ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 988863 全員に公開 ハイキング中央アルプス

日本三百名山 南木曽岳

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー 100yama
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
麓蘭キャンプ場の奥に駐車スペース(3段)あり
昼に行ったので、上2段は満車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間7分
休憩
17分
合計
3時間24分
S南木曽岳登山口(蘭)12:1812:45下山道分岐12:4813:56南木曽岳14:0614:12南木曽岳避難小屋14:1415:13下山道分岐15:1515:42南木曽岳登山口(蘭)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

二段目の駐車場まで満車
2016年10月22日 12:16撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二段目の駐車場まで満車
案内板
2016年10月22日 12:18撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板
1
山麓避難小屋
2016年10月22日 12:19撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山麓避難小屋
1
登山口
2016年10月22日 12:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
登山道が一部変更になっている
2016年10月22日 12:25撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道が一部変更になっている
渡行
2016年10月22日 12:38撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡行
登山道と下山道の分岐
2016年10月22日 12:46撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道と下山道の分岐
木の階段が整備されている
2016年10月22日 12:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の階段が整備されている
欽明水
2016年10月22日 13:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
欽明水
岩場を迂回する木の階段
2016年10月22日 13:22撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を迂回する木の階段
1
山頂近くまで木の階段が整備されている
感謝!
2016年10月22日 13:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くまで木の階段が整備されている
感謝!
2
南木曽岳(1676.9m)山頂
二等三角点
展望なし
2016年10月22日 14:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南木曽岳(1676.9m)山頂
二等三角点
展望なし
1
下山道を進む
2016年10月22日 13:56撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道を進む
南木曽嶽山大神
2016年10月22日 14:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南木曽嶽山大神
避難小屋
2016年10月22日 14:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋
1
展望台
天気が良ければ、中央アルプスや御嶽・乗鞍が見える
本日はガスの中
2016年10月22日 14:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台
天気が良ければ、中央アルプスや御嶽・乗鞍が見える
本日はガスの中
1
山頂付近の紅葉
2016年10月22日 14:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近の紅葉
1

感想/記録

 日本三百名山の南木曽岳
小秀山に予定より早く下山できたので、もう一座登る。
南木曽岳は、山頂部にササ原の広い庭園があり、御嶽山や中央アルプスの展望も素晴らしい山である。
しかし、午後からは曇ってきて、雨も少し降ってくる。展望は全くだめであった。

登山道は、急登であるが、木の階段が設置されていて登り下りしやすい。なかったら倍以上時間がかかると思われる。整備して下さっている方に感謝である。

訪問者数:177人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/15
投稿数: 185
2016/10/24 22:28
 欲張りましたねぇ〜
こんばんは、100yamaさん。

小秀山を登って、その足で南木曽岳にハシゴですか...
流石ですね

私なら小秀山を登ったその足で、
〜瓠垢砲風呂へ直行してほっこり、
続いて美味しい物を探してお腹を満たしていることでしょう
カロリーオーバーの世界にまっしぐら、デス

今年の紅葉は如何ですか ??
ここはお勧めという情報があれば教えてください
登録日: 2013/2/26
投稿数: 1582
2016/10/25 6:45
 日本二百名山&三百名山、頑張られてますね!
◎ 100yamaさん おはようございます! ^.^y
◎ 二百名山の小秀山(展望有りで良かったですね)から三百名山の南木曽岳(展望は残念、、でもピークハント出来てまずまずでしょうか?)へと気合入り凄いですね!
◎ 二百名山&三百名山は60代からの予定です。 情報が有りませんので助かりますね。 でもこういうレコを見たら行きたくなりますね。^,^;;
◎ 勉強に成るレコを有難うございました! 見えない疲れが有ると思いますので御自愛のほどを。 お疲れ様でした! m(_ _)m
登録日: 2013/10/26
投稿数: 118
2016/10/25 12:25
 Re: 欲張りましたねぇ〜
mount0432さん こんにちは
小秀山は、岐阜県側から登ると大変時間がかかりますが、長野県側からは案外早く登れたので、そのときは南木曽岳と考えていました。
もう少し午後も天気が良いと思っていたのですが、展望がなくがっかりでした。
小秀山で時間がかかっていたら、御嶽山の麓の温泉へ行こうと思っていました。

滋賀では、紅葉はまだまだですが長野は下も山の中腹も素晴らしい紅葉でした。
紅葉をねらっての登山はあまりしてこなかったのですが、近くでは大峰山、遠くでは苗場山と安達太良山が良かったです。
登録日: 2013/10/26
投稿数: 118
2016/10/25 12:35
 Re: 日本二百名山&三百名山、頑張られてますね!
mypaceさん こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。
百名山も北海道と屋久島のみとなり、ぼちぼち二百名山&三百名山も登りかけておかなければと考え、登り始めています。
mypaceさんのように一気に何座もということはできませんので。

でも一座ずつなら、200回ほど行かなければならないので少しは効率も考え、2〜3座ずつと考えています。
私も60歳で百名山を終え、そのとき二百名山&三百名山も合計50座ぐらいになっていたらと。
今、筋肉痛ですのでぼちぼちやっていきます。それが私のマイペースです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 急登 三角点 避難小屋 紅葉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ