ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 988811 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

恵那山(サラサドウダン色づく黒井沢ルート)

日程 2016年10月19日(水) [日帰り]
メンバー michele_alex
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
今回は、下道で。けっこう時間かかった。
登山口への駐車場は、麓の集落から林道に入り約10km。駐車場到着は8:00頃。先客は3台

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間46分
休憩
48分
合計
7時間34分
S黒井沢コース登山口08:1808:55黒井沢休憩所(避難小屋)08:5810:07野熊ノ池避難小屋10:0810:19野熊の池10:2012:08恵那山頂避難小屋12:2712:37恵那山一等三角点12:3812:44恵那山頂避難小屋13:0014:29野熊の池14:3114:33野熊ノ池避難小屋14:3415:16黒井沢休憩所(避難小屋)15:2015:52黒井沢コース登山口15:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1年前の記録を参照。この時の方が、紅葉が綺麗だった。
その他周辺情報花白温泉が恵那市山岡町にある。540円/人。温泉のお湯と普通のお湯との2つ。露天風呂なし。
http://hanashiro.net/
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ

写真

中津川市阿木より恵那山を望む
2016年10月19日 06:38撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中津川市阿木より恵那山を望む
麓の集落より
2016年10月19日 07:31撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓の集落より
熊さんが出るらしい
2016年10月19日 08:16撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊さんが出るらしい
渓流。
黒井沢ルートは、名の通り、沢沿いを行く
2016年10月19日 08:26撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓流。
黒井沢ルートは、名の通り、沢沿いを行く
ようやく登山口
2016年10月19日 08:38撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく登山口
ダケカンバ(岳樺)
2016年10月19日 08:45撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバ(岳樺)
こういう普通の道は稀
2016年10月19日 09:03撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう普通の道は稀
沢の流れが気持ち良い
2016年10月19日 09:12撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の流れが気持ち良い
綺麗な紅葉。イロハモミジ?
2016年10月19日 09:22撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な紅葉。イロハモミジ?
黄色と橙色が混じっている
2016年10月19日 09:47撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色と橙色が混じっている
こちらは黄色
2016年10月19日 09:50撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは黄色
野熊之池避難小屋
2016年10月19日 10:02撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野熊之池避難小屋
野熊之池。去年より紅葉は芳しくない
2016年10月19日 10:05撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野熊之池。去年より紅葉は芳しくない
水がとても綺麗
2016年10月19日 10:15撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水がとても綺麗
ブナ(椈)
2016年10月19日 10:23撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ(椈)
笹原に紅一点
2016年10月19日 10:39撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原に紅一点
1
尾根に出た。晴れ間も見える
2016年10月19日 10:44撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出た。晴れ間も見える
恵那山の山頂が見えた!
2016年10月19日 10:55撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵那山の山頂が見えた!
キノコ
2016年10月19日 10:58撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ
山肌も錦の衣をまとっている
2016年10月19日 11:02撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山肌も錦の衣をまとっている
恵那山山頂
2016年10月19日 11:05撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵那山山頂
サラサドウダン(更紗灯台)
2016年10月19日 11:20撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダン(更紗灯台)
サラサドウダン
2016年10月19日 11:22撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダン
サラサドウダン
2016年10月19日 11:23撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダン
岩肌を縫うように歩く
2016年10月19日 11:24撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩肌を縫うように歩く
もののけ姫のような森
2016年10月19日 11:40撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もののけ姫のような森
恵那山、ホント良い
2016年10月19日 11:40撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵那山、ホント良い
サラサドウダン
2016年10月19日 11:41撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダン
水場
2016年10月19日 11:44撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場
ようやく山頂のトイレに着いた
2016年10月19日 12:02撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく山頂のトイレに着いた
避難小屋の裏の紅葉
2016年10月19日 12:07撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋の裏の紅葉
1
四之宮。奥が恵那山最高地点
2016年10月19日 12:09撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四之宮。奥が恵那山最高地点
晴れていて良かった
2016年10月19日 12:11撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていて良かった
ラピュタ
2016年10月19日 12:17撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラピュタ
ホシガラス(星鴉)
2016年10月19日 12:19撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホシガラス(星鴉)
1
連続アニメーションにて
2016年10月19日 12:19撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連続アニメーションにて
五之宮
2016年10月19日 12:29撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五之宮
今日の一番
2016年10月19日 12:29撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の一番
恵那山山頂の標識
2016年10月19日 12:33撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵那山山頂の標識
サラサドウダンの若木
2016年10月19日 13:09撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダンの若木
雪の重みで曲がってしまうのかな
2016年10月19日 13:37撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の重みで曲がってしまうのかな
晴れてくれた
2016年10月19日 13:49撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてくれた
いつか朽ちて自然に還っていくのかな
2016年10月19日 15:02撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつか朽ちて自然に還っていくのかな
苔を前面にまとった倒木
2016年10月19日 15:15撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔を前面にまとった倒木
一つの世界
2016年10月19日 15:16撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つの世界
撮影機材:

感想/記録

好きな恵那山へ。
昨年の同じ時季に、同じ黒井沢ルートで登った。自分の体力・技術をはかるため、同じ気候で、同じルートでどれくらい登れるか。
昨年の記録は、
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-745605.html


〔コースタイム(予定)〕
(往路)駐車場から山頂一等三角点(恵那神社奥宮)まで3時間10分(ヤマケイアルペンガイド11 「中央アルプス」)
(復路)山頂一等三角点から駐車場まで2時間20分

〔往路(駐車場から野熊之池まで)〕
8:20 登山口(駐車場)を出発。天気は曇り。出発が遅くなり、若干焦り気味。
昨年この恵那山でお会いした男性に教えてもらった幾つかのことが、登山の基礎となった。心の師匠は、猿投山をホームマウンテンとしているが、その後会えていない。今日も、駐車場にバイクはなかったので、来ていないのは分かった。教えてもらったことを思い出しながら登る。同じ季節に同じルートを登るのも、その一つ。

昨年は、はじめに写真を撮りすぎて時間が押してしまったので、今年は控えめにする。あまり紅葉が進んでいないことも、止まらない要因。今年は紅葉はまだ早かったか。

沢の側を歩き、それが終わると、空が見えてくる。もう、野熊之池小屋。今年は、意識して歩みを止めなかったので、順調なペース。
小屋では休憩せず、野熊之池へ。少し休憩。曇っているせいもあるかもしれないが、昨年より、紅葉がくすんでいる気がする。

〔往路(野熊之池から山頂三角点まで)〕
野熊之池の先は、笹原、ブナ林を行く。

しばらく行くと、尾根に出る。晴れ間が戻って、向こうの山々がよく見える。雲がかかっていて、遠望はきかない。

尾根からまた森に入る。木の根が張り出し、岩の多い道を行く。
この道がけっこう長い。なかなか水場に着かない。

水場に着いたら、山頂までもうあと少し。
しかし、空腹に耐えかね、パンを食べながら行く。

トイレが見えたら、もう山頂避難小屋。先客は3組。荷物をデポ。

12:05 四之宮の左を進み、山頂の最高地点に到着。雲は出ているが、それも含めてけっこう良い景色で、しばらく堪能する。
小屋裏の岩には、四之宮から下る道から行ける。
その後、パンを頬張りながら、三角点を目指す。

12:30 山頂三角点に到着(3時間10分=コースタイム通り)。眺望のない展望台に、分かっていながら登る。

〔復路(山頂三角点から野熊之池まで)〕
三角点から小屋に戻り、再度岩の上に登る。最高地点からの方が眺めは良い。
岩の上にも紅葉があるが、初老のグループからも、今年は紅葉が今ひとつと聞いた。寒暖の差の問題か。

13:00 下山開始。復路は、往路を戻る。16時前に着けるだろうか。

木の根道は、やはり歩きにくいが、何故か往路ほど面倒ではない。

昨年は登りながら山頂が見えたと思わなかったが、今年は気付いた。
昨年はただ気付かなかったのか、雲に隠れていて見えなかったのか。

膝も痛くならずに、野熊之池に到着。風が吹くと、Tシャツ(長袖)1枚では肌寒い。野熊之池の紅葉は、やはりあまり映えていない。

〔復路(野熊之池から駐車場まで)〕
大した休憩もせず、下る。けっこう良いペースだと思う。
今年は、沢でもコケなかった。

15:55 駐車場に到着(2時間55分)。けっこう早かったと思うけど…。本によって対象者レベルが違うのか…。

〔まとめ〕
ヤマレコに記録を書き始めて1年。2回目で道も分かっていることはあると思うが、成長していると言って良いと思う。
師匠、いつか一緒に登りましょう。










訪問者数:32人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ