ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 988718 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

白山 山麓の紅葉 観光新道往復 御前峰・大汝峰

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー tom32
天候曇り一時小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マイカー規制解除されているので、別当出合駐車場に駐車
※砂防新道吊り橋は補修工事のため、10月17日以降の通行止めが通告されています。例年よりも早く板を外すそうです。
※平瀬道・大白川口はアクセスとなる白山公園線が当分の間通行止めとなっています。
http://www.yamareco.com/modules/diary/62608-detail-129804
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
御前峰山頂付近でGPSが飛んでいます。後日修正します。
登りはかなりとばしてます。下りはややゆっくりめ。山頂で1時間も何してたかって?。フフフ・・。昼飯じゃないですよ。
コース状況/
危険箇所等
【今回凍結区間はありませんでしたが、気温や放射冷却によっては路面が凍結するので、天候や装備の検討、場合によっては撤退も含めてとくに慎重な判断が必要になるシーズンです】

※砂防新道吊り橋の板はまだ外されていませんでしたが、ロープが張ってあるため観光新道ピストンとしました。砂防新道利用よりも時間がかかり、日照時間も短くなっていますので、早出早着およびヘッドランプを忘れずに。

※室堂も営業終了しており、水場は冬場仕様になっていますが、今の時点では水が出ていません。室堂は水不足だったので来春まで期待できないかも。観光新道ピストンは全行路水場がないことになります。

観光新道は標高1500m以下の山地帯、とくにカエデ属の紅葉が見頃でした。1600m以上での樹木紅葉はほぼ終了、草紅葉がちらほら。周辺の山もほぼ同様。白山(越前)禅定道、釈迦新道、別山チブリ尾根では、山地帯の区間が長いので紅葉をじっくり楽しめると思います。遠目にきれいに見えました。

【観光新道】眺望のきいた稜線歩きが魅力の人気ルート。初めは段差の大きな石階段が続き、別当坂分岐以上は起伏のある稜線歩きとなる。涼しい時間帯に別当坂分岐を抜けてなるべく高度を上げるのがベスト。殿ヶ池避難小屋にトイレはあるが水場はない。疲労が溜まっている帰路では急な下りが足に響くので、最近ではもっぱら登りに使うことが多い。下りで使われる方、砂防新道よりも時間がかかるので余裕をもった計画を立てましょう。

【御前峰】室堂からの白山登拝道はよく整備された石畳道。高天ヶ原から上は風が吹くと日中でもとても寒い。裏の火口側、お池めぐりコースへおりる道は、ガレて踏み跡がわかりにくいので赤いペンキに従って。視界が悪いときは、私は下りません。

【大汝峰周回】正面の登山道はガレ場や簡単な岩登りのある急登ですが、高度感はさほど無く、立山の雄山を登ったことがある方は問題なく登れる。北の巻道は人通りも少なく、ハイマツや草が伸びているので、朝露や雨で濡れているときは、スパッツやレインズボンをはいた方がいい。分岐ではきちんと進路を確認しないと中宮道や岩間道に迷い込む。

【お池めぐり室堂近道】山頂から火山湖を周回するお池めぐりから室堂に戻るコースのうち、千蛇ヶ池で分岐し、0.9kmで室堂へショートカットするコース。百姓池を通るロングコースは1.5kmで室堂に戻る。

【砂防新道】H28年シーズンは10月17日から吊り橋が補修工事に入っており、早晩踏み板が外されると予告されているが、まだ踏み板はある。トラロープで封鎖意志が示されているので、帰路、誘惑に駆られたが使用しなかった。

白山ポータルサイト
http://www.kagahakusan.jp/
その他周辺情報今日は白峰温泉総湯に入りました。前にもらった12月までの割引券で550円(通常650円)でした。
白山展望の湯もお気に入りです。JAF割で大人600円になります。
ほかに市ノ瀬ビジターセンター向かいの永井旅館等の日帰り温泉があります。
http://www.urara-hakusanbito.com/spot/result/page1/theme59/area3

室堂の売店や県内の書店で売っている『白山*花ガイド』はオススメです。ネットショップでも売ってます。
ファイル 2016-10-22 11-36-56.gpx (更新時刻:2016/10/22 22:33)

装備

個人装備 長袖薄手メリノアンダー Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター ガイドマップ コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 ストック カメラ 日本手ぬぐい

写真

【別当出合】5:25 ヘッデン付けて出発です。
2016年10月22日 05:27撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【別当出合】5:25 ヘッデン付けて出発です。
3
【別当出合】いつもどおり登りは観光新道。砂防新道の吊り橋は、足場が組まれていたため、通行止と認識しました。あとから聞いたところ板はまだあったそうです。
2016年10月22日 05:29撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【別当出合】いつもどおり登りは観光新道。砂防新道の吊り橋は、足場が組まれていたため、通行止と認識しました。あとから聞いたところ板はまだあったそうです。
3
【観光新道】5:59 そろそろ日の出の時刻。ひつじ雲の底が輝きだした。山頂ではさぞかしいい御来光だったでしょう。
2016年10月22日 05:59撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】5:59 そろそろ日の出の時刻。ひつじ雲の底が輝きだした。山頂ではさぞかしいい御来光だったでしょう。
13
【観光新道】別山チブリ尾根、右、白山(越前)禅定道、奥、福井方面の山々。明るくなってきて気付きました。周囲の紅葉が素晴らしそうだ!。
2016年10月22日 06:04撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】別山チブリ尾根、右、白山(越前)禅定道、奥、福井方面の山々。明るくなってきて気付きました。周囲の紅葉が素晴らしそうだ!。
4
【観光新道】いいんじゃないですか、
2016年10月22日 06:06撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】いいんじゃないですか、
10
【観光新道】ねっ、でも樹木紅葉が見頃なのは標高1500mまで。うす暗い間に紅葉地帯の大部分を登ってしまったみたい。帰りに期待。
2016年10月22日 06:07撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】ねっ、でも樹木紅葉が見頃なのは標高1500mまで。うす暗い間に紅葉地帯の大部分を登ってしまったみたい。帰りに期待。
11
【観光新道】男前な別山、錦をまとった姿もまた良し!。
2016年10月22日 06:05撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】男前な別山、錦をまとった姿もまた良し!。
11
【観光新道】6:24 別当坂分岐で白山(越前)禅定道と合流。どうもここから上を別当坂というようです。じゃあ、ここまでの観光新道の急登はなんと呼ぶんだろう?
2016年10月22日 06:24撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】6:24 別当坂分岐で白山(越前)禅定道と合流。どうもここから上を別当坂というようです。じゃあ、ここまでの観光新道の急登はなんと呼ぶんだろう?
4
【観光新道】後ろを振り返る。左、別山チブリ尾根、右、白山(越前)禅定道、奥、福井の山々。市ノ瀬から登ってくる禅定道方面は紅葉が良さそう。
2016年10月22日 06:24撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】後ろを振り返る。左、別山チブリ尾根、右、白山(越前)禅定道、奥、福井の山々。市ノ瀬から登ってくる禅定道方面は紅葉が良さそう。
5
【観光新道】アザミの綿毛
2016年10月22日 06:29撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】アザミの綿毛
6
【観光新道】ミヤマシキミ(深山樒)またはツルシキミ(蔓樒)ミカン科、有毒!
2016年10月22日 06:29撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】ミヤマシキミ(深山樒)またはツルシキミ(蔓樒)ミカン科、有毒!
8
【観光新道】朝日に染まる赤兎山・大長山・烏岳・取立山。白山(越前)禅定道の慶松平が手前右に見えています。
2016年10月22日 06:35撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】朝日に染まる赤兎山・大長山・烏岳・取立山。白山(越前)禅定道の慶松平が手前右に見えています。
5
【観光新道】こちらにも朝日が差し込みました。
2016年10月22日 06:49撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】こちらにも朝日が差し込みました。
6
【観光新道】仙人窟。石舞台古墳のような大岩の下をくぐり抜けます。
2016年10月22日 06:49撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】仙人窟。石舞台古墳のような大岩の下をくぐり抜けます。
9
【観光新道】今回もそのへんの岩の上に立ってみました。
2016年10月22日 07:03撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】今回もそのへんの岩の上に立ってみました。
32
【観光新道】ハクサンタイゲキ(白山大戟)の紅葉は鮮やか。紅葉している期間も長いです。
2016年10月22日 07:08撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】ハクサンタイゲキ(白山大戟)の紅葉は鮮やか。紅葉している期間も長いです。
12
【観光新道】別山とは尾根の反対側に見える白山釈迦岳は老紳士といった風貌
2016年10月22日 07:11撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】別山とは尾根の反対側に見える白山釈迦岳は老紳士といった風貌
5
【観光新道】ナナカマドは数少ないものの綺麗に紅葉しているものもありました。
2016年10月22日 07:21撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】ナナカマドは数少ないものの綺麗に紅葉しているものもありました。
19
【観光新道】ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草)キク科。見かけたのはこれ一株だけ。
2016年10月22日 07:26撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草)キク科。見かけたのはこれ一株だけ。
10
【観光新道】このルートでは別山を右手に見ながら尾根道を進みます。
2016年10月22日 07:29撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】このルートでは別山を右手に見ながら尾根道を進みます。
6
【観光新道】7:45 殿ヶ池避難小屋に着きました。
2016年10月22日 07:48撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】7:45 殿ヶ池避難小屋に着きました。
2
小屋横のベンチに座るとこの眺望!
2016年10月22日 07:45撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋横のベンチに座るとこの眺望!
5
【観光新道】クモマニガナ(雲間苦菜)キク科の綿毛
2016年10月22日 07:52撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】クモマニガナ(雲間苦菜)キク科の綿毛
2
【観光新道】ハクサンフウロの紅葉
2016年10月22日 07:52撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】ハクサンフウロの紅葉
7
【観光新道】殿ヶ池避難小屋って絶好の立地です。白い服の女性には、黒ボコ岩で追い抜かれました。
2016年10月22日 07:54撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】殿ヶ池避難小屋って絶好の立地です。白い服の女性には、黒ボコ岩で追い抜かれました。
7
【観光新道】ほふく姿勢のタカネマツムシソウ(高嶺松虫草)。
2016年10月22日 07:56撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】ほふく姿勢のタカネマツムシソウ(高嶺松虫草)。
17
【観光新道】かがみこんで耐えるミヤマキンポウゲ
2016年10月22日 08:00撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】かがみこんで耐えるミヤマキンポウゲ
14
【観光新道】はるか右下に砂防新道の甚之助小屋が望めます。んっ?、人影が見えるような。
2016年10月22日 08:07撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】はるか右下に砂防新道の甚之助小屋が望めます。んっ?、人影が見えるような。
3
【観光新道】右上を見上げると黒ボコ岩。見えにくいですが岩のすぐ下の十二曲がりに人影が見えるような?
2016年10月22日 08:10撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】右上を見上げると黒ボコ岩。見えにくいですが岩のすぐ下の十二曲がりに人影が見えるような?
3
【観光新道】馬のたてがみという標柱がある地点。ザレ道と岩盤
2016年10月22日 08:10撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】馬のたてがみという標柱がある地点。ザレ道と岩盤
4
【観光新道】殿ヶ池避難小屋があんなに下に。
2016年10月22日 08:15撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】殿ヶ池避難小屋があんなに下に。
5
【観光新道】蛇塚です。泰澄大師が封じ込めた三千匹の蛇のうち、千匹がこの下に。
2016年10月22日 08:20撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】蛇塚です。泰澄大師が封じ込めた三千匹の蛇のうち、千匹がこの下に。
3
【黒ボコ岩】やはり登ってみないと・・。絶景!。人がほとんどいないのでセルフ撮影し放題。
2016年10月22日 08:36撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【黒ボコ岩】やはり登ってみないと・・。絶景!。人がほとんどいないのでセルフ撮影し放題。
22
【弥陀ヶ原】視界が開け、御前峰がどーんと目に入ります。
2016年10月22日 08:38撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【弥陀ヶ原】視界が開け、御前峰がどーんと目に入ります。
3
【室堂】8:56 五葉坂を登り、10月15日で営業終了した白山室堂に到着。向かって左側に冬季避難小屋。
2016年10月22日 08:58撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【室堂】8:56 五葉坂を登り、10月15日で営業終了した白山室堂に到着。向かって左側に冬季避難小屋。
3
【室堂】室堂前からみえる弥陀ヶ原。右が砂防新道、左がエコーライン、奥左が別山。
2016年10月22日 08:56撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【室堂】室堂前からみえる弥陀ヶ原。右が砂防新道、左がエコーライン、奥左が別山。
5
【室堂】室堂前の水たまりは氷が張っていました。
2016年10月22日 08:59撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【室堂】室堂前の水たまりは氷が張っていました。
6
【室堂】冬季避難小屋です。左上に入り口があります。
2016年10月22日 09:00撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【室堂】冬季避難小屋です。左上に入り口があります。
2
【室堂】夏場の水場は閉鎖、避難小屋横の冬季水場は水が出ていません。横の沢も渇水状態なので来春まで期待できないかもしれません。
2016年10月22日 09:01撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【室堂】夏場の水場は閉鎖、避難小屋横の冬季水場は水が出ていません。横の沢も渇水状態なので来春まで期待できないかもしれません。
1
【室堂】定番ショット。来年の開山1300年祭に向けて準備万端の白山奥宮祈祷所。左側の案内板、積雪に備えて外してあります。厳冬季には鳥居の先端に手が届くぐらいまで雪が積もるようです。
2016年10月22日 09:12撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【室堂】定番ショット。来年の開山1300年祭に向けて準備万端の白山奥宮祈祷所。左側の案内板、積雪に備えて外してあります。厳冬季には鳥居の先端に手が届くぐらいまで雪が積もるようです。
3
【室堂】今日のお供はドヤ顔のリス君バッチです。
2016年10月22日 09:10撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【室堂】今日のお供はドヤ顔のリス君バッチです。
4
【白山登拝道】前回光って写らなかった新しいピンク看板の横を通って御前峰山頂を目指します。
2016年10月22日 09:14撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【白山登拝道】前回光って写らなかった新しいピンク看板の横を通って御前峰山頂を目指します。
1
【白山登拝道】クロユリもこんな姿に
2016年10月22日 09:19撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【白山登拝道】クロユリもこんな姿に
4
【白山登拝道】青石に着きました。登りでは見落としやすいポイントですが、僧侶の姿が刻まれています。右側の文字は「日蓮」かな?ここのナナカマドの実もまばらになってきました。
2016年10月22日 09:23撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【白山登拝道】青石に着きました。登りでは見落としやすいポイントですが、僧侶の姿が刻まれています。右側の文字は「日蓮」かな?ここのナナカマドの実もまばらになってきました。
4
【白山登拝道】イワカガミの紅葉。ピカピカてかってます。
2016年10月22日 09:25撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【白山登拝道】イワカガミの紅葉。ピカピカてかってます。
6
【白山登拝道】ガンコウランの完熟果。リンゴみたいな味がします。
2016年10月22日 09:27撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【白山登拝道】ガンコウランの完熟果。リンゴみたいな味がします。
7
【白山登拝道】コケモモの完熟果。酸っぱいですよ〜。
2016年10月22日 09:30撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【白山登拝道】コケモモの完熟果。酸っぱいですよ〜。
10
【白山登拝道】コケモモ・ガンコウラン・コメバツガザクラのコラボ
2016年10月22日 09:44撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【白山登拝道】コケモモ・ガンコウラン・コメバツガザクラのコラボ
10
【白山登拝道】高天ヶ原、ここは神々の領域。
2016年10月22日 09:33撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【白山登拝道】高天ヶ原、ここは神々の領域。
4
【白山登拝道】シラタマノキ。だいぶ落果しました。
2016年10月22日 09:36撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【白山登拝道】シラタマノキ。だいぶ落果しました。
5
【白山登拝道】クロマメノキ、お池めぐりコースや、平瀬道・展望歩道にも多く見られるブルーベリーの仲間。
2016年10月22日 09:38撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【白山登拝道】クロマメノキ、お池めぐりコースや、平瀬道・展望歩道にも多く見られるブルーベリーの仲間。
7
【御前峰】9:50 山頂に着きました。まずは白山奥宮に参拝します。
2016年10月22日 09:50撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【御前峰】9:50 山頂に着きました。まずは白山奥宮に参拝します。
2
【御前峰】金具類も金ピカで細工がされています
2016年10月22日 09:52撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【御前峰】金具類も金ピカで細工がされています
3
【御前峰】今年7回目の白山、登頂は9回目!?。山頂にいた男性グループの方に撮ってもらいました。ありがとうございました!
2016年10月22日 10:04撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【御前峰】今年7回目の白山、登頂は9回目!?。山頂にいた男性グループの方に撮ってもらいました。ありがとうございました!
22
【御前峰】今回もカメさんにお会いしてきました。前回見つけたはずなのに周辺をうろうろ。広島から来た方に教えて頂きました。
2016年10月22日 11:03撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【御前峰】今回もカメさんにお会いしてきました。前回見つけたはずなのに周辺をうろうろ。広島から来た方に教えて頂きました。
5
【御前峰】 一等三角点タッチ!
2016年10月22日 10:58撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【御前峰】 一等三角点タッチ!
4
【御前峰】紺屋ヶ池と剣ヶ峰
2016年10月22日 10:02撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【御前峰】紺屋ヶ池と剣ヶ峰
3
【御前峰】このアングルでは撮ったことありませんでした。雲海が美しい。
2016年10月22日 10:02撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【御前峰】このアングルでは撮ったことありませんでした。雲海が美しい。
4
【御前峰】アルプスが一望できます。白馬・剱岳・立山
2016年10月22日 10:07撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【御前峰】アルプスが一望できます。白馬・剱岳・立山
9
【御前峰】ヤリホ〜(これ言ってみたかったんです)
2016年10月22日 10:54撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【御前峰】ヤリホ〜(これ言ってみたかったんです)
10
【御前峰】乗鞍岳・八ヶ岳
2016年10月22日 10:07撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【御前峰】乗鞍岳・八ヶ岳
8
【御前峰】御嶽山・南アルプス。さらに右側には恵那山がさきっぽだけ見えてました
2016年10月22日 10:07撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【御前峰】御嶽山・南アルプス。さらに右側には恵那山がさきっぽだけ見えてました
11
【御前峰】室堂平と別山
2016年10月22日 10:11撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【御前峰】室堂平と別山
8
【御前峰】白川郷方向。近景に三方崩山・カンクラ雪渓・大倉山・白水湖が見えます
2016年10月22日 10:12撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【御前峰】白川郷方向。近景に三方崩山・カンクラ雪渓・大倉山・白水湖が見えます
5
【御前峰】山頂付近にこんなつららが下がっているところもあるんですよ。知る人ぞ知る場所です。山頂滞在1時間の謎。
2016年10月22日 10:31撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【御前峰】山頂付近にこんなつららが下がっているところもあるんですよ。知る人ぞ知る場所です。山頂滞在1時間の謎。
7
【御前峰】日当たりのいい場所ではシラタマノキも綺麗に紅葉しています。
2016年10月22日 10:47撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【御前峰】日当たりのいい場所ではシラタマノキも綺麗に紅葉しています。
5
【御前峰】白砂の道を天柱石の方に向かって進みます。
2016年10月22日 11:08撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【御前峰】白砂の道を天柱石の方に向かって進みます。
4
【御前峰】御宝庫の溶岩柱
2016年10月22日 11:13撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【御前峰】御宝庫の溶岩柱
3
【お池めぐり】火口内に下りてきました。室堂側の御前峰とは別の山のようです。
2016年10月22日 11:20撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【お池めぐり】火口内に下りてきました。室堂側の御前峰とは別の山のようです。
2
【お池めぐり】火口内の池めぐりをしながら大汝へと向かいます。まずは剣ヶ峰と紺屋ヶ池
2016年10月22日 11:22撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【お池めぐり】火口内の池めぐりをしながら大汝へと向かいます。まずは剣ヶ峰と紺屋ヶ池
15
【お池めぐり】弥陀ヶ原以上ではクロマメノキがもっとも色鮮やか
2016年10月22日 11:27撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【お池めぐり】弥陀ヶ原以上ではクロマメノキがもっとも色鮮やか
6
【お池めぐり】翠ヶ池。正面近景に三方崩山。遠景に北アルプス。
2016年10月22日 11:35撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【お池めぐり】翠ヶ池。正面近景に三方崩山。遠景に北アルプス。
16
【お池めぐり】岩の隙間にイワウメの紅葉。独特のモソモソ感
2016年10月22日 11:39撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【お池めぐり】岩の隙間にイワウメの紅葉。独特のモソモソ感
3
【お池めぐり】血の池。風で波立って水音がしています。
2016年10月22日 11:41撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【お池めぐり】血の池。風で波立って水音がしています。
5
【大汝峰】五色池の前で右折して大汝峰に向かいます
2016年10月22日 11:43撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【大汝峰】五色池の前で右折して大汝峰に向かいます
3
【大汝峰】右、中宮道。正面から登って反対側に下り、北の巻道を通って左まわりでここに戻ります。
2016年10月22日 11:46撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【大汝峰】右、中宮道。正面から登って反対側に下り、北の巻道を通って左まわりでここに戻ります。
2
【大汝峰】12:01 大汝峰登頂。はるばる広島からいらっしゃった男性と撮りあいっこしました。今日はずっと遠望良好
2016年10月22日 12:04撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【大汝峰】12:01 大汝峰登頂。はるばる広島からいらっしゃった男性と撮りあいっこしました。今日はずっと遠望良好
12
【大汝峰】大汝神社。こっちは賽銭箱あります。
2016年10月22日 12:01撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【大汝峰】大汝神社。こっちは賽銭箱あります。
3
【大汝峰】来年の開山1300年祭に向けて屋根のペンキも塗り直されましたが、よくみたらこの屋根、全て木でできてます。
2016年10月22日 12:02撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【大汝峰】来年の開山1300年祭に向けて屋根のペンキも塗り直されましたが、よくみたらこの屋根、全て木でできてます。
1
【大汝峰】こちらからは白山火山の核心部が一望できます。ここから見る白山が好きだって人、結構います。そんな金沢の男性とここでしばらくお話しました。
2016年10月22日 12:15撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【大汝峰】こちらからは白山火山の核心部が一望できます。ここから見る白山が好きだって人、結構います。そんな金沢の男性とここでしばらくお話しました。
12
【大汝峰】マイヅルソウ。北の巻道を通って室堂に帰ります。岩瞭司岐の辺りで、周囲の枯れ草がカサコソ言っているのでなんだかと思ったら、みぞれが降ってきました。もう冬です。
2016年10月22日 13:08撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【大汝峰】マイヅルソウ。北の巻道を通って室堂に帰ります。岩瞭司岐の辺りで、周囲の枯れ草がカサコソ言っているのでなんだかと思ったら、みぞれが降ってきました。もう冬です。
6
【お池めぐり室堂近道】みぞれが小雨に変わりました。こんな日に限って、雨具を室堂にデポしてしまっていました。幸い、室堂まで小ぶりだったので、ソフトシェルで凌げました。
2016年10月22日 13:10撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【お池めぐり室堂近道】みぞれが小雨に変わりました。こんな日に限って、雨具を室堂にデポしてしまっていました。幸い、室堂まで小ぶりだったので、ソフトシェルで凌げました。
6
【お池めぐり室堂近道】クロマメノキの色付が鮮やかです。
2016年10月22日 13:11撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【お池めぐり室堂近道】クロマメノキの色付が鮮やかです。
7
【室堂】13:16 小雨降りしきる中、室堂に帰着。軒下で雨宿りしながら、福井の老紳士とお話ししました。彼によると砂防の吊橋は板がまだあったとのこと。少し心が動きましたが、ロープがしてあったと聞き、観光新道で帰ることにしました。
2016年10月22日 13:15撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【室堂】13:16 小雨降りしきる中、室堂に帰着。軒下で雨宿りしながら、福井の老紳士とお話ししました。彼によると砂防の吊橋は板がまだあったとのこと。少し心が動きましたが、ロープがしてあったと聞き、観光新道で帰ることにしました。
1
【室堂】室堂の軒下でお昼にします。香箱ガニ(ズワイガニの雌)をイメージした、蟹カマ寿司。
2016年10月22日 13:36撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【室堂】室堂の軒下でお昼にします。香箱ガニ(ズワイガニの雌)をイメージした、蟹カマ寿司。
9
【室堂】食後の山コーヒーは、南砺K&Kの挽き立てのエチオピア中煎り。
2016年10月22日 13:48撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【室堂】食後の山コーヒーは、南砺K&Kの挽き立てのエチオピア中煎り。
9
【弥陀ヶ原】人っ子ひとりいません。今日もオコジョに会えませんでした。観光新道の登りで横の笹藪の中カサコソと併走する動物の音を聞きました。
2016年10月22日 14:13撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【弥陀ヶ原】人っ子ひとりいません。今日もオコジョに会えませんでした。観光新道の登りで横の笹藪の中カサコソと併走する動物の音を聞きました。
2
【弥陀ヶ原】室堂で雨宿りしていた大学の地学研究室らしい団体がエコーラインを下っていきます。南竜泊まりでしょうか。
2016年10月22日 14:16撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【弥陀ヶ原】室堂で雨宿りしていた大学の地学研究室らしい団体がエコーラインを下っていきます。南竜泊まりでしょうか。
3
【黒ボコ岩】御前峰とはここでお別れです。
2016年10月22日 14:21撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【黒ボコ岩】御前峰とはここでお別れです。
2
【黒ボコ岩】さあ、どっちへ行く。砂防それとも観光?
2016年10月22日 14:20撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【黒ボコ岩】さあ、どっちへ行く。砂防それとも観光?
1
【黒ボコ岩】この岩の後ろを通るということは〜
2016年10月22日 14:21撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【黒ボコ岩】この岩の後ろを通るということは〜
1
【観光新道】観光新道で下ります。
2016年10月22日 14:23撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】観光新道で下ります。
4
【観光新道】見下ろすミニ紅葉シリーズ。ヤマハハコ
2016年10月22日 14:31撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】見下ろすミニ紅葉シリーズ。ヤマハハコ
5
【観光新道】調査中
2016年10月22日 14:32撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】調査中
2
【観光新道】深紅はハクサンフウロ
2016年10月22日 14:37撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】深紅はハクサンフウロ
6
【観光新道】ハクサンタイゲキ(白山大戟)の鮮やかなオレンジ
2016年10月22日 14:38撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】ハクサンタイゲキ(白山大戟)の鮮やかなオレンジ
6
【観光新道】ウスユキソウ(薄雪草)キク科のグラデーション!
2016年10月22日 15:18撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】ウスユキソウ(薄雪草)キク科のグラデーション!
3
【観光新道】凛とした別山、眼下に甚之助小屋
2016年10月22日 14:40撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】凛とした別山、眼下に甚之助小屋
3
【観光新道】ヤマハハコの綿毛
2016年10月22日 14:47撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】ヤマハハコの綿毛
4
【観光新道】岩の上の寄せ植え
2016年10月22日 15:31撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】岩の上の寄せ植え
1
【観光新道】仙人窟まで戻ってきました。
2016年10月22日 15:34撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】仙人窟まで戻ってきました。
3
【観光新道】調査中
2016年10月22日 15:35撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】調査中
4
【観光新道】ホツツジの紅葉
2016年10月22日 15:36撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】ホツツジの紅葉
8
【観光新道】紅葉エリアに戻ってきました。
2016年10月22日 15:47撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】紅葉エリアに戻ってきました。
7
【観光新道】右手にかつて室があった白山禅定道の慶松平が見えてます。時間があったらここに行っておきたかった
2016年10月22日 15:49撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】右手にかつて室があった白山禅定道の慶松平が見えてます。時間があったらここに行っておきたかった
6
【観光新道】アザミの仲間
2016年10月22日 15:50撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】アザミの仲間
4
【観光新道】別当坂分岐。左折して別当出合におります。
2016年10月22日 15:55撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】別当坂分岐。左折して別当出合におります。
3
【観光新道】午前中は薄暗かった別山の鮮やかな裾まわり。
2016年10月22日 16:07撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】午前中は薄暗かった別山の鮮やかな裾まわり。
3
【観光新道】これこれ、これをみたかったんよ。行きは暗い内にほとんど通り過ぎちゃったからね。
2016年10月22日 16:09撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】これこれ、これをみたかったんよ。行きは暗い内にほとんど通り過ぎちゃったからね。
9
【観光新道】艶やか〜。バックに青空があればな。
2016年10月22日 16:09撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】艶やか〜。バックに青空があればな。
5
【観光新道】近づいてみると、少し葉が傷んでいることがわかりますが、遠目には綺麗。
2016年10月22日 16:09撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】近づいてみると、少し葉が傷んでいることがわかりますが、遠目には綺麗。
8
【観光新道】ルルル〜
2016年10月22日 16:20撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】ルルル〜
5
【観光新道】ラララ〜
2016年10月22日 16:22撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】ラララ〜
8
【観光新道】別山方面のマイベストショット2
2016年10月22日 16:23撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】別山方面のマイベストショット2
10
【観光新道】チブリ尾根下半の紅葉もよさそうですね
2016年10月22日 16:25撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】チブリ尾根下半の紅葉もよさそうですね
6
【観光新道】別山方面のマイベストショット1
2016年10月22日 16:26撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】別山方面のマイベストショット1
6
【観光新道】どう切りとっても別山は男前!
2016年10月22日 16:38撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】どう切りとっても別山は男前!
8
【観光新道】あ〜。堪能しました。ちょっと前に室堂でお会いした老紳士に追い付きました。ソロの女性とお話ししながら楽しそう。
2016年10月22日 16:42撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】あ〜。堪能しました。ちょっと前に室堂でお会いした老紳士に追い付きました。ソロの女性とお話ししながら楽しそう。
12
【観光新道】ツルアリドオシ(蔓蟻通し)アカネ科。夏に2対の十字形の小さな白い花が咲き、癒着して1つの実となるため、花の痕跡が2つある。
2016年10月22日 16:45撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】ツルアリドオシ(蔓蟻通し)アカネ科。夏に2対の十字形の小さな白い花が咲き、癒着して1つの実となるため、花の痕跡が2つある。
4
【観光新道】マイヅルソウ(舞鶴草)の滴。植物の写真を撮っていたら、さきほどのお二人と何となくお話ししながら下山する流れとなりました。
2016年10月22日 16:48撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】マイヅルソウ(舞鶴草)の滴。植物の写真を撮っていたら、さきほどのお二人と何となくお話ししながら下山する流れとなりました。
5
【観光新道】先週に引き続き、今週もコイワカガミの狂い咲きに遭遇しました。隣接して2株咲いていて、花も傷んでおらず、まるで春咲いているかのよう。
2016年10月22日 16:50撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【観光新道】先週に引き続き、今週もコイワカガミの狂い咲きに遭遇しました。隣接して2株咲いていて、花も傷んでおらず、まるで春咲いているかのよう。
13
【別当出合】17:05 無事下山。今年もありがとうございました。
たぶん、これが登り納めでしょう。
2016年10月22日 17:05撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【別当出合】17:05 無事下山。今年もありがとうございました。
たぶん、これが登り納めでしょう。
2
白峰温泉総湯に入って帰りました。
2016年10月22日 18:03撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白峰温泉総湯に入って帰りました。
6

感想/記録
by tom32

先週は最高の天気の白山本峰をスルーしてしまい、皆さんのレコに指をくわえる一週間。今日は、午前中晴れマークだったので、今年7回目の白山に行ってみました。

砂防新道吊り橋通行止めということで観光新道ピストン計画。早朝暗い中、ヘッデンで照らされた吊り橋は足場が組まれており(あとで写真を見たらトラロープも)、板の状況などは確認せずそのまま観光新道へ。あとで山頂や室堂でお話しした登山者の情報では、足場は通過でき、吊り橋にもまだ板があったとのこと。もしかしたら足にやさしい砂防新道を帰路に使えるかもとの誘惑に駆られましたが、ロープが張って通行止めの意思表示をしてあったと聞き覚悟を決めました。予定通り観光新道で下りよう、と。

夜明けまでは、周囲の状況が不明でしたが、明るさが増すと共に紅葉が最盛期であることに気付きました。紅葉区間の大部分を暗い内に通過してしまいました。帰路、曇り空でしたが下山行路のボーナスステージとして山地帯の錦秋を堪能しました。

山頂は御前峰・大汝峰ともに曇り空ながら遠くの山までよく見えました。ただ、風がやや強く冷たかったです。
大汝峰北の巻道ではみぞれが降りだし、やがて小雨に変わりました。今回油断していつもは持っていくレインコートを室堂にデポしてしまって、ソフトシェルだけでしたので焦りました。幸い本降りにならずソフトシェルの撥水だけでしのげました(反省)。

今回、登山客もぐっと減ったせいか、お会いした方とお話しする機会が多かったです。室堂前でスナップを取り合った白山初めての若者たち。大汝峰でスナップを取り合った神戸の男性と金沢の男性。室堂と観光新道でお会いし、山のお話をたくさんして頂いた福井の紳士。殿ヶ池避難小屋でお会いした大阪のご家族。観光新道で先の老紳士と交えてお話ししながら下りてきた金沢の女性。ステキな出会いをありがとうございました。
訪問者数:446人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/25
投稿数: 1623
2016/10/25 14:50
 こんにちは tomさん
秋〜 ですね

セルフタイマーをセットして岩に登るのは大変じゃないですか
慌ててこけたりしないでね
登録日: 2013/11/1
投稿数: 844
2016/10/25 16:14
 ♪
tom32さん、お疲れ様です。

紅葉みて、ハナウタでちゃう気持ち、分かります
大自然からのプレゼント、ステキすぎ

山でよく見かける赤いちいさな実、ツルアルドウシだったんだ
大発見 ありがとうございます
これは、食べられるのですか?
登録日: 2013/11/21
投稿数: 1224
2016/10/25 18:15
 さすがに聖地
高天ヶ原や御前峰奥宮、すばらしいですね。
帽子や手拭とらなくちゃ。

黄葉、紅葉、混ざると織り錦
ツツジの仲間は多くて
花や実がないとわかりにくいのですが
ウスノキもドウダンやホツツジみたいに
深紅になるんですね。
イワカガミちゃんも間違えて咲いて可愛いです。
私も先日、谷でスミレの花をひとつだけ見たので
くくっと笑いました(^^)
登録日: 2014/7/13
投稿数: 2064
2016/10/25 21:36
 あれ?
tom32 さん コンばんはpaper

いつもながら写真の技術?感性素晴らしい
リス君は??どこ?
なぜかtom32さんレコでリス君がいないとホッとするオッサン何故だろー
そーポチポチが増えるからずら
登録日: 2013/9/11
投稿数: 325
2016/10/26 12:46
 Re: こんにちは tomさん
こんにちは、olddreamerさん☺!

いつも10秒セットですが、20秒セットがあればいいのにとおもいます。

黒ボコ岩はそんなに危なくないのですが、1個めの岩は反対側が切り立ってました。まあ、危険のない範囲で遊んでます。
登録日: 2013/9/11
投稿数: 325
2016/10/26 23:30
 Re: ♪
こんばんは、takatukimakiさん

今回は、暗いうちにいいところを通過してしまって、後でしまった!、しかも途中から曇りということで、帰路、紅葉地帯まで下りるのを心待ちにしていたんです。山頂で遊びすぎてなければ、もっと明るいうちに見られて、慶松平にも寄り道できたかも。でも、やっとみられた白山メインルートの紅葉、バッチリ満喫してきましたよ

蔓蟻通し。外見が小低木で蟻をも通しそうな細く長いトゲをもつアリドオシに似ていて、つる性なのでこういう名前のようです。
実家の近くの裏山にもよく生えていました。有毒との表記は見つかりませんが、あまり食指を誘うような実姿ではありません。2対の花が癒着して1つの実になるという変わった生態をしていて、実には花の着いていた痕跡のくぼみが2つあります。アリドオシ・ツルアリドオシともに「一両」の別名があります。

野山の植物の実や葉は、自信がない限りむやみに口にしない方がいいですよー。オオヒョウタンボクなんて、お菓子のグミみたいな色をしてますが、猛毒だそうです
登録日: 2013/9/11
投稿数: 325
2016/10/26 23:48
 Re: さすがに聖地
こんばんは、hobbitさん

白山登るとき、登山口と奥宮入り口の鳥居と奥宮では帽子とって拝礼するようにしてます。観光の山である前に信仰の山ですからね。サイクリングでふもとの白山ひめ神社の横を通るときも、なるべくお参りするようにしてます。神道信者というほどではありませんが、やはり地元のパワーある神様なので、敬意を払うという感覚です

104番の写真、ウスノキからホツツジに訂正しました。訂正のポイント:実の形が偏球形で3つぐらい固まって着いているように見える。若枝に稜が着いているように見える。です。
葉の先端が尖っていることから、ミヤマホツツジではないなということで、軽率に前回赤い実が付いていたウスノキとしてしまいましたが、hobbitさんのコメントのおかげで詳しく見直すことができました。ツツジの仲間の同定はむずかしいですね

白山みたいな高山で狂い咲きしている花に出会うと、同情したくなってしまいます。もうすぐ深い雪の下に埋もれるのに、と。でも、花の少ないシーズンには貴重なモデルさんです
登録日: 2013/9/11
投稿数: 325
2016/10/26 23:53
 Re: あれ?
Kazuhagiさん、こんばんは

白山ってタイトルの付くレコではリス君看板中々登場できません。なんてったって環境省が幅をきかせている国立公園の特別保護地区ですから
でも、そのうち「白山」○○神社とか、「白山」の眺望が素晴らしい○○山とかというタイトルで、リス君看板上がるかもしれませんよ。油断無きよう

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ