ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 988743 全員に公開 ハイキング甲信越

紅葉の荒沢岳(奥只見遠征その2)

日程 2016年10月20日(木) [日帰り]
メンバー hajijii
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
行き:前泊「奥只見山荘」より徒歩20分で荒沢岳登山口
帰り:登山口より徒歩20分で銀山平、12:02発の急行バスで浦佐駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
10分
合計
7時間0分
S荒沢岳登山口03:5004:35前山06:2007:15荒沢岳07:2008:3008:3510:25前山10:50荒沢岳登山口10:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前下の1300m付近よりクサリ、梯子が現れる。
長いクサリもあるがシッカリ掴めば危険はない。
しかし、前直下になぜか(欲しい処に)クサリの無い箇所がある。
登りは良いが下りは慎重に!
今年は10月22日に梯子・クサリが撤去されるそうです。
その他周辺情報登山口には広い駐車場があるが、「車中泊禁止」とある。
登山口の西側に日帰り温泉「白銀の湯」と数軒の温泉宿がある。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 行動食 飲料 計画書 ヘッドランプ ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

真っ暗な中ヘッドランプを点けて出発
雨がパラパラ落ちてくる最悪のスタート
2016年10月20日 03:52撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ暗な中ヘッドランプを点けて出発
雨がパラパラ落ちてくる最悪のスタート
雨も止み、ようやく明るくなってくる
2016年10月20日 06:16撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨も止み、ようやく明るくなってくる
前到着、暗かったので途中のハシゴ・クサリ写真はナシ
2016年10月20日 06:23撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前到着、暗かったので途中のハシゴ・クサリ写真はナシ
頂上はガスガスで何も見えず・・・。
2016年10月20日 07:18撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上はガスガスで何も見えず・・・。
頂上稜線より灰ノ又沢源流
時々は陽が射すが、快晴とはならず。
2016年10月20日 07:34撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上稜線より灰ノ又沢源流
時々は陽が射すが、快晴とはならず。
前瑤悗領農、ガス晴れず。
2016年10月20日 08:16撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前瑤悗領農、ガス晴れず。
前到着
2016年10月20日 08:33撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前到着
眼下に昨日泊まった温泉街?が見える。
2016年10月20日 08:41撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に昨日泊まった温泉街?が見える。
前直下の急斜面
アンカーボルトはあるがクサリがない!
ここはクサリ、欲しいよなー。
2016年10月20日 08:50撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前直下の急斜面
アンカーボルトはあるがクサリがない!
ここはクサリ、欲しいよなー。
クサリ場多数、シッカリ掴めば怖くない。
2016年10月20日 09:01撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリ場多数、シッカリ掴めば怖くない。
梯子もあるよ。
2016年10月20日 09:25撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子もあるよ。
前瑤鮃澆蠅譴个發Π多粥
2016年10月20日 09:42撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前瑤鮃澆蠅譴个發Π多粥
行きは見えなかったが、下りの尾根は紅葉が見ごろだった。
2016年10月20日 09:55撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは見えなかったが、下りの尾根は紅葉が見ごろだった。
銀山平の船着き場が見えれば登山口はもうすぐだ。
2016年10月20日 10:42撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀山平の船着き場が見えれば登山口はもうすぐだ。
登山口には平日だが車が5、6台
この後銀山平のバス停へ。
2016年10月20日 11:18撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口には平日だが車が5、6台
この後銀山平のバス停へ。

感想/記録

前日に、今日の帰りのタクシーを13:15に予約してある。
がっ、早立ちすれば銀山平12:02発のバスに間に合うかも(タクシー代が5,000円ほど浮く!)
寝過ごしてはいけない・・・と夜中に何度も目覚める。
結局2時起床、朝食のラーメンを食べ、3時20分に宿(素泊り)を出る。
登山口で支度をしていると、なんとマサカの雨が降ってきた。
予報では曇りのち午後から雨、なので当分は大丈夫と思うことにして、3:50 真っ暗な中ヘッドランプを点けて出発。(その後雨は止んだ)
暗くて何も見えないので黙々と登るのみ。
梯子・クサリ場が始まる前には明るくなってきた。
前瑤魃曚┐督詐緡農に出るまでは意外と短く感じたが、その先頂上まではピークが2,3あり意外と手間取った。
やっと着いた頂上はガスの中、行動食と水分補給後即下山。
天気はイマイチ、晴れそうで晴れない。
前瑤亮蠢阿△燭蠅らポツポツと登ってくる人たちとスライド。
前直下のクサリの無い急斜面を慎重にクライムダウン。
長い下りとトラバースを終えるともう安心。
バスの時間にもだいぶ余裕があるので、紅葉の写真を撮りながらゆっくり降りる。

昨日の未丈ケ岳、今日の荒沢岳ともに満足!奥只見遠征無事終了。

訪問者数:315人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 紅葉 行動食 ガスガス
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ