ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 988754 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

幻の塩那道路〜男鹿岳

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー tetsuarei
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東北道〜黒磯板室IC〜板室街道〜深山園地
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間28分
休憩
1時間2分
合計
9時間30分
S深山園地05:2108:00植生回復観察小屋08:1009:07男鹿岳取りつき地点10:00男鹿岳10:3411:20男鹿岳取りつき地点11:2912:20植生回復観察小屋12:2914:50深山園地14:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
塩那道路は、廃道です。落石、倒木、藪等あり、自己責任で!
取り付きから、深い笹薮、倒木注意!目印テープ多数あり。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

深山園地
車で来られるのは、ここまで!
ゲートを超えて、遊歩道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深山園地
車で来られるのは、ここまで!
ゲートを超えて、遊歩道へ
この看板、たった400mの間に、6枚もありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板、たった400mの間に、6枚もありました
2
ハイキングコースの終点
この柵を超えていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキングコースの終点
この柵を超えていきます
塩那道路の名残…
観光道路の予定だったんでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩那道路の名残…
観光道路の予定だったんでしょうか?
1
次は、この柵
丈夫な南京錠が掛けられ、左右からも、侵入できないようになっています
こちらも帰りに撮りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は、この柵
丈夫な南京錠が掛けられ、左右からも、侵入できないようになっています
こちらも帰りに撮りました
1
1,8卉賄
塩那道路の看板は、全て谷川に設置されているようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1,8卉賄
塩那道路の看板は、全て谷川に設置されているようです
1
多分これが、だるま岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分これが、だるま岩
2
朝日
今日もいい天気になりそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日
今日もいい天気になりそう
2
薮化が進んでいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薮化が進んでいます
2
深山園地から、2,7km地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深山園地から、2,7km地点
1
ススキや、笹薮が、所々あります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキや、笹薮が、所々あります
9
塩那道路
良い所は、こんな感じ…
所々倒木も多数、乗り越えていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩那道路
良い所は、こんな感じ…
所々倒木も多数、乗り越えていきます
2
深山園地から、4,4卉賄
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深山園地から、4,4卉賄
1
落石!岩盤がそのまま崩落したんでしょう…
自転車で来ても、ココを超えるのは大変!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石!岩盤がそのまま崩落したんでしょう…
自転車で来ても、ココを超えるのは大変!
1
深山園地から、7卉賄
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深山園地から、7卉賄
1
深山園地から、8,5卉賄世砲△
植生回復経過観察小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深山園地から、8,5卉賄世砲△
植生回復経過観察小屋
1
鍵は開いています
8帖くらいの広さでしょうか?
寝袋持ってくれば、泊まれます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍵は開いています
8帖くらいの広さでしょうか?
寝袋持ってくれば、泊まれます
1
ココまで立派な防護壁を作って、廃道とは…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココまで立派な防護壁を作って、廃道とは…
4
上の方に、塩那道路が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方に、塩那道路が見えます
2
藪山、大佐飛山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪山、大佐飛山
4
深山園地から約12卉賄
小さなケルンと、ピンクリボンが目印!
ここが男鹿岳登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深山園地から約12卉賄
小さなケルンと、ピンクリボンが目印!
ここが男鹿岳登山口
3
背丈を超える笹薮を漕ぐこと、約5分…
このリボン!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背丈を超える笹薮を漕ぐこと、約5分…
このリボン!
2
稜線に出ると、1754峰?(女鹿岳?)
リボンを見失いように、進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ると、1754峰?(女鹿岳?)
リボンを見失いように、進みます
4
南西方面は、日光連山でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西方面は、日光連山でしょうか?
4
無名峰…塩那道路が見えます。
あの裏が、ひょうたん峠かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無名峰…塩那道路が見えます。
あの裏が、ひょうたん峠かな?
3
登り切ると、藪が、低くなります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切ると、藪が、低くなります
1
そして、こちらが、男鹿岳のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、こちらが、男鹿岳のようです。
2
東側に、那須連山が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側に、那須連山が見えます
5
板室方面は、雲海に覆われています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
板室方面は、雲海に覆われています
1
この飯盒は???
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この飯盒は???
1
三等三角点もあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点もあります
4
山頂から、那須連山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から、那須連山
2
栃木特有でしょうか?
山頂標識がたくさんあります
私が見つけただけで、5個ありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃木特有でしょうか?
山頂標識がたくさんあります
私が見つけただけで、5個ありました
5
山頂全景
4帖半くらいの広さがあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂全景
4帖半くらいの広さがあります
2
再び藪漕ぎ、下山…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び藪漕ぎ、下山…
2
振り返って、男鹿岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、男鹿岳
1
左端は、男体山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左端は、男体山
2
こちらは、尾瀬方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは、尾瀬方面
2
登るよ登る、塩那道路と、日留賀岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るよ登る、塩那道路と、日留賀岳
5
左側は、切れ落ちているので、笹を掴み、ゆっくり下りていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側は、切れ落ちているので、笹を掴み、ゆっくり下りていきます。
2
降りて来ました
こちらは、ひょうたん峠方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りて来ました
こちらは、ひょうたん峠方面
1
戻ります…
ここから、林道を12勸綿發…気が重い…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ります…
ここから、林道を12勸綿發…気が重い…
7
戻って来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って来ました
1
駐車場は、2台だけでしたが、紅葉狩りに、頻繁に車が来ているようでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は、2台だけでしたが、紅葉狩りに、頻繁に車が来ているようでした
深山園地の紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深山園地の紅葉
6

感想/記録

 ココを知ったのは、今年3月、大佐飛山に行った時の事だった。
栃木と福島の県境にある、近くて遠い山…藪に覆われ、登山道のないこの山は、
残雪期に、福島県側から、大川林道を通って、大川峠から登られている。
 そして塩那道路…その昔、塩原〜板室を繋ぐ有料道路が計画された。道路は存在するが、現在は、廃道となっている。
 どちらも興味深かったので、調べてみると、先人が居ることが分かった。
しかも数名であるが、無雪期に行っている輩もいる…
 当日、深山園地からゲートを潜り、ハイキングコースを歩く。
直ぐに行き止まり、通行禁止の柵を2つ乗り越え、いよいよ塩那道路へ…
チョット広めな、一般の林道という感じだ。倒木落石多数、紅葉を見ながら、約12
歩くと、右側に、小さなケルンと、2本のリボン…ここが男鹿岳の取りつき地点。
背丈を超える笹薮の急登を、数分登ると、稜線に出た。目の前の山が、男鹿岳だと思ったら、どうやら1754峰女鹿岳と呼ばれている山らしい…目印テープを見失わないように、急登を笹を掴みながら登る。山頂と思われる所には、何も無かった…
その後、その奥にそびえる、本丸に向かう…藪漕ぎも慣れたもんで、直ぐに着いた。
山頂には、10m四方に所々看板があり、三角点は、東よりにあった。
山頂は、東側が開けていて、那須連山が綺麗に見る事が出来ました。
 時間があれば、ひょうたん峠まで行って見ようと思いましたが、とてもじゃないけど、行ける距離じゃないので、そのまま戻りました。
 ひょうたん峠は、日留賀岳から近そうなので、いつの日か?チャレンジしてみたいと思います。無雪期の男鹿岳…藪が深く、目印リボンが無いと、とてもじゃないけど山頂にはたどり着けない山でした。しかし、何故この山が、300名山なのか、解りません。よっぽど、大佐飛山の方が、ふさわしいと思うのは、私だけかな?

 
訪問者数:342人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/16
投稿数: 57
2016/11/2 0:05
 長距離の山行凄すぎです。
私事で恐縮すが、今年の夏男鹿岳に挑戦しました。夏塩那道路からのルートがあることは分かっておりましたが、私の体力では無理だと判断し。福島県側から大川林道ルートを通り男鹿岳に挑戦しましたが、約19kmの道のりを2度目のチャレンジでやっとの思いで登頂出来ました。
今回、30km以上の距離を9時間30分凄すぎだと思いました。
tetsuareiさんのレコを拝見させて頂くと、お一人で難しい所へ挑戦され、そのチャレンジ精神に引き付けられます。
また、どこかの山で偶然お会出来ればと、勝手に思い込んでおります。
登録日: 2012/6/17
投稿数: 93
2016/11/3 17:59
 Re: 長距離の山行凄すぎです。
 こんばんは!ご無沙汰しています。そうですね!あまり人のいかない所が多いですね!
人それぞれ、色々なスタイルがあっていいんではないでしょうか?
無理せず、自由気ままに歩いています。
最近は、人の少ない、日光を歩いています。
最終目標は、足尾を歩き倒す事!あそこは、レベル高い!いつの日か、また、ご一緒しましょう!
登録日: 2015/3/16
投稿数: 57
2016/11/4 20:50
 Re[2]: 長距離の山行凄すぎです。
tetsuareiさんをはじめヤマレコの先輩方のレコを拝見させていただいていただくなかで、足尾のレベルの高さはかなり伝わってまいります。私のレベルでは危険度が高く入山するには無謀な感じがしますが、一度はブナの木に会いに行ってみたいと感じております。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ