ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 988750 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

紅葉狩り+鎖狩り=八海山(屏風道・八ッ峰)

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー anpan39
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
屏風道2合目登山口にポスト・概念図あり。駐車20台と側道に6~7台。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
屏風道2合目〜千本檜小屋:2時間09分
千本檜小屋〜入道岳:1時間30分
新開道分岐〜2合目:1時間27分
コース状況/
危険箇所等
屏風道4合目以降の点線区間は7割方鎖場。
八ッ峰の鎖場は傾斜角度が垂直に近く、下りは股覗き状態で下を見るため立体感が乏しく、足の運びに注意を要する。
屏風道も八ッ峰も、岩自体は乾燥していれば滑らない。
良く歩かれている道だからか、鎖場では殆ど落石は起こらなかった。

紅葉は素晴らしいの一言!今が盛りのように感じた。
屏風道、新開道ともに早立ちだと登りは日陰になるため、鎖場を通りながら日向になるのを待つ。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 地図(地形図) ファーストエイドキット 保険証 携帯 カメラ
備考 大人数で登る場合はヘルメットは必要だと思います。すれ違った人の内、半分位はヘルメットを着用または持参していました。

写真

屏風道・新開道2合目駐車場。
2016年10月22日 06:37撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風道・新開道2合目駐車場。
奉納 衆議院議員とあった。鎖は奉納物のようだ。
2016年10月22日 07:39撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奉納 衆議院議員とあった。鎖は奉納物のようだ。
これほど大きい鎖は見たことがない。掴みやすかった。
2016年10月22日 07:54撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これほど大きい鎖は見たことがない。掴みやすかった。
1
大正14年から現役の鎖
2016年10月22日 07:56撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大正14年から現役の鎖
屏風道の紅葉と八ッ峰
2016年10月22日 08:08撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風道の紅葉と八ッ峰
2
赤に染まった紅葉
2016年10月22日 08:14撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤に染まった紅葉
4
千本檜小屋の中のお社
2016年10月22日 08:47撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千本檜小屋の中のお社
千本檜小屋から見た守門岳
2016年10月22日 08:48撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千本檜小屋から見た守門岳
千本檜小屋から見た浅草岳
2016年10月22日 08:48撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千本檜小屋から見た浅草岳
千本檜小屋と薬師岳
2016年10月22日 08:50撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千本檜小屋と薬師岳
6
六日町市街。三国(さぐり)川が魚野川に流れ込んでいる。
2016年10月22日 08:51撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六日町市街。三国(さぐり)川が魚野川に流れ込んでいる。
地蔵岳山頂のお地蔵さま。バックには越後駒ヶ岳。
2016年10月22日 08:59撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳山頂のお地蔵さま。バックには越後駒ヶ岳。
1
越後駒ヶ岳。
2016年10月22日 09:27撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後駒ヶ岳。
1
摩利支岳。岩を梯子と鎖で登る。
2016年10月22日 09:27撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支岳。岩を梯子と鎖で登る。
2
大日岳(八海山最高峰)。ほぼ直角の岩肌を登る。
2016年10月22日 09:36撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳(八海山最高峰)。ほぼ直角の岩肌を登る。
2
大日岳。登ったは良いが下ることを考えてちょっと憂鬱だった。
2016年10月22日 09:45撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳。登ったは良いが下ることを考えてちょっと憂鬱だった。
1
巻機山。屏風道の登りからずっと見えていた。八海山は越後三山の中で一番巻機山が見える。
2016年10月22日 09:53撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山。屏風道の登りからずっと見えていた。八海山は越後三山の中で一番巻機山が見える。
「転落すれば助かりません」誇張ではない感じの斜面。ちなみに、迂回路も鎖場があり、あまり歩きやすい道ではなかった。
2016年10月22日 09:56撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「転落すれば助かりません」誇張ではない感じの斜面。ちなみに、迂回路も鎖場があり、あまり歩きやすい道ではなかった。
入道岳側から見た大日岳の登り
2016年10月22日 09:57撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道岳側から見た大日岳の登り
1
入道岳
2016年10月22日 09:59撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道岳
八海山から中ノ岳への稜線。越後三山の縦走路だが南アルプス並みの登り返し。
2016年10月22日 10:19撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八海山から中ノ岳への稜線。越後三山の縦走路だが南アルプス並みの登り返し。
1
入道岳から見えた北アルプス
2016年10月22日 10:30撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道岳から見えた北アルプス
入道岳から見た大日岳。この日は人が沢山登っていた。
2016年10月22日 10:42撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道岳から見た大日岳。この日は人が沢山登っていた。
2
新開道から見た八ッ峰。岩肌を人が歩いているのが見える。
2016年10月22日 11:29撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新開道から見た八ッ峰。岩肌を人が歩いているのが見える。
1
ナナカマド
2016年10月22日 11:35撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマド
1
紅葉
2016年10月22日 11:39撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉
2
紅葉に包まれていた八海山
2016年10月22日 11:58撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉に包まれていた八海山
麓から見た八海山
2016年10月22日 13:07撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓から見た八海山
2
上越新幹線浦佐駅近くの国道17号から見た越後駒と八海山。
2016年10月22日 13:27撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上越新幹線浦佐駅近くの国道17号から見た越後駒と八海山。

感想/記録

 屏風道4合目から千本檜小屋までは鎖だらけだった。20本はあるのではないか。鎖も、古いものは大正14年から昭和28年のものまで。大きさは様々。ここほどバラエティに富んだ鎖はなかなかないのでは。登りはつま先をかける所が分かるので、ほぼ腕力勝負だった。
 鎖にかかる力が重力と一致していれば腕力勝負になるが、一致していないとバランスを崩すことが分かった。鎖を横から掴む場合に特に注意が必要。
 八ッ峰の鎖は、特に摩利支岳と大日岳の上り下りは少々高度感があり怖かった。「これ降りるのか~」という軽い失望感。先週剱岳の早月尾根に行ったが、カニのはさみと比較にならない位危ないと思った。鳳凰三山のオベリスク登頂ほどではないが(オベリスクに鎖はないので)。
訪問者数:333人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 ナナカマド 紅葉 地蔵 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ