぎると、ガスが少なくなった。青空だったら最高だろうな。1280m。
3
無名の頭に登り返して到着。1350m。ここからバリエーションルートの北西尾根を下ります。
2016年10月22日 14:30撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無名の頭に登り返して到着。1350m。ここからバリエーションルートの北西尾根を下ります。
ところどころ雑木でルートが判りにくい場所もある。
2016年10月22日 14:39撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ雑木でルートが判りにくい場所もある。
北西尾根の紅葉。1250m。(紅葉している木は多くありません)
2016年10月22日 14:42撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西尾根の紅葉。1250m。(紅葉している木は多くありません)
4
中間は、まだ緑の自然林尾根。1150m。
2016年10月22日 14:54撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間は、まだ緑の自然林尾根。1150m。
1
標高1050m付近から、ネットで情報があった本間沢方向へ下る支尾根に入ってみる。(本間沢左岸尾根)
2016年10月22日 15:05撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1050m付近から、ネットで情報があった本間沢方向へ下る支尾根に入ってみる。(本間沢左岸尾根)
すぐに壊れた鹿柵を跨いで植林地に入ると仕事道が続いていた。標高1000m。
2016年10月22日 15:07撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに壊れた鹿柵を跨いで植林地に入ると仕事道が続いていた。標高1000m。
もう一度鹿柵を越えて、さらに下る。標高960m。
2016年10月22日 15:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度鹿柵を越えて、さらに下る。標高960m。
ところがどっこい、仕事道が判らなくなり、一部歩きにくい急斜面を無理やり下降するハメに。その後、また仕事道がはっきりしてきて辿っていく。
2016年10月22日 15:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところがどっこい、仕事道が判らなくなり、一部歩きにくい急斜面を無理やり下降するハメに。その後、また仕事道がはっきりしてきて辿っていく。
最後は尾根の西側にトラバースし、小さな沢沿いを下る。大きなリボンがあって助かるが踏み跡が不明確。標高760m。
2016年10月22日 15:31撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は尾根の西側にトラバースし、小さな沢沿いを下る。大きなリボンがあって助かるが踏み跡が不明確。標高760m。
途中、本間沢に出たら渡渉して右岸の踏み跡へ登る。標高690m。
2016年10月22日 15:40撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、本間沢に出たら渡渉して右岸の踏み跡へ登る。標高690m。
見覚えがある分岐を振り返る。(右側=西側 から来た)確か左に行くと本間ノ頭に行く旧登山道のはず。ここに道標があったのに見当たらない。標高670m。
2016年10月22日 15:45撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見覚えがある分岐を振り返る。(右側=西側 から来た)確か左に行くと本間ノ頭に行く旧登山道のはず。ここに道標があったのに見当たらない。標高670m。
すぐに沢を渡り、さらに東にトラバースしながら踏み跡を辿って下降する。去年、本間ノ頭から下降したことがあったので迷わなかったが難解です。
2016年10月22日 15:46撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに沢を渡り、さらに東にトラバースしながら踏み跡を辿って下降する。去年、本間ノ頭から下降したことがあったので迷わなかったが難解です。
最後は森の家の横に出て来ました。標高590m。
2016年10月22日 15:56撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は森の家の横に出て来ました。標高590m。
1

感想/記録

丹沢の稜線が紅葉見ごろらしいので、最近復活した早戸川林道から周回してきました。榛の木丸や丹沢三峰は紅葉見ごろでしたが、いかんせん予想以上に天気が悪く、紅葉写真もうまく撮れないままでした。
<追記>
うわー、10/23朝は青空になってますね・・・天気予報が恨めしい。
きっと今日はすばらしい紅葉が期待できますね。
訪問者数:243人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ