ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 988860 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

雷鳥に迎えられ甲斐駒ケ岳 黒戸尾根より日帰り

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー EastWest
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾白渓谷駐車場は工事中で、トイレは仮設のトイレでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

ヘッデン点けてスタートです。暫くは真っ暗な登山道を進みます。
2016年10月22日 03:49撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘッデン点けてスタートです。暫くは真っ暗な登山道を進みます。
1
ようやく日が出てきました。
2016年10月22日 06:07撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく日が出てきました。
1
雲海に浮かぶ富士山。
2016年10月22日 06:39撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ富士山。
5
伊勢湾台風の時に周りの木が飛ばされたという刃渡りです。
2016年10月22日 06:40撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢湾台風の時に周りの木が飛ばされたという刃渡りです。
3
刃渡りの上から後ろ振り返ると、八ヶ岳が雲海に浮かんでいます。
2016年10月22日 06:40撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃渡りの上から後ろ振り返ると、八ヶ岳が雲海に浮かんでいます。
10
はしごが出てきます。
2016年10月22日 06:52撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はしごが出てきます。
1
刀利天狗、黒戸尾根には不動明王がいたるところに祀られていて歴史を感じます。どうやって運んだのか....?
2016年10月22日 06:58撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刀利天狗、黒戸尾根には不動明王がいたるところに祀られていて歴史を感じます。どうやって運んだのか....?
2
青空と放射線状の雲が綺麗!
2016年10月22日 07:40撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と放射線状の雲が綺麗!
11
鞍部の祠
2016年10月22日 07:44撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部の祠
1
これでもかっ!ってくらいハシゴが出てきます。
黒戸尾根には、ハジゴが25箇所あるそうです。
2016年10月22日 07:45撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これでもかっ!ってくらいハシゴが出てきます。
黒戸尾根には、ハジゴが25箇所あるそうです。
3
古い橋の上に新しい橋が架けられています。
2016年10月22日 08:09撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い橋の上に新しい橋が架けられています。
1
はしごも色々な種類があります。
2016年10月22日 08:14撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はしごも色々な種類があります。
1
七丈小屋に到着。ここでちょっと休憩。
2016年10月22日 08:30撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七丈小屋に到着。ここでちょっと休憩。
1
こちらは第二小屋、どちらも狭いスペースに建てられています。
2016年10月22日 08:39撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは第二小屋、どちらも狭いスペースに建てられています。
1
迫力がありますね〜。
2016年10月22日 09:08撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力がありますね〜。
3
八合目御来場。ここから先の登りが苦しかった〜。
2016年10月22日 09:24撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目御来場。ここから先の登りが苦しかった〜。
3
クサリの下に取り付けられたプレート。
2016年10月22日 09:33撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリの下に取り付けられたプレート。
1
足がかかるように、花崗岩が彫られています。
2016年10月22日 09:33撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足がかかるように、花崗岩が彫られています。
3
綺麗ですね〜。
2016年10月22日 10:06撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗ですね〜。
4
登っている時、どこがピークが分からなかったですが、真ん中のピークが山頂でした。
2016年10月22日 10:19撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っている時、どこがピークが分からなかったですが、真ん中のピークが山頂でした。
3
本社が祀られています。
2016年10月22日 10:36撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本社が祀られています。
2
山頂直下の登山道の脇で雷鳥が出迎えてくれました。
2016年10月22日 10:37撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の登山道の脇で雷鳥が出迎えてくれました。
12
雷鳥の足をよく見ると調査用の足環がはめてあります。
2016年10月22日 10:38撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥の足をよく見ると調査用の足環がはめてあります。
6
つがいでした。子育てはもう終わったのかな?
2016年10月22日 10:38撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つがいでした。子育てはもう終わったのかな?
7
一眼レフを持ってこなかったことを後悔.....。
2016年10月22日 10:41撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一眼レフを持ってこなかったことを後悔.....。
9
山頂到着です。
2016年10月22日 10:46撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着です。
14
富士山と鳳凰三山
2016年10月22日 10:48撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と鳳凰三山
8
仙丈ケ岳
2016年10月22日 10:49撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳
7
北岳と間ノ岳
2016年10月22日 10:49撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳と間ノ岳
8
中央アルプスと御嶽山
2016年10月22日 10:49撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスと御嶽山
5
山頂の祠
2016年10月22日 10:53撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の祠
4
八ヶ岳方面、こうやって見ると八ヶ岳の裾野は広いですね〜。
2016年10月22日 11:07撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳方面、こうやって見ると八ヶ岳の裾野は広いですね〜。
4
八ヶ岳の方向を向きながら、しばしお昼寝。
2016年10月22日 11:08撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の方向を向きながら、しばしお昼寝。
4
登りの途中でお会いした、東京から高速バスで来られた女性に撮っていただきました。テン泊装備で山頂までの登りは大変だったと思います。
2016年10月22日 11:24撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りの途中でお会いした、東京から高速バスで来られた女性に撮っていただきました。テン泊装備で山頂までの登りは大変だったと思います。
6
自然の造形美。燕のイルカ岩と似てるような...。
2016年10月22日 11:41撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然の造形美。燕のイルカ岩と似てるような...。
4
修験の山ですね。
2016年10月22日 11:45撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
修験の山ですね。
4
テント場まで下ってきました。
2016年10月22日 12:34撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場まで下ってきました。
2
七丈小屋で水を補給します。
2016年10月22日 12:42撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七丈小屋で水を補給します。
2
橋の上から。
2016年10月22日 13:01撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の上から。
2
下山途中、ちょっとガスってきました。
2016年10月22日 14:06撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中、ちょっとガスってきました。
2
刃渡りを下ります。
2016年10月22日 14:15撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃渡りを下ります。
3
長〜い、長〜い下り。あまりにも長くて飽きてしまったのでiphoneで音楽(JUJU苑)聴きながら下りました。
2016年10月22日 14:28撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長〜い、長〜い下り。あまりにも長くて飽きてしまったのでiphoneで音楽(JUJU苑)聴きながら下りました。
4
ようやく尾白川の橋に到着。たしか10年くらい前に尾白渓谷を歩いたなぁ〜。
2016年10月22日 16:02撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく尾白川の橋に到着。たしか10年くらい前に尾白渓谷を歩いたなぁ〜。
4
二礼二拍手一礼して、無事下山のお礼。
帰りの温泉は、R20沿いの道の駅にある「つたの湯」に寄りました。
2016年10月22日 16:04撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二礼二拍手一礼して、無事下山のお礼。
帰りの温泉は、R20沿いの道の駅にある「つたの湯」に寄りました。
2
撮影機材:

感想/記録

修験の山として古くから歴史のある甲斐駒ケ岳に登ってきました。尾白渓谷駐車場で準備を済ませ、尾白川の橋を渡り、暫くはヘッデンを点けて真っ暗な登山道を登っていきます。時々、クヌギの木からどんぐりが落ちる音や、暗闇の中から悲鳴のような鹿の鳴き声が聞こえてきます。

八合目の御来迎場までは、なんとか順調に登れましたが、さすがに標高差が2,200mの日本三大急登だけあって、八合目から上は急に足が重くなり、山頂は見えているのですが、なかなか足が前に進まずヘタっていたところ、山頂直下で雷鳥が出迎えてくれて、ここまでの苦しさが一気に吹っ飛びました。

山頂からは、360度の大パノラマで、南アルプスの名峰はもちろんのこと、遠くは北アルプスまで見渡せて最高!

朝の出発が早かったので、山頂でちょっとお昼寝をして下山します。朝方に黒戸尾根を登っている時、「今日の下山はきっと長いぞ....。」と覚悟はしていたのですが、樹林帯の中の下山は飽きるくらいにホント長かった〜。今までの下山の中でも一番長く感じた下山道でした。

黒戸尾根から登る甲斐駒ケ岳は、修験の山ということで、長くて険しい登山道で、予想以上にハードでしたが、終日天気も良く、達成感のある山登りが出来ました。感謝です。
訪問者数:426人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/19
投稿数: 927
2016/10/24 21:19
 お疲れさまでした。
こんばんは。
甲斐駒黒戸尾根お疲れさまでした。
EastWest さん、3時半出発って寝て出発したんですか?
登山口まで遠いから本当にお疲れさまでした。
それにしても青空きれいですね。しかもライチョウに会えたなんて羨ましい。
そちらではライチョウは見たことがありません。私は2度行って2度ともガスっていましたので、イルカ岩、見れてないです。
お写真きれいな写りだから一眼レフかと思ってましたが、違うんですか?
ライチョウなんてすごく鮮明だし、遠くの山々もきれいです。
撮る人のセンスと腕ですね😊
登録日: 2012/8/5
投稿数: 216
2016/10/24 23:11
 Re: お疲れさまでした。
hapiraさん、コメントどうもありがとうございます。

ほとんど寝ないで登ったので、8合目過ぎたあたりから軽い高山病の症状でフラフラでした。トレランの世界大会に出られてる方は、ここを2時間半で登ってくるそうなので驚きですね。カメラは、レンズにPLフィルタを付けてあるだけのコンデジなんです。でもマニュアルでも撮影できたり、広角レンズも使えるのでお気に入りです。黒戸尾根の日帰りは年齢的にも厳しくて久々に筋肉痛になりました(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ